詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 家具の耐震補強と湿気対策、どちらもとることは難しいですか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家具の耐震補強と湿気対策、どちらもとることは難しいですか?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    こむぎこ
    話題
    家具の配置方法について質問です。

    高さ180cm×幅200cm×奥行45cmの大型テレビボードを使用しております。
    耐震対策をしっかりしたいのですが、本来は壁にビス等で壁につけてしまうのが相応しいと知りました。

    一方で、大きな家具は壁にぴったりつけてしまうとクロスや家具にカビが生えてしまうと聞きました。すると、ビスで壁にぴったりつけることができなくなります。

    現在は申し訳程度の突っ張り棒をつけつつ、壁から少し離して配置しています。

    どちらも譲れない場合、この手の家具を使うことは難しいでしょうか。
    耐震対策としても湿気対策としても良い案があればお教えください。
    (例:耐震マットを敷き、突っ張り棒もして、壁から少し離すのがベスト など)
    よろしくお願い申し上げます。

    トピ内ID:8360026121

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 10 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    経験談

    しおりをつける
    blank
    るな
    震災時に最大震度6弱でした。
    マンション高層階だったので、長周期振動もかなりありました。
    家具は高いものは全て、天井と家具間で突っ張り棒(耐震用)で固定。
    低いタンスと腰高の本棚は何も固定していませんでした。
    テレビは低いテレビ台にワイヤー固定+置く設置面の要所に粘着ジェルパッド。
    テレビ台も床との間に全面両端に耐震ジェルパッド。

    地震時は出かけていて、帰宅後の状況は。
    結果的に、突っ張り棒をした家具は全て転倒なし。
    テレビも動きなしでした。
    低いタンスは横滑りで動きまくった挙句に倒れていました。
    タンスなので、腰高で奥行きも深く簡単には倒れそうもない形状、でもなんの処置もしていなかったタンスが一番暴れていました。
    同じく処置なしの高さの本棚は動いた気配なし。
    南北方向に向いていたものはかなり動いていたようだけど、
    東西方向に向いていたものは物が落ちることもなかったので、
    タンスが動き、本棚が動かなかったのは、地震の揺れの方向と関係していると思います。
    食器棚を東西方向に向けて置いたおかげで棚の中身も無事でした。
    同じマンションでも、食器棚ごと倒れたり、食器が倒れなくても中身が飛び出してほとんど割れたという方もいました。

    頑丈な突っ張り棒ならかなり被害を防ぐと思います。
    南北方向に向いておいたリビングの170センチほどの棚も突っ張り棒のおかげで倒れませんでした。
    中身はほとんど飛び出して落ちてました。

    背中をつけて壁に固定が一番なのは言うまでもないですが。
    耐震用突っ張り棒もかなり被害を防げると思います。
    でも揺れの方向や性質(直下型等)によっては、倒れるかもしれません。
    うちの固定方法があの地震に対して、運良く効果があっただけだと思っています。
    壁面いっぱいのテレビ台なら、リフォーム業者に頼めば、隙間にカビが生えないような固定を考えてくれないかな?

    トピ内ID:8325247105

    ...本文を表示

    補強版をはさむ・・・

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    壁の中にある梁とは垂直に、
    2本か3本、テレビボードの幅より短い板を
    とりつけて、その補強版にテレビボードをとりつければ
    多少は壁と、家具の間にスペースができますよ

    トピ内ID:1075061721

    ...本文を表示

    石膏ボードは簡単に壊れます

    しおりをつける
    🐱
    検索家
    >耐震対策をしっかりしたいのですが、本来は壁にビス等で壁につけてしまうのが相応しい
    トピ主さんのお宅の壁構造をご存知ですか。
    現代の多くの家が壁は石膏ボードです。
    ビス等で固定したつもりでも大きな地震の揺れで簡単にビスが抜けてしまうのです。
    壁の中の強靭な材木等にビス止めしなければ、安心できません。

    >現在は申し訳程度の突っ張り棒をつけつつ
    突っ張り棒だけを採用して、天井の石膏ボードで支えるつもりですか。
    大きな地震の揺れで簡単に突っ張り棒が天井の石膏ボードを壊します。
    棚板などを天井側に置いて、広い範囲で突っ張り棒が天井に接するようにしましょう。

    >クロスや家具にカビが生えてしまうと
    石油ストーブやガスストーブを室内に排気すると沢山の湿気を部屋に与えます。
    燃えた石油と同じ量の水分が部屋に出ると考えて良いそうです。
    我が家はFF式の石油ストーブなので排気も吸気も屋外と繋がっています。

    トピ内ID:8681399524

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0