詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    キモノって洗濯しないんですか?

    お気に入り追加
    レス91
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    パック
    話題
    おばあちゃんの生前の形見分けでキモノをもらえることになりました。

    キモノのようなものは、ゆかたぐらいしか着たことがないけれど、これから着る機会があったときに役に立つなら、ありがたくいただくことにしました。

    古いキモノもきれいな「たとうし」に入れ直してくれるというので、それなら洗濯してから入れ直した方がいいんじゃないの?と言うと、キモノは洗わないのよ、エリやそでぐちが汚れたら、ベンジンでふくの。と言われ、カルチャーショックを受けました。

    誰が着たかわからないわけではないですが、たとえ知ってる人が着たものでも、ただでさえ古いものです。

    正直にいえば、そんなもの着ろと言われても気持ち悪いです。

    なんとか、キモノを洗うわけにはいかないのでしょうか。

    トピ内ID:8465755727

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 110 面白い
    • 902 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 55 エール
    • 40 なるほど

    レス

    レス数91

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    洗います

    しおりをつける
    😀
    キモノ普段着
    ただ普通の洗濯とは違うので、クリーニング店よりは呉服屋さんに持って行って洗い張りをしてもらうと良いでしょうね。
    木綿の安い着ものなら溜洗いであらって、干しちゃいますが。
    絹の着物は呉服屋さんで相談されるといいですよ。

    トピ内ID:2294694805

    ...本文を表示

    洗いに出す。

    しおりをつける
    🐤
    ボーダー
    着物専門の洗い屋さんがあります。
    洗いに出せばいいだけのことです。
    一度解いて洗い、また仕立て直すのでお値段はかかりますけど。

    トピ内ID:6963799531

    ...本文を表示

    着物は専門の店で「洗い」に出すんです

    しおりをつける
    🙂
    ルーティーン
    1つ何千円もするので、季節ごとに何枚かずつ出す感じになると思いますが
    着物に慣れてない業者に出すとシミが酷くなって返って来たり、トラブルがあるので
    店は選んだ方が良いです。

    トピ内ID:4394114957

    ...本文を表示

    着物のクリーニングありますよ

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    昔はどうか知りませんが、今は着物のクリーニングがありますよ。
    呉服屋さんやクリーニング店でやっているところがあるので探してみては?
    それに古い着物だったら長期保管中にシミや変色してる部分があるかもしれないので、一度呉服屋さんに見てもらってはどうですか?

    自宅で洗濯機で洗うのだけはやめたほうが良いかと思います。

    トピ内ID:7554993633

    ...本文を表示

    専門店に頼みましょう

    しおりをつける
    🙂
    天竺猿
    特別な「洗える着物」とかでない限り、和服の洗濯は自宅ではやらない方が良いでしょう。
    和服のクリーニングを専門にやっているクリーニング屋さんに持っていくのが無難です。
    「洗い張り」や「和服のクリーニング」でネット検索してご自宅の近くにある専門店を探されると良いと思います。

    トピ内ID:3392185090

    ...本文を表示

    呉服屋さんへ

    しおりをつける
    🙂
    ラスカル
    洗いますよ
    と言っても自宅で洗うわけにはいかないので(無理なので)、呉服屋さんに出します

    夏の着物はシーズン終わると出しますが、縮なんかは着る度にざざっと水洗いしています

    トピ内ID:0114151538

    ...本文を表示

    クリーニング

    しおりをつける
    🙂
    ひろひろ
    クリーニング屋さんに持っていけば洗ってくれます。
    ドライクリーニングになりますが、高いコートやジャケットもドライでしか洗わないわけですから、同じことです。
    すべてほどいて洗って縫い直す「洗張」という手法もありますが、けっこうなお値段がします。
    日常のお手入れですが、「水拭き」がたいへん有効です。
    手ぬぐいか、なければきれいなふきんを濡らして着物を拭きます。襟や袖口、裾まわりはていねいにふきます。
    これだけでとてもきれいになります。
    というわけで、気になるならドライクリーニングにお出しになり、着たら水拭きし、何度か着たらまたドライに出せばいいと思います。

    トピ内ID:6613548344

    ...本文を表示

    クリーニングすれば?

    しおりをつける
    💍
    まどんな
    洗い張りもできるし
    クリーニングもあります。
    昔から人が着ているものなのですから洗わないわけがないでしょう?

    ただ、絹は洗濯機でグルグル回すにはちょっとね。
    ウールのセーターを洗って縮めてしまった経験のある人は多いと思いますが
    天然素材は縮むのです>

    だから酷く汚れた時や他人に譲るときは専門家に任せるほうがいいでしょう。
    ポリエステルなら洗濯機で十分ですよ。

    トピ内ID:9907281881

    ...本文を表示

    着物だって洗いますよ

    しおりをつける
    🙂
    おばちゃん
    ただし、自宅にある洗濯機ではありません。
    呉服店などの専門の方にお願いしてするものです。
    金額はいろいろあると思いますが、
    一万以上は覚悟しておいた方がいいです。

    洋服のように
    一日着ていたから洗濯なんて
    考えられない金額だから
    ベンゼンなどで汚れを落とす程度にしているのです。

    昔に作られた着物なので良いものだと
    思いますので、ぜひ引き継いでほしいです。
    最近の成人式のレンタル着物より
    ずっと布地もしっかりしているでしょう。

    トピ内ID:3499255561

    ...本文を表示

    洗う度にほどいて縫い直していたと

    しおりをつける
    🐤
    ピコ
    祖母や母からは聞いたことがあります。
    着物はほどいて洗っていたと。
    乾かす時は、板に貼り付けてピンとしわを伸ばして
    乾いたら縫い直すのです。

    ちょっと時間とお金がかかるだろうけど、
    一度プロに頼んで、ご自分の寸法に縫い直すときについでに洗ってもらったらどうでしょう?

    トピ内ID:5081671963

    ...本文を表示

    専門店に

    しおりをつける
    🙂
    呉服屋
    絹の着物は家庭で水洗いできないので専門店で洗います。
    洋服のスーツやドレスもおそらくクリーニング店に持っていくと思いますのでそれと
    同じだと思って頂ければいいと思います。

    素人がベンジンで拭くのは厳禁ですよ。ほぼ100%絹の繊維が擦れてしまったり染料が
    はげてしまったり、良くても輪染みになってしまいます。

    トピ内ID:8396716782

    ...本文を表示

    洗えます

    しおりをつける
    blank
    ひるあんどん
    男性です。

    着物はあらえますよ。

    妻の着物でしたが、呉服屋にを通じて専門のクリーニングに出したことがあります。但し、価格はちょっと高め。簡単なものでも1.5万~3万くらい。丁寧なものだと15万くらいと言われた記憶があります。

    トピ内ID:2371862077

    ...本文を表示

    洗えますよ

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    クリーニング店で、着物も取り扱うところがあります。
    こちらは東京ですが、クリーニング店が京都に送るので、仕上がりまで1カ月ぐらいかかります。料金は1万円ほどです。

    トピ内ID:8776620851

    ...本文を表示

    どうしても気になるなら

    しおりをつける
    🐱
    stella☆
    着物のクリーニング出来ますよ。
    すごく料金が高いと思いますが・・・
    着物って直接肌の上に着るものじゃないのと、
    生地が繊細なものが多いので
    (生地が傷んだり、変色してしまったりの
    リスクがあります)
    基本的にはベンジンで拭くのに
    留めた方がいいと思いますが。

    トピ内ID:5842087395

    ...本文を表示

    一応洗える

    しおりをつける
    🙂
    まちこ
    洗えます。ただ、絹だから家では洗えないし、洗う際には一度全部の縫い目をほどいて布に戻してから洗い、専用の器具を使って布をピンと張って乾かし、その後で再度縫うというとても手間のかかる作業なので、そう頻繁には洗えないのです。着物の縫い方が独特で、縫った形のまま洗えないのだそうです。

    トピ内ID:2032668510

    ...本文を表示

    洋服のようには洗えない

    しおりをつける
    blank
    ちび
    着物も洋服同様、正絹とウールは自宅では洗えません。
    そしてベンジンで拭くのも、素人がやると輪ジミになったり生地を痛めたりしますので
    大事な物はクリーニングに出した方が無難です。
    「着物」「クリーニング」で検索すれば着物専門のクリーニング屋さんががぞろぞろと引っかかりますので、予算に合った業者さんに汚れ具合を伝えて、どのような洗濯にするか相談すれば良いです。

    決して「お洒落着洗い洗剤」などでご自宅でお洗濯しないでくださいね。

    トピ内ID:5215285023

    ...本文を表示

    出来ますよ

    しおりをつける
    🙂
    姫だるま
    呉服屋さんに相談して下さい。
    何代も受け継がれた古い着物だと取り扱い注意です。水に浸しただけで裂けてしまう恐れがあります。常日頃古布を弄っているので何度も裂けたり小さな断片になってしまってガッカリした事があります。大正、昭和位なら大丈夫なのですが・・・なので普通のクリーニング屋さんだと少し心配なので着物専門の洗濯やさんにお願いしてください。呉服屋さんなら知っているはずです。

    トピ内ID:7311216032

    ...本文を表示

    丸洗いや洗い張り

    しおりをつける
    🙂
    kuma
    自宅での洗濯は難しいですが、専門業者に頼めば
    クリーニング(丸洗い)や洗い張りができますよ。

    洗い張りというのは、着物をいったんほどいて反物の状態に戻して洗い、仕立て直すものです。
    料金と期間がそこそこかかりますが、さっぱりします。

    着物のクリーニング業者なら、割とどこでもあるので、
    近所で探してみてはどうですか?

    トピ内ID:1113969332

    ...本文を表示

    あまり着ないので、着る度に洗ってます。

    しおりをつける
    🐤
    marin
    洗うと言っても洗濯機で選択してる訳じゃなく、専門の業者に出して丸洗いして
    貰ってます。

    >エリやそでぐちが汚れたら、ベンジンでふくの

    しょっちゅう着る人ならそれで良いけど、着ない物をそんな風にして置いておけば
    変色したりシミやカビが生えたりしますよ。

    トピ内ID:5204627689

    ...本文を表示

    着物は特殊技能の持ち主にしか洗えません。

    しおりをつける
    🐱
    ピッピ
    着物を洗う時は全部糸を解いて完全に分解しバラバラでペラペラの布状にしてから一枚一枚洗います。

    それも普通にゴシゴシ手で洗うのではなくシワになったりしないよう四方に引っ張りながら伸ばし広げた状態で専用の刷毛道具を使って洗います。

    洗い終わって乾かしたらもう一度着物の状態に仕立て直します。

    つまり洗う作業を含めれば、新しい着物を一枚縫いあげる以上の作業量となります。

    解くところから仕立て直しまでを含めて「洗い張り」と言います。

    洗うだけじゃなくて仕立て直しまで含むので とてもお金がかかります。
    洋服のクリーニングの100倍ぐらいかかっちゃうのです。
    簡単な仕立てのものでも数万ぐらいは用意する必要があります。

    ずっと取ってあったものなら最後に着た後、洗い張りを済ませている可能性も高いので、トピ主さんが着る予定ができた時にどうしても気になったら洗い張りをするということにしてとりあえずしまっておいた方が良いでしょう。

    ちなみに昔昔の大人気ドラマ「おしん」のなかで主人公が洗い張りをする場面があります。
    第51話なのでネットなどの動画を見てみると、どんな様子かわかるでしょう。

    とにもかくにも大変な作業なのですよ。

    なのでそんなに頻繁に洗い張りはせず、普段はベンジンでピンポイント的に手入れをするという意見は正しいのです。

    トピ内ID:2262039953

    ...本文を表示

    洗いますよ

    しおりをつける
    かぴ
    丸洗いと言うのがあります。
    洗い張りと言うのもあります。

    ただ、余程汚れない限り毎回は洗いません。
    着物の中には肌襦袢(下着)や長襦袢を着るので、表に着る着物はほとんど直接肌に触れることはありません。

    トピ内ID:9200333194

    ...本文を表示

    普通に

    しおりをつける
    blank
    飛び熊
    「洗い張り」では駄目なのでしょうか?

    トピ内ID:0653138718

    ...本文を表示

    洗えますよ。

    しおりをつける
    🐤
    ちょこたん
    クリーニングに出してください。

    でもまあ、昔はそんなのなかったから、どうしてたんでしょうね?
    とはいえ、庶民は木綿とかの着物だったから水で洗ってたのでしょう。

    正絹だと洗い張りとか、丸洗いとかいろいろあるみたいです。

    呉服屋さんで聞いてみてください。

    ポリエステルの着物だと洗濯機で洗えます。

    トピ内ID:6077829961

    ...本文を表示

    (悉皆屋で丸洗い)シルクはドライクリーニングできます

    しおりをつける
    blank
    お着物大好き
    その形見のお着物は正絹(=シルク100%)ですか?
    であれば、普段のお手入れは、教えの通りです。

    脱いだら
    カシミア用の柔らかいブラシでブラッシング、
    衿と袖口と裾の汚れはベンジンで拭き取り、
    シミ汚れをチェック(※)
    ハンガーで2,3時間から数時間陰干し風通し。
    平らに畳んで、たとう紙に包んで桐箪笥に仕舞っておく。

    でも、袖を通したら洗濯機で洗う、またはシーズンオフにはクリーニングに出すのが当たり前になっている感覚からは洗わないって信じられませんよね。わかります。
    そこで、一度「丸洗い」に出してみてはいかがでしょうか?
    丸洗い=ドライクリーニング
    一度丸洗いしてサッパリさせて気持ちよく袖を通せるのではないでしょうか。
    何度もしょっちゅう丸洗いすると、生地が傷みます、まずは一度だけ丸洗いに出してみてください。
    一般的なクリーニング店には間違っても持って行ってはいけません。
    呉服店やしみ抜き屋や悉皆(しっかい)屋で受け付けています。
    作業場がその店にある店は高いけれど一番お勧めですが、私はお金持ちではないので安い店を使っています。
    私の利用している店では「小紋」や「紬」といった普段着で一枚2千円ほどです。
    その代り、職人さんの都合に合わせるので、待ちます。

    ※シミを付けてしまったら、しみ抜き屋さんまたは悉皆屋さんでしみ抜きしてもらいましょう。

    トピ内ID:7692198484

    ...本文を表示

    着物を洗う

    しおりをつける
    💋
    最強の嫁
    と、検索すると色々出てきます。

    着物によっては家で洗えますし、どうしても無理だと思うならクリーニングに出しましょう。

    トピ内ID:6500124367

    ...本文を表示

    昔は・・

    しおりをつける
    🙂
    ワデン
    昔は確かに、袖口など汚れの多い部分はベンジンでふき取りましたが、それも年数が経てば経つほど、落ちにくくなるはずです。

    その汚れの程度にもよりますが、着物の丸洗いをしてくれるクリーニング屋はあります。

    ただ、全体を洗うと、着物自体の風合いが損なわれることは目に見えています。そして、安くはないとも思います。その着物が正絹で上質の物なら、余程、全体がカビなど生えていない限り、尚更、丸洗いなどしない方がいいかも知れません。

    トピ内ID:2935128930

    ...本文を表示

    洗濯しますよ

    しおりをつける
    🙂
    ぷりん
    普段の洋服ほど頻繁ではありませんが、着物も洗濯(染み抜き)しますよ。
    夏物は特に汗かいてますしね。

    袷や単衣はシーズンが終わったら丸洗いに出すのが良いのではないでしょうか。
    着なかったものは陰干し。
    夏物は状況によると思いますけど。
    化繊なら洗濯機で手荒いモードで洗って陰干しします。
    正絹もそんな感じで洗濯しちゃう人もいるみたいです。

    一回しか着なくて、大して汚れてなかったら陰干しだけで終わらせることもありますけど。

    しばらく着てないのであればカビ臭くなってませんか?
    丸洗いされるのをオススメします。
    京洗いとか看板の出てるクリーニング店でやってくれますよ。
    今どきはネットでも頼めます。

    トピ内ID:7317415862

    ...本文を表示

    多くが正絹製品なので、“洗えない”が正解

    しおりをつける
    🙂
    とくめい一丁!
    化学をご存じの方であれば、その理屈もおわかりいただけると思いますが、着物の多くは「絹織物」つまり「正絹製品」です。正絹製品とはカイコガの幼虫が出す蚕糸から製した絹糸を用いて織った製品のことです。

    蚕糸はアミノ酸がたくさんつらなった形をしていますが、動物タンパクですから水による影響や温度変化に弱くとてもデリケートです。したがって水でジャブジャブと洗浄すれば、布地が伸縮して形は崩れ、しわだらけになりますから、使い物にならなくなります。

    そのために旧来、着物は「洗わない」扱いこそが正解だったと言えます。

    しかし時代がそれなりにすすみ、ヒトの皮脂をとる「ドライクリーニング」という洗濯方法が開発されました。ドライクリーニングとは、水を使わずに衣類を洗浄する方法ですが、何を使うかというと溶剤という特殊な液体を使います。ドライクリーニング用の溶剤は、水に溶けにくく、着物の生地の風合いへの影響も少ないと言えます。

    しかしこのクリーニングも機械的な大量洗浄方法では、外力の影響で縫い目などが崩れてしまいます。そこで同じドライクリーニング法にあっても、手洗いに近く縫い目を崩さない「マイルドかつ特殊」な洗浄方法を施すことで、ようやく洗浄ができます。

    もちろん、業者をしっかり見定める必要があります。予め情報を収集し、適切に扱われれば、気持ちよくご利用になれることは間違いありません。

    トピ内ID:6284341527

    ...本文を表示

    正確にいえば洗える

    しおりをつける
    🙂
    たま
    街のクリーニング店や呉服店で、着物の洗濯(洗い張り)を頼む事ができますよ。
    ただ、普通に洋服のクリーニングと同じ感覚で頼むと期間と費用にびっくり仰天するでしょうが。
    それに着物を着用する時には、必ず下に長襦袢を着用しますし、汚れやすい襦袢の襟元には半襟(毎回取り外せる)を付けます。
    つまり主さんが考える「着物」は素肌には触れずに着用できす。
    肌に触れる長襦袢は洗濯しますが。
    そんな理由で着物には毎回のように着用したら洗うという習慣がないというだけです。
    着用の度に洗濯するのではなく
    なるべく汚れないように着用して、しまう時に手入れをする、それが基本というわけです。

    トピ内ID:6301059174

    ...本文を表示

    洗えますよ

    しおりをつける
    🙂
    50代主婦
    ただし、家庭で洗うのはハードルが高いです。
    呉服屋さんまたは悉皆屋さんに持っていってください。クリーニング屋さんでも着物の専門業者と提携しているところならOK。

    洗い方で簡単なのは、丸洗い。それでも3~5千円くらいはするかな?
    とことんやるなら、洗い張り。ほどいて洗ってもう一度縫い合わすので数万円です。正直言うと、新品の反物を仕立てたほうがコストパフォーマンスいいです。

    いずれにしても、生地に負担をかけるので、古い着物だと生地か弱っているところが破れてしまう危険があります。
    やはり専門業者に持ち込んで相談するのが良さそうです。

    トピ内ID:6431931545

    ...本文を表示

    クリーニングで

    しおりをつける
    blank
    パラディソ
    着物も取り扱っているクリーニング店がありますよ。
    私はいつも近くのクリーニング店に持って行くと、
    クリーニング店と契約している
    京都の着物専門の店に外注で出してくれます。
    日はかかるし、料金も洋服より高いけど、
    信用できるところだと安心ですし、
    新しいたとう紙に入って帰ってきます。
    自分でベンジンなどで汚れを取るにしても
    色が抜けたりしたら大変なので。
    そもそも襦袢を着るので
    襟も袖も汚れる事もそうありませんよね。
    トピ主さんがいつも利用しているクリーニング店に
    相談してみたらどうですか?

    トピ内ID:3176057813

    ...本文を表示

    着物屋さんで相談

    しおりをつける
    blank
    つらら
    大丈夫、着物クリーニングありますよ。
    一般的なクリーニング店でも取り扱っている場合もありますが、着物屋さんに相談すれば確実です。
    仕上がったら新しいたとう紙に包まれてくると思います。
    時間とお金は普通のクリーニングよりちょっとかかってしまいますが、良いものでしょうし、きちんと手入れして大切になさって下さいね。

    トピ内ID:0079804460

    ...本文を表示

    洗えます!

    しおりをつける
    🙂
    天平美人
    着物は昔からの洗い方と今のクリーニングと2種類の洗い方があります。

    一番オススメなのは、洗い張りです。
    ネットで調べればすぐに業者さんなどは見つかります。
    古い着物を解いて、洗って、仕立て直します。
    この方法が一番きれいになります。
    仕立て直す時に、トピ主さんのサイズに仕立ててもらえば誂えたようにピッタリになります。
    ただ、手間暇がかかるため料金もそれなりにかかります。

    ちょっと大きなクリーニング店なら着物のクリーニングもしてくれます。
    これはスーツやコートなどと同じようにクリーニングします。

    トピ内ID:3153141522

    ...本文を表示

    洗濯はしないでしょうね

    しおりをつける
    blank
    選択制
    着物専門のクリーニングの会社があるので、そこに出せばいいと思います。

    どんな手入れをするのかは知りませんが、ドライクリーニングが平気なら特に違和感を持つ必要もありません。

    トピ内ID:4615643873

    ...本文を表示

    着物も洗えますよ

    しおりをつける
    🐷
    大袈裟
    ただし洗濯機でグルグルという洗い方が出来るのは化繊の着物
    お祖母様のお着物はおそらく正絹 つまりシルクですね
    着物だから洗えないのでなく絹だから洗えません

    単の綿の着物は洗う人もいますね
    またリサイクル着物を自己責任で洗ってみたという人もネットで見かけます

    もちろんプロに頼んで洗ってもらうこともできます
    クリーニング店に相談してください

    トピ内ID:7658383127

    ...本文を表示

    普通はクリーニングに出すんですけどね。

    しおりをつける
    お茶人
    着物だって洋服と同じようにクリーニングというものに出すんですよ。
    状態にもよりますが、特別に染み抜きするわけでもなければ、
    4,000円程度で普通に綺麗になります。
    洋服のクリーニング代の感覚からすれば高いとは思います。

    いまどき、素人がベンジンで汚れ落としなんて、おすすめしません。

    私はリサイクルショップで着物を買いますが、
    躾糸が付いたままの、あきらかに一度も袖を通していないとわかる着物でも、
    気持ちが悪いので、クリーニングに出します。

    数十年も箪笥にしまわれていた形見の着物、
    いくらおばあちゃんの着物であっても、やはり綺麗な状態で「たとう紙」に収めたいですよね。

    トピ内ID:9037626664

    ...本文を表示

    洗えますよ

    しおりをつける
    🙂
    kimonosuki
    着物と一言で言っても、ウール、木綿、麻、正絹等いろいろあります。
    木綿、麻はご家庭でも洗えますが、正絹は専門家に頼んで洗います。そうでないと縮んでしまいます。
    大まかに言って、解かずに洗う丸洗いと、解いて反物の状態にして洗う洗い張りがあります。後者の場合、仕立て直しすることになります。
    業者さんによって料金は違うと思いますが、平均1万円位でしょうか。仕立ては2万円以上はするでしょう。
    洋服のクリーニングと比べ安いとは言えませんし、直接肌につくものではありませんので、結果として綺麗に着用している着物なら、ファンデーションや油分が付きやすい襟部分のみベンジン等で拭いて陰干ししてたとう紙にしまうというプロセスをとるのが通常でしょう。
    トピ主様が気になるのなら丸洗いにお出しになるのも宜しいでしょうし、サイズが合わない場合は思い切って洗い張りに出した後、仕立て直すのも宜しいかと思います。
    私もご近所のお洒落なおばあ様から頂いた未着用の更紗の着物をサイズ直しのために仕立て屋さんに持っていきましたところ、数か所サイズ直しをするのなら洗い張りをした方が良いと言われ、現在お願いしているところです。

    トピ内ID:8995873238

    ...本文を表示

    調べればわかるはずですが・・・

    しおりをつける
    🐤
    yumi
    着物を解いて布にして洗う「洗い張り」という作業があります。再度縫い直すときや染め替えるときに行います。

    それとは別に着物屋さんにお願いすれば丸洗いしてくれますよ。

    トピ内ID:9047968164

    ...本文を表示

    上等な着物ほど洗いません

    しおりをつける
    blank
    natu
    今時のポリエステルのもの等でしたら雨の日でも気軽に着て、泥はねなどあっても着物専門のクリーニング店などで丸洗いしますし、浴衣などでしたら普通のクリーニングでも充分ですが、正絹の縮緬や綸子、紬などは譲って下さる方の仰る通り余程の事がない限り袖口や襟元をベンジンで拭くだけです。
    クリーニング出来ない事はないですが、箔落ちや刺繍の痛みなども無いとは言えません。
    もしどうしても無理と思われるのでしたら、悉皆屋さんにお願いしてみてはいかがでしょうか。

    私が若い頃の綸子絞りの訪問着を、先日娘に譲りました。
    丁寧に保管していたつもりでしたが膝前に汚れが残っていたため、洗い張りした方が良いとの判断で、胴裏や八掛も娘の好みのものに替えて仕立て直しました。
    ただ、お代は幾分はります。
    出入りの呉服屋さんなのでお安くして頂いたのですが十数万円だったと…
    クリーニングでしたらお着物にもよりますが、五千円から数万円です。

    譲って頂くお着物がどのようなものかわかりませんが、刺繍などによってはもう再現できないものもあります。
    上等な着物は長く代々受け継がれるものも多いので、何度もクリーニングに出されるのはお薦めできません。
    染め直しやクリーニングで事故などなくとも生地は確実に痛みます。

    トピ内ID:2692580586

    ...本文を表示

    クリーニングできますよ。

    しおりをつける
    🙂
    ドラママ
    着物クリーニングの看板を出しているお店に、相談して下さい。安くはないですよ。もっと、キチンとしようと思ったら、呉服店か、仕立屋さんに、相談して、洗い張りという、一度ほどいて洗い張りして、仕立て直すという方法があります。これだと、貴方のサイズに合わせて貰えますよ。是非、引き継いで下さい。

    トピ内ID:7819732203

    ...本文を表示

    洗えます

    しおりをつける
    🙂
    ふみ
    着物屋さんに聞けば教えてくれるわ。
    大体おかしいでしょ。
    洗えないなら、道行く着物の人
    相当臭いはずよ。

    トピ内ID:2085234315

    ...本文を表示

    着物のクリーニングありますよ

    しおりをつける
    🙂
    スライム
    ネットで検索すればヒットします。

    または、
    お近くのクリーニング店の方に聞いてみてください。

    トピ内ID:6746440557

    ...本文を表示

    洗い張り。

    しおりをつける
    blank
    大ママ
    洗濯をしたければ、洗い張りに出すしかないんです。
    それは、全部ほどいて縫い直さないとだめなんで、お金も日数もかかります。
    確かに古くはありますが、実際着物は、肌襦袢の上に襦袢を纏うので、肌に触れる部分といえば半襟くらいなもの。だから季節毎に衣紋掛けに掛けて風通しをします。虫干しといいます。

    きちんと虫干しして手入れしていれば、古くても問題はないんです。
    肌に直接触れる着物といえば浴衣や綿ものの単物なので洗濯できますが、正絹はやはり嫌なら洗い張りしかないですね。

    トピ内ID:4735793603

    ...本文を表示

    方法はありますよ

    しおりをつける
    😉
    かどのみ
    呉服の場合
    クリーニングありますよ
    汚れがひどければ全部 ほどいて縫い直す事もありますし、丸洗いのクリーニングもありますが、それなりに料金かかります

    もらう着物が何かにもよりますが、洗濯機でガラガラと言う訳にはいきませんね

    浴衣やウール、ポリエステルの洗えるもので無い限り
    絹製品ですから、洗ったら縮みますね

    その為に全部ほどいて仕立て直しする洗張りと言うものがあります。
    着物を着て生活していた頃なら自分でほどいて洗って汚れた所を綺麗な所と取り替えて新品のように仕立て直しながら着古していったものでしょう

    その途中で寒くなる前に袷にし綿入れにし、また単衣物にしと作り直しながら着ていったのが、本来の着物です。

    今どき自分では縫わないでしょうから呉服屋さんに頼んだらいいんじゃないですか?
    新品になって返って来ますよ
    良い着物なら三代くらい着られます(笑)
    その為にお金かかりますが、絹製品ですクリーニングも気をつかいますよね

    トピ内ID:5981754661

    ...本文を表示

    洗いますよ。さらに

    しおりをつける
    🙂
    鼻づまり
    着物のクリーニングのことを

    京洗い(きょうあらい)と言います。

    着物の種類にもよりますが10,000円見ておけばよいでしょう。

    着物の染み抜きもありますよ。

    トピ内ID:0393323530

    ...本文を表示

    クリーニングに出されたらいかがですか

    しおりをつける
    blank
    匿名
    引き継いだお着物は着物専門のクリーニングに出されたらいかがですか
    引き取って頂く前に金額が分かる店舗さんもありますから、ネットでお調べになられたらいいと思います

    トピ内ID:5275254761

    ...本文を表示

    どうせ着ないんでしょう

    しおりをつける
    blank
    ラム
    洗えるか?

    の質問に答えるなら、洗えます。丸洗いというメニューが有りますので。

    しかし、通常のお手入れでは、丸洗いはせず、
    汚れたらベンジンで拭くのも、これまたごく普通の事です。

    て言うか、その程度の知識で、お着物を貰って、本当に着れますか?
    ゆかたとは違い、着物を着る時には、着物の下に、長襦袢という
    着物とほぼ同じ形の、下着を着用します。
    長襦袢を着た上から、着物を着るので、衿にアゴが擦れたり、
    袖口に手首が擦れたりする以外に、着物が肌に触れる事は有りません。

    ですから、汗や皮脂で汚れるのは、長襦袢の方であり、
    着物は部分的なお手入れさえしていれば、本体は汚れる事が少ないのです。

    まあ、おさがりなのですから、全部洗ってしまいたいという気持ちは解りますので
    頂いてから、「丸洗い」に出せば、すっきりするとは思います。

    ただし、丸洗いは洋服のクリーニングとは違い、お着物にもよりますが
    8000円~10000円程度の費用が掛かります。
    また、上に書いた長襦袢は、着物の袖丈や裄丈などに合った物が必要になります。

    それらの負担が出来ないのであれば、諦めるべきであり
    下さる方に、それらの負担を要求すべきではありません。

    トピ内ID:5115628255

    ...本文を表示

    できますよ

    しおりをつける
    🙂
    はる
    着物屋さん(呉服屋さん)もしくはクリーニング屋さんに持っていけば京丸洗いとかなんかそんなコースがあって
    普通のより値段は張りますがプロが綺麗にしてたとう紙に入れて返してくれます。

    せっかくのステキなお着物なら気持ちよく長く着たいですものね。
    洗濯だけじゃなくお手入れ方法も教えてくれるので相談してみてください!

    若者向けの着物屋さんもありますよ。

    トピ内ID:5264968436

    ...本文を表示

    洗いますよ

    しおりをつける
    🙂
    さより
    そっかー、着物を洗うことを知らない人がいる時代なんだー。
    ちょっと時代を感じさせられます。



    着物は昔は洗い張り(解いて布の状態にして洗ってから板に張って仕立て直す)しかなかったのですが、今(といってもかなり以前からですが)はクリーニングもあります。
    解かずにそのまま丸洗いします。

    クリーニング屋さんにのぼり等出ていたりします。
    襟や袖など普段のお手入れはベンジンで叩くけれどね。

    私の着付けの先生はシーズンごとにクリーニングしています。着る頻度が大きいからだとも思うけど、1度でも着たら一緒に全部出すそうです。

    トピ内ID:1829203758

    ...本文を表示

    着物のクリーニングがあるのでは?

    しおりをつける
    🐱
    本音
    着物専用のクリーニングがあると思うのですが、出したらどうですか?

    トピ内ID:6359912970

    ...本文を表示

    洗いたければ自分で

    しおりをつける
    🙂
    ちり
    専門の洗濯屋さんに頼めば洗ってくれるよ。

    その代わり結構なお値段ですけど。
    着るたびに洗ってたら生地も痛むから頻繁にしないだけ。

    その為につけ襟なんかがあるのです。

    トピ内ID:5372657323

    ...本文を表示

    クリーニングしますよ

    しおりをつける
    😑
    着物好き
    誰がそんな嘘を言ったんですか?
    知らないのに適当なことを言わないでほしいですね。
    ベンジンで拭くのは自宅のお手入れであって、着物のクリーニングは専門のしっかい屋さんにお願いしますよ。
    ただ、クリーニング代が高いので、襟が汚れたらベンジンで拭いて落としたりします。

    それに、洗い張りと言って着物を解いて反物状にして綺麗に洗い仕立て直すこともできます。
    洗い張りに出せば、祖母の着物もトピ主さんサイズに仕立て直すことができます。
    洗い張りに出したい時は、呉服屋さんに相談するか、和裁士さんに相談してください。

    結論、着物もクリーニングありますし、出します!

    トピ内ID:9726762540

    ...本文を表示

    たまに洗う程度

    しおりをつける
    🙂
    都昆布
    普段着の洋服のように毎回洗濯はしませんが、洗いに出して専門業者に洗ってもらうんですよ。

    トピ内ID:3723330266

    ...本文を表示

    洗いますが

    しおりをつける
    🍴
    難しい素材なので家庭では洗いません。
    着物を取り扱っている業者で洗い張りというのをしてもらいます。
    でもどんなに立派なものでも形あるものですので
    相応に古びる感じはありますよ。
    信用できるクリーニング店で相談してみたらどうでしょうか。

    トピ内ID:2386534924

    ...本文を表示

    洗えますよ

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    正絹のお着物ですよね?
    昔は着物を洗うと言えば洗い張りだったと思います。
    着物を一旦ほどくのです。だから洗い張りはお値段が5万くらいしたと思います。頻繁にはできませんよね。だから襟や袖口の汚れはベンジンで拭いてたのです。
    今は丸洗いとかできますが、私の知っているちゃんとしたところは着物の種類によりますが6000円以上します。染みとり1ヶ所1500円からです。小さい染み2ヶ所で3000円以上取られます。
    今はリサイクルショップとかお安く丸洗いできたりしますが、でも普通のクリーニングよりは高いです。
    だから着物は汚さないように大事に着るんですよ。
    自分で着物のお店とかリサイクルショップで丸洗いの値段を聞いて、洗ってもらったらどうですか?

    トピ内ID:0482394257

    ...本文を表示

    洗い張り

    しおりをつける
    🙂
    maimai
    という言葉を知っていますか?着物をほどいて一枚の布につないで洗うのです。それを「伸子針(しんしばり)」で張って干して、また仕立てる。
    これが着物の「洗濯」です。祖母がしていました。1~2年に一度です。それ以外はおっしゃる通りベンジンなどで汚れを拭くだけです。
    仕立て直すときに「天地」といってお尻の部分など薄くなっている部分を上にしたりして長く着られるようにしていました。


    でも、今時では丸洗いしてくれる洗濯屋さんがありますよ。

    トピ内ID:8333853540

    ...本文を表示

    浴衣以外は洗いません。

    しおりをつける
    😀
    新竹小姐
    びっくりにポチを押しましたが、今の若い方はそう思うだろうなと共感できる部分もあります。

    今では洗濯機で洗える化繊の着物もありますが、形見分けの着物は絹ですよね?
    でしたら、洗いません。個人宅で洗えると聞いたこともありません。

    小さい頃なので、うろ覚えですが、私の母の着物のお手入れ方法はこんな感じです。
    年二回、春と秋の空気が乾燥している時に、陰干し(着ていなくてもします)。
    この時に防虫剤(香袋でも可)を入れ替え。

    着終わったあとは、すぐに着物と帯を着物用のハンガーにかけて1日~2日陰干しし、タンスにしまう。
    襟元、袖口が汚れていたら、ベンジンで軽く拭く。
    もし、汚してしまったら、着物用のクリーニングに出せますが、大体1万円以上します。
    なお、長襦袢、付け襟、足袋などは手洗いできます。
    洗濯機で洗える素材なら、それだけ別に洗います。

    洗い張り(着物をほどいて洗い、汚れた部分を内側に仕立てなおす方法)は、私自身はしたことがないので、他の詳しい方にお訊ねになるか、ご自分で調べてみてください。
    これは、着物の柄によってはできないと思います。

    着物の管理は、こまめなお手入れが欠かせません。
    大変なら、形見分けを辞退するか、ワンピースなどの洋服かクッションカバーなどにリメイクしてもいいのではないかと思います。

    トピ内ID:6215524866

    ...本文を表示

    クリーニング

    しおりをつける
    🐱
    minon
    洗いますが、普通の洗濯機などでは洗えません。着物の材料にもよりますが、基本的にはクリーニングに出します。よく着るのでなければ、一回でも来たらクリーニングに出してしまっておきます。クリーニングは汚れの度合いにもよりますが、さほど汚れていなければ2万前後でできると思います。

    トピ内ID:4824586889

    ...本文を表示

    クリーニングに出せばいい。

    しおりをつける
    🙂
    うーこ
    クリーニングで着物洗いをやってるお店に出せばいいんです。
    ただ、1万円位かかります。
    自宅でやるなら綿の単(裏がついていない)ならおしゃれ着洗いでできます。
    絹モノは水につけると縮むので結構冒険ですね。
    袷(裏がついてるもの)は水洗いすると表と裏地の伸縮率が違ってしまい
    袋といわれるシワというかふくらみのはいる元となるので自宅では洗えません。
    洗うなら、洗い張りという特殊なやりかたをして仕立て直すものです。
    昔の人はみんな和裁ができたので家で洗って仕立て直して着てたのです。

    ちなみに着物を着る時は浴衣と違って長襦袢という下着を着てからきるので
    直接肌が触れる場所は限られるので洗いは少なくて済むのです。
    例えていうなら、着物は制服のブレザーかセーターみたいな扱いです。

    トピ内ID:0810329015

    ...本文を表示

    当然、洗います!

    しおりをつける
    🙂
    とろりん
    着物が洗える、専門のクリーニング屋さんです。
    少し高いですが、着たら必ず出しています。

    トピ内ID:0001357556

    ...本文を表示

    えーと……

    しおりをつける
    🙂
    ホロホロ鳥
    悉皆ってご存じない?
    着物も洗いますが洗濯機でガラガラ洗うもんじゃないです。

    え~~~~~同じようなレスが着くと思いますが、今時は着物に関して沢山本が出てるしネット情報も充実してますから、まずはご自分で勉強してはいかがですか?
    奥が深くて繊細で日本の素晴らしい文化が分かりますよ。

    トピ内ID:8546185681

    ...本文を表示

    クリーニング店に相談しましょう。

    しおりをつける
    🙂
    掃除好き
    タイトル通りです。

    我が家も年に2枚くらいの着物をクリーニングに出します。

    ただ、店によって知識がないところもあり、以前茶道に使う男性用の絹の袴を出したところ

    ポリエステルの武道着と同じようにたたまれていて、びっくり。

    腰板もちょっと曲がっていました。お値段は7000円でしたが。返してもらい

    別のところに再度頼みました。

    以来、京都の特殊なクリーニング店に宅配で出しています。

    でもいいクリーニング店なら外注で着物専門のところに再度出してくれることもあります。

    そんな店をまず発見することです。

    着物店に相談することもできます。

    ネットで着物のクリーニングをして居るところを探しましょう。

    もちろんお値段は張ります。

    一枚2~3万円かな?

    あと、着物そのものは割と丈夫ですが、糸が先にダメになります。

    洗い張り、つまり全部解いて新しい糸で再度仕立てることですが、

    もともと高価で大切なものならここまでする必要があります。

    古い着物を着ていたら糸がほどけて外出中にバラバラになったと言う

    苦い経験の持ち主です。

    昔はケアも庭のある自宅でできていたから、余分なお金は必要なかったですが

    今は業者に頼るしかないですね。

    でも着物はいいものです。着物を着て居るだけで丁寧感があり

    訪問する相手も喜んでくれるのがいいですね。

    トピ内ID:8028581663

    ...本文を表示

    洗ってもいいです

    しおりをつける
    🙂
    豆だいふく
    ただし、専門店などにお願いするのがいいと思います。
    最近の「洗える着物」だったり、ある程度消耗品だと思って手洗いして使っている知人もいますが、
    おばあ様が使っていただろう着物、長いこと手入れもされていなかった可能性もありますし、これから大事に着るという意味もこめて、
    キレイになさるといいのではないでしょうか。
    インターネットで検索すればそういうサービスをしているお店などたくさん出てきますよ。

    トピ内ID:4550666314

    ...本文を表示

    絹は洗濯機に入れませんよ

    しおりをつける
    🙂
    ラグナ岩
    気になるなら専門店でクリーニングに出すことは可能ですが(但し染み抜きなどの手入れが主)、洗濯機に入れて洗剤で洗うなんてもっての外です。あんまり安価なところでクリーニングを頼むと、絹が痛みますので、きちんとした価格(高いですよ)でしてくださいね。

    「カルチャーショック」と書かれていますが、トピ主さんのお祖母さまは少なくとも日本人の様ですので、自国文化に対するショックという表現は正しくありません。知識が無い故に驚いたというなら納得ですが、こういうことをカルチャーショックとは言いませんので、ご指摘致します。

    トピ内ID:9629326786

    ...本文を表示

    昔はほどいて洗ったものです

    しおりをつける
    blank
    最後に着たのは娘の式
    洗い張りくらいは知っておいた方がいいと思います。
    知識(教養)として。

    現代は、様々な汚染で空気も汚れていたり、食生活も洋風になり体臭や汗の質も変わっているのでしょうね。
    一度着たら洗濯機にポイッという人には、理解できないでしょう。
    私の母も、襟をベンジンで拭いていたのを思い出します。

    和服は襦袢を着るので、そんなには汚れないですよ。
    直接肌に触れる部分は少ないですから。
    でも、下穿きを着けないこともあったので、お尻の部分に当て布がある着物もあります。

    トピ内ID:3443995658

    ...本文を表示

    おやまあ

    しおりをつける
    🙂
    おばさん
    普段使いのウールやポリエステルの着物ではなく、正絹(しょうけん)なんですよね。
    正絹とは本物の絹100%という意味で和装関係で使う言葉です。

    着物は全て直線縫いですから、糸をほどいて元の細長い布地に戻せるんです。
    徹底的に洗うには糸をほどき各パーツに分解して手洗いします。
    洗った布をピンと伸ばして板に張り付け干すので「洗い張り」というのです。
    乾いたらもう一回縫って着物に仕立てます。

    すごい手間ですし特殊技術なので専門の職人さんがします。
    着物専門クリーニング店に持ち込めばやってくれますが料金高いですよ。

    というわけで着物を洗いに出すことはめったになく、普段は襟をベンジンで拭いたり部分的にしみを取ったりするだけです。

    洋服と違い着物はゆとりがあり、脇の下にピッタリ布地がつくことがないでしょう。
    肌に直接触れるものは襦袢や腰巻きですし。

    裾からも脇からも通気性がいいので汗じみや体臭もつきません。
    「襟まわりだけ拭いとけばいい」というのは、
    不潔で平気というより着物文化の合理性です。

    トピ内ID:0716989308

    ...本文を表示

    洗えますよ

    しおりをつける
    🐱
    you
    自分の着物はクリーニングに出します。

    形見にもらった着物は私には少し小さかったので(裄丈が足りない)洗い張りをして仕立てなおしてもらいました。

    トピ内ID:2808790122

    ...本文を表示

    洗ってもらって下さい

    しおりをつける
    💍
    匿名
    着物をもらえて良かったですね。
    着物のお手入れですが、たまにしか着ないのなら、一回着たら呉服店に染み抜きに出しています。水洗いのようなものなら洗い張りをしてもらうと良いと思います。染み抜きは3000円くらい、洗い張りは10000円くらいかかると思います。金額はしますが長く着る事ができるので大事に着てくださいね。

    トピ内ID:4418483181

    ...本文を表示

    洗いますよ

    しおりをつける
    blank
    ピタパ
    着物は素肌に直接着るものではないので、着る度に洗うようなことはありません。
    セーターやジャケットも着る度に洗いませんよね。

    着物は専門のお店で洗ってくれます。
    今はチェーン展開している着物のお手入れ屋さんもあります。
    そこでは丸洗いが数千円だったかな。
    洗い張りと言って着物をほどいて洗うやり方だと再仕立ての料金も掛かるので1~2万くらいになるでしょうか。
    お店を探して相談してみてください。
    クリーニング屋さんにも着物の洗いの看板があることもありますが、それよりは専門店の方がいいんじゃないかと思います。
    洗うだけじゃなくて、寸法直し、シミ抜き、色々相談できますよ。

    トピ内ID:9267458840

    ...本文を表示

    洗います

    しおりをつける
    blank
    のお
    着物は自宅では洗えないけど、クリーニングに出せば洗えます。

    トピ内ID:9004412751

    ...本文を表示

    絹は素人が洗わない方が

    しおりをつける
    🙂
    悉皆屋さん
    汚れが少なくなるように、半襟をつけたり、きちんと和装の下着をつけた上で着物とサイズのあった長襦袢を下に着るのですよ。そして普段は、専用ハンガーに1日くらい吊るして風を通します。
    うちは、何回か着たらシーズン終わりに京洗いに出してます。普通のクリーニングやさんだと着物の知識の少ないところもあるので、しわ取りのつもりで蒸気をあてて派手に縮ませてしまったり、大事な絞りのゆかたを木綿だからとざぶざぶ洗ってプレスして、見る影もなく変形させてくれたりしてしまいますから。
    呉服屋さんに相談すると、なじみの悉皆屋さんにつないでくれますよ。
    悉皆屋さんの来訪に合わせて、京洗いの案内などがシーズン毎に送られて来ます。

    トピ内ID:2419001544

    ...本文を表示

    まあ、そういえばそうですけれど

    しおりをつける
    お世話好き
    スカーフなどもそうですが、絹物はそもそもそううしょっちゅうは洗わないですよね、ドライクリーニングとしても。 時代劇を見ると昔の旅人はスーツケースなんか持っていないので皆着たきりすずめ。 渡世人も同様ですよね。 「大草原の小さな家」の原作シリーズを読むと、洋服の縫い目を全部解いて洗うのだかブラシしてホコリを取るのだかして、裏返して縫い直すところが出て来ました。 手袋や靴下などウールの物は洗うと縮んでしまうのでアクリルが実用的ですよね。子供の頃、買ってもらった毛糸の手袋をして雪だるまを作ったらあっという間に縮んでしまってがっかりした事があります。

    トピ内ID:2293092342

    ...本文を表示

    洗いますよ

    しおりをつける
    blank
    傍観者
    頻繁にではないけれど、
    昔は家で洗い張りとかしていました。
    時間も場所も手間も取るので、
    今は一般のお家ではあまりしないでしょうね。
    着物のクリーニングをしている店に頼めば
    綺麗になります。

    カルチャーショックと言いますか、
    洋の東西を問わず、
    昔の豪奢な衣服はそもそも、
    簡単に洗えるものでも、
    洗うものでもなかったのでは。
    絹だの天鵞絨だのレースだのですから。

    トピ内ID:0553670933

    ...本文を表示

    洗いますが、いくつか種類があります。

    しおりをつける
    😑
    都市伝説
    洗いますよ。

    が、いくつか種類があります。
    絹は水に弱いので、洋服のように洗濯機で回したり、下手に手洗いしたら縮んだりしわになったり、染料が流れたりしてしまうので、基本的にはプロに任せます。

    一番お手軽な丸洗いでも1着(安くても)数千円かかるので、毎回は無理。
    (そうでなくても、着物は洗う度に痛むので、そう何度も洗えない)

    なので、シーズン中は汚れ易い衿や袖口をベンジンで拭くのです。(ドライクリーニングの部分洗いだと思ってください)で、シーズンが終わり衣替えの時期にシミ抜きと洗いに出す、という感じです。
    洋服に例えるなら冬のコートのような感じですね。

    染み抜き・・・各種洗剤(溶剤)を用いてシミを落とします。対象はシミだけなので、着物全体の汚れはそのままです。(シミの数と大きさにより、価格は変わりますが、小さいしみなら千円程度@1箇所からしてもらえるところもあります)

    丸洗い・・・有機溶剤に浸けて洗う、いわゆるドライクリーニングです。軽い皮脂汚れ程度ならこれで落ちますが、水性の汚れは落ちません。(数千円から1万円前後)

    汗抜き・・・水性の汚れを落とします。(数千円から1万円前後)

    洗い張り・・・着物を一旦ほどいて反物状にし、水を使って洗います。着物がもっとも綺麗になる洗い方ですが、解きや仕立て直しに別途料金が必要になります。(諭吉さんが何枚か必要です)

    染み抜き<汗抜き<丸洗い<洗い張り の順で大掛かりになります。
    上記の価格は目安だと思ってください。

    着物は下に肌襦袢と長襦袢を重ねるため、直接肌に触れる(=汚れやすい)衿袖裾のケアさえしてあればそれほど気にされなくても・・・と思いますが、気になるのでしたら、呉服屋さんへ持ち込んで、丸洗いしていただいたら如何でしょう?

    トピ内ID:4964351671

    ...本文を表示

    洗いますよ

    しおりをつける
    blank
    着物好き
    あまり汚れていなければ、ベンジンで吹いて終わりですが、慣れていないと逆に生地を痛めてしまうので、素人は止めた方がいいでしょう。

    洗う場合は、クリーニング屋さんもって行くより、呉服屋さんに持って行ってください。洗い張りは1着、2万円くらいだったと思います。私は、晴れ着(小紋や紬以外)は、1回着たら呉服屋の洗濯お願いしてます。

    着物は親子3代と言われて、手入れすれば長く着られるものですよ。私も祖母から大島紬や小紋、大量に貰い、着付けも習い免許取りましたよ。今は忙しくて滅多に着る機会がありませんが。折角貰った着物、大切にしてください。

    トピ内ID:9271095397

    ...本文を表示

    洗いますよ~

    しおりをつける
    豆子
    特に時間の経ったものは、洗ってからでないと着たくないですよね。
    カビたりしてるかもしれないし。
    ただ、洗濯機では洗わない方がいいでしょうね。
    あと、そこらへんのクリーニング店にも持ち込まないと思います。
    着物クリーニングをやってる町の呉服屋さんとかないですか?
    きれいにしてくれますよ。
    お値段はかかりますけど。

    ただ、一度クリーニングしてもらったら、襦袢を着たりするので着るたびに洗ったりはしません。
    汗をかいたなと思ったら襦袢だけ丸洗いしてもいいと思います。
    ベンジンで拭き取るのは私もやらないな~。

    うちも母がお茶をするので、よく親戚などから着物が集まってきますけど、いい着物だったら呉服屋さんに持ち込んで洗ってもらったりサイズ調整してもらったりしてから着てますよ。

    トピ内ID:0681079727

    ...本文を表示

    訂正します。

    しおりをつける
    🙂
    掃除好き
    クリーニング代が2~3万と書きました。

    すみません。簡単なものは6000円7000円位からあります。

    もともと高価なものほど高いようです。

    私はエールポチを押しました。

    若い方の着物姿は、まだまだぎこちなかったりしますが

    微笑ましいものですし、頑張って着ていて10年もしたら

    さっさと着られるようになれて、所作も美しくなりますよ。

    実はシーズンごとに買い換える洋服と違い

    トータルにかかる費用を考えると意外にお得です。

    日頃は着た後に吊るして干して風をとおし、汚れたところをシンナーで拭いたりして

    季節が来てタンスにしまう前に年に一度クリーニングに出せば虫もシミもつきません。

    一番汚れるえり部分はもともとそこだけ替える半襟があるので

    半襟だけ洗えばいい。ちなみに私は半襟をいちいち縫い付けずに

    両面テープで止めます。


    諦めるには惜しい着物姿。

    頑張ってください。

    トピ内ID:8028581663

    ...本文を表示

    洗えますよ

    しおりをつける
    😍
    マスクマン
    クリーニングでもいいですが、良い質の着物なら専門のお店で洗った方がいいと思います。

    着物もですが、ドレスや毛皮、コートとか高価なものほど着た後に毎回洗うわけにはいかないですよね。
    着た後に汚れた所や汗などが付いた所を拭いて、陰干ししたりしてお手入れしながら使っていくのです。
    安価な洋服と違って手間はかかりますが、良いものを手をかけて大事に着るのもいいと思いますよ。

    トピ内ID:1325127740

    ...本文を表示

    ごめんなさい、レス内容を訂正します:浴衣以外も洗えます

    しおりをつける
    😀
    新竹小姐
    トピ主さんすみません、前回のレス内容が間違っていたので再度レスします。
    絹の着物も洗えます!

    調べたところ、着物の洗い方には、「丸洗い」と前レスに書いた「洗い張り」があり、「丸洗い」はクリーニング屋さんなどで溶剤を使って洗う方法です。
    「洗い張り」は、着物をほどいて布に戻した後に水洗い・のりをつけて、もう一度着物に仕立てなおす方法です。
    「丸洗い」の方が早くて安いという利点が、「洗い張り」の方が新品の時の風合いが戻り、着物の丈とかもトピ主さんに合わせることができるという利点があります。
    洗い張りは、呉服屋さんに相談した方がいいでしょう。
    ただし、洗い張りでも着た後に毎回洗うのではなく、1~3年に一度のようです。
    トピ主さんの質問だと、「洗い張り」の方がご希望に添えそうですが、お値段が高くなるので、よく検討なさってくださいね。


    うちの母のお手入れ方法と、祖母の「洗い張りの後に仕立て直しをしていた」というセリフから、「洗い張り」は、古くなって仕立て直しをする時だけのお手入れ方法だと勘違いしていました。
    また、昭和30年ごろまでは個人のお宅でも「洗い張り」をしていたそうですが、その後洋服が普及して各家庭で洗わなくなったので、お母さま?ご親戚?のベンジンだけで良いというお話になったのかもしれません。
    混乱させてごめんなさい。


    後、トピ内容からは外れますが、正絹の着物は本当に長持ちします。
    我が家では、私たち兄弟の着た七五三の着物を、私たちの子どもたちが着ました。
    現在の着物と比べて、金糸銀糸が多く使われていて、持つと重さを感じます。
    すごく豪華な印象です。
    もし、七五三の着物があったら、ぜひとっておくことをお勧めします。

    トピ内ID:6215524866

    ...本文を表示

    着物はクリーニングに出したほうがいいですよ。

    しおりをつける
    blank
    40代2人娘の母親
    以前、私の母が自分の着物コレクションをみせてくれましたが、ずっと仕舞っておいたため、何枚かは所々シミが出来ていました。母はショックを受けていました。

    なので、一度着物専門のクリーニングに出したほうがいいと思います。そして、そのほうが長く着られると思います。

    トピ内ID:0035055078

    ...本文を表示

    私の母は

    しおりをつける
    🙂
    中年
    絞や大島紬をリメイクして着ていますが、家の洗濯機で洗ってます(偽物ではないですよ)。ショップで大島のコートを買っても同じようにしています。
    周りの人にはビックリされますが、母にとっては普段着なので。

    勿論オシャレ着コースで数分、脱水も1分くらいです。

    初心者の方は専門のクリーニング店に持って行く方が無難ですよ。

    トピ内ID:7680819856

    ...本文を表示

    できる

    しおりをつける
    じゅん
    息子のお宮参りの時に母乳で着物を汚してしまい、着物専門のお店でクリーニングしました。
    値段は2万円を超えました。

    和服の襟元の汚れを落とす商品がありますけど、ほとんど汚れ取りの意味をなさないそうです。
    一度クリーニングに出され、そこで、家庭での手入れの方法を尋ねられてはいかがですか?

    トピ内ID:0279682191

    ...本文を表示

    洗います

    しおりをつける
    着物大好き
    着物大好きです。
    と言っても呉服店で買うのではなく、ネットオークションやリサイクル着物店で購入した着物を中心に着ています。
    ほんの数千円程度で、ほどんど汚れのない仕付け糸付きの新古品が購入できたりします。すごくお買い得です。

    で、洗濯なのですが、ポリエステルの洗える着物や木綿の着物は洗濯ネットに入れて自宅で洗います。洗濯機のお洒落着洗いモードと液体洗剤利用です。干すのは普通のハンガーではなく着物専用のハンガーが良いです。

    正絹の着物は専門の洗い屋さんに出して丸洗いをお願いします。だいだいワンシーズンに1~2回くらい。
    実店舗を構えた呉服屋さんにお願いするとすごく高いので、ネットで評判の良い洗い屋さんに、シーズン終わりにまとめて宅配便で送ります。
    送料は自分持ちですが、丸洗いだけなら2~3千円、汗抜きもお願いするとプラス1~2千円くらいですね。シミ落としは別料金で見積もりしてもらいます。

    もう少し汚れがひどい着物だと、洗い張りが必要です。こちらは着物のまま洗うのではなく、一度解いて一枚の布にしてから水洗いします。先日私も利用しましたが、表地と裏地を両方洗って値段は6千円ちょっとでした。
    ただ、こちらは次に着るときには当然再度仕立て(縫い)直さないといけません。着物の種類にもよりますがネットショップでお願いすると1.5~3万円くらい。実店舗の呉服屋さんに頼むとその倍くらいかな。安い場合は海外仕立てがほとんどです。
    (仕立ては和裁士さんの腕によって出来栄えが全く違いますので、大切な着物は高くても実店舗へ頼んだ方が良いかもしれません。私は今までに2回それぞれ別のお店に安価な価格で仕立てをお願いしましたが、一度目はハズレ、二回目は大当たりでした。)

    良い店なら、安くても信じられないほど丁寧な仕事をしてくれますよ。ネットをうまく利用して探してみてくださいね。

    トピ内ID:2607930578

    ...本文を表示

    セーターを洗わないのと同じ。肌襦袢は洗います。

    しおりをつける
    🙂
    とまと2
    きものはすぐには洗いませんが、肌襦袢(はだじゅばん)は洗いますよ。要するに下着ですね。
    これは、じゃぶじゃぶ、手洗いして大丈夫です。昔からそうです。今なら洗濯機ですね。

    Yシャツだって、元は下着だったんですよ。だから水洗いしていました。Yシャツの上に洋服を着ていたわけです。

    きものは下に、肌襦袢と長襦袢(ながじゅばん)をきます。
    長襦袢も、肌襦袢ほどではないですが、普通に洗っても大丈夫。家で手洗いが無難ですかね。

    あと、えりは肌に触れて汚れやすいので、えりだけ取って洗うのは昔から行われてきました。簡単に縫い付ければいいだけですから。えりもとの美しさを、日本人は大事にしてきました。えりだけ色やデザインを変えて、おしゃれを楽しむ文化もあります。

    「きものを洗わないの!」と驚かれていますが、下にこれだけ着ています。セーターを頻繁に洗わないのと同じじゃないでしょうか。

    おばあさまのきもの、楽んでくださいね。

    トピ内ID:6837817208

    ...本文を表示

    感激

    しおりをつける
    🐷
    部長
    最近、和服を着る方がすこーしずつ増えてる気がして、和服好きとしてはとてもとても嬉しいです。

    洗濯方法は色々あります。詳しく説明したいですが、文字数が限られる範囲で。スマートフォンで検索すればそれぞ詳しい情報は出てきますので、調べてみて下さい。

    ・洗い張り、染み抜き、染め→しっかいや【悉皆屋】か呉服屋
    一度ほどいて布に戻して洗い、染み抜き、染めしてから縫い直し
    高いです。よぽどの時は頼もうと思いますが…

    ・和服専門クリーニング
    まあ安心。多分確実。

    ・セルフクリーニング
    着物 家で洗う など検索したらたくさんでてきます。私は正絹でも洗ってしまいますw ただし多少知識が必要なのと、失敗しても諦めがつく着物なら、ですから、最初はやめた方がいいでしょう。
    ポリエステルなら洗えますが、多分お祖母様の形見ならポリエステルはないでしょう。

    ・ベンジン
    間違いではありませんが…戦前のやり方で、あまりおすすめしません。もっとも専門知識が要るとさえ思ってます。引火しますし。
    ベンジンで拭くくらいなら、ワンシーズン着て、上記の和服専門クリーニングに出す道を選びます。

    ・コインランドリー
    私は見たことがないのですが、世の中にはドライクリーニングのできるコインランドリーがあるそうです。キロ単位で洗ってくださるそうで、私は一度試したいと思っていますが、お目にかかった事がありません。着物 コインランドリー で検索すれば体験談がいくつも読めます。家で洗う場合と同じで、知識と諦めは必要です。


    こんな感じです。参考にしてみて下さい。

    トピ内ID:0603816563

    ...本文を表示

    着物ってなんでしょうね、、、

    しおりをつける
    🙂
    外国人
    素人考えなのでしょうが、
    日本人の昔からの衣類なのに、日常的に洗えないなんて、、、
    だから廃れるんですよね。
    意味がわかりません。

    トピ内ID:1536022106

    ...本文を表示

    そういえば

    しおりをつける
    🐤
    marin
    実母が若い頃は冬は殆ど着物で過ごしてた様で、夏の間に冬用の着物を
    家で洗ってたらしいです。
    所謂、『洗い張り』で、自分で解いて伸子張もしてたらしいです。

    自分で仕立もしてたのでそういう事も出来たんでしょうね。

    トピ内ID:5204627689

    ...本文を表示

    着物洗えます

    しおりをつける
    🐱
    毛糸の玉
    以前働いていたお店では、着物を専門の所に外注を出して、正絹ならば小物類諸々込みで一万三千円ほどでしたかね。
    もしかしたらもう少し値上がりしているかも。
    ただ、取次なのでお時間は戴いていました。
    着物のお店が取次でやってる所や、お茶やお花などの師範の先生などがご贔屓にしている業者さんなど、比較的、良心的な金額でやっているところもあると聞いたことが。
    お近くのクリーニング店など、お探ししてみては?

    トピ内ID:9874438689

    ...本文を表示

    サイズが合わないなら、諦めたほうが

    しおりをつける
    🙂
    50代主婦
    クリーニングはできます。
    だけど、お祖母様の着物だとサイズが合わないのではないですか?
    丸洗いで数千円かけてサイズが合わないのでは勿体ないです。
    洗い張りの場合、仕立て直すので、ある程度はトピ主のサイズに合わせることが可能です。
    ただそれにも限界があります。
    もともとの反物の幅が狭くてそれ以上出せない(折り込み部分をプロに触ってもらうと見当がつきます)
    反物の幅は足りたけど、中に織り込んでた部分と外に出ていた部分の色が違う(色の調整をしてもらうとまた費用がかかる)
    なので、新しい反物でしたてたほうがコストパフォーマンスがいいのです。
    物によりますが、バッグや帯や小物にするという手もあります。

    トピ内ID:6431931545

    ...本文を表示

    しっかいやさん、そうでした!

    しおりをつける
    🙂
    とくめい一丁!
    悉皆屋さん、そうでしたね…。そういうところがあったのを、すっかり失念しておりました。昔からない訳ではないのですよね。

    気軽さでいえばクリーニング屋さんでしょうけれども、悉皆屋さんを頼るのはアリでしょう。よき着物ライフを!

    トピ内ID:6284341527

    ...本文を表示

    直接肌に触れないから

    しおりをつける
    🐶
    子犬さん
    着物は直接肌に触れないから、大丈夫ですよ。

    着物は洗えるけど、上記の理由であまり洗ったことはありません。
    汚れや染みは、その部分だけ染めたりシミ抜きに出してます。

    着物は三代余裕で着れますよ。

    着丈が短いということはまずないです。おはしょりを調節すればいいから。
    袖が短いのが気になるようなら、肩の部分だけ出して貰えばいいです。
    呉服屋さんにいけば教えてくれますし、業者に出してもらえると思います。

    トピ内ID:3229257148

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0