詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫と仲良くやるということ(難しい・・)

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    なん
    恋愛
    小町を読んでいても夫婦仲良くということで思いやり、愚痴を聞いてあげるなどと書いてありますが、なかなか難しいなあ・・と思います。夫は結婚前に友人と起業し、結婚後失敗、さらに妊娠中に再度起業、今は義親に来年の夏まで限定ですが生活費を送ってもらって生活しています。

    夫は一生懸命がんばっておりますが、人の良いのも災前回失敗しました。でもそれで学んだし、今度はうまくいく!とはりきっております。

    私はそういう夫と仕事の会話をしていても「そのやり方はまずいんじゃないか」「それだとうまくいかないよ」等否定的な発言ばかりになってしまいます。実際まわりの人に聞いてみても「商才のないだんなさんだね、困ったね」と言われるし、でも夫を応援したいのに、夫も私の口から否定的発言ばかりが出るのでがんばろうという気分がなえる、といいます。

    私も疲れて帰ってきている彼の仕事の愚痴もそうだね、ふんふんと聞いてあげたいです。けど口から出るのはそんなことで成功するわけないと思える困った発言ばかりでどうにも同調してあげられません。どうしたらいいのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    誘導的なコメント。

    しおりをつける
    blank
    穂玖
     当の御本人の旦那様も、うすうす気付いてる内容なのではないでしょうか。

    「そのやり方はまずいんじゃないか」
    →「こういう方法はどう?ダメかな?」

    「それだとうまくいかないよ」
    →「どうしてその方法がいいと思うの?」

    など、微妙な差ですけど、絶対にダンナのやること直接それ自体は悪く言わないようにしています。
     周りから攻めていって、ダンナが自分で「ちょっと別の方法も考えるかな」と言えば、だいたい成功です。「そんなの成功するわけないよ」という内容の事を言っている時も多々ありますが、それもストレス発散の一種のようなので黙って聞いています。そして、一通り話した後、自分で上手く行かなさそうだと気付くまで、待ちます。
     私は聞いているばかりのようですが、上手く行きそうな話の時は相槌もうつし、話が弾みますから、ダンナ一人でしゃべっていて私が「ふーん」と聞いているだけだと、何か変か?と気付いてくれます。

     個人差はあると思いますが、やっている本人が一番困っていて大変だということ、あと、それを直接否定されると萎えるということは、共通かなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちも・・・

    しおりをつける
    blank
    たらら
    我が家もとっても似ています。

    我が家はもう火の車です。でも、本当に夫はがんばっています。私は心配性で(夫と結婚してから!)、ついつい悪いほうへ、悪いほうへと考えてしまいます。夫は楽観主義で、本当に不思議な生き物です!(どうしてそんなに楽観できるのか不思議だから)。

    なんさんは、働いていますか?家計を支えている収入が、親戚以外からもあるのでしょうか?自分が稼ぎを少しでももてると、もう少し余裕を持って見守れると思います。

    私の夫に、改善してほしい点が山ほどあるのですが、なかなか上手くいきません。妥協案を見つけて、解決していくしかないようです。

    大事なのは、ヒステリックな状態にならないこと。思ったことをノートに書きとめて、整理してみる、それから、話し合ってみる、というのはどうでしょうか?
    「あなただけの人生ではない、私も関わっていることを忘れないで!」と旦那さんに伝えてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんがかわいそう

    しおりをつける
    blank
    みみ
    うちは殆ど喧嘩しない仲良し夫婦です。

    よほどのことがない限りお互いに否定的な
    言葉をかけることなんてありえません。

    トピ主さんのご主人も色々頑張ってるのに
    毎回妻から否定的な言葉ばかりかけられていたら
    そのうち嫌気がさすと思います。

    うちの旦那も時々仕事のことで落ち込みますが
    そういうとき私は絶対ネガティブなことは
    いいません。本人が話したいだけ話させて
    必要に応じてポジティブな言葉をかけたりしていると
    そのうち元気になってくるようなので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    起業そのものを撤回できないなら

    しおりをつける
    blank
    maa
    否定するよりも「それもいいけど、こうしたらもっといいんじゃない?」「それにはこういうやり方もあるんじゃない?」など、提案型の対応にしてみてはどうでしょうか。

    でもトピ主さんの書き込みを拝見するかぎりでは、基本的に起業そのものに否定的のようですが、それならそれできちんとお話し合いなさったほうが良いと思いますが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分が臆病だから。

    しおりをつける
    blank
    親親
    それは自分がやると考えただけで「失敗するに決まっている」と臆病なトピ主さんの恐怖が先にくるから。

    でも夫はトピ主さんとは全くの別の人。

    それをいつしか臆病な自分と混同して「貴方は失敗するに決まっている」と思ってしまう。

    身近な存在であるほどに、この混同を興しやすい。
    子供などにはもっと酷く、権力をもって全面否定。
    「なに言っているのよ。貴方には無理よ、バカね」

    人の選択の基には実は「これなら出来るぞ」という直感があります。だから計画し実行するわけです。

    ご主人だって「出来ぞ」と思うから自分の運命をかけるわけです。ただ、そのご主人の直感を、ご主人ではないトピ主さんは理解できない。

    自分の臆病ばかりを表現し夫の行動を止めるのは、夫への愛情よりも、トピ主さんの自分可愛い、自分大切意識から出ていること。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    ひこよの器
    過去に2度起業し、失敗されているんですよね。ちょっとしたエピソードだけでは分かりませんが、他人からも商才のない旦那さんだね、とまで言われてしまうんですよね。奥さんであるトピ主さんから見て、どうなんでしょう。もしかしたら、旦那様は「社長の器」ではないのかもしれません。私なら、3度目失敗したら、以後企業は諦めて人の下で堅実に働いてもらうことを約束させるかな。その上で、腹を括って愚痴の聞き役に徹します。
    上手くいけば良し、上手くいかなければ心根を入れ替えて生涯サラリーマン生活してもらいます。
    新しい立ち上げを前に失礼ですが、先を見越して動いておくのも必要かもしれません。夢を見るのは3度まで、と確約させてはいかがでしょう。ちょっとフラフラした旦那さまだったら、念書の一筆でもとっておいちゃうとか。そこまですれば、後は野となれ、の心境で応援しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言い方次第

    しおりをつける
    blank
    あんず
    私が気をつけていることは「言い方」でしょうか。

    「そのやり方はよくない」→「こっちのやり方の方がよくない?」
    「それじゃダメだよ」→「こうしたら、よくない?」

    という感じです。
    かくいう私は、夫に家事をやってもらうときで、「こうしてくれたらいいのに!」というときは「ありがとう~。ここをこうしてくれるともっと助かるな~」という風に言い方を変えてます。

    結果としては同じ内容ですが、言い方一つで印象がだいぶ変わりますよ!(そうはいいつつ、言い方を変えてるとこちらにもちょっとイライラがたまるので、たまーに「まったくもー」とふざけた風に発散してます。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当に上手く行きそうにないの?

    しおりをつける
    blank
    ふぅん
    客観的に観てそうなんだったら身近なトピ主さんが率直な意見を言うのは重要だと思います。でも何でもかんでも否定的に言ってしまうだけなんだったら、それは問題ですね。トピ主さんの旦那さんは既にトピ主さんの口からは否定的なことしか出てこないと思い始めてるみたいだし・・重要事項を相談してもらえなくなる可能性も。

    要はトピ主さんが旦那さんのことを尊敬し、信頼し、一生を共にしたいと思っているかどうかです。にしても、期限付きで義親、つまりトピ主さんのお父さんですよね?に仕送りしてもらっているという点では端から見たら情けないなとは思います。でも、そこでトピ主さんまでもが「私の親にお金援助してもらってるくせに!」みたいな態度だと何事も上手くいかないと思うんです。彼のことを信じてついていこうと思っているなら前向きに否定するとか、第三者に意見もとめるとか・・・いやはや、夫婦って難しいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたもアイデアを

    しおりをつける
    blank
    爛爛
    ご主人、頑張ってるのに、批評は、誰だって出来ます。ご主人を応援したいなら、なにか、失敗があって、本人が落ち込んでる時は、「おかしいね、あなたの善い所が分からないなんて」と、持ち上げてあげ、ちょっと、元気な時は、こういうやり方じゃなくて、どんなのがいいだろうか?と一緒に考えてあげれませんか?愚痴を思いっきり、聞いてあげるだけでも、やる気になります。失敗したら、また やり直せばいいじゃない 位、奥さんは、表面状だけで、いいから『ドン』としてると、結構、やる気になるものです。
    俺をこんなに『信頼』してくれてるのか・・は、頑張りの源です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コーチング

    しおりをつける
    blank
    クライアントA
    コーチングってご存知でしょうか?

    どんなにダメだとわかっていても(内心)自分以外の人間から「ダメ」といわれると、薄々これじゃダメだな~と思っていても、そんなことはないだろう!という自分を正当化する方にパワーをつぎ込んでしまうのが人の習性です。周りの意見が正しくても、随分遠回りしてしまうものです。

    コーチの方達は、そんなクライアントの中に眠っている本来の進むべき道を進みやすくしてくれます。説教も、否定もしません。ただただ根気よく話を聞いてくれて、ストンと腑に落ちる答えを導き出し状況が好転します。

    ただただ信じて、与えて与えて心の底から信じきれた時、夫婦って何でも話せて誰よりも心強い良きパートナーになるんだな、と最近つくづく思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご主人の信頼している人を通してアドバイスしてもらえない?

    しおりをつける
    blank
    たらこ
    難しいですね。

    トピ主さんが悲観的なことばかりいう人とも思えないので、本当に
    > それだとうまくいかないよ
    ということも多いのかな~と思います。

    うちは主人が10年前起業して、数年前、私の分かる分野のことで、一度だけ思いっきり否定的なことをいいましたが、少々落ち込んだもの、会社のパートナーと話し合い、いい方向に持って行ったようです。基本的にうちも人はいいのですが、打たれ強さは必要かも。

    ところで、みみさんのご主人はサラリーマンというか、毎月定期的に収入のある人なのかな?
    月給制なら、落ち込もうが、失敗しようが、その月の収入ゼロということはないと思いますが、自営なり、起業した直後で売上が立たないということは、お金が出る一方ということ。
    貯金、会社の資金もものすごい勢いで減っていきます。
    正直
    > そのうち元気になってくるようなので。
    元気になるだけでは不十分で、利益を出さないといけないのがつらいところだと思います。
    ま、元気なのが最低条件ではありますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんのほうが商才がありそう

    しおりをつける
    blank
    akina
    起業されたとの事で、いろいろと心配になりますよね。女性は現実的な見方ができるので、甘い考えってすぐわかってしまいます。
    起業したときは、自分にとって都合のいい考えばかりが先行して、取引きする相手、お客様の気持ちが実はわかっていなかったりってあります。
    ご主人に単に反対するだけでなく、私を客だと思って説得できたら成功するよ。と課題を与えてはいかがでしょう?

    ある番組でも、奥さんがおいしいと思えないラーメンを夢ばかり追って作り続けていたご主人がいよいよ店が傾いてやり直す事になったときに、奥さんにおいしいと言わせることを目標にして見事復活したとう話がありました。一番身近な味方が味方になれないようなやり方が成功するはずがありません。この文章をご主人にみせてください。万人を味方にしたければ、まずは身近な人を説得できる力が求められます。この人なら大丈夫と思えたら、奥さんだってあたたかく見守れるのです。それには、そう思わせる根拠を示す事ですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援するしか無いのでは?

    しおりをつける
    blank
    Yo
    個人事業主です。
    サラリーマンの愚痴を聞くのと、経営に対する意見交換を同列にしては
    いけません。

    優秀な経営者は敢えて苦言を呈するような、ご意見番を置いたりしている
    ものです。他者からNGを提示された時、何故NGなのかを冷静に分析できない
    人間にまともな経営など出来ません。

    トピ主さんは旦那さんが起業されている業種、業界にどの程度の
    知識をお持ちなのでしょうか?素人判断でも、なんじゃそれ?と思える程、
    ヒドイ内容なのでしょうか?だとしたらお先真っ暗ですね。

    まぁでも、妻として旦那さんの起業を止めなかったのですから、ココは
    応援しましょう。

    夫「泥棒になるよ」
    妻「じゃぁ私は見張りをやるわ!」 これぞ本当の夫婦の姿、
    という笑い話を聞いた事が有ります。

    これは冗談ですが、トピ主さんが働き、家計をバックアップするとか、が
    現実的ですか。既にされていたらスイマセン。

    後は同業者で成功されている方とコネクションを作れると良いですね。
    これ、結構、重要なんですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0