詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の海外赴任。現地人と交流するには?

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    M.H
    話題
    赴任先はタイもしくはインドネシア。
    現時点では半々くらい。任期は2~3年。

    海外赴任先では言葉の壁もありますし、
    うまくやっていけるか不安だらけです。
    4歳の子供もいます。

    日本人のコミュニティに馴染めるか、
    現地で仲の良い友達ができるのか・・・。

    同じ会社の方同士でマンションに住むため
    そこの人間関係はできると思うのですが、
    理想を言えば、現地の方と仲良くなって
    いろいろ交流できたら・・・という想いもあります。

    実際に赴任先で現地の方と仲良くなれた経験がおありの方、
    どういった場で出会われたのでしょうか?

    最初からすべてがうまく行くとは限りませんし、
    赴任する国や地域によっても、そのあたりは異なってくると思います。
    アメリカ、ヨーロッパ、アジア・・・国によって文化も異なりますから。

    ただ海外での生活という点では
    共通するものもあると思いますので、
    経験者の方で、何かアドバイスなどございましたら
    ご意見をお聞かせいただけるとありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:6660482931

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 59 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まず言葉の選び方から

    しおりをつける
    🙂
    Pogo
    「現地人」という言葉を選ぶその感性から修正してはいかがでしょうか?
    現地の方、地元の方、いくらでも差し障りのない言い方があるのに「現地人」
    仲間内で自分を「地元民」などと呼ぶことは、場合によってはありかもしれませんが、
    こういう不特定多数が目にする掲示板でその選択。
    私は「上から目線で感じ悪い。悪意があるのかな」と思って身構えました。

    こういうところから好意と反対側の感情がうまれ
    距離ができるのではないでしょうか。

    デリカシーがないと、簡単だと思いがちなマンション内の人間関係や
    日本人コミュニティでそっぽ向かれたりするんですよね・・・

    トピ内ID:8871749270

    閉じる× 閉じる×

    ずばり、英語力

    しおりをつける
    🙂
    転勤族の妻
    たくさん転勤してきました。

    友達もたくさんできました。

    現地人と一口に言っても、いろいろな人がいます。
    まちがっても、八百屋さんのおばちゃんと親友になろうなんて考えないでください。

    日本人には考えられないかもしれませんが、タイやインドネシアはとにかく階級社会です。生活も、経済力もまるで違います。そのおかげで日本人駐在員が、ドライバーを雇ったり、パートではあるでしょうがメイドを雇ったりできるのです。

    そういう人達は、確かに現地の人ではありますが、友達になる対象ではありません。


    さて、どんな人と友達になるか。
    1.同じマンションの人
    2.子供がインターナショナルスクールに通うなら、そこのママ友

    ぐらいで、とてもチャンスは少ないです。
    他の国の駐在員家族ともチャンスは同じです。

    そして、それには、かなりの英語力が必要です。
    日本人の人がよく言う、”日常会話ができる”ぐらいでは、本当の友達にはなれないかと。

    だからか、日本人は特に、日本人だけで固まって、それ以外の知り合いはまるでいない、という人が大半のようです。

    充実した駐在生活になられますように。

    トピ内ID:8592851767

    閉じる× 閉じる×

    無理せずに

    しおりをつける
    🙂
    在外邦人
    現地の方との交流は、現地語ができるとスムーズだと思いますが
    いかがですか?あとは、英語ができると、現地の方に限らず、
    知り合いができるかもしれません。
    私が今住んでいる国は、働く女性が多いので(日本人以外の駐妻も)、
    同世代の方と知り合う機会はまずありません。しかし、以前住んでいた
    英語圏の国は、専業の方も少なくなく、フレンドリーなご近所さんが
    多かったこともあって、知り合いができました。

    日本人とは付き合わない、というスタンスの方もいますが、私は
    あまり国を気にせず人付き合いをするのが、自然だと思っています。

    トピ内ID:1187916595

    閉じる× 閉じる×

    笑顔

    しおりをつける
    🎶
    海外生活中
    笑顔は万国共通
    目と目を合わせての挨拶
    その国々でのあいさつの仕方があるので、その国の挨拶の仕方を学ぶともっと友好的になれるかも。
    東南アジアだと、手を合わせて(お祈りするように)挨拶するんでしたっけ?
    アメリカなら、まずは握手からみたいに。
    後は、少しでもその国の言葉を覚えておくともっと良いかもしれません。
    挨拶の言葉、ありがとうの言葉、自己紹介の言葉。
    後は辞書や携帯の翻訳機能を利用しどんどんお友達を作っていきましょう。
    頑張ってください!

    トピ内ID:3533687861

    閉じる× 閉じる×

    現地の言葉を覚える。

    しおりをつける
    🙂
    渋柿
    現地の人と仲良くなりたいのなら、
    コミュニケーションを取るために現地語をまず覚える事です。

    現地語を話さずして、現地の人と仲良くなるのは非常に難しいと思います。

    頑張って勉強して下さい。

    トピ内ID:9502886718

    閉じる× 閉じる×

    なかなか難しい

    しおりをつける
    🙂
    アジア駐在中
    英語圏の国駐在だったら 現地の幼稚園へ通う駐在員が多いと思うので、子供を通してお友達はできるでしょうけど、東南アジアだとまた事情は異なってきます。
    恐らく、安全面・利便性も含め、日本人マンションに住み、日本人幼稚園に通い、日本語での習い事(母子共に)または英語が多いのではないでしょうか?

    私はアメリカに長期滞在後、現在はアジアにて駐在生活ですが、この国の現地人との交流は本当に少ないです。この国の言語の家庭教師さんや運転手さん、またはマンションの関係者と現地語で会話をしたりする位です。友達というにはまだ私の言語力が足りないという事もありますし、色んな意味で考え方が違うと感じているからです。
    アメリカにはいわゆるアメリカ人、外国人の友達は沢山普通にいます。なのでこの国に滞在中の友達は アメリカ人を始め各国の外国人駐在妻と日本人友達が私の友達です。それはそれで沢山友だちができましたし、あえて現地人と友達にならなくてもいいくらいです。

    トピ主さんの赴任先の国の場合、言語を取得したいでしょうか?タイ語やインドネシア語はかなりマイナーですが、片言の生活必要以上、取得したいですか?それならそちらの語学学校に通うことで、まず先生が現地人になるでしょう。
    お子さんの習い事も現地語の所に通わせたいですか?質なども考慮すると日本語でなければ英語での習い事の方が良いのではないでしょうか?

    だったら、赴任先にいる外国人ママたちとお友達作りする方が気が楽ですよ。現地での困った事や価値観なども似ていますし、皆そこで生まれ育った訳ではないのですぐに友達になれます。勿論英語が話せないと難しいですが、英語が話せたら問題ないと思います。
    英語が話せないのであれば 英語語学学校が駐在妻向けにもありますからそちらへ通ってみてはどうでしょうか?そこの生徒ママさんたちと同じ英語レベルだと思うから友達作りはそこで。

    トピ内ID:9908043375

    閉じる× 閉じる×

    駐在奥様の社会は厳しい

    しおりをつける
    🎂
    わに
    某アジアの日本人が多い地域に住んでいます。
    日本人社会は本当に厄介です。

    お子さんがいらっしゃらないなら、日本人グループに入らなくても大丈夫だと思います。
    でも、お子さんがいて、日本人学校に入れようと考えてるなら、もう日本人と付き合うしかないです。

    私は子供がいるので、最低限の日本人との付き合いをしています。
    どっぷり浸かってる人は、ストレスが溜まってるのが分かります。
    奥様が辛くて引っ越す家族もよくいるので、深入りしない事をお勧めします。

    ちなみに私は現地語ではなく、英会話を習っています。
    日本人の生徒が全くいないスクールを探しました。
    現地人のクラスメイトは英語を話す機会を欲しているので、簡単に友達になれます。
    そこで仲良くなった友人達が、英語で現地語を教えてくれます。

    他にも日本人がいない習い事を見つけるのもいいかもしれません。

    トピ内ID:1208369862

    閉じる× 閉じる×

    語学力によるのかも

    しおりをつける
    🙂
    シロ

    現在、アジアの赴任先に帯同しています。

    現地では、小さいお子さんをお持ちの奥様方は同じくらいの年齢のお子さんの
    お母様同士で集っているようです。情報交換もあると思います。

    あとは、お子さんを預け先が見つかれば、語学学校へ行くと
    現地の方と知り合えますが、国によっては現地の方とは経済的な格差もあるので
    どの程度の交流をしたいのかによるかと思います。

    私の周囲では、日本人同士で集って、習い事やランチに行っているの方
    が多いようです。
    私は数名の現地の友人、知人ができましたが、英語で交流しています。

    生活が落ち着いたら、ボランティアなどに参加されてみてはどうでしょうか?

    性格や語学、好奇心や行動力で、行動範囲にかなり差がでているように感じます。

    トピ内ID:2821169786

    閉じる× 閉じる×

    簡単ではない

    しおりをつける
    🙂
    もも
    国によって、一般の国民と外国人駐在員の経済レベルが全く違うので、友達になろうなんて考えない方がいいです。お互いのために。

    まず住居。外国人ばかりが住むコンドミニアムになると思うので、そもそも隣人として現地の人と知り合う機会がありません。

    次に子供がいる場合、幼稚園、学校。こちらも、タイやインドネシアだと、現地語のみ、または現地語と英語で教育が行われているような教育施設に、子供を通わせることはまずないでしょう。日系かインターナショナルスクールを選ぶことになりますので、現地家庭の子供がいるとすれば、かなりの富裕層です。インドネシアやタイの富裕層は本当にお金持ちです。一介の駐在員とは住んでいる世界が違いすぎるので、こちらは別の意味でお友達にはなれませんし、相手にされないと思います。

    習い事やスポーツ、サークル活動。これが一番可能性があるかもしれません。現地の人が通うようなスクールや、スポーツサークル、趣味のサークルなどを探して参加すれば、友達(知り合い)ができやすいと思います。ただし、言葉の壁があるので、ここをどう乗り越えるかが大問題です。

    私は北米や欧州にも在住経験がありますが、東南アジアに関しては、ある程度以上の経済レベルの外国人は、残念ながら、外国人だけの閉じた世界で生活していることが多いです。

    トピ内ID:8310879038

    閉じる× 閉じる×

    家政婦や運転手と友人にはなれない

    しおりをつける
    🙂
    未経験
    私自身は欧州在住なのですが、こちらで知り合いになった日本人のご夫婦は以前東南アジアに駐在していたそうです。私はご主人とはほぼ面識がありません。奥様とはお喋りする仲になりました。

    奥様いわく、欧州の国は東南アジアの時みたいに「えらそう」に振舞わなくていいから気が楽だという話でした。

    国によっては、駐在員と家族にビザを出す際に、広い家に住むこと、家事全般、料理、庭の手入れ、車の運転などをしてもらうために地元の人を○人以上雇うこと、などの条件が課せられるのだそうです。その人たちはこれまで(日本人に限らず)外国人の使用人として働いてきているので、雇い主(ご主人様)と使用人としての上下関係を超えてくることはまずないそうです。甘い顔を見せると、サボり癖がつくのでよくない。日本人がイメージする「住み込みのお手伝いさん」のような家族ぐるみでの付き合いはできないし、しないほうがよいそうです。


    外国人駐在員(とその家族)と地元の人との交流ですか・・・どういう交流の仕方を考えていらっしゃるのか分かりませんが、上に書いたような事情がある地域では、とても難しいことだろうと思います。

    うまくいけば結果オーライ、うまくいかなくても、それはあなたの人間性の問題でも何でもないと割り切ってください。

    トピ内ID:7627096111

    閉じる× 閉じる×

    現地での交流に何を求めていますか?

    しおりをつける
    😨
    元東南アジア在住
    現地の方との交流と言うか接点を持つ事の難しさは、他の方が書いていらっしゃる通りだと思います。

    それ以外に…私達家族が住んでいた国も、多くの駐在家族の
    >任期は2~3年。
    それは日本人家族も、他の国出身の方も似たような状況でした。

    現地の事に詳しい方は既1年以上滞在していたりするので1~2年、早ければ数か月後にはお別れです。長期休暇の間は殆ど会わず、休暇明けは新しい家族がやって来ます。
    子供の通う学校は、学期毎に大人数のお別れ会と歓迎会でした。

    東南亜在住中、良く頭に浮かんだのは「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず…」です。欧州や北米も在住経験が有りますが、そこでは知り合った多くの方が割と長く住んでいて、私達家族の方が出たり入ったりしている感じだったのと違いを感じました。

    東南亜で知り合った友人のお子様は、幼稚園で仲の良かったお友達の殆どが同時期に本帰国になり暫く落ちこんでいて、見ている方も辛くなってしまう程でした。人の動きが激しいと子供の精神面や友情関係にも影響します。主様のお子様も4歳、少し気を付けて看てあげてください。

    私達家族は東南亜を離れて僅か数年ですが、その時に知り合ったご家族の大半はもうそこにはいません。其々の国に戻っているか、次の赴任地にお住まいです。
    本当に仲良くなった方とは、今は別の国(お互いの現在住国等)で再会していますが、大半はSNS等で近況を知る位です。私は2~3年では沢山の方と深い友情を築く事は難しく、どうしても表面・刹那的なお付き合いしか出来ませんでした。

    子供達は同じ学校に戻りましたが…同級生達は日焼けして帰って来た我が子達を見て「随分、長い夏休みだったね」と言ったそうです。子供達も、東南亜で過ごした時間は、毎日プールに入り、学校もある長い夏休み気分だったと言います。

    主様ご家族も、頑張り過ぎずに楽しんでください。

    トピ内ID:9243726385

    閉じる× 閉じる×

    現地の日本の公的機関を使う

    しおりをつける
    🙂
    L
    東南アジアで友人を見つけるのは、みなさんがおっしゃるよう注意が必要です。
    こちらがそう思っていなくとも、経済格差のある国からやってきたために、
    いろいろな判断の基準が異なります。

    そこで、ジャパンファウンデーションなどの、国際文化交流事業を実施する機関を利用するのは?
    その国と日本 のお互いの理解を深めるため、さまざまな企画や情報提供を通じて人と人との交流を催しています。
    日本語のクラスや、文化の紹介をするため、ボランティアを募集しています。

    そこに来る現地の人々は、日本に好意的で、日本語も熱心に勉強していたり、
    ある程度、予備知識があるので、そこから人と交流を始めるのはいかがでしょうか。
    私自身、日本についても、現地についても多くを学びました。

    トピ内ID:1660695466

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0