詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    悩み多き青年に贈る本

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    甥思いのメアリー
    ひと
    身内に、夫婦間問題を子供のせいにする親(自分が幸せになれない親が子供をコントロールする事に生きがいを感じる)など問題の多い家庭に育った悩み多い男の子(青年)がいます。高校を卒業し最近大学に進み、親元を離れることが出来たおかげで、自殺まで考えていたのが心の余裕が出てきたようでほっとしている所です。

    受験勉強から開放され、大学の勉強を頑張る傍らこれまで余りしてこなかった読書をするようになり、精神面でいろいろ勉強/支えになっていると最近教えてくれました。そこで夏休みにでも読めるようにと、本を数冊プレゼントしてあげたいのですが、心が安らぐ本、心を開かせる本などでおすすめがありましたら、教えていただけませんでしょうか。(彼の問題は家庭的なもので、学校での苛めや非行等は全くありません。)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    絵本ですが…

    しおりをつける
    blank
    本好き
    「たいせつなこと」はいかがでしょう?

    絵本とはいえ、直接心に問いかけてくるような内容なので、スーッと読めると思います。
    最後にはハッとさせられ、じわっと温かくなれる気がします。

    小さい書店ではあまり見かけないので、大きな本屋さんかネットで探されると手間がかからずいいですよ。
    ちなみに、モックンの奥さんの内田ややこさんが訳しています。

    彼にも、そして彼を支えてきたトピ主さんにも、沢山の幸せが訪れますように。お祈りしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    星野道夫さん

    しおりをつける
    blank
    mimi
    写真家の星野道夫さんの著作を、おすすめします。
    生きる力というものや、自然の偉大さ、人のぬくもりというようなものが伝わってくる本ばかりです。

    特に、「旅をする木」(文春文庫)がおすすめです。

    大学1年の夏にアラスカに渡ってから、アラスカとの人生が始まった方です。その男の子にも、共感してもらえるのではないかな、と思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    三浦綾子「道ありき」

    しおりをつける
    blank
    麗しの聖母ひょう
    三浦綾子さんの自伝「道ありき」(新潮文庫)を
    お勧めします。

    24歳だった綾子さんは、結納が入る日に倒れ、
    肺結核を発病します。
    当時、肺結核は死の病でした。

    婚約者はいい人でしたが、
    いつまでも引っ張れるはずもなく
    婚約解消。
    いつ治るともわからぬ病に疲れ果てた綾子さんは
    自殺を図りますが、未遂に終わります。

    病状は進み、やがて寝たきりに。
    そんな中で出会った新しい恋人。
    しかし、その恋人もやはり結核で
    還らぬ人に・・・

    寝たきりの身で、彼の葬儀に出ることも叶わない。
    ただベッドで上を向いたまま、
    涙を流し続ける情景は、もうホント、涙ものです。

    人生、こんなに苦難を背負ってまで
    生きなきゃならないのかって、思います。

    そして、ラストは・・・
    ご自身でぜひともお読みになって下さい。
    感動のハッピーエンドです。

    ちょっとばらしちゃうと、この人が
    あの大ベストセラー「氷点」を書きました。
    この「氷点」もお勧めです。

    ちなみに私のハンドル「ひょう」も
    この「氷点」から来ております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピック主です。

    しおりをつける
    blank
    甥思いのメアリー
    埋もれてしまってレスポンスが付かないようなので、トピックを上げさせてください。

    さて、身内の男の子(青年)への本ですが、アダルトチルドレン関係の本や、心理/精神向上(?)系か、若しくは頑張った人の話(大平光代さんの”だからあなたも生き抜いて等)を考えています。

    成績はよかったものの、もともと読書が苦手だったのが、最近はまりだしたような子なので、読みやすい本がいいのですが。

    私が読んだ本はどういうわけか女性を対称にしているような本が多かったので、特に男性でこういう本がよかったと教えていただけるとうれしいです。(もちろん女性からのレスも大歓迎です。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    岸田秀

    しおりをつける
    blank
    oops
    家族関係について分析されたものでは精神分析学者の岸田秀の一連の著作がオススメです。
    ベストセラーになった「ものぐさ精神分析」あたりを送ってみられたらよいのではないでしょうか。
    書かれているような家族関係の悩みを抱えた方にはぴったりだと思います。私も学生時代に岸田氏の著作のほとんどを読みましたが、色々なことがずいぶんと楽になった気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    岡本太郎

    しおりをつける
    blank
    hello
    爆発する芸術家の著作をオススメします。
    読みやすくわかりやすい文章で、そんな考え方もあったのかと驚き、吹き飛ばされ、解放感に満たされます。
    こういう大人がそばにいてくれたら、と思ったことがあります。幸い、岡本氏はたくさんの著作を遺しています。

    「自分の中に毒を持て」青春文庫

    僭越ながら、アダルトチルドレン系の本は、自分で選んだほうがよい気がします。向き合おうと思った時に、ピンと来るものを自分で探すのです。
    一人暮らしをして楽になったというのは、「親の影響から離れられたから=自分で選べるようになったから」ではないでしょうか?

    トピ主さんの負担にならない程度に、影になり日向になり、見守ってあげてください!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今、映画やってますか・・・

    しおりをつける
    blank
    にに
    ウォルター少年の夏の休日。
    私は好きです。面白かった。一気読みしました。

    思うんですけど、本って自分で選んで買った方が楽しいと思うんですよねー。図書券の方が良いような気も・・・。

    広辞苑とか持ってなかったらいいかも。
    分厚いし高いからなかなか手が出ないんだけど、色んな意味を知ることが出来て楽しいんですよー。

    答えになってない可能性「大」ですが書き込んでみました。(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0