詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 亡き夫の友人が、お参りに家へ来てくれること
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    亡き夫の友人が、お参りに家へ来てくれること

    お気に入り追加
    レス54
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    さくらこ
    話題
    昨年、夫を亡くしました。
    子どももなく、今は一人暮らしです。
    生前お付き合いのあった方々が、時々お線香をあげに来て下さいます。
    これまでは夫婦ぐるみであったり何人か連れ立って来られたりだったので、気にもしていなかったのですが、
    学生時代の友人だった方から「ぜひ線香をあげに伺いたい」と連絡がきました。
    その方お一人でです。

    通常のときであれば、女性一人暮らしの家に男性が上がりこむことは常識的ではありません。
    また迎え入れることもしないでしょう。
    でも、このような場合は世間ではどうなんでしょうか。
    彼の死を惜しみお参りに来てくださるお気持ちをありがたく思い、お茶を出し、故人を偲び思い出話を語り合う。
    これまでの方たちと同様、できればそうありたいと思います。
    でも状況的には、一人暮らしの家に男性を上げて二人きりになること。
    これは非常識なのか?いやそういう考え方こそ失礼ではないか?どうすべき?と迷っています。

    今ちょうど風邪を引いてしまい、お返事を保留させていただいています。
    どうお返事したらよいでしょうか。
    (そのときに親族や友人に家に来てもらうようなことはできません。お墓はありません。)
    特に同様の経験のある方、どうされたか伺ってみたいです。

    トピ内ID:5824804309

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 29 面白い
    • 262 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 1401 エール
    • 162 なるほど

    レス

    レス数54

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    一度限り、そして誰がに同席してもらうこと

    しおりをつける
    💋
    あんとらー
    私の友人に似たようなことがありました。

    学生時代の友人を名乗る男性から「お線香を上げさせてほしい」と連絡が来たそうです。年賀状のやり取りがあった人なので信用して家に上げたら、「生前、あなたのご主人に数十万円を貸していた。今すぐ返してほしい」と言いだした。
    自分の部屋にいた高校生の娘さんが、話はよく聞こえないもののなにか様子がおかしいと感じ、近所に住む祖父母にメールを送り、すぐに家に来てもらったそうです。なんと借金云々は全くのウソだったと。

    本当に弔問の友達だったらいいのですが、何があるか分かりません。
    あなたの家族でも女友達でも誰でもいいので、第三者にいてもらったほうがいいですよ。

    トピ内ID:8538217628

    ...本文を表示

    丁重にお断りする

    しおりをつける
    🙂
    コーヒー
    申し訳ありませんがお気持ちだけでと・・・、丁重にお断りするのをおすすめします。

    トピ主さんの状況がよくわかりませんが、家族等に来てもらえないならよしたほうが良いです。

    私は他の家族も一緒にいる状況であったのに、近所でその人と交際していると噂されましたよ。

    また相手の方が、どういう方かわかりませんよね?家に招き入れてしまうのは危ないかもしれませんよ。残念ながら人が亡くなるとお金や遺品を狙う人っているんですよ。

    これまた私の親戚が亡くなった時の話ですが、生前はずっと疎遠だった人が、親戚が亡くなった途端、家の片付けを手伝うと称して、足繁くやって来て遺品を持ち帰っていました。

    妙な心配をするのは失礼だと考えるトピ主さんの気持ちもすごくわかりますが、一人での来訪はお断りするのが無難だと思います。

    トピ内ID:2030136521

    ...本文を表示

    女性1人だと普通遠慮するかなと思います

    しおりをつける
    銀傘
    私なら家に上げるのはちょっと抵抗があります。
    でもお線香をあげたいというお気持ちはうれしいとは思う。
    純粋にお線香だけであれば歓迎したいところですが、信じられない不届き者がいるのも事実です。
    十分に用心をしておく必要があるかなとは思います。
    玄関は空けておく。
    サイレンが出るようなものなどを準備しておく。
    できるだけ肌の出ない服装にする。
    あと、私だったらバットとか手元に置いておくかもです。

    トピ内ID:2887349510

    ...本文を表示

    やめておきましょう

    しおりをつける
    🐶
    おみそ
    こちらは、40代男性です。男性が1人で来るんですね、家にあげない方が良いと思う。お気持ちだけでと断れば良いでしょう。相手に正直に私なら言いますが、トピ主さんは、言えなさそうですね。男性を家にあげるのは、やはり常識的ではないですよ。

    トピ内ID:8103799942

    ...本文を表示

    えー、別にいいんじゃないのぉ

    しおりをつける
    🙂
    いちごみるく
    私も子どものいない主婦ですが、あなたの感覚よくわからない。
    夫が亡くなって夫の友人がお線香をあげにきたいと言ってくださるのなら
    「どうぞ」と言います。

    女性一人暮らしの家に男性が一人で来る、男性と二人きりになるなど
    そんなふうに考えないなぁ。

    例えば、普段の暮らしの中でも、食器洗い機が故障した時、修理の方が
    2時間くらい私一人の時にいらっしゃるし、家を建てた工務店の方が
    家のメンテナンスでみえたりします。
    工務店の方にはお茶を出してしばらく世間話をしたりしますが。

    もし、亡くなった夫の友人ならお茶をだして夫のことを話すと思います。

    なんか、驚きました。
    世間ではあなたのような感覚の方が普通なのかしら。

    トピ内ID:6705078873

    ...本文を表示

    うちも同じ境遇です

    しおりをつける
    😭
    みゆちゃん
    私も去年夫を突然死で亡くしました。喪中のはがきを出したら、夫の学生時代の友人が今週の土曜日に線香を上げに来てくれます。女性一人の家に男性を上げて云々なんて微塵も思いませんでした。

    さくらこさんは少し過剰反応すぎませんか?
    まだお若いのかしら?
    いづれにしてもお相手も線香をあげに来てくれる気持ちしかないので、余計な勘ぐりは不要なのでは?

    私は遠方から来てくださるのでお寿司を取ってもてなすつもりですよ。

    当方50歳、一人暮らし女性です。

    トピ内ID:9201111719

    ...本文を表示

    自分も良く知る友人に限りOKかな

    しおりをつける
    🛳
    奈々
    私ならどうするかな?と考えてみました。
    夫の友人と言っても、色々ですよね?

    1、夫ととても親しい友人で、私も良く知る人。
    2、夫ととても親しい友人で、名前は度々聞いていたが面識はない。
    3、夫とすごく親しい訳ではないが、私も面識はある。
    4、夫とすごく親しい訳ではなく、名前は知っているが面識はない。
    5、どの程度の友人なのか不明で面識もない。

    かろうじて安心して受け入れられるのは1だけでしょうか。
    頑張って3です。
    やはり面識のない人は、その人が本物かどうかも分からないので怖いです。

    いくら目的がお参りだとしても、女性が一人で住む家に男1人で訪問しようとしようとするのは、正しくない行動だと思います。
    仮に私の夫がその様な行動に出ようとしたら、相手の奥様と面識があって、奥様ともそこそこ親しい間柄なのでもない限り、やめさせます。

    奥様を怖がらせたり、戸惑わせたりすることが容易に想像出来るので。

    お断りする場合の言い方ですが「女1人なので」と言ってしまうのも却って怖い気がしますので、「ずっと体調が優れなくて寝込んでいますので、お気持ちだけ有難く頂戴します」とかで良いのでは?

    トピ内ID:5002433230

    ...本文を表示

    ご愁傷さまでした。

    しおりをつける
    🙂
    さらしな
    夫さん、残念でしたね。

    私も10年前に夫を亡くしました。

    >>一人暮らしの家に男性を上げて二人きりになること。

    お参りの方をそんな風に考えたことはありませんでした。
    お考えは、ごもっともなのですが、故人の人柄によるかと。
    夫の仏壇を前にして、不埒なことをするような友人は、私の夫にはおりませんから。

    >>通常のときであれば、女性一人暮らしの家に男性が上がりこむことは常識的ではありません。

    これはそうでもないです。
    先日、娘のところに引っ越し屋さんが見積もりに来ました。
    私も電気屋さんにエアコン取り替えてもらいました。
    夫の友人が線香をあげに来てくれたこともあります。

    こちらが性別を選べるのであれば「訪問者は女性にしてください」とお願いして差し支えないと思いますが、選べない場合は受け入れるしかありません。

    古い常識ですが、そんな場合は「やましいことはありません」というサインに、部屋の入り口は開けたままにしておいたりします。
    今の季節は寒いので、難しいかもしれませんが、春先から秋口あたりなら、窓を開けておくとか、とりあえず、室内の様子が外部に漏れるようにしておくのがよろしいかと思います。
    スカイプや電話を繋ぎっぱなしにしておくとか、現代ならではのやり方がありそうです。

    お迎えする方が怪しいのでしょうか?
    友人と言っているけど、夫さんから名前を聞いたことがないとか?
    ちょっとでも不審なことがあったら、家に上げないほうがいいです。
    私は葬式の翌日、うちにお墓のセールスの電話が来て、仰天しました。

    隙を狙ってくる人も実際には存在します。

    お断りになるのなら、変に誤魔化したりせず、はっきり言ったほうが、お互いにすっきりします。
    祭壇をばらした後に来られる方は、こちらの都合で断ってもいいと思いますよ。
    時期を外してしまったのですから仕方ないです。

    トピ内ID:2630409381

    ...本文を表示

    常識範囲内

    しおりをつける
    🍴
    セロリ
    お線香をあげにくる。あなたのご主人を偲んで少しお話をする。
    せいぜい時間にしたら数十分から1時間程度のことでしょう。
    問題ないと私なら思いますね。

    そこを「男性だから」と断るほうが少々失礼な行為な気が私はします。
    考え方は世の中色々あるでしょうけれど。

    トピ内ID:0311223250

    ...本文を表示

    私なら回避します

    しおりをつける
    😨
    大工
    シングル家庭ですが
    夫が亡くなってすぐ一番気を引き締めたのは「防犯」です。
    私が戦って死んででも子供達を守るんだ!と
    かなり心は狂暴になっておりました(笑)

    >学生時代の友人だった方

    本当に友人ですか?
    例えが・・申し訳ないのは重々承知ですが・・
    例え、ご主人に確認が取れるとしても、ご主人は気が付いていなくて
    「ご主人に良い思いを抱いていなかった誰か」という可能性だってあると思うのよ。
    今、心が弱っている時に、リスクを負わなくても良いのでは・・。
    心配です。

    どうしてもその場に第三者を同席させられないのだとしたら
    「体調を崩してしまった。
    とても疲れてしまっているのでお気持ちだけ有難く頂きます。
    申し訳ございません。」
    とお断りしてはどうでしょうか。

    それで気分を害するような人はご主人の友ではありませんよ。
    少なくとも今はもう!

    トピ内ID:5020098945

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0