詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    This is Me! ただのぼやき。

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    佐々
    ヘルス
    映画 The Greatest Showman を見た。
    様々な異形な人フリークスが歌い上げる。This is me! これが私。
    一人一人の個性を讃えている。

    私は以前小町でも認められた毒親に育てられました。
    私を育ててくれたのは読書です。
    すでに両親は亡くなりました。

    私は今60歳。友人らと一緒にいるとき、私は冷たいかもしれない、共感が薄いかもしれないと思うことがあります。愛されなかった人の特徴かもしれない。

    映画を見て思いました。私の形は正常です。普通のおばさんです。でも心は一部欠けているかもしれない。それでもいいさ。This is Me!
    今更変われないし、また情厚くなりたいとも思わない。
    一人で生きるのは得意さ。 This is Me! 私はこのままでいいさ。

    今日、書道塾に申し込んだ。私は私のやりたいことをするさ。

    トピ内ID:8382644742

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 14 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 228 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わたしもあの歌に感動しました

    しおりをつける
    🙂
    むちもも
    わたしも、両親とのこじれた関係をひきずった大人です。
    40才まで自分の生き辛さの原因がわかりませんでした。自信のなさや人間関係に悩み、答えを探すなかで「アダルト・チルドレン」という言葉にぶつかりました。
    なんとかしたいと必死に方法を探して試した数年間。
    ある日、ふっと「コレが私なら、これで生きていけばいいじゃないか。へっぽこならへっぽこなりに工夫していけばいい。こんな自分でも、尊重してあげようかな」と思いついて、それ以来すーっと楽になりました。
    トピ主さんの気持、わかりますよ。
    こんなふうに思えるようになってから、過去の辛い思い出に苦しめられることも少なくなりました。(記憶が消えてはないですけどね)
    やっと一人の人間になれたような気がします。
    読書は私も大好きです。自分の価値観を作ったのは本の影響が大きいです。
    思えば、たくさんの栄養ある言葉が、自分を受け入れるだけの体力を作ってくれたのかもしれません。
    自分を大事に、自分を楽しんでいきましょうね。
    嬉しいトピありがとうございました。

    トピ内ID:1765081124

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしいです。

    しおりをつける
    🙂
    ももか
    私の親も毒気味です。
    思考を支配されて育ちました。

    そのためか佐々さんとは逆でやたら情が厚いです(苦笑
    人から見るとどうもお人よし過ぎるらしいです。

    だからって人に好かれるわけではありません。
    自己肯定感が低いので、人から便利に使われたり、見下されたりします。


    でも、それも私ですよね。
    私も私の好きなことします。

    他人からは変わり者だと言われても、関係ないですよね!!


    勇気をありがとうございます。

    人生、楽しみましょう。

    トピ内ID:5540150591

    閉じる× 閉じる×

    応援します!

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ
    映画は見ていないけど、あなたの強さと潔さが好き。

    トピ内ID:8691368903

    閉じる× 閉じる×

    皆一人ひとり違う。

    しおりをつける
    💤
    同意します。
    「This is me!」いい言葉ですね。

    私の住んでいる国の子供番組のCMとでも言うのでしょうか、「皆一人ひとり違う。」とナレーションが入ります。たったこれだけですがすーっと心に入って来ます。
    多分色々な意味で使われていると思うのです。
    例えば人と違うからといじめの対象になる人も居ます。トピ主さんの仰る様に生れ育った環境から他人と感性が違う方もいる。
    でも皆一人ひとりの変えられない個性。他者もそれを認めるべきなのですよね。

    トピ主さんはトピ主さんでしかありません。
    これからもトピ主さんの人生はそのままで居てください。

    トピ内ID:5965756664

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    🙂
    こころ
    40代主婦です。私も毒親に育てられました。
    何ていうか自分は恥ずかしい存在だと思っていて、いつも心が不安定です。
    そんな私でも今は親とは離れ、穏やかな家庭が持てました。

    そしてこの間This is Me!聞きました。
    テレビ番組で映画で実際歌っている方が来日して、歌っていたのを見て鳥肌が立ちました。
    そして自分が救われたような気がしました。自分は自分でいいんだって!
    心の中で小さかった自分を抱きしめたい気持ちにかられました。

    まだ映画は見ていませんが、見に行きたいです。

    トピ主さん、私は数年前からジョギングが趣味です。走れば走るほどどんどん速く走れる様に
    なる。自信がなかった私ですが、少し自分に自信が持てました。これからもどんどんマラソン大会
    にも出ようと思います。
    トピ主さんも書道塾頑張ってください!お互いこれから人生を謳歌しましょうね!

    トピ内ID:0919469820

    閉じる× 閉じる×

    わかる気がします

    しおりをつける
    米住み
    良かったですね。そのような心持ちになれて。
    その作品は本当に多くの人たちの心に刺激を与えているみたいです。

    日本は特に、、「あなたはそのままでいいのよ、素晴らしい」「人と比べる必要なんてない、あなたはあなた」という思考は育ちにくい気がします。
    正しい間違ってるではないですが、それでおおまかにみると国民の均衡がとれているように見えて(みな行儀がいい、というような)、一人一人のストレスや我慢というのも常に大目に存在しているような、そんな気がします。

    こちらアメリカですが、もちろん日本にはないような問題もたくさんある国ですけど「あなたはそのままで素敵」という教育「私は私」と胸をはれる土壌がすごくあると感じます。
    日本の方々も、この作品を見て、あなたのように前向きになれたらホントいいですよね。
    頑張って下さい。

    トピ内ID:8979601808

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしいメッセージの歌

    しおりをつける
    🙂
    USPS
    力強く歌っても、静かに歌ってもメッセージは深いです。映画を観た時はそんなに涙が出る程でも無かったのですが、色んな人達がカヴァーしてるのを聴いて、どれも感じ良く力が籠ってて、涙が出て来ます。世界中で同じように人の心を勇気つけてくれるのは大変な歌だと思います。

    私も自分で密かに口ずさんでいますが、人からちょっと厳しい仕打ちをされた時、かなり効果があります。最初から最後まで英語で歌える価値がありますね。カラオケで歌いたい!

    トピ内ID:8901814151

    閉じる× 閉じる×

    多分、欠けてない人なんていません

    しおりをつける
    blank
    都市伝説
    毒親ってわけじゃないけど、人としてダメな父親を持って生まれました。
    一生懸命母が育ててくれたから、何とか普通の人として生きてます。
    でも、母も呆れるほど情は薄いです。
    確かに私は何かが欠けてるんだろうなと他の人を見てると思います。

    でも、それなりに裕福で仲の良い両親家族に囲まれて育ってきた友人たちをみても、やっぱりどこかいびつな部分があるように思います。

    多分ですが、世の中に「欠け」や「割れ」がない人なんていないんですよ。
    程度の差はあるでしょうけど。
    生い立ち以外でもひびが入ることもあるでしょうし、染みだって着く。粉々に割れる人だっているでしょう。

    皆、そういう割れや欠けを繕ったり隠したりしながら生きてます。
    そうして出来上がった模様を、「This is Me」と胸を張れるかどうか。
    大事なのはそこだと思います。

    トピ内ID:4404581890

    閉じる× 閉じる×

    同意です

    しおりをつける
    🙂
    なおみ
    わたしも同じです。わたしの母親は毒親というほどのひどい親ではありませんでしたが、大人になって考えると、母親はわたしに対する愛情を持ってなかったのだとわかりました。また、母方の親戚づきあいを密にするくせに、父方の親戚づきあいはほとんどしないような母親でした(特別な理由はなかったようですが)。

    そのようなわけで、わたしは自分の子供に対しても一歩引いた付き合い方をしているように思います。もちろん、自分なりに子供たちを愛して大事に育てましたが、母に愛されて育った姉や、家族の仲がいい夫と比べると、わたしは人づきあいが薄いタイプなのだと感じました。トピ主さんと同じように感じるんです。わたしって、少しゆがんでいるなと思いました。

    わたしも物心ついたころから母には基本的にいつも放っておかれたので、本が心の友でした。クラスの子供たちともそれなりに仲良く過ごしましたし、いつでも友人と呼べる付き合いはありましたが、何回か学校を転校したこともあり、いちばんの友人は本でした。読書のおかげで、わたしは自己肯定感を持つことができ、反対に承認欲求はあまりないようです。

    トピ主さんと同じように、こんなわたしでいいじゃない?と思っています。現在50代後半になりましたが、三年ほど前から新しい仕事にチャレンジしています。自分がやりたいかどうか、これが一番の基準です。

    トピ内ID:0201879137

    閉じる× 閉じる×

    誰も皆心はまんまる

    しおりをつける
    🍴
    今日は昨日の残りもの

    心の一部が欠けている人なんていません。

    あなたがマイナスの主観を持ってただ単にそう思い込んでいるだけ。

    人の心に綻びや欠けなどないのです。

    日本語は母音の発音が多言語に比べ多いので言霊の影響を受けやすいそう。

    そんな事を仰っていると本当にそうなってしまいますよ。

    自分は自分でいい!THIS IS ME! と思えたのであれば、

    お分かりになるのではないでしょうか?

    トピ内ID:5731790460

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]