詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お年玉ってなんだったんだろう。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まかろん
    ひと
    今日夫と子供の頃のお年玉の話をしていて(こちらのトピックにもレスさせてもらいました)

    子供の頃のお年玉、その場で開けられて相手方(子供が居れば)に返されることもあれば、預貯金として取り上げられることもありました。

    食費にプレゼント等、子供の養育にお金は必要で、それに消えたとしても正当ですが、(取り上げて先方に返したりの)あれって、やりとりですが、大人同士の何なんでしょうか?

    やりとり、見栄の張り合い?儀式?お正月気分?

    すごい剣幕で取り上げに来る母親の顔だけが思い出されて(笑)

    うちには小学生と幼稚園児童がいますが、義父母は現物支給が基本で、+上に3千円下に500円くださいます。

    従姉妹はお正月は会わないので「同時渡し」はありません。
    3年生なので使い方を話し合ってみようと思っています。

    皆さんの所ではどうされていますか?

    トピ内ID:3261699549

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 48 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    儀式なら

    しおりをつける
    blank
    まかろん
    プラスマイナスで相殺位なら、悲しかったり暗い思い出を残す「お年玉制度」無くなればいいのになぁ~って思いません?
    (クリスマスのプレゼントで現物支給の方がまし)

    親の懐事情を知ってた!や、ネグレストでもっとひどい目にあった…等は承知の上です。

    なんだったんだろう…って、なんとなく親に聞けないですよね。

    もちろん親にもお年玉渡してませんが(笑)

    もう少しましな対応なら親子関係も変わっていたかな~?と思います。

    (否応なしに取り上げにかかる親って、考え無しで子にも適当な気がする)

    トピ内ID:3261699549

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    プライベートな子育て(教育費)支援制度

    しおりをつける
    🙂
    黒豆
    40歳代~50歳代の大卒男性の平均賃金は、バブル崩壊後の不況期よりさらに100万単位で下がっていて貧困化が進んでいます。しかし、世の中、AIとか何とかいっており、高学歴化(理系なら大学院が当然とか)やグローバル化で教育費は超高額に。大学入試で英語の四技能が問われますが、学校だけで英語教育を受けていて、高得点が取れるはずがないので、小学生から話す・聞く・書くを特訓する英語塾は大盛況です。

    だから、「お年玉はお小遣い」というのんびりした時代は過ぎ去り、「お年玉はプライベートな教育費支援」に変わっていると思います。

    うちの場合は、孫が生まれた時からずっと、実家は1人につき5万円ずつ、義実家は3万円ずつのお年玉をくれます。これは、即学費貯金行きです。自分で金融機関に行かせて、残高も確認させています。高校生は既に150万円ぐらいの残高になっています。人生の勝負所(留学とか)で、使うように言っています。

    トピ内ID:1281163660

    ...本文を表示

    懐かしいですねぇ

    しおりをつける
    blank
    アヤメ
    大人に成ると出すばかりで貰っていた時が懐かしいです。私の頃は貰ったお年玉は親が私名義の口座を作って貯金していてくれました。小学生に成った時に通帳とお小遣い帳を渡されて自己管理させられました。以降大人に成っても続いています。お陰様で金銭管理はまぁまぁ身に付きました。こんな堅苦しい方法でしたが、私の親世代は子供のお年玉は子供の財産所有の始まりとして、あからさまに手を着ける様な事はしなかったと思います。

    トピ内ID:5387572512

    ...本文を表示

    高度経済成長期やバブル期に「膨張した」お年玉の額。

    しおりをつける
    🙂
    バブル期の遺産です
    お年玉というのは

    「飾った正月餅のお下がりを、子供たちに分けて与えた。」
    ということらしい。

    確かに、昭和前期頃の正月で
    「お年玉」は

    その程度の感覚で
    正月に来る子どもに「小銭」をあげた。

    昔の正月は、正月3が日に「年始の挨拶」に来るいろいろな客がきて
    家族親族、会社の人、友人知人~家により色々でした。

    もし、子供連れで、来たら、他人の子でも「お年玉」を上げていた。
    でも、ほんの少しの額です。

    お印(しるし)程度。500円とか1000円とかOK.正月祝いの「おこぼれ気持ち|ってとこですね。

    現代のように

    「子ども一人につき1万円」~などと言う「べらぼうな」ことになったのは、

    高度経済成長期のバブル期です。

    TVなどで、「今年のお年玉の平均額」は~などということが発表されると

    子どもも、親もジジババも
    「今はそんなもんか」
    「ケチと思われてもいけないから多めに」
    「子供が友達に聞かれて、お年玉総額が少なかったら可哀想」とか

    いろいろ考えて、年々、お年玉相場が上がって行ったんです。

    それと同時に、
    普段近くで暮らしている孫よりも、多くは、孫は普段離れていて、
    正月しか会うことが無い~というような社会情勢になり、

    年に一度なのでジジババやオジオバが「奮発」したりした。

    さらには、高度成長期で、孫の父母もジジババも、伯父伯母も、景気が良く、給料もボーナスも高く、お金に余裕があった。

    そうして
    小学生以下は2~3000円で、中高は5000円で。。。などという年齢別もあったりしつつ~ついには、子どもに1万円という「高値がついた」わけです。

    現代は経済が不調で、ジジババも叔父叔母も父母も、生活のお金が大変な時代だから

    また「本来の趣旨」に戻り

    幼児は500円
    小学生は1000円
    中高は2~3000円

    くらいでもいいのかも。
    バブルで膨らみ過ぎた。

    トピ内ID:7652936350

    ...本文を表示

    昭和40年代の、お年玉

    しおりをつける
    🙂
    エロイカより愛を
    私が小学生の昭和40年代、私の家は裕福ではありませんでした。

    羽振りの良い親戚もいましたね。その頃の小学生のお年玉の相場は、500円~3,000円位で、稀に5,000円もらえると歓喜し、500円だと塩っぱいねぇと嘆いたものです(笑)

    小学生の私達兄妹は、親の親戚、知人達にお経のようにお正月の挨拶を繰り返し、奮闘努力して、お年玉をゲットしたものです。

    しかーーし!、3万円位貯まったお年玉も全ては自由に使えませんでした。せいぜい1万円が手元に残るのが関の山です。親に貯金してやると言われても、返してもらった覚えはありませんが、考えてみたら親も私達がお年玉をもらった先方に返すので、貧しい家庭では至極当然立ったのもしれません。

    私達夫婦には子供はいません。
    が、子供の時にもらったお年玉を返すつもりで甥や姪たちに、せっせとお年玉をあげてます。
    まぁ、俺が死んだら線香の一本でもあげてくれるのかな?

    トピ内ID:4715117851

    ...本文を表示

    我が家の場合

    しおりをつける
    🙂
    通りすがりのはは
    私の母からのお年玉は、子どもの年齢×1000円でした。
    我が家は子供が4人いて、さすがに大学生になったら
    悪くて辞退しています。

    義実家は、お年玉は気持ちだからって大学生になっても
    子供は一律、千円です。

    私の弟妹の子供たちは2人ずつです。
    子供たちは同い年のため、同じ金額を返しますが、
    子どもの数が異なるので差額は図書券や面白い本、お菓子
    など品物を渡すようにしています。

    トピ内ID:6453694216

    ...本文を表示

    昔はそうでしたね

    しおりをつける
    🙂
    かな
    40後半ですが、私の子供の頃は大人からお年玉を貰っても、その家に子供がいれば、親に後から没収されていましたよね。
    先日テレビでマツコさんも言っていましたが、結局お年玉なんて大人の間でグルグル回っていただけだと。
    でも子供はぬか喜びさせられて可哀想でしたよね。
    今は子供の気持ちが大事でそんなこともないようですが、昔は子供なんて大人の都合に振り回されて当たり前でしたもんね。

    トピ内ID:2005791302

    ...本文を表示

    お年玉は

    しおりをつける
    blank
    vivi
    私自身がもらったお年玉は、全部 母親に取り上げられていましたね。
    口では「無駄遣いしちゃうから貯金してあげる」と言っていましたが、結局 高校卒業と同時に渡された通帳はカラ同然でした。
    そもそも貯金した形跡すらなく、取り上げてそのまま使っていた模様です。
    入学祝いなども、貰ったお金でお返ししていたらしく、私は1円も貰ってないです。
    ちなみに、私名義の学資保険は、私が進学しないから…という理由で、乗用トラクターのローンの返済に充てたそうです。

    さて、現在 私も母親になり、4人子供がいます。
    中学生、小学生(小4と小2)、保育園児です。
    中学生と小学4年の子は手元にお小遣いとして3千円程度残し、あとは貯金してます。
    たいてい お菓子だのマンガ本だの買って散財しますが、無駄遣いしたとしても特に何も言いません。年に一度のことなので。
    小2と保育園児には普段の様子から見ても まだ現金など持たせられないので全額貯金してます。

    トピ内ID:5902044618

    ...本文を表示

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    まかろん
    お年玉の行方は家庭それぞれですね。

    昔の教えてくださったような、ほんとうにちょっとしたご褒美みたいなもの…の方が子供の笑顔が見れそうです。

    まさにトリックorトリート、ハロウィーンのお菓子の様に。

    うちの親は(親戚が)何でも「現金の贈り物」に対し、夫の実家は「現物支給」が基本。最初は違和感がありましたが、子供には現物支給も嬉しいでしょうね。

    主人とは中をとって「一部を使わせる」なんて話してました。

    今日銀行に行く用事があったのですが、500円もきっちり記帳してきました。

    うやむやにした親とおもわれたくないし、誠意を見せたいので。



    「親が出所だから取り上げる」なら本当にやめた方がいいと思います(笑)

    トピ内ID:3261699549

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    お礼だけ言わされるんだよね

    しおりをつける
    🙂
    みぐるみはがれた
    全て、親が着服してますので
    一銭たりとももらってませんが、なにか?と言いたいですね(笑

    まあ、世の中には
    子供の名義で貯金してくれるような親がいるんですね

    何が嫌って
    「これは生活費として没収」と言うならまだしも
    「貯めといてやる」と言って取り上げといて、使い込みしたあげく
    そんなものは無いとシラを切る汚さですね

    実の親から、そんな事学びたくありませんでしたね

    人間に対する不信感の始まりは、親から始まりましたよ

    トピ内ID:8994699375

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0