詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    既成概念と新しい概念の狭間で

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主15
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Marshmello
    恋愛
    今は結婚をしなくてもいいか、と思い生きていますが、時々、そういう自分に自責を感じ苦しくなります。

    10年以上付き合っている恋人がいます。
    若い頃、いつか結婚はするもんだ、と思い込んでいたので、恋人と結婚話をしてみたのですが、恋人は様子がおかしくなります。
    まるで子供のイヤイヤ期のように気難しくなり、何かにつけてトラブルを起こす言動をするようになりました。
    だんだん、恋人の素性を知るうちに、恋人の育った家庭は問題があり、心を酷く痛め、結婚を不快に感じてしまうことが分かりました。

    それならば仕方ない、相手が嫌がる型にはめることは止めよう。
    結婚することが目的じゃないし、違う相手と結婚しても無意味。
    一般的な婚姻以外の、この世には存在してない、新しいパートナーシップ?を作るしかないと考えました。
    いつか年老いて、自然に結婚という制度が自分たちに必要だと感じれば、結婚するかもしれないし。
    子供を設けないことは、両者とも合意しておりますので、その点での問題はなしです。

    それから、恋人とはとても良好で、何のトラブルもありません。
    お互いに働き、自立し、励まし合いながら暮らしています。
    しかしふと一人になった時、私の中身はカラッポじゃないか・・?なんて自問することがあります。
    友人たちが結婚したり、家族になった喜怒哀楽をLINEに送ってくるたび、胸がモヤつく日もあります。
    お互いが事故や急病にあったら・・という不安や、遺産も残してあげたいけど法手続きの必要がありそう・・とか。
    どうしたら、こうしたモヤモヤを軽くすることができるでしょうか?

    トピ内ID:1719535756

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 46 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (15)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自由の代償

    しおりをつける
    🙂
    わんてん
    好きな人と好きな間だけ一緒に楽しく過ごすというのは、実に自由で良いじゃないですか?それでトラブルなんて有るわけない。
    結婚制度は、基本的に夫婦で子供を作ることを前提にしているので、育児等で就労できない間の相互の扶養義務とか、親族や相続関係も法的に保護するものがはっきり決まっていますので、モデルにはまっていれば問題ないけど、やれ離婚だ何だになると面倒です。
    ただ、社会は自由な個人だけでは成立しない。みんな、何かの社会的役割を果たすことが期待されており、他の人が真面目にやっているから、自分は好きにして良いという訳ではないと思います。ただでさえ、少子化でこの国は滅亡に向かっている。あなたの老後を支えるお金は、あなたと縁のない赤の他人の子供たちが負担するのです。好き勝手やって、良いとこ取りで生きている大人がどんどん増えている。それって、社会のメンバーとしてどうなのかね?
    それが秩序ってやつで、鬱陶しい部分もあるけど、やはり必要なんだと思います。
    あなたの「空っぽ」感は、そこから来ているように思いますね。もう立派な大人なんだから、いつまでも「二人だけ」の世界から離れて、「社会人」という言葉の意味や責任も一度よく考えて話し合ったら如何ですか?
    言っちゃ悪いけど、私には、彼の大人にも社会人にも成りきれないところがちょっと不愉快です。

    トピ内ID:6455978394

    閉じる× 閉じる×

    そもそもあなたのいう結婚とは何?

    しおりをつける
    blank
    幸ひ住むと人のいふ
    「一般的な婚姻」て?

    子供がいないなら養育に保証をつける必要はないし、その時点でもう一般的な婚姻ではないでしょう。

    病気や事故が心配なら緊急連絡先と書いた紙を持ち歩けばいいのでは?
    財産を残したいなら遺言状を書いたらいい。
    結婚だとお互いの扶養義務だとか家同士の付き合いとか余計なものもついてきますよ。
    また法的な関係を持つなら養子縁組というのもある。

    結婚というカタチなんて異性関係、個人の人間関係という実質に額縁をはめるだけですよ。
    額縁そのものには内容はありません。
    好きで一緒にいられるなら、それ以上、何が要りますか?
    結婚が制度として重要なのはそこに利害損得があるからです。
    純粋な性的関係や愛情関係に結婚は必要ありません。
    友情だってそうでしょう。親友だから法的手続きをとろうとはいわない。

    どうもあなたが結婚という言葉に囚われこだわりすぎている気がします。
    それでいて、その意味を説明できない。

    将来の孤独への不安でしょうか?
    まさか経済的な不安を相手に依存して解消ってんじゃないでしょうが。
    愛情があればずっと一緒にいられるでしょう。
    愛情がなくなっても法的拘束力で一緒にいたいなら、それは返って不幸かもしれません。
    自分が苦痛ならまだしも、相手に苦痛を与えることになるかもしれませんよ。

    トピ内ID:6693080754

    閉じる× 閉じる×

    型に捕らわれない

    しおりをつける
    ちか
    たとえ結婚できる相手を探しでも、好きな人がいるのに無理でしょう。一つを取る代わりに一つをあきらめるという事でしょうか。

    トピ内ID:4182478703

    閉じる× 閉じる×

    多分ずっと続く

    しおりをつける
    🎁
    チェルシー
    あなたは基本、結婚したい。
    だけどたまたま好きになった人が結婚はしたくない人だった。
    そしてあなたは無理矢理にでもその「周囲と同じように自分も好きな人と結婚したい」という気持ちを押し殺し、彼に歩み寄って生きている。

    それがある限りそのモヤモヤは一生続くと思います。
    一生というか、いつか結婚する事になれば、その時に晴れるのかな。
    それと

    >お互いが事故や急病にあったら・・という不安や、遺産も残してあげたいけど法手続きの必要がありそう・・とか。

    ここは事実婚という形だとある程度、婚姻関係にある男女と同じにできる方法がありますよ。そこが不安なら調べて対応したらいいです。

    トピ内ID:6953706278

    閉じる× 閉じる×

    同居するとか、親の事で相談するとかは?

    しおりをつける
    🙂
    ジュリアン
    同居して生計を共にするとか、一緒にオールを漕いでる感じが欲しい?
    トピ主さんの親元に一緒に行って食事をしたり、親が安心する姿を見たい?
    親の看病や介護で相談したり、送り迎えや一緒に行ってくれたり出来そう?

    以上の、こんなことを受け入れてくれるかどうかで、違いませんか?
    トピ主さんの中で、何が欠かせなくて、どうしてくれたら嬉しいのか
    まずは自問自答が必要な感じがします。
    そこでハッキリしたことを彼に伝えてみて、決定的に欠けていたら
    今の関係のまま、10年後、20年後、自分が後悔しないか考えた方が良い

    トピ内ID:7193728238

    閉じる× 閉じる×

    幸ひ住むと人のいふさんへ

    しおりをつける
    🐤
    Marshmello
    レスありがとうございます

    >「一般的な婚姻」て?

    私は日本に居住しておりますので、日本の法律に則った婚姻・入籍のことを意味して書きました。

    >どうもあなたが結婚という言葉に囚われこだわりすぎている気がします。
    >それでいて、その意味を説明できない。

    そうですね、言葉や形ではなく、関係の中身を自分の真として、生きようと選択したことなのに、
    言葉にこだわるのは矛盾していることになりますね。

    >将来の孤独への不安でしょうか?
    >まさか経済的な不安を相手に依存して解消ってんじゃないでしょうが。

    将来の孤独については全く不安がない訳ではないですが、
    将来孤独になっても、自分が選んだ、パートナーを愛する道が生んだ結果なら、孤独も含めて受け入れます。
    一番恐ろしいのは、孤独を恐れるあまり、パートナーを無理やりコントロールしようとしたり、過去に負った傷心を労われなくなることです。

    経済的な不安も、お互いにどうにかしてほしいとは思っていません。
    お互いに不動産を所有し、そこに住んでいます。ローン等も終了しています。
    それぞれに自立した生活ができる職業に就いておりますので、そういった面でも、結婚でどうにかしたいと望む必要がありません。
    こういった人生を選びましたので、贅沢もあまりせず老後の資金も堅実に溜めています。
    自分で選んだことの、その責任を取れるよう、何かにつけて取り計らっていけるよう、ますます努力していきたいと思います。

    遺言書考えてみたいと思います。アドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:1719535756

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    わんてんさんへ

    しおりをつける
    🐤
    Marshmello
    お声をかけてくださりありがとうございます。

    >みんな、何かの社会的役割を果たすことが期待されており、他の人が真面目にやっているから、自分は好きにして良いという訳ではないと思います。
    >ただでさえ、少子化でこの国は滅亡に向かっている。あなたの老後を支えるお金は、あなたと縁のない赤の他人の子供たちが負担するのです。
    >好き勝手やって、良いとこ取りで生きている大人がどんどん増えている。それって、社会のメンバーとしてどうなのかね?

    育った家庭で心に大きな傷を負い、その傷をうまく癒すことができず、結婚や家庭生活に向き合うことが、今の時点でどうしてもできないパートナー、に、

    「他の人が真面目にやっているから、自分は好きにして良いという訳ではない」
    「少子化でこの国は滅亡に向かっている。あなたの老後を支えるお金は、あなたと縁のない赤の他人の子供たちが負担する」
    「好き勝手やって、良いとこ取りで生きている大人がどんどん増えている。それって、社会のメンバーとしてどうなのかね?」・・と、私は言えません。

    社会的意義を持ち出して、もっともらしい正論を並べて、お説教をするのは簡単ですが、それではパートナーの傷心を労わることにはなりません。
    かえって、ますます心を痛めつけ、相手の生き方を尊重できなくなり、結婚や家庭を持つことに良いイメージを持ってもらうことはできません。
    私が最もパートナーにしてはいけない事だと思っています。

    >あなたの「空っぽ」感は、そこから来ているように思いますね。

    残念ながら、私のからっぽは、わんてんさんのおっしゃるような、
    社会的義務、社会的役割を果たしていない、といった、全体への帰属意識から来るものではないようです。
    私は社会的に立派な人間になるより、身近な人間を労われる人間になりたいのです。
    色々お知恵を出して頂いてありがとうございました。

    トピ内ID:1719535756

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    そう?

    しおりをつける
    blank
    くま
    周りにいるよ。
    10年以上付き合っているけど結婚していない人たち。
    女性側が結婚したくて相手の男性を結婚するよう説得していたけど断念して結婚は諦めた模様。

    まあ、二人が一緒にいるのが最優先なら良いんではないかな?
    子供を持たないことを選択するなら結婚するもしないも単なる生活形態の違いでしかないし。

    トピ主さんに自身が考える人生があるのと同時に彼にも彼の人生がある。
    お互いにそれを尊重しあえるなら十分だと思う。
    今後色々なことがあると思うけど、それは結婚していてもしていなくても同じだから。
    最終的には自分の人生の責任は自分一人にしかないということ。
    当然彼にも彼の人生を思い通りに暮らす権利がある。

    トピ内ID:2369231756

    閉じる× 閉じる×

    選択

    しおりをつける
    blank
    キノコ
    多分トピ主さんは結婚したいのではないですか。
    お相手がそういうタイプだから、自分の考えをその人や現状に合わせて変えて、
    整合性を保とうとしているように感じます。
    本心、本能的なところは違うので、もやもやしてくるのでは。
    好きであるのも本当でしょうけど、結婚したいのも本心でしょう。

    トピのタイトルが面白いなと思って読みましたが、
    「本能と理性の狭間で」かなと感じました。
    違ってたらすみません。

    自分の心に素直に従っていかないと、いずれ問題が生じてくるかもです。
    整合性を保てるうちはいいのですが、結局人って本能的な生き物かなと思います。
    結局は自分がどうしたいかです。
    もちろん、どうするのがいいかという選択もありですが。

    トピ内ID:4078556689

    閉じる× 閉じる×

    ちかさんありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    Marshmello
    ちかさんお声をかけてくださりありがとうございます

    >たとえ結婚できる相手を探しでも、好きな人がいるのに無理でしょう。

    はい、私には結婚をするために恋愛をすることはできませんでした。

    >一つを取る代わりに一つをあきらめるという事でしょうか。

    そうですね、人生に大切なのは、自分で選び、責任を負うことでもありますね。
    諦めのような、腹が据わるような、そんな気持ちもします。

    気持ちに寄り添うお言葉ありがとうござました。

    トピ内ID:1719535756

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    チェルシーさんアドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    Marshmello
    チェルシーさん、お声をかけていただきありがとうございます。

    >あなたは基本、結婚したい。
    >だけどたまたま好きになった人が結婚はしたくない人だった。
    >そしてあなたは無理矢理にでもその「周囲と同じように自分も好きな人と結婚したい」という気持ちを押し殺し、彼に歩み寄って生きている。
    >それがある限りそのモヤモヤは一生続くと思います。
    >一生というか、いつか結婚する事になれば、その時に晴れるのかな。

    はい、きっと一生片思いにも似たような気持ちを、パートナーにほんのり抱きながら共に生きていくのかもしれません。
    パートナーが幸せそうに健やかに過ごす様を見ていると、結婚という形ではなく、この笑顔が私の真かなと思う日もあります。

    >ここは事実婚という形だとある程度、婚姻関係にある男女と同じにできる方法がありますよ。そこが不安なら調べて対応したらいいです。

    パートナーと共に生きているつもりではおりますが、反面、私ひとりの人生の要素も濃い生き方をしておりますので、
    できるだけ備えを確かに進めて、最善であるよう取り計らっておきたいと思います。
    お知恵をお貸しくださりありがとうございます。

    トピ内ID:1719535756

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    ジュリアンさんありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    Marshmello
    ジュリアンさんお声をかけていただきありがとうございます。

    >同居して生計を共にするとか、一緒にオールを漕いでる感じが欲しい?

    同居をしていた時期もあり、それもそれで楽しかったのですが、
    今は仕事や、パートナーの性格を考えると、程々の距離でお互いのスペースを持ち暮らしているのが良いようだと思っています。
    特にパートナーの傷心にはそれが必要だと感じることがあります。
    生計を共にすることには必要を感じていません。
    お互いに自分の職業を全うし、自分の収入の範囲内で暮らし、同じ働く者同士、たたえ合い、励まし合えるのがベストだと思っています。

    >トピ主さんの親元に一緒に行って食事をしたり、親が安心する姿を見たい?
    >親の看病や介護で相談したり、送り迎えや一緒に行ってくれたり出来そう?

    私に家族はもういません。
    私の最後の家族が生きている時は、高齢の家族がいると大変だろうと、買い物を助けてくれたり、疲れた私を助けてくれたりしました。
    親は、あなたは自分で考えて生きていくだろうし、あなたたちの事は心配しないわ、と笑って言いました。

    >以上の、こんなことを受け入れてくれるかどうかで、違いませんか?
    >トピ主さんの中で、何が欠かせなくて、どうしてくれたら嬉しいのか
    >まずは自問自答が必要な感じがします。
    >そこでハッキリしたことを彼に伝えてみて、決定的に欠けていたら
    >今の関係のまま、10年後、20年後、自分が後悔しないか考えた方が良い

    私が欠かせないものは・・パートナーが生きていることでしょうか。
    いつも一緒にいる訳でもありませんし、相手に何かしてもらわなければならない事も特にありませんが、
    お互いが世界のどこかで生きている、ことがお守りなのかもしれません。
    今のまま後悔するとしたら、準備不足で急病の時にサポートできない事や、遺言状を書かないことでしょうか。

    トピ内ID:1719535756

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    調べてみたら

    しおりをつける
    🐤
    考えて見た
    現在では「事実婚」という考え方ありますよね。
    その定義、それによって保障される権利などなど…トピ主さん、調べてみましたか?。

    無料弁護士相談などで、
    個人的な状況(何年付き合ってるとか、同居であるか否かとか)を話し、
    具体的に相談してみたら如何でしょう?。
    そうすると…何が良くて何ができないのか…イメージしやすく無いですか?。

    形式に捉われない結びつきを選択した先人たちなどの例

    それと「子供産んで無い人が我が子に将来的にお世話になるのが許せない」とかいう意見
    (時々見ますよね)はスルーですよ。

    日本国民である以上ちゃんと税金払っていますし、社会活動に寄与だってしておりますから。
    国民の義務を果たしているので、全然気にする事ないです。

    トピ内ID:8410332232

    閉じる× 閉じる×

    結婚だけが一緒に生きる道ではない。

    しおりをつける
    🐱
    にゃんごろう
    私は10年付き合ってなかなか結婚に踏み込まない相手を急かして結婚しました。ずっとタイミングを待っていたようでした。相手の家は由緒ある本家の旧家で私は母子家庭の女家族で親戚もほとんどいません。家柄が違うこともあり付き合っている時に何度も別れた方がいいと相手に言い続けましたが一心同体だからと決して別れる事をしてくれませんでした。私自身、親を早く安心させたかったしそこまで本気で思ってくれてるならと思い切って結婚に踏み切りました。ですが結局5年目に相手の親と同居してから嫁姑問題で夫婦関係がこじれ、私も実家に心配かけたくない事、相手の事を思うあまり15年我慢し精神を病んでしまい結局結婚20年で離婚しました。子供も授かりませんでした。
    離婚した時につくづく思いしりました。結婚は二人だけの事じゃない。周りの環境で良くも悪くも変わる。あんなに別れてくれなかったあの人が最後は親(家)を選んでしまいました。
    ならばあのまま結婚せず時には恋人、時には友達みたいに自由に生きていたらもっと違っていたんじゃないか。と今になったら悔しく思います。
    私の経験上子供を望まないなら結婚して籍を入れずとも思い合っている二人ならきっとうまく行くと思うのです。まぁそれも周りに何か言われたりしても気にしない覚悟があればの話なんですが。
    とにかく結婚だけが二人が幸せに末永く生きていく道ではないと言いたかったのです。ただずっと一緒に居るのならとにかくお互いよく話をしてください。同じ屋根の下に住んでいてもちゃんと会話がなければ気持ちもすれ違うと言う苦い経験もしていますので。
    自分たちに一番いいと思う形を焦らず、常識にとらわれず選択してください。

    トピ内ID:8922244800

    閉じる× 閉じる×

    くまさんありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    Marshmello
    くまさん、お声をかけていただきありがとうございます。

    >まあ、二人が一緒にいるのが最優先なら良いんではないかな?
    >子供を持たないことを選択するなら結婚するもしないも単なる生活形態の違いでしかないし。

    十数年間の長い時間の中では、結婚について考えると、自分たちには別れが必要ではないのか?と話し合った時期もあります。
    ですが、そうは思えど、そんな日は来ず、他の誰かと結婚するために別れることはどうにも不自然で行動にできませんでした。

    >トピ主さんに自身が考える人生があるのと同時に彼にも彼の人生がある。
    >お互いにそれを尊重しあえるなら十分だと思う。
    >今後色々なことがあると思うけど、それは結婚していてもしていなくても同じだから。
    >最終的には自分の人生の責任は自分一人にしかないということ。
    >当然彼にも彼の人生を思い通りに暮らす権利がある。

    正直、結婚ができないと分かった時は、まだ若かったこともあり、なかなか心が痛みました。
    でもパートナーの生き方を常識で裁こうとしたり、コントロールすることはしたくないと思い、
    煮詰まった私の頭が辿り着いたのは、人生に想定外はよくあることで、起こってしまったトラブルにアップデートは不可欠ということでした。
    新しい概念を作るといえばそうだし、自分を偽っていると言えば、そういう風にも言えるかもしれません。
    それでもまだモヤつく日があるのは、私もまだ道半ばなのだと思います。
    力強いお言葉ありがとうございました。

    トピ内ID:1719535756

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      タイトルは無駄に仰々しいと思います。

      しおりをつける
      blank
      幸ひ住むと人のいふ
      2度目ですが。

      この言い方では非常に子供っぽい印象を受けます。

      既成概念とはこの場合「結婚ありき。パートナーとは結婚するものだ」という考えで、新しい概念とは「恒久的なパートナーを得ても法律婚、結婚の形はとらない、不要」ということじゃないかと思います。

      しかし結婚だってそう単純じゃありません。
      女性が思春期以降のモテ期を自粛して純潔を守り年頃で親や相手の求めに応じて嫁に行く、男性は最もヤルべき時を犠牲にして勉強して就職して多少オッサンになってからモテ期を独占させてくれる嫁をもらい、稼いで扶養する苦役に甘んじる。結果、女性は子育てを夫の経済的強力で全うする。
      こういう本来の結婚の「既成概念」はとっくに崩壊しています。恋愛自由化で。

      相思相愛なら対等だし平等だし結婚の必要はないはずです。
      まず結婚という「異性関係に社会がかぶせた額縁」を絶対的で実体のあるものと思い込むから、結婚ありきになる。


      本能という(ちょっと胡散臭い)言葉を、自己都合でテキトーに使う女性がよくいますが、何なんでしょうか?

      トピ内ID:6693080754

      閉じる× 閉じる×

      キノコさんありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      Marshmello
      キノコさんお声をかけていただきありがとうございます。

      >多分トピ主さんは結婚したいのではないですか。
      >お相手がそういうタイプだから、自分の考えをその人や現状に合わせて変えて、
      >整合性を保とうとしているように感じます。
      >本心、本能的なところは違うので、もやもやしてくるのでは。
      >好きであるのも本当でしょうけど、結婚したいのも本心でしょう。

      >トピのタイトルが面白いなと思って読みましたが、
      >「本能と理性の狭間で」かなと感じました。
      >違ってたらすみません。

      私はキノコさんと全く逆の事を考えておりました。
      私は、ずっと理性的とは真逆な生き方をしてきたと思っています。
      私が理性的なら、今のパートナーを捨て、計算高く結婚したいがための相手を探し出していたと思います。

      >自分の心に素直に従っていかないと、いずれ問題が生じてくるかもです。
      >整合性を保てるうちはいいのですが、結局人って本能的な生き物かなと思います。
      >結局は自分がどうしたいかです。
      >もちろん、どうするのがいいかという選択もありですが。

      自分の心を偽って、今のパートナーを捨てることができれば、結婚はできたかも?と思います。
      実際、パートナーと1年位、関係を解消していた時期、知り合いから紹介された人もいました。
      しかし、パートナー以外の人の隣で笑っている自分を俯瞰して「気色悪い」と思う自分が居てダメでした。
      食事を2度ほどして、結婚前提でお付き合いを申し込まれましたがお断りしてしまいました。
      その方はご両親の希望もあり、すぐにでも結婚したい方でした。

      私は人間の本能について、人間を決定的に支配しているとは思えないのですが、
      結局、私は心の居場所をどこにするかがまだ決まらず、それがモヤモヤしているのかな・・・?と思いました。
      考えさせられるお言葉ありがとうございました。

      トピ内ID:1719535756

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(15件)全て見る

      考えてみたさんありがとうございます

      しおりをつける
      🐤
      Marshmello
      考えてみたさん、お声をかけていただきありがとうございます。

      >現在では「事実婚」という考え方ありますよね。
      >無料弁護士相談などで、
      >個人的な状況(何年付き合ってるとか、同居であるか否かとか)を話し、
      >具体的に相談してみたら如何でしょう?。
      >そうすると…何が良くて何ができないのか…イメージしやすく無いですか?。

      事実婚・・今まで自分には縁遠い話題のようでしたが、いつの間にか当事者になっている、という感じですね。
      なるほど、まさに私はそういったフィールドに踏み込み始めたのだと思います。
      本当はそうじゃないかと思いつつ、ちょっと勇気が出ず、深く考えていませんでした。
      勇気を出して、学び、パートナーと少しずつ話していけるようになるといいかもしれませんね。

      >それと「子供産んで無い人が我が子に将来的にお世話になるのが許せない」とかいう意見
      >(時々見ますよね)はスルーですよ。
      >日本国民である以上ちゃんと税金払っていますし、社会活動に寄与だってしておりますから。
      >国民の義務を果たしているので、全然気にする事ないです。

      そうですね、必ずそういったご意見には出会いますね。
      考えてみたさんのおっしゃることごもっともで、私が申し上げるべきことは特にないのですが、
      生活層や生き方や世代間で攻撃をする、分断する社会が世界の色々なところで起こりつつありますね。

      トピ内ID:1719535756

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(15件)全て見る

      にゃんごろうさんありがとうございます

      しおりをつける
      🐤
      Marshmello
      にゃんごろうさん、お声をかけていただきありがとうございます

      お辛いご経験をお話くださりありがとうございます。
      お話しながら、辛い気持ちを思い出して辛くはありませんでしたか?大丈夫でしたか?

      にゃんごろうさんのご経験からの力強いお言葉大切に拝見しました。
      ご自分の経験から、私に伝えたいことを考えてくださった真心を噛みしめて何度も読みました。

      >あんなに別れてくれなかったあの人が最後は親(家)を選んでしまいました。
      >ならばあのまま結婚せず時には恋人、時には友達みたいに自由に生きていたらもっと違っていたんじゃないか。と今になったら悔しく思います。

      私は、にゃんごろうさんと旦那様を深くは存じ上げませんので、勝手な意見かもしれませんが、
      旦那様の隣で頑張り続けて、お心を尽くした、にゃんごろうさんの愛情と苦心を旦那様はよく御存じで、解放して差し上げたいとお考えになったのかな?とも思いました。
      私のパートナーも、結婚の話をして妙な具合になった時、自分が私の人生の可能性を摘んでいると、自分を責め、サヨナラした方がいいのかな、と言う事もありましたよ。
      さよならのすべてが、あなたを選ばなかったという意味だけじゃないような気もするのですが・・。

      >私の経験上子供を望まないなら結婚して籍を入れずとも思い合っている二人ならきっとうまく行くと思うのです。まぁそれも周りに何か言われたりしても気にしない覚悟があればの話なんですが。

      まぁ、とやかくは言われますよね。
      不愉快だとか、なんだとかね。
      気にしないで居られる日もあるし、ササる日もある、それでも世界は回り続けてるんだな、て思います。
      一緒に隣で考えてくださるようなお話、本当にありがとうございました。

      トピ内ID:1719535756

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(15件)全て見る

      唯一思うのは・・

      しおりをつける
      🐤
      トリイ
      主さんのような人こそ我が子を産み育てる選択をした方が良かったのでは?と思いますね。
      それは未婚のままでも良いし、事実婚でも良いと思いますが、彼との愛の結晶をこの世に生み出しておいたら主さんの漠然とした不安はなくなるのでは無いでしょうか?

      彼が生きがいとなっているようなので、その分身を彼同様愛すると思うんですが。
      そしてその子も主さんと彼の影響を受け、しっかり自立した人に育て上げる。

      主さんの彼への思いは無償の愛のような感じですが、我が子が出来たらそれとは比べ物にならないぐらいの理屈じゃない思いが生まれますよ。
      というのも、子供が母親を愛する強さは異性からもらうソレとは全く違うので。
      実は、強く深く唯一無二の存在として愛されるのって子供からでしか味わえないのかもしれません。

      トピ内ID:6244866472

      閉じる× 閉じる×

      結婚制度は子供と女性の保護ですから

      しおりをつける
      🐱
      緑鍵盤
      結婚制度は、
       良好な環境(家庭)で次世代を担う子供を養育する
      ことを主たる目的にしています。

      そのためには、(これまで歴史的には)経済的な自立が難しく、出産や育児などを担うことになる女性を保護し、「母の地位」を保証する必要があった。
      一方的に離婚されない、扶養される権利がある(相互扶養と美化していますが)、相続の優遇などです。


      お子さんがおらず、経済的に自立している女性の場合、結婚なんてのは単なるアクセサリーみたいなもんです。なくても困らない。

      トピ内ID:7256635242

      閉じる× 閉じる×

      丁寧なレスありがとう。

      しおりをつける
      blank
      くま
      今現在隣に大切なパートナーがいるという幸せを実感したほうがいい。

      トピ主さんの隣にトピ主さんを信頼しているパートナーがいて、彼の隣に彼を信頼するトピ主さんがいる。

      どんな形であれ自分の愛情を受け止めてくれる相手が隣にいる幸せってあるよ。

      トピ主さんが悩むのは当然。
      でも答えを出したんだよね。

      胸を張ってもいいと思う。

      トピ内ID:2369231756

      閉じる× 閉じる×

      幸ひ住むと人のいふさんへ

      しおりをつける
      🐤
      Marshmello
      2度もお声をかけていただきありがとうございます。

      >この言い方では非常に子供っぽい印象を受けます。

      タイトルについて特にこだわりはありませんので、ご自分でお好みのタイトルに脳内変換して頂いても結構です。

      >既成概念とはこの場合「結婚ありき。パートナーとは結婚するものだ」という考えで、新しい概念とは
      >「恒久的なパートナーを得ても法律婚、結婚の形はとらない、不要」ということじゃないかと思います。

      最初のレスでこのような、既成概念から新しい概念への過渡期に差し掛かりつつ、感覚的につまづきを感じている事を書きました。

      >本能という(ちょっと胡散臭い)言葉を、自己都合でテキトーに使う女性がよくいますが、何なんでしょうか?

      本当に何なんでしょうね?
      私も、人間の本能と、人間が社会的な生活を送る上での様々な動機を結びつけるのはどうかと思います。

      トピ内ID:1719535756

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(15件)全て見る

      トリイさんありがとうございます

      しおりをつける
      🐤
      Marshmello
      トリイさんお声をかけていただきありがとうございます。

      >主さんのような人こそ我が子を産み育てる選択をした方が良かったのでは?と思いますね。
      >それは未婚のままでも良いし、事実婚でも良いと思いますが、彼との愛の結晶をこの世に生み出しておいたら主さんの漠然とした不安はなくなるのでは無いでしょうか?

      せっかくアドバイスを頂いたのに誠に申し訳ございませんが、
      私は子供を「ふたりの愛の結晶」というロマンがなく、「この世に愛の結晶を生み出した」事実と安心感が脳内でイコールにならないようです。

      >彼が生きがいとなっているようなので、その分身を彼同様愛すると思うんですが。
      >そしてその子も主さんと彼の影響を受け、しっかり自立した人に育て上げる。

      私は自分の子供を分身とは考えていません。
      子供は全く自分たちとは別の人格を持った、別の人間だと思います。
      私は子供にとってこの世で一番親切な大人でありたいと思いますが、自分やパートナーの分身として愛したいとは思っていません。

      また、パートナーとパートナーとの子供を「生き甲斐」と考えません。
      私は誰かのために生きている訳ではありませんし、他の誰もが私のために生きている訳ではない、と思っています。
      自分の人生に関わってくれる方に精一杯の愛情をかけたいと考えて生きていますが、
      あなたは私の生き甲斐だ、というのは密着が過ぎて、お互いの自立の支障になりそうです。

      >主さんの彼への思いは無償の愛のような感じですが、我が子が出来たらそれとは比べ物にならないぐらいの理屈じゃない思いが生まれますよ。
      >というのも、子供が母親を愛する強さは異性からもらうソレとは全く違うので。
      >実は、強く深く唯一無二の存在として愛されるのって子供からでしか味わえないのかもしれません。

      トリイさんはお子さんをご出産されて愛情いっぱいの人生を歩んでおられるのですね。

      トピ内ID:1719535756

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(15件)全て見る

      みんな何らかのモヤモヤを

      しおりをつける
      ヘムレン
      トピ主さんの丁寧なレスも読ませていただくと、本当にいろいろな事と真摯に向き合われているんだなと感じました。

      私が感じた事は、婚姻制度に限らずとも、皆、それぞれの価値観でいろんな岐路で道を選び進んでいくのでは?ということです。

      その時々で選べる道は一つだけなんで、誰しも「選ばなかった道」に思いを馳せる時はあるのではないでしょうか。そういう意味で言えば、私は所謂、一般的な結婚、家族制度に従って暮らしてはいますが、何がしかのモヤモヤはありますよ。

      どなたかも書かれていましたが、共に人生のどこかにそのお相手にいて欲しい、という人と巡り会えた事は、とても幸せなことなのではないでしょうか。

      ただ、パートナーの方と、話をする事は大切ですよ。もし、事故にあったら、そんな事を考えると不安だという事など、責めるのではなく、求めるのでもなく、でも自分の気持ちは正直に伝えたほうがすっきりします。

      トピ内ID:4652216937

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        真剣に考えてみました

        しおりをつける
        🙂
        もみじ
        他人事ながら、トピ主さんの心がどこに行くのか、気になるというか。

        3月21日 0:29のレスで、身内(親御さん)が亡くなっていると書いてますよね。
        親戚やイトコはいらっしゃいますか?

        身内が亡くなると、物凄い喪失感です。
        トピ主さんの心のぽっかり感は、そこから来ている気がするのです。
        直後は、彼氏さんも気遣ってくれて、トピ主さんも立ち直ったと思うのですけれど。
        事故や何か有ったら・・・という切実な不安は、身内がないからこそのような気がして。
        的外れだったら、済みません。

        トピ主さんにも親しいお友達や、親戚もいらっしゃるでしょうけれど。
        最後には愛する人に手を握っていて欲しいというか、何か有って目が覚めた時に愛する人の顔が有って欲しいというか。(結婚していても、何かの都合で無理な事は有りますけど)
        トピ主さんなりに、真摯に親御さんの最後と向き合ったが故の気持ちなんじゃないかなぁ、と思うのです。

        一番簡単なのは、親やキョウダイに「何か有ったら、この人に連絡して」と伝える事ですが。
        トピ主さんに親はなく、彼氏さんも親とは絶縁。
        次は、お互いの職場の人や友人でしょうね。まずは、トピ主さんが「この人には頼んでおく」と伝えてはどうでしょうか。
        彼氏だと伝えて欲しくないような素振りなら、親同士に色々有って疎遠になっていた親戚だ、とでも説明することにしては?

        実際、そうなった時、彼氏さんがどう振る舞うのかはさて置き。
        トピ主さんも同じように、遠い親戚だとでも彼氏さんから周知して貰えば、何か有った時に連絡が来ると思います。
        親を見送ったトピ主さんだからこそ、言える事かなと思いました。

        婚姻届けを出したり、事実婚(同居)が一番手っ取り早いのも事実ですけれど。
        それは、追々、という事で。

        トピ内ID:3865624988

        閉じる× 閉じる×

        気持ちの問題もあるのかな

        しおりをつける
        blank
        ひよこ
        トピ主さんの思慮深く相手の方をとても大切にされているご様子、伝わってきます。

        基本的に婚姻制度は子どもを含めた被扶養者の生活保障のためだから、経済的に自立して子どもを望まない方には絶対必要ではない、これは確かでしょうね。

        ただ既婚/非婚の違いはそれだけでなく、家族のつながりという安心感というか、感情的な部分もあるかと思います。

        事実、書類上の拘束がいない分、愛情で強くつながっているカップルは既婚者以上に多いと思いますが、当の二人が納得していても、周りの考え方が古く煩わしく感じることがあるかもしれません。
        きっとトピ主さんは他人の無責任な発言を上手くより分けられると思いますけど。

        かく言う私も両親の不仲や家庭内暴力の結果、婚姻制度に疑問を持ち、相手と籍を入れない、子どもを持たない関係を希望。同居はもちろんお互いの家族とつながり冠婚葬祭にも出席し、事実婚状態が長く続きました。最終的には、海外在住で私が自力で現地の滞在ビザが取れず、数年後やむなく結婚手続き。

        お相手の方と対等な立場で生きてらっしゃるトピ主さんは、逞しく羨ましいです。いろいろあって、最終的に頼れるのは自分だけと今も強く感じています。

        将来的に健康面で何か不安があれば、お互いが望んだ上でまた一緒に暮らした方がいいのかなと思います。つまり事実婚になるのかな。
        おせっかいでしたらすみません。

        トピ主さんにとっていい道が見つかりますように。

        トピ内ID:2872557589

        閉じる× 閉じる×

        結婚って

        しおりをつける
        🙂
        ことり
        本当に形だけです。でもこの薄い被膜のような覆いが、私は居心地が良いと感じています。

        私は型にはまらない結婚をしていると思います。
        所謂「妻らしいこと」「夫らしいこと」はしていません。
        義理家族とも必要以上の付き合いをしていませんし、国際結婚なので私の苗字は結婚前と同じです。
        子どもがなく、仕事の都合で別々に住むこともありますし、別々に旅行に行ったりしています。
        結婚してみて、しなくても同じだなーと思うことが多いですが、でも色々とほんの少しずつ、違ってくるところがあるのです。
        周りから自動的に「夫婦」と認識されることが一番の違いかもしれません。

        トピ主さんにとっての結婚とは何なのか、お相手にとっては何を意味するのか、長い時間をかけて話あってみるしかないと思います。
        もう10年のお付き合いとのことで、既にされていると思いますが。
        例えば、20年後に結婚しようといったら、お相手はどんな反応を示すのでしょうか。
        私の義理父母(外国人)は20年以上一緒に生活していましたが、結婚したのは60を過ぎてからです。そういう夫婦には外国に住んでいると時々出会います。

        トピ内ID:3215833144

        閉じる× 閉じる×

        答えは出ているし出ていない

        しおりをつける
        🙂
        雨四光
        主さんの理路整然としたレスを拝見するに、主さんの中で答えは出ており、
        答えが見つからない事で悩んでいるのではないわけですね。
        何が正しいか正しくないかを求めているのではない。
        ただなんだか自分でもよくわからない靄のようなものがあるのですね。
        まあ正体もなんとなく気づいちゃいるようですけれど。
        見ず知らずの人からの意見を聞いて自分がどのような反応をしているか、
        他人のように分析してみるとおもしろいのではないでしょうか。何かわかるかも。

        けど、主さんのぽっかりは一生埋まらないと思います。
        その穴は、元々何かで埋まる穴ではないです。
        だから彼と結婚したとしてもそれはそこにありますです。
        なので、「お、穴め、そこにあるな」くらいに思っといていいかと。
        (穴とか言ってなかったかも、すみません)

        お互いに独身で独立しておりお互いを最愛の人と思っているが
        結婚を選ばない・選べないという立ち位置が私と似ているので勝手に想像してすみません。

        トピ内ID:3444308216

        閉じる× 閉じる×

        緑鍵盤さんありがとうございます

        しおりをつける
        🐤
        Marshmello
        緑鍵盤さんお声をかけてくださりありがとうございます。

        >結婚制度は、
        >良好な環境(家庭)で次世代を担う子供を養育する
        >ことを主たる目的にしています。
        >そのためには、(これまで歴史的には)経済的な自立が難しく、出産や育児などを担うことになる女性を保護し、「母の地位」を保証する必要があった。
        >一方的に離婚されない、扶養される権利がある(相互扶養と美化していますが)、相続の優遇などです。

        とてもはっきりとわかりやすい解説をありがとうございます。
        日本では子供の養育と婚姻制度が密接に関わっていますよね。
        恋愛と結婚の大きな違いはそこにある事がよく分かりました。

        >お子さんがおらず、経済的に自立している女性の場合、結婚なんてのは単なるアクセサリーみたいなもんです。なくても困らない。

        そうですね、無くても困らない、状況におります。
        ただ時々、「なぜあなたは結婚しない不幸な人生を送っているの?生き物としておかしくない?」といった質問を投げかけられる時に困ります。
        自分ではそのつもりがなくても、あなたは不幸ですよ、と認定されてしまうと複雑な気持ちがしてしまいます。

        はっきりとわかりやすいアドバイスありがとうございました。

        トピ内ID:1719535756

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(15件)全て見る
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  33
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (15)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0