詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    主人とバレエを観に行くべきだったのか

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はなもも
    ひと
    うちの主人は仕事が休みでも家にほとんどいません。

    用事があるとかで出掛け、自分の趣味に費やしています。普段は私がほとんど2歳の子供を見ているのですが、ちょっと息抜きしたくなりました。そしてバレエを観に行きたくなり誘いました。子供は預けて行こうと。

    主人はちょっと嫌そうでしたが、そんなに嫌いでもないのでOKだったのですが、やはり趣味のことで忙しそうだったので、主人の体を考えて今回はやめにしました。ところが、やめにしたその当日、主人は「○○くん家族と遊びに行くから、家も子供つれていくぞ」と。

    言われたのは3日前ですが、もちろん趣味関係のお出かけ。体を休めてほしかったのに。○○くん家族は主人のお友達家族で会うのはいいのですが、やはり気も遣います。それにほかの日でもいいし。バレエはあまり機会もないので、こんな事ならちょっとムリしてでも行っておけばよかった。小町の皆さんならどうしますか?お話が聞きたくてトピ立てました。

    悩むほどでないくだらない内容でしょうか。宜しくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うちの彼氏か!

    しおりをつける
    blank
    ナナコパンダ
    うちの彼氏もどこへも連れて行ってくれません。
    彼の用事が終わって、私と会う(夕方)、食事に行く。このパターンがどれほど続いているか・・・

    どこか連れて行ってほしい!と言うと、いろいろ言うんです。
    『じゃぁ○×行こうか。×△でもいいなぁ~どこにしようか!』って期待だけ持たせて結局、当日『○○(自分の趣味)へ行ってきていい?終わったら迎えに行くからさ』って・・・

    どこか連れていってくれるとなると、自分の趣味仲間と・・・
    違う!!私は2人で行きたいの!!!

    なんで男ってわかってくれないんですかね。
    だから最近他の人(男でも女でも誰でも)と遊びに行きたくて仕方ないんです。

    わかるなぁ・・・トピさんの気持ち。
    そのうちストライキを起こす予定です!!!

    トピさん、一緒にストライキ起こしましょう!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もっとキッパリしましょう

    しおりをつける
    blank
    午前の紅茶
    ん~~この投稿を読んでなんだかハッキリしない方だなぁと思いました。「行くべき」ってことではありませんがせっかく誘ってご主人もOKしてくれたのになんでまた要らぬ遠慮なんかしちゃうんでしょうね?

    無邪気に喜んでリフレッシュした態度を見せればご主人だってもっとこれからもサービスしようって気にもなるんじゃありませんか?

    やっぱり止めておこうという選択をしても良いのです。後でゴチャゴチャ思わなきゃ・・・の話です。やっぱり止めようと決めたのなら潔くそのご主人の誘いを喜んで行くくらいの度量がないと全てが中途半端になってしまいます。

    全てが曖昧でせっかくのトピ主さんの気遣いも霞むどころか消えて無くなっちゃうんですよ。今回の問題はトピ主さんのハッキリしてなさが原因なのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夫婦だからって何もかも一緒は息苦しい。

    しおりをつける
    blank
    のんのん
    あの、バレエってあなたのご趣味ですよね?

    2歳のお子様がいらっしゃるところを見ると、専業主婦なら息抜きしたくもなるでしょうね、きっと。だったら、なぜ子供さんを旦那さんに預けて友達と観に行かないの? うちの旦那は子が3歳になるまで父親の自覚がなく、独身時代同様に趣味の集まりには一人で出かけて、休みの日には当然のように私が一人で育児でした。

    それである日ブチ切れて、私も趣味に一人で行く!ストレスをどこで発散すりゃいいの!と怒鳴りました。それからは3か月に1回くらいですが、1日中子供見ててくれますので、自由に友達と歌舞伎に行ったりしています。

    だって、ご主人はご自身の趣味に夢中なんでしょう? あなたも同様に自分の趣味の世界に一人で行けばいいじゃないですか。

    どうして相手の趣味に、夫婦だからって合わせなきゃいけないのかな。別々に行動してても心は繋がってるってのが家族や夫婦だったりしませんか? 夫婦だからって24時間一緒にいることもないし、ましてや趣味を合わせるなんて無理ですよ。

    お互いにまだ夫婦としても親子としても初心者なんだから、いい加減の場所まで手探りで進めばいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理にご主人に合わせずトピ主さんの好きなようにしましょう

    しおりをつける
    blank
    まりん
    バレエはもう行けないのでしょうか?それなら、子供を預けて旦那さんは趣味の方に行ってもらい、トピ主さんも来いと言われたら、私はあなたの友達家族と行っても気を使うからといって、違うもっと息抜きできる所に行けばいいのです。それで、何でついて来ないんだ!!と言われたら、あなたの体を考えてバレエをやめにしたんだから、私の息抜きできるところに行って何が悪いと私ならいいます。
    こういう旦那さんに振り回されてると疲れますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不満に感じたなら夫と話し合う

    しおりをつける
    blank
    はるみ
    ご主人の気持ちは理解できますが、貴女にとってそれが不満で飲み込めない思いなら、その気持ちをご主人に打ち明けて話し合ってみるべきだと思います。

    結果、「正直バレエは苦手なんだ。それよりも休みの日は趣味がらみで気分転換したい。バレエだと休みのストレス解消にならずに疲れるだけだが、趣味での外出は疲れの解消につながる」と言われるかもしれないし、「君が今回はバレエに行かないことにすると言ったのでそれでいいと思ってたんだけど、そんな風に考えていたのか。ごめんね。次はきっとバレエに行こうね。」と言われるかもしれないし。
    いずれにせよ、夫婦というものは、何か互いに納得出来ないことが起こる度に話し合って、次第に互いの行動を調整していくものだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    来月、また誘おう!

    しおりをつける
    blank
    すーざん
    トピ主さんは控えめな大人しい性格ではないですか?
    たまにはデートしたかったこと、身体を休めて欲しかったこと、
    ちゃんと言葉で言わないと伝わらないですよ。

    旦那さんの気持ちを考えてみました。

    ・嫌そうだった理由
    子供に淋しい思いをさせてまで遊びに行く気はしない。子供が可哀想だ。

    ・OKしてくれた理由
    子供が可哀想だと思うが、子育てで大変な思いをしているのは自分でなくトピ主さん。
    たまにトピ主の好きなことに付き合ってリフレッシュさせてあげようと思った。

    ・友人一家とのお出掛けした理由
    妻が身体のことを心配して予定を止めたとは知らなかった。
    そもそも自分は好きで趣味に打ち込んでいるのだから苦ではない。

    子供に淋しい思いをさせなくて済むし、
    友人家族とお話すればトピ主もリフレッシュするだろう。
    (非日常という点でバレエも友人に会うのと同等と考えている)

    来月またバレエ鑑賞に誘ってみてはどうですか?
    今度は旦那さんにハッキリ断られない限り、実行して下さいね。頑張れ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0