詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 結婚前の「俺は料理ができる」というセリフの信憑性?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚前の「俺は料理ができる」というセリフの信憑性?

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マチコ
    恋愛
    私は昨年、1年半ほど付き合った彼と結婚しました。
    結婚前、彼から「どんな夫が理想?」と聞かれた時は、
    「休みの日には夕食の買い物に行って、一緒に料理を作ってくれる人」
    「私の帰りが遅い日には、簡単でいいから何か作っておいてくれる人」
    常に私は言い続けていました。
    外食は不健康で不経済なので、独身時代の私はできる限り食事は手作りしていました。
    でも自分ひとりの分を作るのだけでも大変で大変で…。
    結婚しても仕事を続けるため、フルタイム共働きになる私の理想は、
    料理を手伝ってくれる(もしくは自分でも作れる)旦那様だったのです。

    すると彼は「俺は学生時代に一人暮らしをしていたから、料理も家事もできる」とキッパリ。
    確かに彼は大学4年間は一人暮らしをしていて、
    就職してから結婚する28歳までは、まかない婦さんのいる独身寮で生活をしていました。
    交際期間中、彼が私に料理を作ってくれたことは数回。
    おじや、カレー、お好み焼き、スパゲティです。

    ( 続きます )

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    なかなか難しい

    しおりをつける
    blank
    かずさ
    一人暮らし歴もあり、「料理ならできるよ。たぶんかずさよりうまいね」と豪語する夫。
    ですが、付き合ってからずっと作ってくれませんねぇ。ひたすら炊事は私担当で、掃除は夫担当です。

    作ってくれたのは私が風邪でダウンしたときなどの数えるほどです。
    結婚前と後ではかなり違います。前にはかいがいしく手伝ってくれた人がまったく手伝わなくなったり。

    ただ、それでガミガミとは言えません。男の人は家庭の居心地がよくなければ浮気してしまう弱い生き物と思っていますので、できるだけおいしいものを用意しておきたいと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚前の「俺は料理ができる」というセリフの信憑性?

    しおりをつける
    blank
    トピ主 マチコ
    ( 続きです )

    ところが実際に結婚してみると、まったく料理を手伝ってくれないのです。
    彼は帰宅が早いのですが、ただテレビを見てゴロ寝しているだけ。
    夜9時ごろに帰った私を見て、「夕飯、どうする?」と聞いてくる状態。
    休みの日には、あちこちに出かけたがり、夕食はいつも外食です。
    私が「約束と違う!」と言うと、夫は「そもそも料理は嫌いだ」と開き直る始末に。
    部屋の掃除や洗濯も、まるで無関心です。

    私と同じような状況の奥様はいらっしゃいますか?
    また、どうすれば協力してくれる夫になるでしょうか。
    もちろん「結婚して日が浅いのに、
    こんなことで悩むなんて幼稚だ。本物の夫婦になれ」
    と言われれば返す言葉も無いのですが、
    でも、もう疲れてしまっています…。
    アドバイス、辛口のコメント、愚痴など、
    何でも結構ですので、お聞かせいただければ幸いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やらなくなりました。

    しおりをつける
    blank
    バツ2はイヤよ
    料理好きな男性も世の中いますが、一人暮らしで自炊していた男性は、
    結婚したら家事から『解放』されると思っているのではないでしょうか。
    やらずにすむならやりたくないっていうのが本音だと思います。

    少なくとも夫はそうでした。
    長い長い一人暮らしで家事は一通りできます。
    洗濯物の畳み方も私以上にきれい。掃除をすればびっくりするほど丁寧。
    でも、これ全て独身時代の話です。

    今じゃ別トピ立てて皆さんにご相談してますが、
    離婚を視野に入れなきゃいけないほど何もしない横暴な夫になってしまいました。
    なので、料理をやらなきゃいけない状況においてやる男性はいると思いますが、
    自分から進んで料理をしようとする男性は非常に少ないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    blank
    うきこ
    結婚してもうすぐ1年になります。
    私の夫も大学、大学院時代は一人暮らし、就職してからは寮にいました。そして「僕は料理が出来るから安心していいよ」「うきこは一人暮らしをしたことがないから家事が出来るか心配」と言っていました。

    結婚後の生活で、彼が料理を作ってくれたのは2,3回です(私が流産したり寝込んだりした時)。それもお好み焼きなどの簡単なものです。
    私は通勤時間が2時間程かかるので、彼の方が早く帰ってるときも多いのですが、その時はゲームをしながら待ってます(マジでむかつきます!)。

    初めは、腹は立つし、疲れてくるしでストレスいっぱいでしたが、最近は彼に料理や家事を求めるのを諦めました。そうしたら、少し楽になりました。「私がしないければ、誰もしてくれない」って思いながらやっています。これでも夫婦は良好ですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    誉め誉め作戦

    しおりをつける
    blank
    椎茸入り
    私の友達Aちゃんの実例です。
    彼女の結婚後、女友達連中で新居に遊びに行きました。そうしたら旦那様が、ワインを飲み頃でサーブしようと繊細に気を遣ってくれたり、色々細やかにもてなしてくれたのです。おつまみも作ってくれて。

    私達は旦那様を誉めそやしました。「Bさん(旦那様)は、本当に気が付いて優しい~!」「Aちゃんよかったね!Bさんと結婚して!」などなど。

    その結果、家庭生活にマメな夫に変貌したそうです。どちらかというと亭主関白希望のタイプだったそうですが。Aちゃんには「また来て誉めてね!」と頼まれました。(私達は、わざと誉めたわけではありませんよ笑)

    トピ主さんの旦那様の実績を見ると、こういう誉め殺しが効きそうな気がします。女友達を定期的に呼んで、旦那様のお料理を誉めてもらう作戦はいかがでしょう。(勿論トピ主さんの誉めちぎりも)

    あ、私の昔の彼も、つきあい始め「ロールキャベツが得意だ」と言うので作ってもらったことがあります。美味しかったけど、後で聞いたところなんと初めて作ったんだそうです!皆、売り込むために色々やる?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    負けずに甘える!

    しおりをつける
    blank
    ぽっけ
    結婚したらマチコさんが何でもやってくれると思って甘えてるんですよ。
    甘えん坊夫に負けずに、「甘えん坊攻撃」やりましょう。
    夕飯どうする?
     →ダーリンが作ってくれた物が食べたい♪

    そもそも料理は嫌いだ!
     →私も嫌いなのに頑張ってるのにな、くすん。

    甘え攻撃に負けて夫が何か作ってくれたり、掃除してくれたら、
    すかさず「ベタ褒め」攻撃を忘れずに。

    次回からは、
     この前作ってくれたXXが食べた~い。おいしかったんだもん。
    という「おねだり攻撃」も出来るようになりますよ。

    あまり気張らずゲーム感覚で夫攻略してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    家事を分担してもらいたい

    しおりをつける
    blank
    むむむ
    トピタイトルの「料理ができるというセリフ信憑性は?」ということなら、「当てにはならない」ということでしょうね。
    トピ主さんの旦那さんの場合は、結婚するための方便だったということでしょう。(トピ主さんが料理のできる人を望んでいたから)

    でも、要するに、料理だけではなくて、家事の分担をしてもらいたいということですよね?
    トピ主さんが結婚してもフルタイム勤務で働くということは、旦那さんも承知して結婚したわけですよね?
    そしたら、家事の分担はある程度して当然ですよ。
    でも、旦那さんは料理どころか、掃除も洗濯もしようとしないんですよね。

    >結婚して日が浅いのに、
    >「こんなことで悩むなんて幼稚だ。本物の夫婦になれ」
    結婚して日が浅いからこそ、きちんと話し合う必要があるのですよ。このまま時間が経てば、ますます旦那さんは何もしなくなります。

    料理をしないなら、掃除とか、買出しとか、できる範囲でしてもらえることを見つけましょう。そして何があっても彼にやらせるのです。
    がんばって、旦那さんを教育しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    指示待ちタイプかも知れないので

    しおりをつける
    blank
    Pi
    お互い、帰宅予定時間の連絡などはされているのでしょうか?
    ご自分の帰りが旦那様の帰宅時間より後になる場合に「帰るのは○時頃になるので、夕食の準備お願いします」と伝えてみてもダメですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さっそくお返事を頂きまして、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トピ主 マチコ
    私も夫に自宅では楽しく、安らいでほしいと思います。
    誰でもギスギスした家庭は嫌ですものね…。

    私が専業主婦になることは、夫は最初から反対でした。
    「今からの時代、何があるか分からないから、
    まだ働けるうちは、働いていてほしい」というのが理由です(私は27歳)。
    私も子供が産まれた時のためにも、貯金をしておきたかったので、
    共働きには異論はありませんでした。

    実は結婚前に、「私は会社を辞めようかしら?」と、夫に相談したのです。
    今の会社は、私がやりたかった職種なので、充実していますが、
    仕事は忙しく、帰宅が遅くなることも多いので、
    「勤務時間の短い、派遣やパートタイムに転職しても良い」と夫に言いました。
    すると夫は「せっかく給料の良い会社の正社員なのに、辞めたらもったいない」
    「家事は二人で協力すればいい」と言いました。
    今の会社に勤めながら結婚生活に入ると、
    忙しくて大変になるのは分かっていましたが、
    夫が「家事を手伝う」と明言しているから大丈夫だろうと思ったのです。
    今は安易に考えすぎたと反省しています。

    結婚前の約束って何だったのだろう…と、悲しい気分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    文字数の関係かな?

    しおりをつける
    blank
    こぱんだ
    結婚前、彼はあなたに理想の旦那様を聞いたり、
    あなたがそれに答えたり、
    彼が「料理はできる」と言っていたようですが、
    「約束」はしたのでしょうか?
    続きのほうで「約束が違う!」と怒ったようですが、
    その約束がどこにも見当たらないので・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなものだと思う

    しおりをつける
    blank
    ライトガンメタル
    確かに「料理も家事もできる」んでしょうが、それは生きるための「最低レベル」で、得意でも上手でもなんでもないんですよ。そもそも、まかない付独身寮に住んでいて、料理する回数なんてたくさんあるわけがない。あなたは、そこを読み違えたんでしょうね。

    私の夫は一人暮らしでした。本人は「一人だから何でもできる」と云っていましたが、実際は大したことなかったです。男性の「できる」なんてそんなもんでしょう。なので、私は夫を一切当てにしていません。諦めが肝心です。

    さて、恐らく、ご主人を理想的な夫にするのは無理だと思います。すでにやる気ゼロなので、あまりに無理強いすると不仲に発展するかもしれません。実際に料理が無理でも、先に帰宅したら米を研ぐとか、洗濯物を畳む、スーパーで買い物をする、食事の片付けをするなどなど、できそうなことから、「お願い」してみてはどうでしょうか。(やってくれたら大げさに「助かるわー」って云うとご機嫌なるよ)

    それから、あなた自身も家事はテキトーにやりましょう。省けるところは省いてOK! 文句なんて言わせません!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お互いの料理に対する感覚の違い

    しおりをつける
    blank
    りっつ
    トピ主さんが考える料理って、いわゆる主食があって、副菜があって、お味噌汁があって、という感覚なんじゃないですか?でも、旦那さんのレパートリーを読んでみると、それ1個で完結しちゃうものですよね。1個完結の料理を「これが料理だ」と思っている人が、おかず2品以上作ってさらに味噌汁まで、となると「できない」になり「料理は苦手」になっちゃうんじゃないでしょうか。

    実はうちの旦那もそんな感じなんです。旦那は一人暮らしが8年と長く、中華なべまで家にあったほど料理に凝っていましたが、だからといって毎日の夕食が作れるか、といえばまた別なんですよね。1品集中型で、凝り性なだけでした。最初は私も戸惑いましたけど、今は旦那が主のおかずを作り、私は細々とした副菜を作る、というスタンスです。といっても、旦那は平日のうち2日は私より帰りが遅いので、ほとんど私がしてるかな・・・

    まずはお互いの料理に対する感覚の違いを埋めていくことが大切なのでは?そして、週1回ぐらいは1品で完結するようなものにしたり(オムレツとサラダとスープとか)お惣菜を買ってきたり、工夫してみたらどうですかね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    毎日作ってくれてます

    しおりをつける
    blank
    みいな
    我が夫は結婚前から「毎日俺が作るよ」と言ってました。

    私が「結婚しても、私は料理しないからね」と宣言したからですが・・・。
    私は「どこまで本当なのか」と半信半疑だったのですが、実際一緒に暮らしてみると本当でした。

    今私は専業主婦ですが、料理だけは完全に夫の担当です。
    正直、あまり美味しくないと思ったこともあるんですが「美味しい美味しい」と毎日言ってあげてると「じゃあ明日は○○を作ってみいなを喜ばしてあげよう」と思うみたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちも!

    しおりをつける
    blank
    ミケ
    うちの旦那もそうでした。
    旦那はずーっと実家住まいでしたが、共働き家庭に育ち、母の帰りは夜10時になったりする事もあるので、自分で作る事も多いと聞いていました。
    実際、そうだった様ですが、「自分の分だけ、自分の好きな味付けで」作って食べてたんですね。
    なので、「作って」というと、「人が食べると思うと緊張するからイヤだ」とか「味付けが自己流だから」とか言って中々作ってくれませんでした。
    「なんでも良いから」「文句言わないから」と言って、やっと時々作ってくれるくらいでしたよ。
    その時に「おいしい!」と言うと、ちょっと自信をもった様ですけど。

    その他、服たたむのも上手!とか色々ありましたが、すべて言うに及ばずって感じでした。

    料理が苦手と言うなら、掃除やごみ出し等、他の家事を分担してもらうようにしたらどうでしょう?
    ここであまやかしては一生家事はあなたの仕事になってしまいますよー。
    共働きを続けるなら、なおさら最初が肝心です!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    事実としての「できる」

    しおりをつける
    blank
    サラン
    トピ主さんのご主人は事実を言っただけで、率先して「してあげる宣言」をした訳じゃなかったということでしょう。
    料理も掃除もやれば出来るだけで、結婚したらやる気なんか全然ないし、やって貰うのが当然と思ってた口なんでしょうね。
    「約束と違う」と言うことですが、本当に約束しましたか?
    自分の理想を言ってただけだったのでは。

    トピ主さんも無理してなんでもやらないで家事の手を抜いちゃったらどうでしょう。
    文句が出たらその時には「一緒にやろう」と言ってみては。
    もちろん強く言ったら喧嘩になるので、「二人でやれば早く終わるし、一緒にゆっくり出来ていいとのに」みたいな感じでです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      「できる」と「する」は違う

      しおりをつける
      blank
      りんご
      わたしももちろん料理はできますが、嫌いなのでほとんどしません。「できる」と「する」は似て非なるものですよね。

      わたしも共働き希望で、結婚するのは家事のできる人、と思っていました。ところが、実際に結婚した人は料理はおろか掃除も洗濯も一度もしたことの無い人。りんご1つむけません。

      というわけで相手に期待は一切していません。そのかわりわたしもやりません。食事は外食、掃除は家事サービス、洗濯はほとんどクリーニング。家で洗うのは肌着類とタオルくらい。

      自分でやる家事は自分のために自分が必要だと思ったものだけです。

      そう考えると楽ですよ。外食が不健康で不経済だから手作りをしたいのはトピ主さん。なら自分のためにそうしましょう。彼にも同じ考えや行動を期待すると精神的につらくなるだけです。

      自分がやりたいからやるんだ~が楽ですよ。わたしがたまに料理を作ると夫は大げさにほめてくれます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      「できる」からやるとは限らない

      しおりをつける
      blank
      ありゃ☆
      夫の場合「できる」というのは、自分が許せる範囲でした。
      つまり、毎日お好み焼き、焼きそば、そうめんの繰り返しでもかまわないと言う意味です。
      自分の食生活については、それで充分満足だったようです。

      今でも私が風邪の時などは作ってくれますが、
      上記のもの以外にはせいぜい野菜炒め(野菜洗ってね~)程度。体調が悪いときに炒め物は、ちょっとツライです。


      結局、私が作った方が美味しいし、栄養バランスもそれなりに考えるので、共働きでも出来る範囲で無理ない程度に、私が作ってます。

      やってもらいたいなら、きちんと家事の分担として決めた方がいいですよ。
      うちは基本的に作るのは私、片付けるのは夫と決めました。食後のんびり出来るのは、楽ですね~。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。お返事を、ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      トピ主 マチコ
      > かずさ様、バツ2はイヤよ様、うきこ様
      ああ…、同じなのですね。
      料理が趣味!というくらいの男性でないと、
      サッと食事の用意をするのは難しいのでしょうね。
      ただ、料理が嫌いだと、正直に結婚前に言ってほしかったです…。

      > 椎茸入り様、ぽっけ様
      「褒めて育てる&甘える」というご意見、ズキッと胸に刺さりました。
      実は夫に「以前はもっと優しかった」と言われたばかりなのです。
      確かに自分でも、今の私は余裕が無いな…と思います。
      友達に協力してもらう作戦も、効果がありそうです。
      褒めて褒めて、甘えてみます(…できるかな?でも頑張ります)。

      > むむむ様、Pi様
      最大の悩みは「料理」なのですが、
      そうなのです、家事の分担をしてほしいのです。
      「最初が肝心」と言いますものね。
      出来ることはやってもらう方向にもって行きます。
      帰宅時間は、遅くなる時だけ知らせているのですが、
      「今日は残業夕食を頼みたいの。またお好み焼きを作ってね♪」
      とメールしても、…作ってくれないんですよ。
      驚いて「えっ、どうして?」と聞くと、「あ、ごめ~ん」で済ませます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      たくさんのお返事、ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      トピ主 マチコ
      > こぱんだ様
      言葉が足りなくて失礼を致しました。
      結婚前に夫は、私が遅い時は「夕食は俺が作っておくから!」と言ったのです。
      この言葉を私は「約束」と受け取ってしまったのですよ…。

      > ライトガンメタル様、りっつ様
      確かに私が考える「料理」と、夫の「料理」には大きな隔たりがあります。
      夫が簡単な一品料理しか作れないことからも、明白ですよね。

      でも、その簡単な一品料理でいいと言ってあるのです。
      遅く帰って来た日は、あとは疲れて寝たいだけ…という気分なので、
      お好み焼き、スパゲティ、それで充分です。
      作ってくれていたら、すごく嬉しいです。

      結婚後の夫は、料理にはノータッチという態度なので、
      もっと簡単なことを頼むところから始めたいと思います。
      スーパーで買い物をして来てもらうとか、
      冷蔵庫のお肉を炒めておいてもらうとか…。

      私も生協で便利な冷凍食品を買って、適当に手を抜こうと思います。
      (夫はレトルト食品・冷凍食品が大嫌いですが、もう買っちゃいます!)

      > みいな
      羨まし過ぎます、その生活…。
      やっぱり褒めるのって大切なのですね。
      私も夫が作ってくれた時には絶賛しようと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      大口男は信用できない

      しおりをつける
      blank
      江戸川亜乱歩
      私は離婚経験者ですが、前夫は結婚前「家事は夫婦で折半するもの。料理も手伝うし、しんどい事は何でも二人で半分ずつしたらいい。だから心配なんてせずに任せて」と豪語していました。

      が、手伝うのは最初だけで最後は「お前は家事が何もできてない!」「料理はフルコースで出せ」だの何かと難癖つけては暴力ふるうモラハラDV夫でした。

      離婚後数年たち昨年、再婚。

      今度の夫とは特に約束はなく、また期待もしてませんでした。

      が、しんどい時にはつい愚痴を言ってしまっていた私。。。
      「仕事や子育てしながらの家事炊事がどんなに大変かわかる?」と。

      黙って少しづつ手伝い始めた今度の夫は、気がつくと毎日買い物をして、毎日余程の事が無い限り、専業主婦でもしないほど手のこんだ料理を豪華に作ってくれ、毎日毎日深夜までかかって洗い物してくれています。(その後また仕事に戻ります。)

      ちなみに現夫は会社を経営していて連日かなりの激務ですが「実は料理が好きで気晴らしの趣味みたいなものだし家族が喜ぶ顔で癒される。」と私が手を出すのを嫌がります。

      この経験から大口叩く男ほど信用できない、というのが私の結論です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      「家事ができる」と「するつもりがある」では似て異なる

      しおりをつける
      blank
      すとれんじブリュー
      残念ながらその程度なんですよね男性には。
      家事ができる=結婚後もするつもりがある、ではありません。
      昔の彼もそうでした。

      母親に仕込まれていたためか家事はひととおり器用にこなします。
      ですが「結婚後の家事は全てそちらでよろしく」だの
      「どうせオレは仕事で忙しいし(といってもその時点で仕事はしてなかった)」と言われ
      その時に私は悟りました。あぁこの人する気がないんだって。
      出来るとする気があるでとでは似て異なるものだって。

      結婚したら家事は女の仕事、としか考えない男性なのか
      それとも、結婚しても自分の身の回りは自分で維持していくもの、という考えの男性なのかそのあたりを見極める必要があるようです。

      それと家事能力の有無は全く関係ありません。
      家事が出来る→してくれるかも?というのは
      無言のうちにする勝手な期待に過ぎません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お気の毒・・・

      しおりをつける
      blank
      結婚5年目
      なんだか、トピ主さんが気の毒になってしまい、
      思わずレスしました。

      トピ主さんは、はずれくじを引いたんだと思いますよ。

      世の中には、妻が専業主婦であるにも関わらず、
      積極的に家事を手伝ってくれる夫もいます。
      うちの夫がそうです。

      休日には、不器用な手で一生懸命、美味しい料理を作ってくれ、
      後片付けも嫌な顔ひとつせずにやってくれます。

      結婚前には、超ハードワークな夫に家事なんて
      全く期待していませんでしたし、
      専業主婦なんだから当然と思っていました。

      なので結婚生活は、嬉しい誤算の連続で、
      毎日毎日、夫には感謝しています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちもバトルしたなあ…

      しおりをつける
      blank
      タテコマ
      料理ができるといっても、自炊していた訳ではないので、「全くできないわけではない」という程度で、本当にお好み焼きや焼きそばみたいなのしかできないのでは…。
      ですから前出のレスのように、トピ主さんの「料理ができる」レベルには全く達していないのでは、と拝察します。
      それなら、お好み焼き焼きそばでいいから作ってもらう、作ってもらったら褒めちぎり作戦で、料理をまず好きになってもらうのはいかがでしょうか。あと、平日会社から帰ってから、なれない料理をするというのは苦痛でしょうから、週末に一緒にホットプレートで焼きそば、から始めるのはいかがでしょう。
      あと、「私より早く帰ってきたときは米を炊くこと」などをルール化するのもいいかもしれません。
      それと、手を抜けることは徹底的に抜くのもいいかも。
      9時に帰宅する日は惣菜を使うとか。米さえ炊いてくれればなんとかなるし。無洗米、食洗機、クイックル●イパー、使えるものはどんどん使って、家事の量自体を減らしていくことも考えてみてください。お互い頑張りましょう!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      少し状況は違いますが 2

      しおりをつける
      blank
      (続きです)

      『それだけでもすごーく気分的にも楽になれるんだけど無理なのかな?すぐ「できねーよ」って言うんじゃなくて、やってみてしんどかったら「今日はやってくれる?」って言ってくれてもいいんだし、替わりに何か言葉をかけてくれるだけでいい。
      疲れていると考えもまとまらず訳わからないこと言っちゃうけど、私が望んでいるのはそれだけなんだよ。

      それが、隆にとっては100%私に合わせた生活なの!?
      私は、隆には惨めな思いとか、無理な要求、我儘・・・してるつもりはないけど。
      息抜き(パチンコ)もするな、とは言わないよ。
      だけど、「今日、息抜きしてきたから朋も明日してくれば。食事は適当に済ませるよ」などの一言が欲しいよ。そういうのがないから私だって苦しいんじゃん!

      自分の事より、隆の立場になってあれこれやってきたけど伝わってなかったのかな

      それでも、無理・迷惑っていうなら隆のいうとおりにします。その度に避けられて虚しい思いはしたくないから』

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      同じだったけど

      しおりをつける
      blank
      おりーぶ
       結婚前、『料理できるの?』と尋ねたら、『うん、できる』と答えた夫でしたが・・・。 初めて台所に立ったときには、ぎこちなく卵もうまく割れない姿を見て、『できるって言ったよね。』と言ったら『(やろうと思えば)できるって言ったんだよ』と苦しい言い訳を述べてました。

       結婚して6年が過ぎましたが、今では簡単な料理ならひとりでも自分でできるようになってます。一緒に台所に立つうちに自然とできるようになりました。

      『何か作って』と言われても初めは何をすればよいのかわからないようなので、具体的に『野菜の皮むいて』『これを炒めて』とか単作業を頼むとよいと思います。そうしているうちに一連の流れがつかめるようになりました。

       あとは甘やかさない。共働きを選択するならば負担もしてもらって当然です。最初が肝心なので頑張ってください。 
       でもガミガミ言うのはよくないかな。
       

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        少し状況は違いますが 3

        しおりをつける
        blank
        意味の分からないところがあると思いますが、このような内容の手紙を夫に書きました。もう、金も稼ぐ家政婦はこりごりなので、これで変わらないようなら終わりにしようと思ってました。

        でも夫は理解してくれました。
        何かヒントになればと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それは・・・

        しおりをつける
        blank
        yuki
        『いざとなったら』料理も家事もできる、なのでは?誰だってやってくれる人がいて、しなくていいものならしたくありませんから。

        夫は、料理も家事もできる人ですが、私がやっていると手伝いもしません。料理も、男の料理で基本はなっていないし、片付けも下手です。

        それでも私も楽をしたいので、「どっちがやるの~」「おなかすいたー」と言いながら、余力があるほうがやっています。片方洗濯、片方が食事準備など。自宅で安らいでほしいといいつつ、横で楽しくなさそうな人がいると安らげませんよ。

        お願い♪&ほめておだてまくって、やってもらう友人がいます。私は心が広くないので、二人で文句いいつつやっています(笑)子供ができてから、協力的になったという人もいます。でもやっぱり最初が肝心だと思います。

        トピ主さんは仕事に未練がなければ「家事を手伝ってくれると思ったから、仕事を続けた。でももう限界。仕事にも響くし、家事もおそろかになるので、専業主婦になってちゃんと家事をしたい」と言ってみてはどうですか?そこでもう一度「手伝う」と約束してもらうか、「では辞めて主婦に専念」となるか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事を、ありがとうございます!

        しおりをつける
        blank
        トピ主 マチコ
        昼休み中でここに来てみたら、
        たくさんお返事を頂けていたので嬉しいです。
        皆様のおっしゃる通り、男性の「料理ができる」というセリフは、
        アテにしてはいけないのですね…。

        私が独身時代に、いつも料理を手作りしていたため、
        夫は「私にとって料理を作るのは簡単な事」だと考えています。
        遅く帰ってきても、パパッと作れるのだろう…と。
        それは違うと、私は何度も訂正しましたが、分からないようです。

        私は料理が得意だから自炊していたのではありません。
        最初は外食をしていたのですが、すぐに3kg太ってしまい、
        おまけに顔中に赤い吹き出物ができたので、
        体に良い食材を使った手料理に切り替えたのです。
        おかげで体重も減って、肌も治りましたが、自炊は大変でした…。
        仕事をしながら、自分ひとりの食事を作るだけでも、負担でした。
        それで「私は料理が苦手だから、料理ができる男性が良い」と
        ハッキリと周囲に宣言していました。
        そんな私に彼は「俺は料理は得意だよ!」と言って、
        交際を申し込んできたのでした…。

        信じてしまった私が浅はかでしたね。
        これから少しでも協力的になってくれるように持って行きたいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事、ありがとうございます!1

        しおりをつける
        blank
        トピ主 マチコ
        > ミケ様、ありゃ☆様
        家事の分担って、やっぱり最初が肝心なのですね。
        私の場合は、キッチリと当番表を作って、徹底的に決めないといけません。
        なにせ今は本当に、勝手気ままな子供に振り回されているような状態なので…。
        「二人暮しで、毎日の洗濯物の量は少ないのだから、洗濯はまとめて週に1回で充分だよ」と
        夫はそう言って、汚れた服は洗濯機にポンポン入れて、そのまま放置しています。
        私は内心、汗をかいた肌着を長く放置して、カビとか生えたら嫌…と思いましたが、
        これは夫に洗濯当番になってもらう良いチャンスだ!と考え、
        「じゃあ洗濯機の中がいっぱいになったら、スイッチ入れて、洗濯してね~」とお願いしました。
        しかし夫は、「うん、分かった」と答えたのに…、一度も洗濯したことはありません。
        お掃除も、そうです。「私、洗濯物を干してるから、その間にリビングだけでも掃除機をかけておいてね」
        とお願いしても、「まだそんなに汚れてないから、また今度でいいよ~」と面倒くさがります。
        「うるさーい! 早くやれー!」と、怒鳴りつけそうになる自分を抑えるのに精一杯です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事、ありがとうございます!2

        しおりをつける
        blank
        トピ主 マチコ
        > サラン様、りんご様
        夫は私に「家事は分担しようね。残業の日は自分が夕食を作るよ」と言ったのです。
        これは「約束」にはならないのでしょうか…?(自信がなくなりました)
        私は約束したと思っていました。

        私が手料理が好きだったのは、前に外食生活をしていた時に、
        顔中に吹き出物ができて、ショックだったからなのですが、
        今日、グリーンコープ生協で、簡単に調理できる冷凍食品をいろいろ買ってきました。
        食品添加物が少ない物なので、これなら大丈夫そうです。
        これからは、無理をし過ぎないように、
        自分が楽になるような料理方法を選択するつもりです。


        > 江戸川亜乱歩様
        今の旦那様は、とても素敵な方ですね。
        妻を労われる男性は、本当に「男」という感じがします。
        私の夫が、ただの口先だけの男にならないように、
        上手に話し合っていきたいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  32
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0