詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ~ローンと夫の年収~夫婦間に溝が

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩み妻
    ひと
    今回どうにも解決が難しい問題おきてしまい、
    思い切って相談させてください。

    夫の転職から3年がたち、マンションを買う話が
    持ち上がっています。
    夫は37歳、去年の年収は560万でした。
    ですが、本来の夫の年俸は、ボーナス込470万です。
    残業代が90万ついて、560万になります。
    ここで、夫と私の間に「年収」に対するとらえ方に
    違いが出てモメています。

    私は、この時代に「残業代」をあてにした考え方は
    危険だと思っています。
    ローンを組むにしても、年収560万で考えるのでなく
    年俸470万で考えるべきだと主張しています。
    しかし夫は、「今の会社は絶対に残業代は出続ける」
    という考えで、このまま残業込みの年収を元にするべき
    と譲りません。
    素直に560万でローンを考えない私を、夫は自分を
    信用していない・転職に成功したと思っていないんだろうと詰ります。

    マンションは一生の大きな買い物です。
    冒険も甘い予測もしたくありません。
    でも、どこまでも夫と平行線で疲れてきました。
    このまま、夫の言うとおりにするのが良いのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  49
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    住み続けるにも金はかかるしねぇ

    しおりをつける
    blank
    よつばと
    今後、管理職になったら残業手当って出なくなりません?
    残業手当よりも役職手当の方が少なくなってしまう逆転現象って珍しいものではないので……奥様の不安は、わかるなあ……。
    結果として年収が増えても、月収が減ったら家計のやりくりはキツイのよね。

    それに大災害などによって、そこに住めなくなる可能性やらなんやらもあるわけですから、年収目一杯使ってというのは、次の一手を打つ余裕がなくてイヤだなあ。

    旦那様に「残業手当の分は、将来のリフォーム費用として貯めたらいいんじゃない?」って提案しても……だめかなあ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奥様の考え方に同意

    しおりをつける
    blank
    ラビアンロゼ
    こんにちわ。
    だいたい同い年ですね。昨年家を買いました。トピ読みましたが、ご主人のお考えでは、残業代を含めた年収で借りられるだけローンを組もう、、ということでしょうか?家を買う前から私が思っていたのは「借りられる額と返せる額は違う」ってことでしょうか?このご時勢、なるべく長いローンで組んでおいて、返せるときにどんっと返すのが得策、、とも言われていますが、私達の場合は期間も比較的短く、額も最小限にしました。銀行の方からは、「もっと借りられますよ」っていわれましたが・・夫は体が丈夫でないので残業どころか、毎年の昇給もずっとは期待できないと考えています。トピ主さんのご主人の会社がどういうところかわからないのですが、賞与だって常に額が保証されているわけではないですよね?慎重すぎるのもどうかとおもいますが、そこそこ健全な返済額になるようお考えになるほうが、、、と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに賛成

    しおりをつける
    blank
    ロンロン
    景気が上向いてきているなんていう話も聞きますが、
    残業代はあってない物として考えた方が大きな買い物をする時には安全だと思いますよ。
    大きなローンを組めば金利分だって大分違いますよね。
    転職が成功していないとかそういう話ではないと思います。
    ぎりぎりでローンを組んでゆとりの無い生活になるのが嫌だと言っても駄目なんでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    花火
    「いくらまで借りられるか」を考えてるから年収を基本にしてしまうのでは?
    ローンを組む際に必要なのは「月々いくらなら返済出来るか」です。
    今の金利が上昇するのは目に見えてるのでそれを踏まえて返済金額を考え、出来ればボーナス返済をゼロにしておく。

    そして貯金もきちんとしておくようにすればもし残業代が出なくなってもそんなに焦らずに済むし、余裕が出来たら繰上げ返済などに使うことも出来ます。
    年収を基準に最大限借りるのではなく、月々の返済額を基本に考えると分かりやすいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マンション販売員より

    しおりをつける
    blank
    くろ
    男性は年収を高く言いたがる方、多いですよ。
    1000万って申告だったのに、970万だったり。
    それによって資金計画も違ってきてしまうのにね。。。
    じゃあこの部屋買います!と商談成立して、
    源泉徴収票を持ってきていただいて愕然とすることが何度かありました。

    トピ主さんのお家の問題は、外に対しての「年収」ではなくて、
    自分達のやりくり上の「年収」の捉え方なのですよね。
    男のプライドもあると思うので、奥様があれこれ言わないで
    営業マンを悪者にしちゃえばいいんです。
    多分、ご主人は不相応な高めの部屋を欲しいというでしょう。
    資金計画を出してもらって、月々の絶対に無理な支払い金額を見たら納得するのでは?
    営業マンも安い部屋をすすめてくれますよ。

    せっかくの楽しい住まい探しですから、ケンカしないで下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ローンだけではない

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    旦那さんにもプライドがあるのでしょう。
    別に今の残業代込みの年俸でローンを組むことが冒険とは思いませんが、仮にそれがなくなった場合の対処も考えておくべきでしょう。
    生活レベルや小遣いを下げるとか、貴方がパートに出るとか。
    借金ていうのはそういう風に付き合っていくものだとおもいます。

    まあ70万の差に対するプランの違いですから、やりくりでどうにかなる範囲だと思いますよ。

    もちろん、貴方が今後働いたり旦那さんの年俸が急激に増えたりしたら、さっさと借金を返して、もう一度住宅購入の機会があるかもしれません。
    景気がよくなったり子育て環境が良くなれば、働きたいと思うかもしれないですし。
    そうした柔軟な考え方もした方がいいのではないでしょうか?

    双方とも借金に縛られた考え方をしていると思います。
    「この厄介な借金をさっさと片付ける!」のか「ほどほどのペースで付き合っていく」のか、まずは生活の方向性を決めるところから始めましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一度銀行に聞くとか

    しおりをつける
    blank
    返済中
    年収をいくらとみなすか、についてもそうですが、
    転職して3年、ということは、今の会社での勤続年数は3年ということですよね。
    転職の理由にもよりますが、そもそもローンが組めるのかどうか、一度確認した方がいいのではないしょうか。

    ちなみに、私(30代独身♀・入社3年目・当時の年収330万)が5年前に頭金500万でローン2100万を組もうとしたらアウトでしたねー。
    5年後にもう一度申し込んだら今度はOKでした。

    いまだに何が基準だったのか謎ですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    返済できる額で

    しおりをつける
    blank
    返済中
    年収に対して限度額まで借りようと考えるから、問題になるんだと思います。
    銀行は借りてもらった方が良いでしょうが、借りる側は借金は少ない方が良いに決まってます。

    今現在の家賃と同じ程度の月額返済で、賞与の返済はなしにして、できるだけ全期間固定金利。最低でも60歳までに完済できるようにプランをたててみれば、限度額まで借りるのがどんなに無謀なのか分かると思います。貯金も頭金として全て使ってしまわずに、ある程度は残しておいた方が良いです。

    まずは希望の物件がどの程度の金額になるのかを確認して、返済できる金額を割り出し、足りない分の頭金を用意する必要があります。また、お子さんが教育費がかかるような年齢ならその点も考慮が必要です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう少し

    しおりをつける
    blank
    さとゆり
    勉強しましょう。
     
    借り換えは、選択肢の一つに入っていませんか?

    残業が無くなったらなくなったで、借り換えすれば良いのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年収は評価してあげれば?

    しおりをつける
    blank
    くも
    私も基本的に、花火さんの考え方に賛成です。
    「いくら借りられるか」というのを基準に話を進めるので、年収がどうこうということで、ケンカになってしまうのではないでしょうか。
    また、ご主人はきっと「成功した転職」と思っていらっしゃるので、残業代を含んでいることを「甘い予測だ」と言われることで、それを否定されたような気分になって、不愉快なのだろうと思います。

    年収は評価しながら、でもローンだけ払っていればいいわけじゃないから残業分は不意に備えての貯金に回すとして、月いくらあるからいくら返済して…という話し合いにしてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金の問題は慎重に

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    私の夫も38歳の時に転職し、年収下がりましたので、不安なお気持ちはよく分かります。

    簡単に考えると、

    (月のローン)+(ボーナス払い)+(固定資産税)+(管理費)+(修繕積立金)=家賃として1ヶ月いくら迄なら出せるか?

    今の家賃と比べてみると分かりやすいかと思います。(賃貸なら)

    私は、トピ主さんの意見に賛成なのですが、御主人のプライドもおありでしょうから、1ヶ月の家計簿(数字)を見ながら穏やかに話し合いができるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さまが正しい

    しおりをつける
    blank
    うーん
    年収についての考え方、トピ主さまが正しいと思いますよ。残業代はもちろんですがボーナスも、変動するものととらえた方が良いです。

    借入額については、花火さまの仰ることに私も同感です。

    『残業代は出続ける』と旦那様は仰るようですが、残業代90万を『年収』に組み込んで考えるには、残業代が下がらず、かつ旦那様が今の残業時間をずっと続けることが前提になります。『絶対に崩れない前提』だとはいえませんよね。
    お子さんがいらっしゃるかどうか判りませんが、現在お子さんがいらっしゃるもしくはそのご予定なら、それも考慮しておくべきでしょう。

    旦那様はご自分の稼ぎ=ご自分の価格として年収を高くとらえたいのかも知れませんが、残業代はあくまでも『予備費』とみなして、少なくともローンを組む際には『年収』に含めない方が、トピ主さまご夫婦の生活設計にもゆとりが持てると思います。

    マンションは大きな買い物、ローンは大きな借金ですから、堅実策を取ろうとするトピ主さまのお考えは正しいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも花火さんに同感です

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    わたしも家を買うときに3冊本を読んで、いろんな人の話も参考に聞いたのですが、「いくら借りられるか」というのを基本に考える人が多いのに驚いた経験があります。

    「いくら借りられるか」ではなく、「月々の返済をいくらできるか」が重要だと思います。借りられるだけ目いっぱい借りたら、返済が大変なのはあきらかです。
    家を買うと、毎年払う税金も増えます。何かあって補修する場合も自分でやらなくてはなりません。ローンは余裕で払える額でないと生活が破綻してしまいますよ。
    目安として、月給の25%以下です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    残業抜きで考えた方が・・・

    しおりをつける
    blank
    クランベリー
    転職3年ということは管理職ではないのですか?

    もしこの先管理職になることがあると
    残業代はつかなくなるのではないでしょうか?

    私はトピ主さん同様、年俸470万円で考えるべきだと思います。

    試しに源泉徴収を持って銀行の住宅ローン相談に行ってはどうでしょうか?
    専門家に判断してもらうのが一番の道だと考えます。
    専門家のアドバイスなら夫婦で納得できませんか?
    もちろん、年収に残業代90万が含まれている事も告げてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    花火さんに座布団三枚!

    しおりをつける
    blank
    住宅ロ-ン一括返済
    話がどこまで進んでいるのかわかりませんが花火さんの意見に賛成です。
    今はマイホ-ム持つ興奮(?)で無理な返済組みたくなりますが長い期間のことですからつらくなります。
    私も事情があってこの三年間で一括返済の目標を立てて頑張りましたがこれが30年とか思うと出来ないと思います。
    最初に定期預金を少しまとめておいて月々の赤字に備えました(自動融資?)。
    ボ-ナスは一括返済の為、ないものと思いました。
    返済がはじまっても不意の出費が結構あります。
    冠婚葬祭・出産・固定資産税・病気・怪我・モロモロ。
    借入先とは相談されましたか?不良債権作りたくないから親切(慎重)に相談に乗ってくれます。
    お金の事でいがみ合いたくないですよね。
    こんな御時世ですから、専門家を交えて話し合われてはいかがでしょう。
    でも売主は売りたいから希望的憶測で言うので注意しましょう。
    大きな買い物だから慎重に!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      余裕は必要です。

      しおりをつける
      blank
      ポメちゃん
      ローン組む時に申告する金額は残業代込みでもいいと思うけど、実際の返済金額を考える目安の金額は、
      本来の470万で、考え、さらにその年収で、貯金する余裕があるくらいローンは少なめにした方がいいと思います。
      マンションには管理費と修繕積立もあり、
      それで2万近くかかることが多いと思うけど、
      とくに修繕積立に関しては、将来の値上げも考慮すべきです。新築ですと修繕積立が安く設定されてたりすることもありますが、30代とか若いうちにマンション買うと大規模修繕は生きてるうちにある可能性がありますが、それに備え管理組合がどういう対策するか?毎月の積立を増額するか、その時になってから、まとめて100万以上の単位を請求されるか?なんてことも考えなくてはいけません。
      戸建てとはちがい自分のペースではないです。
      払えなきゃ出て行くしかないですから、金ない=払わないってわけにはいきません。子供がいれば、成長するにつれ金かかることも忘れてはいけないですよね。
      一方で年収なんて、定年まで保障されるかわからないです。リストラが当たり前のこの時代では、増えることより、減ることを考えるべきです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      残業無しベースで考えた方がいいと思います。

      しおりをつける
      blank
      がおがお
      >残業込みの年収を元にするべきと譲りません。
      残業代のような不安定な収入をあてにするのはとっても危険だとおもいます。
      >素直に560万でローンを考えない私
      考えない方が普通だとおもいます。
      >自分を信用していない・転職に成功したと思っていない
      んだろうと詰ります。
      それとこれとは別の話なんじゃないでしょうか?

      >マンションは一生の大きな買い物です。
      >冒険も甘い予測もしたくありません。
      おっしゃるとおりだとおもいます。

      私はマンションを2年前に購入しました。当時から残業代もほとんど出て無くて(実際には働いていますが)、平社員でしたが昇給・昇進することは考えずにローンを組みました。今は昇給・昇進して年収も多少増えましたが、やっぱりローンは負担です。残業の分は返済の前倒し(繰り上げ返済)や貯金にまわした方がいいのではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      もらい続けられる保証はないですよね

      しおりをつける
      blank
      くるくる
      いつまでもあると思うな残業代、です。

      私の職場では、
      「残業をしない・させない」
      「残業は会社の負担」
      という考えにどんどん移ってきました。

      偶然なのかもしれませんが、
      残業代四天王だった人達が、
      「部下なし役職」へ昇進し(させられ?)
      ちょっぴりの役職手当と引き換えに
      残業代が一切つかなくなりました。
      昇給があっても、手取りは下がるということです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。ありがとうございます1

      しおりをつける
      blank
      悩み妻
      思いがけずたくさんの方々にレスを頂き、本当に
      ありがとうございます。
      お一人おひとりにレスをしたいのですが、文字数も
      ありますのでご容赦下さい。

      ローンについての考え方は、皆様がアドバイスして
      下さった様々な事を、私も基本として考えております。
      最初の投稿は、字数制限で詳細はかなり省いてしまい
      ましたので、もう少し説明させて下さい。

      我が家は、結婚以来の共働きで、私は派遣をしています。夫婦同じ年齢です。
      結婚と同時に千葉県に住み、夫婦で都内へ通勤。
      結婚当初から夫の転職は夫婦の合意であり、転職をし
      年収を上げ落ち着いたら、子供を…という計画でした。
      現在頭金は、800万ほど。
      住まいは、都内の3LDK希望です。

      年収より「月々の返済額を…」という皆様のご指摘は
      もっともだと思います。
      しかし、その「月々の手取り額」をいくらとして考えるか?で論争に発展、そこから転職や今の状況・将来の展望についてまで話が及んでしまった、という収拾のつかない状況になってしまったのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。ありがとうございます2

      しおりをつける
      blank
      悩み妻
      実は転職して3年ですが、肝心の年俸は10万しか
      上がっていません。まだ管理職でもありません。
      現在の夫の手取りは、月々約30万。
      勿論残業代込みで、月6~8万が残業代です。

      転職先は、大手企業が部署ごと社員を転籍して作った
      新設立の子会社でした。
      「大手企業の子会社だし、これからそこに親会社から
      委託仕事が増え将来性のある会社だ」というのが夫の
      言い分でした。
      しかし、未だに給与体系がハッキリせず、年齢による
      給与モデルもなく、転籍組の方々とは数百万の給与差
      がある状態で、将来的な給与予想もいつ管理職になれるのかも分からない状況にあります。

      将来の不安定さを考慮し、実際の残業代を抜いた額を
      手取りに考えたい私と、残業代込み手取りで考える夫
      とは、返せる額自体も違ってしまうんです。
      同じ30万の手取りでも、基本給のみで30万なのと
      基本給+残業代の30万では違う。
      この考え方が理解できないという夫に私は途方にくれ
      夫は転職で年収を上げたのを評価していないと怒る。
      このかけ離れた考え方の違いは、どうやって解決したら
      良いのでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちの場合は・・・

      しおりをつける
      blank
      サルミヤのうさぎ
      残業代に加えて、ボーナスまで、景気に左右されるから、無いものと思う。

      そして、頭金をかなり頑張って出し、ローンを組みました。

      私は、夫の経済力を信用していますが、将来にわたっての、会社や世の中の変化については、?です。夫の勤め先は、大企業ですが、この時代、いつ何があってもおかしくないですよね。トピ主さんのお考えと一緒です。

      皆さんがおっしゃるように、幾ら借りられるか、ではなく、月々の返済額が幾らになり、その金額が、トピ主さんのお宅の家計として、適切かを考えるのが大事だと思います。目一杯借りて、ローンの返済にばかり追われる人生なんてイヤですよね。

      モデルルームなどで、例えば、この物件を買うとしたら、月々いくらの返済になるか、といった試算をしてもらってみてはいかがでしょうか?
      数字を見ると、かなり現実的に考えることができますよ。
      ご主人様には、皆さんのレスを読んで頂くのがよろしいかと。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      絶対に残業代は出続ける・・・・「絶対」はないよ

      しおりをつける
      blank
      なお
      >大手企業が部署ごと社員を転籍して作った
      新設立の子会社でした。
      「大手企業の子会社だし、これからそこに親会社から
      委託仕事が増え将来性のある会社だ」というのが夫の
      言い分でした。

      そ・・それはどうでしょうか・・?
      設立目的が積極的なものであればいいのですが、そうでない場合、下手したら数年後に会社なくなっているかもしれませんよ。

      というのも、私の主人の部署もまるごと関連会社になり、出向という形でそちらに行っているのですが、「切捨て」のための子会社だと言い切っています。
      いつまでもつかわからないとも。

      私が以前勤めていた会社は、ある手当をひどく改悪して最高で月収が10万円下がった人がいました。その手当が改悪されるなど社員誰一人考えていませんでした。
      基本給+残業代という給与体系から、いわゆる年俸制へ変わってしまう可能性もあります。
      公務員の基本給ですらカットされる時代です。会社の給与体系で「絶対」はありえないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      都内を物件を実際にご夫婦で。

      しおりをつける
      blank
      不動産大好きっ子
      ご主人様は理解されているのではないでしょうか?
      で、実際転職をあまり有利なものではなかったとも認識している。

      『貴方が転職成功したから、年収570万でローンが組めるわねぇ(ハート)』と可愛く妻に言って貰いたいのが男性という生き物なのですよ。

      >住まいは、都内の3LDK希望です。>現在頭金は、800万ほど。
      という事は住宅用の預貯金は1400万位あるという事でしょうか・・・?
      年収の25%とすると・・・570万として年間140万ですね。
      年齢を37歳、借り入れ希望額を4000万、借り入れ期間を35年、自己資金を800万で、某銀行のシミュレーションでEランクです。(返済の負担が大きすぎる)
      問題がないCランクだと借り入れ希望金額が3000万です。

      3800万で都内で3LDK。

      では、470万だったらどうなるか。2500万の借り入れでCランクです。要するに頭金とで3300万で3LDKという事ですね。

      都内の3LDKを 実際にご夫婦で見に行ってみては如何でしょうか?
      お部屋を見たら年収が570万でローンを組みたくなるのは案外奥様かも知れませんよ(多いみたいです)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      余裕は必要

      しおりをつける
      blank
      少女人形
      >転職先は、大手企業が部署ごと社員を転籍して作った新設立の子会社でした。

      気分を害されたらゴメンナサイ。
      それってリストラ予備軍の兆候ありですよ。
      友人は同じようにして結局実家の手伝いをする事に。

      で、肝心のお金ですが、トピ主さんの考えで正解です。
      残業代が多い月やボーナスがたくさん出たときに繰り上げ返済すれば良いのです。

      ご主人には「ローンの負担感で体調を崩したら大変」「万が一の医療費に家計に余裕が欲しい」などと説得されてはいかがでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キチキチに計算してはダメ

      しおりをつける
      blank
      mint@s
      4/8の発言まで読みました。
      残業代を入れるかどうかで返済額が変わってくるとのこと。
      今後子供を予定しているなら
      そんなにキチキチに計算しちゃいけません。
      3歳未満の時は保育園代だけで6万以上払っていました。
      小学校に上がれば塾や習い事。教育費の方が住宅ローンよりすごいかも?と思う今日この頃です。

      年収はあくまで額面だけ。残業代は余裕分と考えるべきでしょう。
      できればボーナス返済も0にして月々だけにしたいところです。
      貯金が増えたら繰り上げ返済すればいいんです。

      うちの会社も裁量労働を取り入れたりして残業代と言うものがなくなりつつあります。(残業の多い人は年収が下がります)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        男の沽券ってやつでしょうか

        しおりをつける
        blank
        なかじ
        まあやっぱりダンナさんは転職して年収が上がったことで自分は凄いんだ、立派なんだと褒めてもらいたいんだと思います。転職だって思い切って決めた、俺は一人前の男なんだーっ!!って

        いやまあその気持ち、同じ男として汲んであげたい気持ちもあります。今更かもしれませんが、ここで「貴方の残業代なんてアテにならないのよ」といった趣旨の発言はやはり気分を害するものかもしれません。

        円満に進める事を念頭において、改めて年収は残業代込みという事にした上で、それはそれとして他の方も書いているように毎月の生活費における返済額の割合というところから考えてみるのが良いと思います。

        ちなみに自分は年収に対するローン返済率は15%程度です。もちろん毎月の出費はローン返済だけではなくて、管理費修繕積立金に自分の場合は駐車場代、団信保険料に固定資産税と他にも支出があります。ローン返済額以外の部分も年換算だとローン年間返済額の50%近くにもなります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        男性への言葉の使い方

        しおりをつける
        blank
        会話術
        例えば手取り30万円で考えるか残業を含んだ40万円で考えるかの違いだとすると、「残業無しの手取りで考えて月々の返済を10万円にしましょう」というと怒ってしまうわけですよね。だったら「手取りが40万円だから多少の余裕を持って返済を10万円にしましょう」と言ったらどうでしょうか?

        収入が減ったら困るからという発想が怒りをかっているなら、余裕が沢山欲しいからという形で今後の子供が生まれた場合の生活などを「例えば生まれた子供が病弱だった場合」とか、「不妊治療が必要な場合」とか、収入減ではなく支出増を基本に話せばいいかもしれません。

        また、実際に家を選ぶ段階でトピ主さんが多少手ごろな値段の物件を「ものすごく気に入る」事があれば、結果的に借金の額は少なくて済みます。

        「残業手当を今後も見込むなんて危険すぎるわよ!分かってないわねー」という形の会話になってしまうとご主人は引っ込みがつかなくなると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ローンを組む時はゆとりがあった方が楽

        しおりをつける
        blank
        穴熊
        年収はご主人のいう額で良いと思います。
        そうして顔を立てつつ「でも、不測の事態に備えて(または繰越返済の為)に貯金もしたい。」「ローンを組むときには(ご主人の主張する)『本当は返せる額』より低めにしたい」と相談してみては?

        ローンに影響するのは残業代カットだけではありません。
        本人や家族の病気・事故、両親の介護・子供の教育費などローン生活の間には今は無い出費や給料の減額がいくらでも考えられます。(例えば社会保険の疾病保険給付額はご主人の場合月額13~14万くらいだと思います)

        「ローンを組む時はゆとりを持ちたい」というスタンスで話し合ってみては如何でしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        では

        しおりをつける
        blank
        花火
        二度目のレスですが・・・

        ご主人はおそらく残業代をプラスして年収として考え、借入額、返済額を算出するつもりでしょう。
        でもマンションなら修繕費、管理費、駐車場代がローン返済とは別に月々かかります。
        また固定資産税も支払うことは考えてるでしょうか?
        その資金をどうやって工面するか話し合ってみては?

        多分ご主人は年収が上がったことを評価されてない気がするのでしょう。
        ですからそこは持ち上げておいて(笑)、ローンを返済しつつ、子供のためや自分たちの老後のために貯金もしないといけないことを話して残業代分は貯蓄と考えようと言ってみては?

        住宅取得で一番大切なのは「手放さないこと」です。
        せっかく手に入れたマイホームをローンを苦に手放すことになったら無意味でしょう。
        そのためには「余裕を持った返済計画」をすることが大前提です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        言い方しだい

        しおりをつける
        blank
        pipi
        560万のローンを認めてあげてはどうでしょう!

        ただし、60歳までに返却できるローンを組むとか、すべての手数料(300万ほどかかるといいますよね)は込みじゃないと駄目とか、ローン払いながら車を買い換えるのは難しいから200万余裕をみようとか、色々と必要経費を積上げれば必然的に買える物件の価格は下がってくると思います。

        男を立てながらこっそり裏で調整するのが女の技だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  49
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0