詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    毎日が不安です・・・

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぱんだ
    ヘルス
     昨年私の両親が自己破産し、現在私の夫と子供、私の両親、私の弟2人と一軒家で生活しています。
    この家も、本来手放さねばならなかったのですが、母親に泣きつかれ、相談した結果私の夫がローンを再び組んで買い戻し、住むところの無い両親と弟2人と共に決して広くないこの家で何とか生活しています。
     自己破産費用(弁護士代等)、弟が昨年度末まで通っていた大学の学費の滞納分等々、約250万、貯金を叩いて負担し、高い住宅ローンまで組みました。
    家族がバラバラにならない様、再びやり直せる様、私達夫婦で必死に駆け回った結果です。

    自分たちが選んだ道なのですが毎日不安です。皆必死で仕事をしています。ですが、父はまったく仕事をせず、最近女性(恐らく不倫)に何百万の隠し借金がある事も発覚し、自暴自棄になっては暴れて家族に暴言、暴力を振るいます。
     どうしてこんな辛い事ばっかりなんだろ…と自殺を考える事もあり、ふと涙が出る事もあります。

    こんな事誰にも言えず、こういった形でしか吐露できませんでした…。取り留めの無い文章ですが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    甘えさせすぎ

    しおりをつける
    blank
    辛口ですが
    ご家族のことなので、とても辛かったでしょう。
    お気持ちは分かります。

    ただ、家まで買い取る。弟の学費。までする必要はなかったのでは?と思います。自己破産なんて、今のご時世珍しくないです。
    トピ主さん夫婦の生活、将来、幸せを一番に考えるべきです。そこまで背をわされた旦那さまが一番かわいそうです。労わってあげて下さい。

    親が自己破産したのなら、弟さんは休学か、最悪退学とう選択もあったのでは?肩代わりした学費は将来働いて返してもらいましょう。

    私なら、父には出て行ってもらいます。そこまで面倒みれません。母にも離婚を勧めます。
    そんな無責任な父を家族だからと引き止めても、皆幸せになれない。(事実、家族に迷惑かけてますよね)
    トピ主さん夫婦の危機にもつながると思います。
    情だけに振り回されず、トピ主さんが中心となり家計をしっかりやりくりして、明るく頑張って。
    皆で働けば、どうにかなるように思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご家族の団結が大事では?

    しおりをつける
    blank
    ロダン
     お父さまの隠し借金はトピ主さんや弟さん達には関係ないと思いますが、自己破産して1年しかたっていないので、もう一度自己破産はすぐにはできませんね。ということは、何とか本人が頑張って返済するしかない。しかし、就業もままならない状況からすると、その負担がご家族、特に旦那さんにかかってくる。普通なら感謝されてしかるべきですが、お父様の方にも色々なご事情もあるのでしょう。破産に至るまでのご心痛もお父様の心に残っているのでしょうね。再出発を目指して、ご家族みんなで話し合いましょう。それしか方法はありませんね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気持ちを整理しましょう

    しおりをつける
    blank
    もぐら
    お父さんにまだ愛情があるのなら、
    ・ご家族が頑張って女性に借金を返す(返す見込みがないのであれば弁護士に相談する)
    ・借金を返したら女性と別れてもらう
    ・暴言・暴力はやめてもらう
    ・お父さんにも働いてもらう

    →自暴自棄になっているお父さんを更生させるには、相当の努力と忍耐が要りますが、平和な家庭を取り戻すにはご家族が頑張るしかありません。

    お父さんに愛情がない、更生する見込みがなく別れたいのであれば
    ・女性への借金は弁護士に相談して解決方法を探る
    ・お母さんと離婚してもらう
    ・家を出て行ってもらう

    →どうにもならない、別れたいのであれば平和な家庭を取り戻すために、こうするのも手段です。

    大変な境遇、同情申し上げます。毎日不安でおられることでしょうが、冷静に、気持ちを整理することから始めましょう。他人の私ですがうまくいくことをお祈りしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぱんだ
    皆さん、お返事を本当にありがとうございます。

    そうですね、今更ながら私達には荷が重すぎたように思います。主人には本当に感謝しています。感謝しきれない思いです・・・。
    父は今日も母からお金をもらい遊びに行っています。
    父とは何度か話し合いの機会を持ちました。ですが、今までワンマンで来た父を納得させること出来ず、いづれも話がうやむやになって終わりました。最後には、「これは俺が望んだ結果じゃない。自己破産なんでしたくなかったんだ」と。
    でも、破産し全てをゼロにするしか方法がなかったんです。女性との関係も続いており、催促の電話もかかってくるようになりました。しかも女性には私の子と同じ1歳半の子がいる事が分かりました。おそらく・・・父の子だと思います・・・。(証拠はありません)

    弟は大学を1年で辞め、下の弟と共に働いています。母は父を追い出すことは出来ない、離婚もしたくないと言います。父は持病の喘息と年を理由に(58歳です)働くことを拒否しています。
    私自身まだやっと24です。まだ遅くない・・・そんな気持ちで何とか毎日必死に暮らしています。ご意見参考になりました。ありがとうございます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二度目読みました。

    しおりをつける
    blank
    ハイビスカス
    トピ主さん、とてもお若い方なんですね。それなのに苦労をされる覚悟は偉いと思います。

    ただ、買い戻した時点で、家はトピ主さん夫婦のものです。本当なら、甘えた考えのお父様が自分で処理すべき問題を肩代わりされたのが失敗だったと思います。
    お母様がお父様を甘やかして、さらに問題を大きくしていると思いました。ご両親には親戚かどなたかに立ち会って貰い、家族会議を開き書面にしてこれからのことを約束させましょう。
    働く。借金を返す。女性と別れるなど。約束が守れない場合は家を出て行く。
    そうしないと、トピ主さん一家の幸せも遠くなる。

    最悪、ご両親は家を出て、二人で暮らしてもらうしかない。どこまでも人をあてにします。まだ働ける年齢です。両親の犠牲にならないで下さい。幸せになる選択、決断をして下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今更ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    max
    自己破産という選択は失敗ではなかったでしょうか。

    債務内容や債権者の質、債務の原因が判らないので微妙ですが、自宅を買い戻したのであれば、後の債務は債権者と協議の上減額してもらい、可能な債務額を働いて返済するという道を選んだ方がお父様のためになったと思います。

    個人からの借金が発覚したとの事ですが、裁判所から破産の認定をされていれば、「禁治産者」ですので支払い義務は生じません。

    但し、個人の権利は制限され束縛された生活をしていかなければならないお父様が、その重みに気付き働き始めるには少し時間がかかるかもしれないですね。自己破産は「借金がチャラになる」よりももっと重い物を背負っていかなければならないのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とぴ主です

    しおりをつける
    blank
    ぱんだ
    お返事を下さった方が他にもいらしてうれしかったです。ありがとうございます。

    先日思い切って父と話をしてみました。母は早朝から深夜まで毎日パートに出ているので同席してもらえず、結局家にいる私一人だけでとなってしまいましたが・・・。女性は元父の事務所の社員でした。

    私と一回り違いの人で子供さんは私の子と同じ1歳半で男の子。父親は分からないと言っていました。女性は実家を出て親族の持つ一軒家に子供と二人で住んでいるそうです。

    月4万円つづ返済して欲しいそうです。その返済方法を父に聞きましたが、訳の分からないことを言い、最後には逆切れ、そして暴力、話は終わりました。

    母は本当は離婚すれば楽だと言います。ですがその女性の所に転がり込む事が分かっているので別れられないと言います。

    父の苦しみも分かります。でも、家族に対する仕打ちはあんまりです・・・。皆朝から必死に働いているのに、自分は今日も遊びに行っています。親戚は父自身が昔に縁を切ってしまっているので頼れません。他に頼れる人はいません・・・。

    このままでは良くないですよね。でも皆父が怖くて動けません。・・・でももっと粘り強くがんばりたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばって!

    しおりをつける
    blank
    ハイビスカス
    お父様とお話されたのですね。
    偉いです。でも、暴力をふるう人に対してひとりで立ち向かわないで下さいね。

    家族全員を見方につけましょう。
    子どもの時とは違う。家族を暴力で支配することはできないと分からせましょう。
    お父様の愛人?の方への借金は、トピ主さんたちが返す必要はありません。借用書などあるのでしょうか?
    絶対に払わないことです。自分の借金は自分で払わせる。
    お母様が別れたくないのなら、夫婦の責任としてお母様に父親のことは任せましょう。
    私だったら、無視します。そんな父親。親だからってこどもに迷惑かけていいわけない。子どもの人生は親のためにある訳ではないのだから。

    それでも最悪の場合、家を売って出て行くという手もあります。そうなったら、自分たちで生活してね。と言っておきます。主導権はトピ主さんたちにあるのだから。幸せになってください、応援しています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ダメですよ

    しおりをつける
    blank
    かのこ
    レス、読ませていただきました。

    まずすべきはご家族のうち、何人が(ご夫婦、ご両親、弟さん達)少しでも前を向いて頑張れるかではないでしょうか?

    厳しいことかもしれません。ですがまずはお父様を追い出しましょう。お母様がそれは・・と言うなら最悪お母様も一緒に出て行ってもらうしかないです。

    トピ主さんは優しすぎます。その優しさがお父さんをさらにダメにしてしまっているんです。ご両親も勿論大切でしょう。でも一番に考えるのは共に頑張って背負ってくれるご主人では?また、まだ若い弟さん達では??

    ご家族を守りたい気持ちはよく分かります。
    でもそのためには一度「解体」することも必要なのではないでしょうか? 家族はどんな形であれ家族です。たとえ離れていても。でも一番大切なのは笑顔でいられることですよ。

    お父様を立ち直らせるためには荒治療も必要です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今こそ一致団結で。

    しおりをつける
    blank
    P
    こんにちは。

    ご家族・お母様と一致団結して全員で説得してみては
    いかがですか?このとき、側に投げたりして危険性のあるものは取り除かれておいた方がいいと思います。

    このままではトピ主さんのご家族まで崩壊してしまう可
    能性大だと思います。お母様もご主人と協力してご家族
    で説得してみてはいかがですか。女としてお母様の気持
    ち、わからなくもないですが円満に解決が見込めない状
    況下では、時には犠牲を払う必要もあると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0