詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気とは文字通り「気」の病かもしれない

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    BB
    ヘルス
    こんにちは
    気管支炎がずっと治らないBBです。

    病院に行って薬を貰ってきちんと飲んでいますが、もう半月以上長引いています。
    マスクをしたり、掃除をしたり神経質と言われるくらいやっているんですが全くダメダメです。

    最近ふと気がついたのですが、病気のことで神経質になれば成る程、負のスパイラルに陥って抜け出せません。家族が花粉に対して大雑把に対応すると思って喧嘩をしてその事がストレスになって悪化したりと言う感じです。
    もっとおおらかにゆったりと過ごして、病気を手放したいのに、自分で治すと言う選択をしたいのに、(上手く言えませんが)自分のなかに意固地な自分がいて、病気にしがみついている気がするんです。

    私の中の負のエネルギーが私の体を攻撃している状況なのに、本人はコントロール出来ないと言う感じです。
    少しスピ系の話で大変恐縮ですが、何方かアドバイス下さると大変有り難いです。

    トピ内ID:1550887117

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 14 面白い
    • 15 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 54 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    病院変えたらどうかな

    しおりをつける
    😨
    わんこ
    いやー、私は病気って気合いや根性で治るものではないと思ってます。気管支炎ならちゃんと病院行かないと悪化したら大変ですよ。薬は合う合わないがありますので、薬を変えてみるか、病院を変えてみたらどうでしょうか。

    うちの子は喘息ですが、近所の病院ではよくならず、病院を変えたらだいぶよくなりました。早く病院を変えたらよかったです。

    花粉症だって、神経質になって当たり前ですよ。花粉症でない人は分からないですが、家の中に花粉を持ち込まれると、外でもないのにくしゃみ、鼻水が止まらなくなります。外でせっかくマスクをしたり眼鏡をしたりしているのに、意味ないですよね。

    実家の親は花粉症ではなく、この季節でも洗濯物や布団をばんばん外に干すので、花粉の季節には帰省しません。帰省したらすごいことになります。風邪など引いても根性が足りないといいますが、さっさと病院に行って薬飲んで休んだ方が早く治ると思います。我慢して何もしないより体の負担も軽いと思いますよ。

    トピ内ID:7945010814

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    さくんぼ
    食物アレルギーは?

    咳喘息を患ってます
    考えたくは無いのですが
    時折本当に咳喘息なのだろうかと思うことも

    ただ咳が出るだけじゃなく
    一日中息苦しい
    喘鳴は無い 軽い空咳が続く

    呼吸器科では息を吸って吐いての機械で
    若干気道が狭まってるとのこと

    もしかしたら 食品にアレルギー反応起こしてるのではと
    疑ってます

    発疹は出たこと無いので食物アレルギーと考えてなかったのですが
    特定のフルーツでは胃痛や口の中がイガイガすることがあります

    特に小麦製品食べたあと(パン好き)
    息苦しさがあがる
    煙を吸ってるような感じなのです

    花粉症持ちなので それがこの時期悪化してるだけかもしれませんが

    きっと原因はどこかにあると思います
    近いうちに食品アレルギーの検査をしてみようと思います。

    トピ内ID:8892438586

    閉じる× 閉じる×

    セカンドオピニオン

    しおりをつける
    🙂
    おじさん
    医者の誤診は普通にあるので、別の医者行った方が良いですよ。
    私もありましたし、うちの父は東京でも有名な大学病院で悪性腫瘍を半年近く放置され、別の医者に行ってその日に入院しました。

    トピ内ID:0935682448

    閉じる× 閉じる×

    病気の種類にもよる

    しおりをつける
    😠
    ICHICO
    病は気から・・・・・ですか

    私はそれでこの度2週間の入院と手術をし、病院で「我慢のし過ぎ!あと一日遅かったら死んでたよ!」と医師に激怒されました。

    なまじ痛みに強いぶん、体調不良は感じていたものの仕事に励んでいました。

    で、ある晩にものすごい悪寒が出ましてね。
    時期的にもインフルエンザがまだ流行っているし、その晩は「朝になったら病院へ行こう」と考えていました。
    ですが、朝になって高熱で身動き取れず・・・
    かといって救急車を呼ぶなんてとんでもないと思い、ネットで検索しながら保水とアイスノンによる解熱に励んでいました。

    発症してから48時間内に病院へ行けばよいと侮っていましたら、二日目も高熱で息も絶え絶え。

    救急相談に連絡した結果、救急車で病院に担ぎ込まれましてね。

    結果として急性腎盂腎炎。
    持病も有りましたので最悪な状況。
    で、医師に怒られたわけですわ。

    腎盂腎炎の原因として尿管狭窄もあったようで、入院の翌日に手術。

    こればかりは気では直せない。

    週末にたんいんしてきましたが、これまた私の悪い癖で留守をしていた家を整えたり不自由をかけていた夫のために食事を作ったりしましたらまた熱が上がってきて・・・・・。

    トピ主様は気管支炎という事ですが、半年も症状が改善されぬのなら病院を変えてはいかがですか?
    まずはそこですよ。

    お大事に

    トピ内ID:8680670341

    閉じる× 閉じる×

    専門的な意見ではないですが、

    しおりをつける
    匿名
    病は気からだと思います。

    わたしは一人暮らしで看病してくれる人いないし~と常日頃考えてます。
    カゼの予兆があったら、即対策。
    熱いお風呂とビタミンCと休養。
    これで一晩でなおします。
    クスリも病院いらずでここ数年過ごしてます。

    民間療法に限界あるのは承知していますが、心がけしだいです。
    だからといって神経質になるのも考え物ですね。
    家族に大事にされたいだけかもしれませんね。

    身内に持病をあなどって大事にしてるものがおりますが、
    疾病利得ということば浮かびます。

    お大事になさってください。

    トピ内ID:5115603081

    閉じる× 閉じる×

    「病は気から。」

    しおりをつける
    blank
    甘夏


    ストレスが病気を引き起こすメカニズムが解明され、“気の持ちようで病気は良くも悪くもなる”があながち間違いでないこともわかってきました。それでも、トピ主さんのような考え方は「治らないのは本人に治す気がないからだ」と短絡的に思い込む人に利するものです。ご自分がそうだからといって、病人全般に当て嵌めるのは危ういものがあります。

    病気との闘いで精いっぱいの人々が、決め付けや偏見でこれ以上苦しむことがありませんように。

    トピ内ID:6413200526

    閉じる× 閉じる×

    そうですね!

    しおりをつける
    😉
    753
    リズ・ブルボー著作
    自分を愛して!
    を読んでみて下さい。

    トピ内ID:4522868523

    閉じる× 閉じる×

    そういう部分もあるかと

    しおりをつける
    blank
    ゆるこ
    トピ主さんはリズ・ブルボーさんの著作の
    「自分を愛して」「からだの声を聞きなさい」
    といった著作を読まれてみてはいかがでしょうか。

    私も「腰痛は<怒り>である」というアメリカの医師の本から
    原因不明の慢性疾患というのは幼い頃からの抑圧された怒りからきているという
    理論に納得したところです。

    誰でも不条理な経験はしている。でもその感情を抑圧しすぎると
    心身の病という症状になって出てくるようです。

    トピ内ID:6254022683

    閉じる× 閉じる×

    わたしの個人的な考えですが

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    自分が病気であること自体にアイデンティティを持ってしまう
    ということ、よくありがちだと思います。
    病気を治したいのに、病気であることにこだわるというか。

    わたしのごく個人的な考えですが、そういう時はまだ
    その人にとって「病気であること」が必要なんじゃないかと
    思ったりします。
    もし病気でなくなったら、その人はきっと無理をする。
    頑張ってしまう。
    そしてもっと大きな病気になってしまう。
    だからそれを察して体が体を休めるために病気で
    あり続ける。

    家族との関係性が、病気によって浮彫になることもあるし、
    日頃の家族への思いが増幅することもある。

    病気はチャンスととらえて、思いっきり病気を味わってみては
    (いや、味わうなんてできないのはわかります。でもほかに言葉が見当たらないので)
    いかがでしょうか。

    トピ内ID:3448116503

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに同意ですが、ひとつだけ

    しおりをつける
    🙂
    yoko
    私も幼少期からぜんそく、アトピー、アレルギーなどフルコンボで以て生まれて来ました。
    まあ生まれつきの体質などもひとそれぞれあるとは思いますが、病院に行ってもなんでもかんでも「ストレスのせいですね」と言われがちな現代ですよね(笑)
    ストレス=目には見えない悪いもの=悪い気とすれば、お医者さんも認めてることになる気がします。

    それはそれとして、
    >病院に行って薬を貰ってきちんと飲んでいますが、もう半月以上長引いています。
    とありますが、そのお薬は「症状を抑えるもの」ですか?「根本的に治すもの」ですか?
    普通の病院では前者を処方して終わりがちです。本気で体質を変えたいのなら、ご近所の漢方や東洋医学の病院を探すことを強くお勧めします。

    トピ内ID:8110107492

    閉じる× 閉じる×

    絶対そうだと思います

    しおりをつける
    🐱
    まつぼっくり
    私は40代半ばに更年期のせいなのか身体のあちこちに不調を感じて、病院に通いまくってました。検査結果はどこも特に異常はなかったのですが、きっと医者も見逃すような未知の病気に違いないと思い込んで、民間療法にのめりこんだり、無農薬野菜にこだわったり、腸活をしたり、体にいいと聞けばありとあらゆることをしていました。

    思えばその頃が一番具合が悪かったと思います。そのうちにあまり効果が出ないことに飽き始めて、まぁいいやと気ままに過ごすようになってからみるみる健康になりました。絶対に病は気からだと思います!

    ちなみにうちの息子は小学校低学年まで喘息で苦しんでいたんですが、ある時私が喘息の医者と大喧嘩して「二度とここには来ません!」って啖呵を切って以来、一度も喘息を発症しなくなりました。不思議です。これも病は気から…?

    トピ内ID:5010106344

    閉じる× 閉じる×

    トピック主です。

    しおりをつける
    😨
    BB
    ありがとうございます。
    お礼が遅くなって申し訳ありません。
    治ったらお礼を書こうと思っていたのですが、なおりません(涙)それどころか本格的に喘息になってきたみたいです。

    教えて頂いた本も読みました。
    あと、乾布摩擦、冷水浴もやりましたが今のところ効果なしです。
    家族は少し心配になり始め、協力してくれるようになりました。ストレスもないはずなのに悪化の理由が解りません。

    きつい薬を長期間飲んでいるので顔に吹き出物が出てきました。
    薬を飲んでも治らないなら飲む必要ないのではないかという気がしています。
    薬を飲むのをやめようと思います。

    トピ内ID:1550887117

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0