詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    より良い友人関係のために

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はちみつ
    ひと
    長くお付き合いしたい同性の友人がいます。

    息投合して互いに影響しあえる本の貸し借りなどもしていたり、互いに悪い面も知りつつ、そこを認めながらも良い意味で惹かれ合って切磋琢磨もしあっているのです。

    現在問題がある訳ではないのですが、こんなことを感じました。

    自明のことですが互いに個性があってそれを認め合っての関係ですのであまりに共鳴しあってしまうともともと惹かれ合った部分が薄れ互いに魅力を感じなくなってしまうのではないか?(これが肯定できた場合、以下に対策をかんがえたのです)

    互いの精神的な距離をもう少し考えてより良い関係を作っていくべきではないか?・・なのですが。

    具体的には私自身の相手への配慮、気がつかないうちに犯してはならないテリトリーのような気持の領域に踏み込んではいないかを再点検するとともに自身のもともとあった良さに更に磨きをかけるような時間の確保をするなどです。

    何かおかしな表現ですが、この内容に共感を感じた方で、「ああ、そういうことなら私はいつもこうしている」などの話しをおきかせ願えたら幸いです。

    特に本当の親友がいらっしゃる方などに伺いたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    受け身でいること

    しおりをつける
    blank
    ゆみさん
    トピ主さんの文章が難しいのできちんと理解しているか不安な私ですが、小難しく考えることもないような気がします。
    あれこれ悩んでしまうなら、まず受け身になってみてはいかがでしょうか。相手のテリトリーを犯す心配はこれでなくなります。そして、何よりも受け身になると、自分を好きでいてくれるかどうかがわかるし、具体的に自分の何を好きでいてくれるのかもわかります。
    受け身になるとはどういうことかというと、相手から連絡がくるタイミングを待ち、相手の話すことに耳を傾け、相手の気持ちに自分を同化させようと努力してみるのです。
    すると、相手がどんな時に自分を必要としているのか、相手はどんなことを自分と共有したがっているのか、、、、そういうことがわかってくるのです。、、、どうですか。それでトピ主さんの悩みは解決しませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽になってきました

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    ゆみさん

    レスありがとうございます。
    そうか~と肩に力の入っていた自分に気が付きます。まだ完全にわかってないかもですが。

    すっきりとした言葉でわかりやすいです。ごらんのように私はちょっと表現が下手です。というかわかりずらいんです。

    そのせいもあって、せっかく出来た友人に嫌われてしまわないかが不安になってます。気持ちはすごくあるのですが上手くいえないし、かけません。

    それでも、友情が今まで続いているのは友人が人間的に優れているからです。

    「受身でいる」ことは大切ですね。確かに、今までどうすれば?と思いつめすぎて「受身」を忘れていると思います。暫くゆっくり構えて見ようと思いました。

    理由まで教えてくれて本当にうれしいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    カレンダー
    自分と友達って、別の人間ですから、完全に同じではないですよね?
    私の場合、友達と深く交流すればするほど、表面的には共感しているようでも実はお互いの間にちがいがあることがわかり、お互いの個性がより明らかになる、ということを感じます。例えば、同じ映画を見て「よかったよね」と共感しても、より深く率直な感想を話し合ってみると、全然ちがうところに注目していたり、ちがう意味でいいと思っていたり。

    より深く交流しお互いをぶつけ合うことで「自分がどういう人間なのか」「相手がどういう人間なのか」をよりよく知ることができる。お互いの間にある差異に焦ったりその差異を埋めようとしないで、お互いの個性のちがいをよりよく知って認め合うことで、お互いを尊重しより好きになる、ということを経験します。

    また、私の場合、相手の人が素敵なので、影響を受けすぎてしまうことがあります。そういう時は、「相手は自分らしくあるからこそ素敵なのだ。自分も自分らしさを見失わないようにしよう」と自分で意識して注意しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はちみつさんへ

    しおりをつける
    blank
    ゆみさん
    お力になれたようで、私も嬉しいです!

    はちみつさん、2度目の文章はとても読みやすく簡潔ですよ~。ですからはちみつさんは決して表現が下手ではありません。相手のことを先回りして考えてしまうことによって、きっと表現がまどろっこしくなっちゃうのでは。

    それと受け身をしばらく続けることによって、お互いの距離感がわかってきます。そうなれば、しめたもの。はちみつさんから自発的に友人とのかかかわりを持てるようになると思います。

    でもあまり悩まないでくださいね。やっぱり一番大切なのは「心」ですから。友人を大事に思う心、大切に思う心、それが伝われば、友人もはちみつさんを大事に思ってくれると思います。素敵な友人がいるということは、はちみつさんも素敵な人なのだから。類は友を呼ぶのですからね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしいです

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    カレンダーさん
    レスありがとうございます。

    映画を見た後の感想を互いの違いに気がつくまでお話し合いをされるのですね。十分にじっくりと話合う関係が素晴らしいなあと感じます。

    決して上っ面のつもりではなくても話合いを友人が実は求めているのかもしれない、とふと思い当たる点があることに気がつきました。私の友人はメールでも会って話す時でもじっくりと話しをするのを好みます。

    互いの違いが分かった後で焦らないで、という文にカレンダーさんのご友人に対する気の使い方の工夫や友人関係を大切にされているという配慮を感じます。

    無理して溝を埋めるのではなく互いの個性をより知ってよけいに好きになるのは羨ましい限りです。

    私の友人は議論できる論理性をもち、かつ女性的な美徳を兼ね備えた人です。私のことを友人が尊敬しているかはわかりませんが、私は友人を尊敬してます。

    さらに、友人と話しているうちに自身が気がつかなかった自分?というのが見えて愕然としたことがありました。

    カレンダーさんがおっしゃるように、よりいっそう理解して行きたいです。できれば、嫌な面も認めたいと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お互いを尊重すること

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    トピ主さんの文章から察すると、それに深く関わらぬことというのが、読めるように思います。
    ではなくて、本当に親しくなりたいと思うと、子犬が飼い主に飛びつき駆け回る時のように、無性に相手を振り向かせたいと思うものです。
    違う個性に愛情が持てたという場合もあるかもしれませんが、私はどちらかというと、自分に類似した人を選びます。そのほうが、人生一緒にいられる時間が長いからです。
    学問や勉強を通してお付き合いしたいのなら、トピ主さんのスタンスでいいと思います。しかし、学生の時期は人生にも限りがあり、いつかは終わるもの。友愛もその仲介となるものがなくなると、寂れてきます。
    彼女との距離を縮めたいのなら、彼女の性格、興味、感性などを愛することです。知性は愛せるようで、生きる力にはなっても、しょせん、自分より高ければ愛することは出来ません。彼女の純粋な動機や美しい心のみを愛してあげましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素朴な疑問

    しおりをつける
    blank
    max
    話の腰を折る様で申し訳ないんですが、友人と過ごすのにそこまで考えなければいけないんでしょうか。僕は友人と過ごす事にそんな論理めいた発想が浮かんだ事は一度もありません。トピ主さんの文章から「この友人を絶対失いたくない」という焦燥感を感じるのは僕だけかな。対等な関係で、依存し過ぎないという普通の思いやりがお互いにあれば、自然に適度な距離を保って快適に付き合えると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですねえ…

    しおりをつける
    blank
    なな
    私にも、本当の親友だと思っていた人が過去にいました。おそらく相手も同じように思っていてくれたはずです。

    お互い正反対のタイプで、私はぼんやり、彼女はチャキチャキ。でもいつも一緒で、海外旅行や外食、美術館めぐり、遊園地、水族館、買い物、映画鑑賞などに頻繁に出かけました。
    彼女と一緒にいると私は本当にすごく刺激を受けました。彼女にあこがれていたし尊敬もしていました。ちょっと個性的で自我が強いところも、ときどき周囲とトラブルになることもあったけど、全部ひっくるめて彼女という人間が大好きでした。

    でも…
    いい大人の女が気持ち悪いくらいベタベタしていましたね。
    今になって考えてみると。

    結局、お互いいくら気が合うからって、距離感を見失ったらダメになるものだと思います。そういう意味では私も彼女も子供っぽかったのかもしれません。
    あとは、親しき仲にも礼儀あり。悪気はなくても無神経なことをしてしまうと、人は離れていきます。

    ご参考までに…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかりたくなかったこと

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    だったな、と思いました。

    ぎんねこさんmaxさんレスありがとうございます。

    友人のくちぐせは「愛だよ、愛」です。友人は知り合いにとことん純粋な愛情を注げる美徳があるんですね。ただ、私は最近それをみようとしてなかったです。

    対等な関係から始まったというより依存関係から始まったのですね。それをひきずっている自身をわかりたくなくって、単に焦っている自分がいるのは、その通りです。

    あとから難しく理屈をつけていては、だめでしたね。なんか、自虐的ですが、こういうことも必要かな、と思ってありがたいです。ほんとに。

    いつもの私はその友人から「何にもかんがえてないでしょ?」とか言われてしまいますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親しき仲にも礼儀あり

    しおりをつける
    blank
    喪失感
    私も、「はちみつさん」がおっしゃるような友人がいました。
    ずっと長く付き合えるものと信じていました。

    しかし、終わりがきてしまったのです・・・
    原因は 「親しき仲にも礼儀あり」
    どんなに心深く付き合える人でも、
    言ってはいけない事、やってはいけない事、
    立ち入ってはいけない部分があります。

    私達は、親しいがゆえに、その部分で油断してしまったのです。
    色々な理屈は必要ないと思います。

    この事を心に留めながら、あとは自然体で付き合っていけばいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホントの親友とは

    しおりをつける
    blank
    有機トマト
    私も互いの個性を認め合ってる友人がいます。
    唯一、自分の悪いところもさらけだせる相手です。

    彼女は丸ごと私を認めてくれていて、私も彼女を
    信頼しています。いいところみせなきゃとか
    こんなこと言ってしまった・・と落ち込むことなく、
    どこまでも私を自然にいさせてくれます。

    たぶん彼女もそう思ってくれているからこそ互いに
    心地いい関係なのだと思います。(よくそのことに
    ついて彼女と語り合います。)けど、べったりじゃありません。いい距離感です。

    10年以上たつけど、いまだに彼女の新鮮な意見に
    ハッとさせられます。彼女も私に同じことを感じるらしいです。
    彼女とは年をとっても普通に会っている様な気がします。親友というなら親友かもしれません。

    けど、親友とは作るものではなくて、なっていくものだと思うので、はちみつさんが自然体でいられてお互いがいい影響がうけられるなら、心配しなくても友人関係は長く続き、いずれ親友になっていくと思います。

    自然体で行きましょう。無理をすればゆがみが出ます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なるほど~

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    喪失感さん有機トマトさんレスありがとうございます。

    お二人の共通点が「自然体でいること」というのは本当に興味深いです。喪失感さんもいいにくいことをレスしていただけて貴重なご意見ありがたいです。

    そうですよね、人ってわからないところがあると思って礼儀をもたないとなのですねきっと。難しいところがありますね、実際。

    親しくなると、つい、良い事、と思ったこと、言ったりしたりするけど、あくまでも「自分にとって」なんですけど、忘れてしまいがちですもの。最近そうかな、と思ったんです。

    有機トマトさんは羨ましいです~。何気ない方のように感じますが見えないところでやさしい気遣いができるのかな、と感じました。

    私は友人と最近連絡をしていません。彼女のご両親の問題で忙しいのです。昨日問題が良く無い方向に向かっていると共通の友人から偶然耳にしました。そっとしておくことにします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    想像してました

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    ななさんレスありがとうございます。

    レス中の「海外旅行や外食、美術館めぐり、遊園地、水族館、買い物、映画鑑賞などに頻繁に出かけました。」

    これを私の方が友人に望んでました。ところが、彼女は嫌だと言うんですね。言ってくれたので良かったのかもしれませんね・・。私は寂しく思ってましたが、嫌なものをつき合わせてはいけませんから。

    私も心得たいとかんがえました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素直に・・・

    しおりをつける
    blank
    マカロニ
    まだまだ未熟者ながら、今までの人との関係で
    私なりに学んだことですが。

    友情って、頭で考えてどうこうできるものではないと思うのです。

    他人との距離は大事だと世間ではよく言われますが、
    それにこだわり頭で考え過ぎると、肝心の大切なものを見失ってしまうのではないかと。本末転倒というか。

    友情って、もっとシンプルなものだと思うんです。
    相手のことが好き、っていうことが大前提ですよね。
    それは頭で考えずに心で感じるものですよね。
    長い付き合いになれば、関係も少しずつ変わってくると思うし。

    だから、お互いの個性に惹かれあったという
    気持ちを大事にして、もっと自然にお付き合いして
    いけばそれでいいんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいレスが付いているので

    しおりをつける
    blank
    さみ子
    私が書き込む事もないかなと思いましたが とても共感出来たのでお邪魔しました。

    18年来の友人との係わり、そして「友人」と呼ぶ人達との係わりに付いて 私は意識を持ってお付き合いをしている方だと思うし 率直に言って努力もしている積もりです。

    そんな私が常に思う事は「尊重」です。それから、長い間の中で色々な時期があるのだという事。だからこそ関係が作られていくのだと思います。
    更には、依存しない。

    基本的に その関係を大切に思っていれさえずれば 大事にはらない、そんな風に経験的には思っていますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      常に一定の距離を置く

      しおりをつける
      blank
      たけちゃん
      はちみつさんのおっしゃるとおりだと思います。私の場合、真の友達といえるのは妻だけです。長く、仲良く付き合っていくために守らなければならないことは二人の間に適当な距離を置くということだと思います。互いに魅力を感じていると引力に負けます。
      例えて言うと、夫婦は三階の家に住んでいて、1階は2部屋でお互いの部屋は仕切りがありドアがあって、独立している。お互いは干渉しない。2階は共通の生活の場で、いっしょに食事をしたり、子育てしたり、遊んだり。3階は寝室で、ベッドが一つ。ここではお互いの距離はゼロ。私たちは3つの階にバランスよく住んで決して一つの階に長くとどまる事はしませんでした。
      もうすでに35年もこの3階の家に住み続けています。互いの領域(専門性)を尊重して、切磋琢磨、意見交換、論議、助け合い、喧嘩などしてきました。その結果、今は仕切りのない大きなワンルームに住んで、互いの距離を気にせず、24時間一緒にいて、仲良くすごせるようになったと思います。
      同姓の友人の場合の参考になりますか。あ、その場合3階は要りませんよね

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      はちみつ
      マカロニさん、さみ子さん、たけちゃんさんレスありがとうございます。

      関係を大切にその気持を忘れず素直にって関係が進むうちにふと置き忘れてしまう事があるので意識しようと思います。

      「尊重」というのはキーワードですね。良く知っているつもりでも互いに月日の中で変わって行くこともあるはずですから、わからないことがあっても、そういうものだと思ってその時「尊重」する気持があれば、ということかなあ、と思いました。

      「依存しない」とは意外と難しいな、結構しちゃってるかな?とおもうことがあります。それは、自分では「おもいやり」と考えていても、実は「自分がしたいから?」なのかな・・と。

      私に夫もいて3階ではないのですが母が近くに住んでいるので行ったり来たりします。この生活が始まった頃、こんなに離れ離れの生活を続けていいのだろうか?と不安に思ったのですが、かえって良い結果だというお話し、とても参考になりました。

      夫婦関係も友人関係も同じ人間関係だと思うと、「尊重」して依存せず良い関係のままにいられると理想ですね。皆さんとても良い人間関係に恵まれていてあやかりたいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0