詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    両親が心配(長文です)

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みなみ
    ひと
    小町のみなさん、こんにちは。
    どうか、みなさんの御意見、アドバイスなどをお聞かせください。
    私は30歳になり、来月から親元を離れて一人暮らしをはじめます。
    一つだけとても気がかりなことがあります。
    私の両親のことです。母は専業主婦、父は今月で定年退職をします。また庭の離れに父方の祖母(母にはお姑さん)が住んでいます。
    母と祖母は数年前に些細なことから諍いを起こし、同じ住所内に住んでいながら、ほとんど交流が無い状態です。
    それも心配なのですが、より気になっているのは、父の飲酒です。
    父は数年前から、飲酒量が増えてきました。母に聞くと、その原因は「仕事のストレス」「母と祖母の不仲」だそうです。
    父は決して酒に強い方ではなく、呑むと人が変わってしまいます。それが最近では、夕飯時にはもう前後不覚になって、私や母に大声で愚痴を言ったり、嫌な気持になるようなことを言います。
    それが朝になると、まったく忘れている(または、そう見える)のです。
    平日の昼間は普通に仕事に出ていて、夕方帰宅すると飲酒をしています。休日は昼過ぎから飲酒をしているような状況です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    両親が心配(続きです)

    しおりをつける
    blank
    みなみ
    こうした父に対し、母は何度か「飲酒を止めるか、量を減らして欲しい」と言ってきました。そのたびに父は、お酒が入っていなければ(一見)真摯に「止める、量も減らす」と言い、2,3日は続くのですが、しばらくするとまた戻っていきます。
    そして、量も増えていきました。
    最近の母は「(父の飲酒が)身体に良くないことは分かっているし、自分たちにとってもストレスだから、止めさせたい。」とは言うものの、「言ったところで、もう治らない。それに『自分のことに口を出すな』と反論される。だったら、好きなように呑ませようと思う。」と困っている反面、投げやりな感じです。
    私が家を出たあと、父と母はどうなってしまうのか、とても心配です。
    父は、退職して自由な時間が増えた分、飲酒量は増えつづけるかもしれません。そのために、母が嫌な思いやストレスを抱えてしまうのか…、と思うとやりきれません。
    私にできることは無いのでしょうか?何もしない方が良いのでしょうか?
    同じような経験をご存知の方、どうか御意見ください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    愛が癒す2

    しおりをつける
    blank
    Taro
    直接関わったこともあります。朝、酔っ払って幹線道路をふらふらしている人を歩道に連れ戻したら(精神病院が近くにあるので患者のはず)、「お礼に一緒に飲もう」となじみの店まで連れて行かれました(危なくて放ってはおけないので)。私は酔っ払いにこれ以上飲ませたくないので、店からなんとか連れ出し(居酒屋で「酒飲むな」というので店の人も機嫌が悪い悪い)、店の前で押し問答していると、突然、その男は正気に返ったのです。
    いかにも酔っ払いらしい風情だったのに、姿勢も顔つきもしゃんとして、「わかった。もう家に帰る。本気で止めてくれてありがとう。」と言ったのです。本当に帰るのかと疑う気持ちもあったので駅の改札まで見送りましたが、お酒が抜けたような態度でまっすぐに歩いて帰っていったのには正直、驚きました。

    こんな人ばかりではありません。数年前、私の母はタバコが止められず、自暴自棄の精神状態のまま放置、入院中に2度も死にかけて、やっとタバコを止めました。その後も「運動(散歩)するように」と言うと逆ギレしていました。最近は逆ギレこそしませんが、医者もさじを投げるタイプの患者です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    早く自立し、手をひくのが身の為

    しおりをつける
    blank
    モモンガ
    両親がどうなるか? 
    当事者達だって分からないのでしょう。
    娘には、もっと分からない。

    今の親の人生は、親達が長く生きた結果のこと。
    娘がどれほど心配しても、どうしようもありません。

    それより「みなみ」さんは、まず自分のことを考え、早く親もとから離れたほうが良いです。

    別れることもできず、嫌悪しつつ、狭い家で精神的に追いつめられる親から、唯一のしがみつく所としてしがみつかれる可能性が高いからです。

    そうなった時「みなみ」さんには「親を振り切り薄情にも逃げ出す決心」をしきれないでしょう。

    そんな事態に巻き込まれる前に、早く遠くに自立したほうがいいですよ。

    最悪の予測は、お父さんの飲酒は荒れ、お母さんは娘を頼りに家を飛び出てくる。
    その時、娘が母を自分の下宿に入れないことができるか?? 出来なければ、みなみさんの人生は、親を背負った大変な人生になると考えたほうがいいです。

    残念ながら、老親の離婚とはそういったものです。
    各親が「各生活」を実現できる経済力があるか否か。これに全てがかかってきます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一度けんかしてしてみて

    しおりをつける
    blank
    さのよいよい
    貴女のご家族はお互いにそっぽを向いていて、家族のつながりが失われかけています。てんでばらばらの気持ちの状態で、いつぷっつり切れるとも限りません。それでよいのだったら行き着くところまで行けばよいけど、貴女はそうなる前に何とかしたいのでしょう?だったら全員集合をかけて夫々の言いたいことを言わせてあげればどうですか。修羅場になろうとも感情を引き込めるより前向きだとおもいますよ。
    悪態ついて一度更地にして、まだ家族でいたい気持ちが確認されれば、新しく家族を組み立てることが出来ると思うのです。最後の電話で5年前に怒鳴りあった古い友人とばったり出くわして、無視するわけにも行かず「こんにちは」と言葉を発したのは私。間髪をいれず相手が必死とわたしを抱きしめて来ましたよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうにかしたいのなら・・・

    しおりをつける
    blank
    アルコール依存症ではないのかと思いました。
    飲み方がアルコール依存症の父と似ています。

    止めると言っては止められない、酩酊するまで飲んでしまうんですよね。

    もしも本当にどうにかしたいのであれば、アルコール専門の病院に行くことをお勧めします。
    アルコール依存症であればお父様の意思だけで、一人だけでお酒を止めるのは難しいです。
    ご家族や病院、それと断酒会などの助けが必要になってきます。

    飲んでいないときはきちんと話を聞いてくれますか?
    ご自身も止めたいとは思っていらっしゃいますか?
    病院には行ってくれそうですか?

    私の父も定年退職後に飲酒が酷くなりました。
    朝から晩まで飲んで、肝硬変になりました。
    そうなる前にぜひアルコール専門の病院に行ってみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お辛いですね。

    しおりをつける
    blank
    親不孝娘
    お父様は恐らく、アルコール依存症だと思います。一日も早く医療機関を受診して下さい。そうでないと悲しい結末を迎えることになります。
    詳しいことは書きませんが、私の父もお酒のせいで帰らぬ人となりました。残された家族の感情は、何とも表現しがたいものです。そうなるんじゃないか、と薄々気付いてながら止められなかった・・・自責の念、父への憎しみ、悲しみ、頭がどうにかなってしまうんじゃないかと思うくらい苦しみ、泣きました。
    父が意識不明で入院している間ネットでいろいろ調べて、初めて父がアルコール依存症だったことを知りました。しかし、時既に遅しで意識を取り戻すことなく帰らぬ人となりました。
    お酒を飲んだ父を思い出すと憎しみが湧き、普段の父を思い出すと悲しみが湧き、やり切れない思いと戦っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    背負い過ぎないで

    しおりをつける
    blank
    茶色い猫
    お父様はアルコール依存症になりかけているような気がします。365日飲まずにいられなかったり、時と場所を選ばず飲むようになってきたら要注意です。
    治療が必要になります。

    うちの父はアルコール依存症で、今も神経科に入院しています。
    仕事もたびたびさぼってきたので、解雇される可能性が最近多くなってきました。
    警察ざたになった事もあり、ご近所からは白い眼で見られています。
    私はこんな父に嫌気がさし、就職と同時に一人暮らしを始めました。若い頃は「私が母を養うんだ」と一生懸命働き、資格を取ったりしましたが、今は考えが変わりました。
    母の人生は母の物であり、同時に私自身が自立する事が親にとっては一番喜ばしい事なのではと思う事にしたのです。
    ただ、母の愚痴は積極的に聞くようにしています。
    アルコール依存症の家族を持つつらさは他人にはわかりませんので。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お母様の意識を変える

    しおりをつける
    blank
    父が好きだった
    私の父はアル中で60歳になる前に肝ガンで他界しました。
    お父様はすでにコントロールがきかなくなっているようです。お父様自身に何を言ってもダメです。
    きちんと治療が必要だ、ということを「お母様に」納得してもらうのが一番の親孝行だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0