詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    看護学生としての適切な言葉遣いについて

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    水無月
    話題
    現在、短大に通っている看護学生です。
    私は幼い頃から「相手に失礼がないように」との一心で目上の人に対しては必ず敬語で話してきました。
    しかし先日、実習で私のグループを担当する教員とグループメンバーから「ちょっと言葉遣いが堅すぎるから、崩した方が実習中困らないと思うよ」と言われました。(丁寧なのはあなたの長所でもあるけど、場合によっては短所になるよねとも言われました。)
    実習前に言ってもらえたのは本当にありがたいのですが、崩すと言ってもどこまでなら崩しても良いのかが分かりません。
    やり過ぎれば逆に「馴れ馴れしい学生だ」と指導者さんや患者さんを始めとする病院側に不快な思いをさせてしまいます。
    「コミュニケーション上手いなと思う人の真似したら良いよ」とアドバイスは貰いましたが、それを取り入れて活かせる自信がありません。
    看護学生の方や看護師の方など、医療現場で患者さんと接する方に質問です。どういった話し方であれば患者さんも話しやすいのでしょうか?
    具体例も挙げて頂けると大変ありがたいです。

    トピ内ID:1091263431

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 22 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 133 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    難しいですよね。感じ方って人それぞれなので、その人によって正解が違うんですよね。
    常に敬語が正しい訳でもないですし崩せばいいって話でもないので、状況をみて、適切に対応していく、そういうことも実習で学んでいくんじゃないかと思いますよ。

    青森県の看護学校に行った友達が実習で「お腹痛くないですか?」って高齢女性に聞いたら「お嬢様みたいな話し方だな」って笑われて「はらいだぐねーけ?」って聞くんだよって言われたそうです。
    これはちょっと特殊ですけどね。
    患者さんの背景とか病状とか心情とか考えて言葉を選んだらいいと思います。
    実習頑張ってください。

    トピ内ID:6223005260

    ...本文を表示

    学びの場だということ

    しおりをつける
    🙂
    元ナース
    私が看護学生だったのは四半世紀以上も前のことなので、その頃と今の常識が違うのかもしれませんが。
    看護実習は国家資格取得のためで、看護が素人である学生の勉強のために患者さんには自分の病気を提供していただいている、ということをまず念頭においてほしいと思います。学生は「勉強させていただいている」立場です。
    中には時には体調がすぐれず、ゆっくり休みたいと思う患者さんもいらっしゃるでしょう。でも実習生が来ていれば多少の無理をして学生に付き合う患者さんもいるかもしれないのです。
    そして、患者さん方は若い主さんよりも年輩者であることが圧倒的に多いのです。
    そのように考えれば言葉使いは丁寧であることは当然です。また話すことだけがコミュニケーションではありません。患者さんの立場になりどのような看護が必要なのかをしっかり考えてください。

    トピ内ID:7271337717

    ...本文を表示

    家族にあらたまって丁寧語で話している程度

    しおりをつける
    🙂
    るる
    「◯◯さん、お膳を下げますね。」
    「◯◯さん、体の調子はどうですか?」
    「◯◯さん、トイレに行きましょうか。」
    くらいでしょうか。
    もう少し丁寧でもOKかもしれませんが、この程度で馴れ馴れしいと言う人はいないと思います。

    トピ内ID:7575913109

    ...本文を表示

    相手は体調の悪い方です

    しおりをつける
    医師
    例えばですが、

    >実習前に言ってもらえたのは本当にありがたいのですが、崩すと言ってもどこまでなら崩しても良いのかが分かりません。
    →早めに言ってもらえて嬉しいですが、どこまで崩していいかわかりません。

    という風に、簡潔で聞き取りやすい(聞き間違えにくい)言葉で話すようにしています。
    相手は少なからず体調の悪い人で、高齢で聴こえが悪い方も多いですね。
    痛いか、眠れないか、など、想定の範囲内の質問なら構いませんが、看護学生さんが気を遣って付け足す部分には対応できないことが多い気がします。
    例えば

    >私は幼い頃から「相手に失礼がないように」との一心で目上の人に対しては必ず敬語で話してきました。
    →できるだけ丁寧にお話ししてきました。

    ぐらいの方が、相手には聞きやすいこともあります。
    自分が風邪で吐き気と頭痛がひどい時に、パッと話しかけられてわかる程度の、簡潔明瞭な言い方を心がけています。

    くれぐれも、対応するのは体調が悪い人であることを忘れないでください。

    トピ内ID:1636997918

    ...本文を表示

    聞きやすい・話しやすい

    しおりをつける
    🐤
    ナツ
    医療関係者が使うのは、純粋な敬語ではありません。
    厳密には、相手の状態と、ニーズによって、使い分けています。

    敬語で話せるのは、状態が安定していて、聴力もほぼ正常で、認知症もない方。
    どこかに問題があれば、必要最低限+デスマスの方がよい場合があります。

    また、通常の対応は敬語でも、動機づけ、共感、励ましなどの場合は、少し崩した方が効果があるでしょう。

    敬語というのは、礼儀で相手と距離を置く方法でもあるので、前置きや語尾の部分で必要以上に堅苦しく聴こえてしまいます。もっとも、敬語はトピ主さんの「こころの壁」でもあるのでしょう。言葉遣いだけではどうにもならないかもしれません。気長にやってください。

    トピ内ID:9276320665

    ...本文を表示

    あまり神経質にならないほうがいいと思います

    しおりをつける
    🐱
    みかん
    実習中は、まだ学生なので、敬語を使うのは当然ですよね。
    尊敬語を重ねると表現が不自然なので、です、ます調の丁寧語がいいと思います。
    実習頑張ってください。

    トピ内ID:2151533438

    ...本文を表示

    フランク過ぎるよりは堅い方が良いです

    しおりをつける
    🙂
    検査の人
    病院勤務の臨床検査技師です。
    水無月さんがどのくらい堅い話し方なのかわかりませんが、
    「崩した方が」というのはちょっと危険なアドバイスですね。

    自分が患者として病院に行った時に、
    誰に対してもため口で馴れ馴れしいのは不快に感じました。

    私自身は、基本的に、患者さんに対しては年齢関係なく敬意を持って丁寧に接するようにしています。

    教員までが堅すぎるというくらいなので、もしかしたら敬語が行き過ぎていて、
    取引先の社長を接待しているみたいになっているのかもしれませんね。
    堅すぎると患者さんが緊張してしまうので…。
    「敬語」「謙譲語」は少しゆるめて、「丁寧語(です、ます)」をキープすると良いかもしれません。
    それと、言葉遣いが丁寧でも、声のトーンを明るくしたり、笑顔で言うと堅い印象が和らぎます。
    イメージは、朝のTV番組を司会するアナウンサーです。

    例えば、患者さんに立ち上がる指示を出す時。
    「お立ちになっていただけますか。(笑顔なし)」 →堅い感じ
    「はい、立ち上がってください。(笑顔あり)」 →丁寧だけど柔らかい感じ
    「じゃ、ちょっと立ち上がってね~。」 →崩しすぎて失礼

    学生のうちから馴れ馴れしすぎる看護師さんよりは堅い方がずっと良いとは思いますけどね。
    この質問文を読む限りでは、このようなお話の仕方は好感が持てます。
    学校の先生やグループメンバーと、実際の患者さんや実習先の指導ナースの感覚の違いもあります。
    現場の看護師さんが看護学生の崩した話し方を見たら即注意すると思います。
    まずは現状の言葉遣いのまま声のトーンを明るくすることと笑顔を取り入れてみてください。

    トピ内ID:5729858912

    ...本文を表示

    常々感じている事

    しおりをつける
    🙂
    ともしび
    医療現場のものでは無く、患者側です。
    が、常々疑問を感じている事です。

    看護師の方がお年寄りに
    初対面から馴れ馴れしく、言葉遣いも子供に話す様している場面を
    良く見ます。

    非常に見ていて不愉快です。

    私が感じているだけではなく
    お年寄り該当者の母、また知り合いも同じ様な事を言っていたので
    そう感じている人は少なくないと思います。

    水無月さんは上手くコミュニケーションをとる方法を聞いている
    だけなのに
    鼻息荒くなってごめんなさい。

    ただ、上からの指導で「話しやすさ」をはき違えている方も
    多いのでは、と思ってしまいました。

    水無月さんの冒頭にある
    「相手に失礼がないように」との一心で目上の人に対しては必ず敬語で話してきました。
    をいつまでも大切に。

    トピ内ID:5499777966

    ...本文を表示

    丁寧な言葉が良いですね。

    しおりをつける
    🙂
    木枯らし
    母の介護が7年間あり、色々な介護職の方にお会いしました。

    確かに、丁寧言葉を使う所と、そうでない所がありますが、娘の私としては、老人の尊厳として、丁寧語を使って欲しいです。
    普通の他人に話す程度の丁寧さでよいのです。

    それなりのステイタスを持ってた老人に「はいトイレ行ってね」
    「大丈夫?できる?」と年下の介護者が、くだけた口調で言われてるのを見ると悲しいものがあります。

    日常の生活ができなくなった老人だから、仕方ないのだろうか、お世話になってるのだから、家族は我慢するしかないと思ってきました。
    だから、それを言葉にしたことはありません。

    どうか、丁寧語で話して下さい。

    トピ内ID:4271372198

    ...本文を表示

    傍観者と当事者

    しおりをつける
    💔
    ネーブル
    難しいところではありますが、非常に体調が悪い方、また慣れない診察や検査をする時などは、簡潔で聞き取りやすいのがよいと思います。幼児語で話しかけるのは論外ですが、例えば認知症の高齢者に家族が付き添っている場合、痛いか、苦しいか、吐き気があるかなどは、本人に聞くしかありません。こういう場合、「いたい?」「くるしい?」「きもちわるい?」と聞くしかない場合があります。また、方言がきつい地域では、標準語で話すこと自体が理解されにくい場合もあります。北海道では全身倦怠感を含めて辛い・苦しい状態を「こわい」と言うので、年配の方の問診では「こわいところはありますか」「どこがこわいの」と言う場合があります。

    私が話し方を崩そうと思ったのは、グループ実習で患者さんについた時に、あまり話さない、問診でも特に答えない方が、「こわい」と言い、メンバーの1人が「こわいんですね」と返したら患者さんがすごく安心した顔になり話し出したのを見たからです。現地の方言をなるべく覚えると、敬語よりは崩した感じになります。わかりやすい言葉+ですますが多い気がします。

    トピ内ID:2994982640

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0