詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親になっても自分最優先なんだあ

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ユーナ
    話題
    先日、久しぶりに友人から連絡がありました。
    「冬コミ、サークル参加するんでしょ?余ってるチケット譲って」との連絡でした。
    友人は学生時代からの友人で、趣味も近い方でしたが、だんだんと価値観が合わなくなってきて疎遠になってました。
    友人は1歳にならない子供と2歳の子供がいるので「旦那さんに預けられるの?」と聞いたところ「コミケに合わせて預けられるサービスがある!」と言われました。
    以前、彼女の旦那は家事にも育児にも協力的ではないと聞いたことがあります。
    ネットでその保育サービスを調べてみたら、自身も1歳と3歳の子供がいて、でもコミケに行きたい主婦が、クラウドファンディングを使って寄付を集めて出張保育サービスをするというものでした。
    HPを見たら「日曜日に空いてる保育園は少なく遠く競争率が高い」「ベビーシッターは高い」「親や友人に預けてコミケに行くのは気が引ける」と自分勝手な言い分ばかり書いていました。
    でもさらに驚いたのが、そのクラウドファンディングに既に200万を超える寄付が集まってるという事実でした。
    不景気といっても、見ず知らずの他人の為にネットで寄付する奇特な人も多いんだなあと感心しました。
    他人のお金で子供を預けて自分は趣味に没頭、他人からの寄付を元手に商売して子供を安くは預かるとのことだけど、一石三鳥で言い出しっぺの人が得をする制度だなあと思いました。
    「母親だからって年に数回のイベントを諦めないとダメですか?」という建前があったけど、年に数回くらい、夫に預けることは出来ないのでしょうか?
    自分の親や友人は?
    「コミケに行きたいから」と知り合いに預けるのは気が引けるけど、お金を払って他人に預けるのは気が楽だからですか?
    なんだか最近の親は自分最優先で楽だなあと思います。

    トピ内ID:7031677906

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 55 面白い
    • 480 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 370 エール
    • 93 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    いいんじゃない?

    しおりをつける
    🙂
    ベスト
    その託児所はダメで親や夫に預けるのは良いって、主さん想像力なさすぎ。

    その日、夫は仕事かもしれない。親は病気かもしれない。用があるかもしれない。世の中には身内に頼れない人っていますよ。

    それに同じ仲間のいる託児所があるなら安心。安心だから寄附も集まるのでは?

    年に数回、数時間、ママをお休みすることは悪いことじゃないと思う。

    主さん、なんか頭が固いです。

    トピ内ID:8229613153

    ...本文を表示

    「ずるい」と思ってしまうんですね

    しおりをつける
    blank
    ゆるこ
    時代は変化しています。
    トピ主さん、思考が置いていかれちゃっていますよ。
    誰にも迷惑かけていないし、システムが構築されたサービスを
    利用して自分達が楽しむことの何がいけないんでしょうか?

    自分が得られなかったモノを他人が得ていることに
    「ずるい」という感情があるのなら、私はずっと自分は我慢していたのに・・
    という「怒り」が心の奥底に潜んでいるのかもしれません。
    そういうの開放して人が何をしようがイラつかないように生きていくと
    楽になりますよ。

    トピ内ID:6827215564

    ...本文を表示

    信頼できる託児サービスなら利用しますよ

    しおりをつける
    🙂
    育児中
    私も絶対に行きたいイベントやコンサートがあるので、その時は夫や親に子供を頼んだりします。
    今のところは家族の都合が合うので外部委託したことはありませんが、身内に頼むのが難しい場合は信頼できる託児サービスに預けてでも行くと思います。

    クラウドファンディングで寄付が集まっているということは、そういうサービスを望んでいる人が多い証拠です。
    毎週イベントがあるわけじゃあるまいし、年に数回の楽しみ事ですよね。
    保育経験がある人がしっかりと子供を見ていてくれるのなら大いに利用して良いと思いますが・・・

    トピ主さんは独身ですか?
    「最近の親は自分最優先で楽だなあ」と言いますがそれはちょっと言い過ぎです。
    子育て中の大多数の人々は普段は子供最優先です。
    夫がイベントへ行くことや他人に預けることをOKしていれば、年に数回自分の為に1日楽しんだって良いではありませんか。
    あなたも結婚して子育てをするようになれば友人の気持ちが分かるようになりますよ。

    トピ内ID:2223616625

    ...本文を表示

    みんなで助け合うクラウドファンディング

    しおりをつける
    🙂
    みあ
    私はそのお話素敵だと思いますけど…。
    知ってたら寄付しちゃうかも。

    旦那さんに預けたくない主婦、預けられない主婦、みんなで助け合って
    楽しませてあげちゃいけない?

    みんながお互いに幸せになることで、日本が活性化するのでは?

    トピ主さんの考え方はいじわるだし、目先しか見えていないと感じます。

    トピ内ID:8590577594

    ...本文を表示

    「子どもがいたら遊べない」は遠い昔話

    しおりをつける
    🙂
    元アムラー
    すごくよくわかります。

    私にも小中学生の子どもがおり,今でも自分の趣味などに時間は作れません。
    下の子が部活へ行くようになれば,土日は何か好きなことができるかなと思っている程度です。

    何より子どもを最優先してきました。

    しかし,最近はそうではないんですね。

    子どもがどうなろうが「自分が遊びたいんだもん」という考え。

    たしかに息抜きが要ることはわかりますし,誰にも迷惑かけてないって言われればそれまでですが…

    どこかでしわ寄せがくる気がしてなりません。

    トピ内ID:9065905118

    ...本文を表示

    私も昔はそう思ってた

    しおりをつける
    💡
    母親一年生
    1歳児の母です。私も自分が子供を産むまではトピ主さんと同じような考え方でしたが、実際自分が経験して感じたことは
    『お金で解決できた方が楽』だということでした。
    私は幸い夫が子供好きで預かってくれるので出かけられますが、1人で子供見るのは苦手な男性も多いと思います。親も義親も頼れないので、私は夫がダメならファミリーサポートを利用したりしています。
    だって、家族や知り合いに預ければすごい気を使いますし、お金は受け取ってくれないからお土産とかすごく悩むし。なら対価を払った方が楽です。ファミサポの方たちはちゃんと研修もうけてるし、なんたって子供好きで預かってくれるんですもん。子供も懐いてます。
    自分がなってみないとわからないこと、たくさんあるんですよね。昔みたいに地域で子育てとか黙ってても周りが助けてくれる世の中じゃないから、お金払ってでも子供と離れる時間を作りたい人はたくさんいます。楽なんかできなくて、むしろワンオペ育児。。。
    トピ主さんのお友達はもしかしたらトピ主さんから見て楽に見えるのかもしれませんが、世の中のお母さんたちはみんな頑張ってますよ。

    トピ内ID:6581985224

    ...本文を表示

    母親は滅私奉公が当たり前ってこと?

    しおりをつける
    🐧
    ちかちか
    凄いね。
    母親になったら趣味なんて一切、ダメなんだ?

    これだけ世に溢れてるシッターサービスは使ったらだめなの?
    だったらなんで事業として成り立ってるの?

    >でもさらに驚いたのが、そのクラウドファンディングに既に200万を超える寄付が集まってるという事実でした。
    どこに驚いたの?
    自分最優先の母親の多さに?
    私は悪くないと思うけど?

    >見ず知らずの他人の為にネットで寄付する奇特な人も多いんだなあと感心しました。
    寄付って基本、見ず知らずの他人にするものですよね?

    >一石三鳥で言い出しっぺの人が得をする制度だなあと思いました。
    そりゃ、クラウドファンディングなんてその側面強いじゃん。

    >年に数回くらい、夫に預けることは出来ないのでしょうか?
    出来るかもね。
    でもサービスを使ってはいけないの?

    >なんだか最近の親は自分最優先で楽だなあと思います。
    楽をしたらダメなんですか?
    その考えで行くとトピ主は肉体重労働で残業しまくりですよね?
    だって定時のデスクワークなんて楽してることになるから。

    ていうか、他人の家庭のやり方にうるさい人ですね。
    寸暇を惜しんで育児しろって女の敵は女が増えたね。

    トピ内ID:2126676796

    ...本文を表示

    母親はこうあるべきっていう幻想

    しおりをつける
    🐧
    ソレイユ
    理由がコミケであれコンサートであれ自分の通院であれ
    自分の子供を放置して行く訳じゃないから批判する意味がわかりません。
    クラウドファンディングで保育士さんかシッターさんを雇って
    子持ちコミケ参加者の子供の見てもらうって事ですよね?
    だったらいいんじゃないですか。

    主さんは母親はこうあるべきっていう幻想に取りつかれ過ぎじゃないですか?
    きちんと育児して預けるべき時はきちんと預けて遊ぶは育児をきちんとしていると思うのですが・・・。
    勿論育児もせず遊びにいって子供ほったらかしであれば批判されるべきなんでしょうけど。
    そのお友達も母親はこうあるべきって幻想にとらわれているから
    コミケであれ何であれ自分の余暇としてどこかへ行く時に
    夫や知り合いや家族に預けられないからお金で解決っていう話だとは思います。

    きちんと子供を面倒見て預けるべき時は預けてるのに
    理由が遊びに行けば批判ってなれば若い子は子供持ちたくない!
    って選択肢になるのは無理もない気がします。
    きちんとやれば遊びに行くのOK!ってならないのでしょうかねぇ~。

    トピ内ID:3283436333

    ...本文を表示

    なかなかやり手じゃないですか!(笑える)

    しおりをつける
    🙂
    へと
    クラウドでそんなに集めるなんて、かなりやり手じゃないですか。
    商売上手。それも才能ですよ。
    そういう才能を持っている人が活動するってことはさらに金銭が動いてる、それだけの力がある人なんです。
    そういう人に、子供がいるなら家でじっとしてろっていうのは社会の損失なのかもしれません。経済を回して、まわりまわって気づかないうちに最終的には私、そして主さんも恩恵にあやかってるもかもしれませんね。

    トピ内ID:0483156061

    ...本文を表示

    私の周りにはいません。

    しおりをつける
    🐷
    海外在住の35歳
    2歳と4歳児を育てている母親です。

    実親、義両親、妻(もしくは夫)に預けて遊びに行く友人(親)はいますが、クラウドファンディングを使って趣味に行く人なんて周りにはいません。

    時々、主人に子供を任せて、出掛けます。
    先日、義両親が遊びに来てくれたので、義両親に甘え、主人と二人でランチに行きましたが、子供抜きで主人と出掛けるなんて年に1-2回程度です。

    なので、「最近の親は自分最優先」なんて一括りにしてほしくないです。

    トピ内ID:4688907220

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0