詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今の恋人を捨てて元彼、彼女の所に?

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    夜更かしサンヒョク
    恋愛
    「冬のソナタ」「冷静と情熱の間に」など見てて思ったんですけれども、今の恋人を捨てて元彼、元彼女の所に行くってよくよく考えるとちょっと酷くないですか?

    少なからずとも今の彼と前の彼を比較してみてると思うんですよね。想い出に酔いしれていると言うか・・・。
    「あの人だったらこう言うのに」「あの人だったらどうしたのだろう」とか。
    そういうのってちょっと気持ち悪くないですか?
    卑怯と言うか・・・。今の彼は代理、穴埋めって事でしょうか?

    冬ソナの場合、10年間も長い間サンヒョクが支えてくれていたのですから、私はサンヒョクを選びますけれども・・・。現実的に昔とっても好きだった元彼が出てきて「やり直そう」と言われても今の彼を捨ててまで・・
    まぁドラマの世界ですと言われればそれまでですし、見なきゃいいじゃんと言われるかもしれませんが・・・。

    現実的にそういう事ってあるのでしょうか?

    誰にも素敵な男性との想い出はキラキラ輝いています。
    それは想い出だからこそ素敵なのでは?

    付き合っている人が居ない場合の復縁というなら分かりますが・・・。皆様のご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    相手による

    しおりをつける
    blank
    れん
    すごく愛して別れた人がいますが、
    その直後に付き合った人たちは確かに
    代理だったかも。
    前カレが「戻ってきて」といえば
    いつでも戻ったでしょう

    でも今の夫は違います。
    こんな素晴らしい人はいないと思います。

    よって、相手によるものと思われます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    ご意見、ありがとうございます。
    なるほど、そういうわけだったのですね!
    納得です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが‥

    しおりをつける
    blank
    横岡さん
    「障害を乗り越えた恋」みたいなドラマ
    ってよく見ますが、実際に考えると
    結構ヒドイ‥。。
    裏切ったり、捨てたり、戻ったり‥。。
    感動も何もない‥と思うのは私だけかしら?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありましたねぇ。

    しおりをつける
    blank
    うし
    我が夫のハナシかと思いましたよ。
    別れた一年後に、
    「結婚して欲しい。全てうしの言う通りにするから。」
    と、連絡をよこしました。
    私は「そういう話しは身辺整理をしてからにしてね。それから考えます。」
    と答えました。
    そして今に至ります・・・・・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0