詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今でも安月給と思っている義姉

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    義理の妹
    ひと
    結婚3年目です、義姉(35歳)の事なんですがうちの主人(29歳)の収入のことを今でも安月給と思っているみたいなんです。
    結婚する時も義姉は「あの子のお給料でよく結婚しようと思うね、ある意味すごいわ」とか、新婚時代は「あの子のお給料だけで生活できて子供までつくろうと思うなんて尊敬するわ」と言ってくるのです、主人は今手取りで32~35万(残業代込み)ぐらい貰っています、ボーナスは年2回あって合計140万ぐらいです、主人に「義姉さんが○君のお給料の事安月給とか言ってくるよ」と言ったら主人は「多分姉さんに給料明細を見せたのが入社当時(20歳の頃)で当時は手取りで21万ぐらだったから今でもそのお給料だと思っているんだろう」と言っていました。
    毎回会うたびに言って来るのでほんと不愉快です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    無責任発言ですが

    しおりをつける
    blank
    ペッパー
    家族で費用を出し合わなくてはいけない時、
    安月給だからといういう理由で少なめに設定してくれるのでは?
    なんて考えはいけないのかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ほっときましょう。

    しおりをつける
    blank
    ハッチ
    うんわかるわかる。実は、近所に、私の夫が安月給で、私たち家族が自分たちよりも貧乏だと思っているらしいご夫婦がいます。実は、夫の給料はそう低くもなくて、貯金もガッチリしてます。義父母の配慮で、家を買う必要もないし。我が家は子供たちを二人とも中学から私立に行かせているのですが、あるとき「ハッチさんたち、どうやって生活をやり繰りなさっているんだろうって家で心配していたんですよ。」って言われちゃいました(笑)。別に余裕なんだけど、にっこり笑って「ええ、たいへんですわ。」って言ってやりましたよ。要はですねトビ主さん、人というものは自分よりも下だと思っている人間には寛容だということです。甘んじて安月給だと思わせておきましょう。「たいへんなんですぅ。」ってにっこりしていれば、時々ごちそうしてくれたりするかもしれませんよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    高給取りと思われ、たかられるよりいいのでは

    しおりをつける
    blank
    ちい
    こういう発言は、「そうですねー」とか「まあ何とかやってますよ」と流すのがきっといいですよ。下手に「今はもっともらってます」などと言うと、その後が怖いですね。お金について色々言う方は。

    たまには「お義姉さんのご主人は高給取りでいいですねー」と厭味なくさらっと言ってみては。あ、結婚はなさってるのかな?個人的には、例え褒め言葉でもお給料に関することは言わない方がいいと思いますが。

    バカにされてるみたいでイヤなんですよね?今度はご主人と義姉さんの前で「ねえ、また安月給っていわれちゃったー(笑)」と言ってみては?ご主人と義姉さん、どんな反応しますかね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    仲良くなろうとは思ってらっしゃらないようなので

    しおりをつける
    blank
    別に
    不愉快でしょうが、「そういう人だ」と思って受け流してさえいれば、実害はないのではないでしょうか?
    変にお給料たくさんもらってると思われて、援助求められたり、両親のことは頼むわねなんて言われるよりはよほどマシなように思えますがいかがでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いいじゃん

    しおりをつける
    blank
    みな
    安月給と思われているほうが好都合。高級取りだと思われていたら祝儀袋に入れる付き合いの額が今より多くなるのではないかしら。会うたびに心の中で「フフフ」と笑っていたら?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    高収入だと思われるよりいいかも

    しおりをつける
    blank
    もも
    うちの夫は、兄弟に自分の年収を話してしまったために(兄弟より年収がよかった)、何か集まりのある時のお勘定は全て払うことに・・・。

    だってそれだけ稼いでいるでしょ?という空気が流れるのです。
    どうして年収の話しなんてしたのだろうと後悔ばかり。

    お義姉さんは、いつまでも弟と姉という存在を意識したいのかもしれないですね。
    今後のためにも、その気持ちを尊重しつつうまくやった方がいいですよ。

    うっかりお給料の額なんて話したら「なーんだ、稼いでるじゃない?じゃ、何か買ってもらおうかしら」なんてことになりかねません。

    悔しい気持ちは分かりますが、薄給だと思われていても実はもらっている・・いいじゃないですか。
    心の中で笑っていればいいんですよ。
    姉の面子をつぶすと怖いことになりそうですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    逆よりいいんじゃないかな

    しおりをつける
    blank
    年寄猫
    うちの舅姑は、自分の息子を「エリート」で「高給取り」だと思いこんでいました。理由は大卒で公務員だからです。昔の田舎は、そう思っているお年寄りがいっぱいいたんです。

    父母の日のプレゼントが「安物だ」と文句たらたら、出かければお土産を要求され(遊びで行っているばかりではないのに)「もっと金を出せ」とまで言われました。(何故か息子には言わず、わたしにだけ言う)

    何年かたって偶然、息子の給料明細を見た姑の言葉は、「あんなに安い給料だとは思わなかった。」です。今さら、いとう気持ちもありましたが寛大なわたし(笑)は許すことにしました。

    安月給だと思っているのなら、思わせておけばいいんです。少なくとも、金銭的に頼ってはこないでしょうからね。
    友達は、義姉から金額を書いた祝儀袋を渡されて、
    お金を入れて返すことが「お祝い」なんだといっていました。これよりは、ましってもんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    えへへ

    しおりをつける
    blank
    ぴっぴ
    そうですね、と笑ってごまかしてたほうがよいのではないでしょうか。余裕あるように見せて何かの時に頼られても困るでしょ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そういう小姑には

    しおりをつける
    blank
    阿古
    「そうですよー! それでやっていけてるのは、ひとえに私がやりくり上手な賢い主婦だからです!」と、ニッコリ笑って返してやりましょう。 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あらあら。

    しおりをつける
    blank
    のの
    良いじゃあありませんか、逆に思われてたかられるよりは。
    なーんにも実害ありません。
    「そうなんです。大変なんですよ~」
    とでも言って笑っておけばいいんです。
    会うときにお茶やお食事位ご馳走になっちゃえばいかがですか?
    あなたは食事代が浮いて嬉しい、お義姉さんは優越感に浸れて嬉しい。良い事ずくめです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0