詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 海外へ飛び出し頑張っている方々からのアドバイスお願いします。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外へ飛び出し頑張っている方々からのアドバイスお願いします。

    お気に入り追加
    レス62
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    放浪人
    話題
    何の保証もないまま海外へ飛び出しご自分なりに
    納得のいく人生を送られている方いらっしゃいま
    せんか?

    全てをこのような小さなスペースに凝縮するのは
    恐らく不可能でしょうが、皆さんの人生ドラマを
    私のような未熟者に少しご披露していただけませ
    んでしょうか。日本の本社から駐在で海外へいら
    っしゃったという方はここではご遠慮いただき、
    できましたら見知らぬ海外の土地で自力で生き抜
    いてこられた方々の貴重なお話・アドバイスなど
    をお伺いできましたら幸いです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数62

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    思えば20年前に

    しおりをつける
    blank
    日本女性
    当時はまだワーホリも、簡単に仕事を見つけることができませんでした。日本から、「仕事を紹介する」と言う名目で通したエージェントが「知らん振り」を決め込んだので、直談してお金を返してもらったときから、独りです。と言うか最初は一緒に友だちも言ったのですが、彼女は私を頼りっぱなしだったので、すべての交渉、調査を私がしました。おかげで英語力は彼女よりもずいぶん上がりました。(笑)

    現地で知り合った人と結婚するも、幼い子供を2人抱えてDVで離婚。20年すんでいますが、半分以上はつらい思い出です。今は、やっと仕事も起動に乗ったし、子供たちも大きくなって、だいぶ手がかからなくなったので、これからが私の人生かなって。。。

    あ、それはまだ先かな。子供たちが独立して、本当に独りになったら、寂しいだろうなあ。。。そのとき私もだいぶくたびれたおばちゃんになっているだろうなあ、でも、その時こそこれからが私の人生!になるのかなあ。今は子供たちが大きくなって3人で世界一周のたびに出るのが夢です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無責任な口車に乗せられるな

    しおりをつける
    blank
    今はわーきんぐマザー
    このトピに近いことをうちの両親はよく言ってました。私自身も(就職運がなかったこともありますが)転職に転職を重ね、何の保証もないままに海外に出ました。それを誘ったのは、当時あちこちで見られた「海外に飛び出しがんばっている」という表現です。

    でも、現実は違った。安月給と重労働。
    最近、私の友人は日本語教師の仕事で月150ドルの給与の仕事につきましたが、海外で働くって、そういう、日本では考えられないような待遇をも受け入れざるを得ないということです。

    がんばっている、といっても、日本人だから日本人並みに働け(場合によってはそれ以上)しかし、海外採用だから、給与は現地並みですよ、というのが、トピ主の言う人たちの現実です。(ただし雇用主は、同じ日本人でも、すごい大金持ち!!なんです)
    はっきりいいます。
    人生転落しますよ。
    性格も、曲がります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思い起こせば・・・

    しおりをつける
    blank
    TJ
    20年前、スーツケース2つだけ持って移民しちゃいました・・・。好きな人がいたんです。でも付き合っているわけでもなく、ただ、太平洋を隔てたところにいても、彼をゲットできるわけが無いと思い、来てしまいました。

    あれから20年、彼とはうまくいきませんでしたが、「今」は、仕事も家庭もイイ線いってると思います。幸せですよ。今の所人生後悔なしです。

    ただ、今この年齢で同じ事が出来るかと言うと、絶対出来ないです。若いということは、それだけで本当にパワーがあるものなのだと、自分を振り返っていつも思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もう少し具体的に・・・

    しおりをつける
    blank
    ありあ
    ・・・何に関してのアドバイスを求めていらっしゃるのかを的を絞って書いていただけると、答える側にとっても書きやすいかと思います(ってか、私だけですかね、ちょっと漠然としていて答えようがないなと思ったのは、笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しろ

    しおりをつける
    blank
    保証なし
    夢はあきらめずに努力したら叶うと経験から思いました。何の保証もなくアメリカに1人で来ました。今では希望の職場で働いています。日本をたつときは不安がいっぱいでしたが、やはり自分次第です。与えられるチャンスを待つのではなくチャンスは自分で作りつかむものです。自分の力を見せるだけのスキルと行動力が必要です。アメリカンドリームとはよく言ったもので、本当に夢が叶います。こうしたらこうなるという教科書はありません。自分で方法も考えるのです。またそういう人でないとアメリカで生活することはできません。(結婚などは除いて)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合は・・・(長文失礼します)

    しおりをつける
    blank
    サクラもち
    高校卒業してすぐに留学させてもらえました。カレッジに入って、初めて取ったクラスが経済学。全く意味解からなかったです。そもそも「資本」って日本語でさえ、何を表すのかも解からないくらい・・・。だから授業についていくのに、英単語を日本語に訳し、そのあと国語辞典を引くという感じで、現地の人より3,4倍の苦労をした気がします。

    ちょうど期末のころ、祖父が亡くなりました。とても帰国できる状況ではありませんでした。その分、涙流しながらもがむしゃらに頑張りました。その期末の結果は現地の人を抜いて一位でした。あの時は、本当に祖父にやっと謝れる、「お葬式にいけなくてごめんなさい」と言える、と思えました。

    編入して大学に入るも、政治学を専攻して失敗したと思いました。プレゼンだけでなく、スピーチや模擬会議などあったり、論文は1クラスにつきほぼ1学期中に2回以上提出。ただでさえ、現地の政治に詳しくなかったので居場所が見つけられませんでした。何の話をしているのかわからなかったのです。 (続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合は・・・(長文失礼します)その2

    しおりをつける
    blank
    サクラもち
    学校でのストレス、日本の同学年の人たちの大学の卒業、就職などの変化に動揺、そして両親に対して申し訳ない気持ち、孤独感や疎外感、すべてが病気に表れました。病院に行っても不明で終わり2年苦しんだ末、やっと病原が見つかり手術をしました。その2年の間に、私の精神力が消耗しきってしまっていました。

    それでも逃げたくない、そんな思いで親にもう少し甘えさせてもらいました。卒業するまで頑張る、と。

    でも手術後1年、私は未だに卒業することできず、また病気が発覚。もうさすがに無理だと自分の限界に納得しました。4回生でしたが、見切りをつけることにしました。

    今私は就職活動をしています。もうすぐ帰国です。仕事の話は進んできています。帰国後、一つ一つの会社へ足を運び見極めようと思っています。

    留学を長年もできることは贅沢なことです。何より、ここまで私が納得するまで頑張ってくることができたのは、両親のおかげです。粘り強さがあることを知ることが出来たのは、両親の支えがあったからです。

    もしまた大学に戻ることがあれば、自分のお金で行こう、そう心に誓っています。         以上      

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うーん、海外にいますが…

    しおりをつける
    blank
    春が来た
    別に「日本でやっていることを海外でするだけ」です。仕事でも、勉強でもそれは同じです。やり方は多少違ってもです。
    別に海外>日本ではないです。

    ただ、行ったことがない人が他人のことを「海外で大変な思いしてるんだってー」と言うのと、実際に体験するのは全く違うので、「取り返しがつく程度に」やってみたらどうでしょう?

    海外に勢いで飛び出してって、行って苦労している方っています。でも、そういう方々に「ほら、言わんこっちゃない」「わかってないねー」ということは私は言いたくありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    甘いものではない

    しおりをつける
    blank
    在米日本人男
    海外に出て何の保証もなく頑張って成功するなんていうのはほんの一握りの人だけでしょう。 多分全体の9割は日本にいたほうがいい人生を送れたんじゃないでしょうか?

    そう言う僕も16年前アメリカ人の元妻に泣き落とされてアメリカに来ました。 本当に何の保障も無く、東京でそこそこ良い会社に勤めながらも、そこを辞め渡米しました。 仕事を見つける段階から全く一から始めて、その後転職を三回して今の職場にいます。 決して甘いものではなかったし、今の職場だって正直満足のいける職場ではありません。 そこそこ給料は貰ってますが、でもアメリカに来て良かったと言えるような給料ではありません。

    続く↓

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    甘いものではない2

    しおりをつける
    blank
    在米日本人男
    続く↓

    アメリカに限らず外国で就職すると色々な意味で差別や障害に遭います。 日本人だからもっと働くだろうと言う期待、それでも給料は現地採用の一般アメリカ人と同じ条件。 日本から駐在できている人たちの生活とは比にならないですよ。 それでも夢を追って頑張ればいつかは何とかなるかもしれないです。 でも、このまま潰れる可能性のほうが高いですね。

    僕の今の年齢ではこれから日本に戻って再就職と言うのも不可能に近いですし、かと言って一生この地に住むのも正直きついと思っています。 結局どっちにも行けないで宙に浮いている状態ですよ。 

    これが多分海外に出た9割の日本人の現実だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0