詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ~ローンと夫の年収~夫婦間に溝が

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    悩み妻
    ひと
    今回どうにも解決が難しい問題おきてしまい、
    思い切って相談させてください。

    夫の転職から3年がたち、マンションを買う話が
    持ち上がっています。
    夫は37歳、去年の年収は560万でした。
    ですが、本来の夫の年俸は、ボーナス込470万です。
    残業代が90万ついて、560万になります。
    ここで、夫と私の間に「年収」に対するとらえ方に
    違いが出てモメています。

    私は、この時代に「残業代」をあてにした考え方は
    危険だと思っています。
    ローンを組むにしても、年収560万で考えるのでなく
    年俸470万で考えるべきだと主張しています。
    しかし夫は、「今の会社は絶対に残業代は出続ける」
    という考えで、このまま残業込みの年収を元にするべき
    と譲りません。
    素直に560万でローンを考えない私を、夫は自分を
    信用していない・転職に成功したと思っていないんだろうと詰ります。

    マンションは一生の大きな買い物です。
    冒険も甘い予測もしたくありません。
    でも、どこまでも夫と平行線で疲れてきました。
    このまま、夫の言うとおりにするのが良いのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    住み続けるにも金はかかるしねぇ

    しおりをつける
    blank
    よつばと
    今後、管理職になったら残業手当って出なくなりません?
    残業手当よりも役職手当の方が少なくなってしまう逆転現象って珍しいものではないので……奥様の不安は、わかるなあ……。
    結果として年収が増えても、月収が減ったら家計のやりくりはキツイのよね。

    それに大災害などによって、そこに住めなくなる可能性やらなんやらもあるわけですから、年収目一杯使ってというのは、次の一手を打つ余裕がなくてイヤだなあ。

    旦那様に「残業手当の分は、将来のリフォーム費用として貯めたらいいんじゃない?」って提案しても……だめかなあ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奥様の考え方に同意

    しおりをつける
    blank
    ラビアンロゼ
    こんにちわ。
    だいたい同い年ですね。昨年家を買いました。トピ読みましたが、ご主人のお考えでは、残業代を含めた年収で借りられるだけローンを組もう、、ということでしょうか?家を買う前から私が思っていたのは「借りられる額と返せる額は違う」ってことでしょうか?このご時勢、なるべく長いローンで組んでおいて、返せるときにどんっと返すのが得策、、とも言われていますが、私達の場合は期間も比較的短く、額も最小限にしました。銀行の方からは、「もっと借りられますよ」っていわれましたが・・夫は体が丈夫でないので残業どころか、毎年の昇給もずっとは期待できないと考えています。トピ主さんのご主人の会社がどういうところかわからないのですが、賞与だって常に額が保証されているわけではないですよね?慎重すぎるのもどうかとおもいますが、そこそこ健全な返済額になるようお考えになるほうが、、、と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに賛成

    しおりをつける
    blank
    ロンロン
    景気が上向いてきているなんていう話も聞きますが、
    残業代はあってない物として考えた方が大きな買い物をする時には安全だと思いますよ。
    大きなローンを組めば金利分だって大分違いますよね。
    転職が成功していないとかそういう話ではないと思います。
    ぎりぎりでローンを組んでゆとりの無い生活になるのが嫌だと言っても駄目なんでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    花火
    「いくらまで借りられるか」を考えてるから年収を基本にしてしまうのでは?
    ローンを組む際に必要なのは「月々いくらなら返済出来るか」です。
    今の金利が上昇するのは目に見えてるのでそれを踏まえて返済金額を考え、出来ればボーナス返済をゼロにしておく。

    そして貯金もきちんとしておくようにすればもし残業代が出なくなってもそんなに焦らずに済むし、余裕が出来たら繰上げ返済などに使うことも出来ます。
    年収を基準に最大限借りるのではなく、月々の返済額を基本に考えると分かりやすいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マンション販売員より

    しおりをつける
    blank
    くろ
    男性は年収を高く言いたがる方、多いですよ。
    1000万って申告だったのに、970万だったり。
    それによって資金計画も違ってきてしまうのにね。。。
    じゃあこの部屋買います!と商談成立して、
    源泉徴収票を持ってきていただいて愕然とすることが何度かありました。

    トピ主さんのお家の問題は、外に対しての「年収」ではなくて、
    自分達のやりくり上の「年収」の捉え方なのですよね。
    男のプライドもあると思うので、奥様があれこれ言わないで
    営業マンを悪者にしちゃえばいいんです。
    多分、ご主人は不相応な高めの部屋を欲しいというでしょう。
    資金計画を出してもらって、月々の絶対に無理な支払い金額を見たら納得するのでは?
    営業マンも安い部屋をすすめてくれますよ。

    せっかくの楽しい住まい探しですから、ケンカしないで下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ローンだけではない

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    旦那さんにもプライドがあるのでしょう。
    別に今の残業代込みの年俸でローンを組むことが冒険とは思いませんが、仮にそれがなくなった場合の対処も考えておくべきでしょう。
    生活レベルや小遣いを下げるとか、貴方がパートに出るとか。
    借金ていうのはそういう風に付き合っていくものだとおもいます。

    まあ70万の差に対するプランの違いですから、やりくりでどうにかなる範囲だと思いますよ。

    もちろん、貴方が今後働いたり旦那さんの年俸が急激に増えたりしたら、さっさと借金を返して、もう一度住宅購入の機会があるかもしれません。
    景気がよくなったり子育て環境が良くなれば、働きたいと思うかもしれないですし。
    そうした柔軟な考え方もした方がいいのではないでしょうか?

    双方とも借金に縛られた考え方をしていると思います。
    「この厄介な借金をさっさと片付ける!」のか「ほどほどのペースで付き合っていく」のか、まずは生活の方向性を決めるところから始めましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一度銀行に聞くとか

    しおりをつける
    blank
    返済中
    年収をいくらとみなすか、についてもそうですが、
    転職して3年、ということは、今の会社での勤続年数は3年ということですよね。
    転職の理由にもよりますが、そもそもローンが組めるのかどうか、一度確認した方がいいのではないしょうか。

    ちなみに、私(30代独身♀・入社3年目・当時の年収330万)が5年前に頭金500万でローン2100万を組もうとしたらアウトでしたねー。
    5年後にもう一度申し込んだら今度はOKでした。

    いまだに何が基準だったのか謎ですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    返済できる額で

    しおりをつける
    blank
    返済中
    年収に対して限度額まで借りようと考えるから、問題になるんだと思います。
    銀行は借りてもらった方が良いでしょうが、借りる側は借金は少ない方が良いに決まってます。

    今現在の家賃と同じ程度の月額返済で、賞与の返済はなしにして、できるだけ全期間固定金利。最低でも60歳までに完済できるようにプランをたててみれば、限度額まで借りるのがどんなに無謀なのか分かると思います。貯金も頭金として全て使ってしまわずに、ある程度は残しておいた方が良いです。

    まずは希望の物件がどの程度の金額になるのかを確認して、返済できる金額を割り出し、足りない分の頭金を用意する必要があります。また、お子さんが教育費がかかるような年齢ならその点も考慮が必要です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう少し

    しおりをつける
    blank
    さとゆり
    勉強しましょう。
     
    借り換えは、選択肢の一つに入っていませんか?

    残業が無くなったらなくなったで、借り換えすれば良いのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年収は評価してあげれば?

    しおりをつける
    blank
    くも
    私も基本的に、花火さんの考え方に賛成です。
    「いくら借りられるか」というのを基準に話を進めるので、年収がどうこうということで、ケンカになってしまうのではないでしょうか。
    また、ご主人はきっと「成功した転職」と思っていらっしゃるので、残業代を含んでいることを「甘い予測だ」と言われることで、それを否定されたような気分になって、不愉快なのだろうと思います。

    年収は評価しながら、でもローンだけ払っていればいいわけじゃないから残業分は不意に備えての貯金に回すとして、月いくらあるからいくら返済して…という話し合いにしてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金の問題は慎重に

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    私の夫も38歳の時に転職し、年収下がりましたので、不安なお気持ちはよく分かります。

    簡単に考えると、

    (月のローン)+(ボーナス払い)+(固定資産税)+(管理費)+(修繕積立金)=家賃として1ヶ月いくら迄なら出せるか?

    今の家賃と比べてみると分かりやすいかと思います。(賃貸なら)

    私は、トピ主さんの意見に賛成なのですが、御主人のプライドもおありでしょうから、1ヶ月の家計簿(数字)を見ながら穏やかに話し合いができるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さまが正しい

    しおりをつける
    blank
    うーん
    年収についての考え方、トピ主さまが正しいと思いますよ。残業代はもちろんですがボーナスも、変動するものととらえた方が良いです。

    借入額については、花火さまの仰ることに私も同感です。

    『残業代は出続ける』と旦那様は仰るようですが、残業代90万を『年収』に組み込んで考えるには、残業代が下がらず、かつ旦那様が今の残業時間をずっと続けることが前提になります。『絶対に崩れない前提』だとはいえませんよね。
    お子さんがいらっしゃるかどうか判りませんが、現在お子さんがいらっしゃるもしくはそのご予定なら、それも考慮しておくべきでしょう。

    旦那様はご自分の稼ぎ=ご自分の価格として年収を高くとらえたいのかも知れませんが、残業代はあくまでも『予備費』とみなして、少なくともローンを組む際には『年収』に含めない方が、トピ主さまご夫婦の生活設計にもゆとりが持てると思います。

    マンションは大きな買い物、ローンは大きな借金ですから、堅実策を取ろうとするトピ主さまのお考えは正しいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも花火さんに同感です

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    わたしも家を買うときに3冊本を読んで、いろんな人の話も参考に聞いたのですが、「いくら借りられるか」というのを基本に考える人が多いのに驚いた経験があります。

    「いくら借りられるか」ではなく、「月々の返済をいくらできるか」が重要だと思います。借りられるだけ目いっぱい借りたら、返済が大変なのはあきらかです。
    家を買うと、毎年払う税金も増えます。何かあって補修する場合も自分でやらなくてはなりません。ローンは余裕で払える額でないと生活が破綻してしまいますよ。
    目安として、月給の25%以下です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    残業抜きで考えた方が・・・

    しおりをつける
    blank
    クランベリー
    転職3年ということは管理職ではないのですか?

    もしこの先管理職になることがあると
    残業代はつかなくなるのではないでしょうか?

    私はトピ主さん同様、年俸470万円で考えるべきだと思います。

    試しに源泉徴収を持って銀行の住宅ローン相談に行ってはどうでしょうか?
    専門家に判断してもらうのが一番の道だと考えます。
    専門家のアドバイスなら夫婦で納得できませんか?
    もちろん、年収に残業代90万が含まれている事も告げてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    花火さんに座布団三枚!

    しおりをつける
    blank
    住宅ロ-ン一括返済
    話がどこまで進んでいるのかわかりませんが花火さんの意見に賛成です。
    今はマイホ-ム持つ興奮(?)で無理な返済組みたくなりますが長い期間のことですからつらくなります。
    私も事情があってこの三年間で一括返済の目標を立てて頑張りましたがこれが30年とか思うと出来ないと思います。
    最初に定期預金を少しまとめておいて月々の赤字に備えました(自動融資?)。
    ボ-ナスは一括返済の為、ないものと思いました。
    返済がはじまっても不意の出費が結構あります。
    冠婚葬祭・出産・固定資産税・病気・怪我・モロモロ。
    借入先とは相談されましたか?不良債権作りたくないから親切(慎重)に相談に乗ってくれます。
    お金の事でいがみ合いたくないですよね。
    こんな御時世ですから、専門家を交えて話し合われてはいかがでしょう。
    でも売主は売りたいから希望的憶測で言うので注意しましょう。
    大きな買い物だから慎重に!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      余裕は必要です。

      しおりをつける
      blank
      ポメちゃん
      ローン組む時に申告する金額は残業代込みでもいいと思うけど、実際の返済金額を考える目安の金額は、
      本来の470万で、考え、さらにその年収で、貯金する余裕があるくらいローンは少なめにした方がいいと思います。
      マンションには管理費と修繕積立もあり、
      それで2万近くかかることが多いと思うけど、
      とくに修繕積立に関しては、将来の値上げも考慮すべきです。新築ですと修繕積立が安く設定されてたりすることもありますが、30代とか若いうちにマンション買うと大規模修繕は生きてるうちにある可能性がありますが、それに備え管理組合がどういう対策するか?毎月の積立を増額するか、その時になってから、まとめて100万以上の単位を請求されるか?なんてことも考えなくてはいけません。
      戸建てとはちがい自分のペースではないです。
      払えなきゃ出て行くしかないですから、金ない=払わないってわけにはいきません。子供がいれば、成長するにつれ金かかることも忘れてはいけないですよね。
      一方で年収なんて、定年まで保障されるかわからないです。リストラが当たり前のこの時代では、増えることより、減ることを考えるべきです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      残業無しベースで考えた方がいいと思います。

      しおりをつける
      blank
      がおがお
      >残業込みの年収を元にするべきと譲りません。
      残業代のような不安定な収入をあてにするのはとっても危険だとおもいます。
      >素直に560万でローンを考えない私
      考えない方が普通だとおもいます。
      >自分を信用していない・転職に成功したと思っていない
      んだろうと詰ります。
      それとこれとは別の話なんじゃないでしょうか?

      >マンションは一生の大きな買い物です。
      >冒険も甘い予測もしたくありません。
      おっしゃるとおりだとおもいます。

      私はマンションを2年前に購入しました。当時から残業代もほとんど出て無くて(実際には働いていますが)、平社員でしたが昇給・昇進することは考えずにローンを組みました。今は昇給・昇進して年収も多少増えましたが、やっぱりローンは負担です。残業の分は返済の前倒し(繰り上げ返済)や貯金にまわした方がいいのではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      もらい続けられる保証はないですよね

      しおりをつける
      blank
      くるくる
      いつまでもあると思うな残業代、です。

      私の職場では、
      「残業をしない・させない」
      「残業は会社の負担」
      という考えにどんどん移ってきました。

      偶然なのかもしれませんが、
      残業代四天王だった人達が、
      「部下なし役職」へ昇進し(させられ?)
      ちょっぴりの役職手当と引き換えに
      残業代が一切つかなくなりました。
      昇給があっても、手取りは下がるということです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。ありがとうございます1

      しおりをつける
      blank
      悩み妻
      思いがけずたくさんの方々にレスを頂き、本当に
      ありがとうございます。
      お一人おひとりにレスをしたいのですが、文字数も
      ありますのでご容赦下さい。

      ローンについての考え方は、皆様がアドバイスして
      下さった様々な事を、私も基本として考えております。
      最初の投稿は、字数制限で詳細はかなり省いてしまい
      ましたので、もう少し説明させて下さい。

      我が家は、結婚以来の共働きで、私は派遣をしています。夫婦同じ年齢です。
      結婚と同時に千葉県に住み、夫婦で都内へ通勤。
      結婚当初から夫の転職は夫婦の合意であり、転職をし
      年収を上げ落ち着いたら、子供を…という計画でした。
      現在頭金は、800万ほど。
      住まいは、都内の3LDK希望です。

      年収より「月々の返済額を…」という皆様のご指摘は
      もっともだと思います。
      しかし、その「月々の手取り額」をいくらとして考えるか?で論争に発展、そこから転職や今の状況・将来の展望についてまで話が及んでしまった、という収拾のつかない状況になってしまったのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。ありがとうございます2

      しおりをつける
      blank
      悩み妻
      実は転職して3年ですが、肝心の年俸は10万しか
      上がっていません。まだ管理職でもありません。
      現在の夫の手取りは、月々約30万。
      勿論残業代込みで、月6~8万が残業代です。

      転職先は、大手企業が部署ごと社員を転籍して作った
      新設立の子会社でした。
      「大手企業の子会社だし、これからそこに親会社から
      委託仕事が増え将来性のある会社だ」というのが夫の
      言い分でした。
      しかし、未だに給与体系がハッキリせず、年齢による
      給与モデルもなく、転籍組の方々とは数百万の給与差
      がある状態で、将来的な給与予想もいつ管理職になれるのかも分からない状況にあります。

      将来の不安定さを考慮し、実際の残業代を抜いた額を
      手取りに考えたい私と、残業代込み手取りで考える夫
      とは、返せる額自体も違ってしまうんです。
      同じ30万の手取りでも、基本給のみで30万なのと
      基本給+残業代の30万では違う。
      この考え方が理解できないという夫に私は途方にくれ
      夫は転職で年収を上げたのを評価していないと怒る。
      このかけ離れた考え方の違いは、どうやって解決したら
      良いのでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちの場合は・・・

      しおりをつける
      blank
      サルミヤのうさぎ
      残業代に加えて、ボーナスまで、景気に左右されるから、無いものと思う。

      そして、頭金をかなり頑張って出し、ローンを組みました。

      私は、夫の経済力を信用していますが、将来にわたっての、会社や世の中の変化については、?です。夫の勤め先は、大企業ですが、この時代、いつ何があってもおかしくないですよね。トピ主さんのお考えと一緒です。

      皆さんがおっしゃるように、幾ら借りられるか、ではなく、月々の返済額が幾らになり、その金額が、トピ主さんのお宅の家計として、適切かを考えるのが大事だと思います。目一杯借りて、ローンの返済にばかり追われる人生なんてイヤですよね。

      モデルルームなどで、例えば、この物件を買うとしたら、月々いくらの返済になるか、といった試算をしてもらってみてはいかがでしょうか?
      数字を見ると、かなり現実的に考えることができますよ。
      ご主人様には、皆さんのレスを読んで頂くのがよろしいかと。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      絶対に残業代は出続ける・・・・「絶対」はないよ

      しおりをつける
      blank
      なお
      >大手企業が部署ごと社員を転籍して作った
      新設立の子会社でした。
      「大手企業の子会社だし、これからそこに親会社から
      委託仕事が増え将来性のある会社だ」というのが夫の
      言い分でした。

      そ・・それはどうでしょうか・・?
      設立目的が積極的なものであればいいのですが、そうでない場合、下手したら数年後に会社なくなっているかもしれませんよ。

      というのも、私の主人の部署もまるごと関連会社になり、出向という形でそちらに行っているのですが、「切捨て」のための子会社だと言い切っています。
      いつまでもつかわからないとも。

      私が以前勤めていた会社は、ある手当をひどく改悪して最高で月収が10万円下がった人がいました。その手当が改悪されるなど社員誰一人考えていませんでした。
      基本給+残業代という給与体系から、いわゆる年俸制へ変わってしまう可能性もあります。
      公務員の基本給ですらカットされる時代です。会社の給与体系で「絶対」はありえないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      都内を物件を実際にご夫婦で。

      しおりをつける
      blank
      不動産大好きっ子
      ご主人様は理解されているのではないでしょうか?
      で、実際転職をあまり有利なものではなかったとも認識している。

      『貴方が転職成功したから、年収570万でローンが組めるわねぇ(ハート)』と可愛く妻に言って貰いたいのが男性という生き物なのですよ。

      >住まいは、都内の3LDK希望です。>現在頭金は、800万ほど。
      という事は住宅用の預貯金は1400万位あるという事でしょうか・・・?
      年収の25%とすると・・・570万として年間140万ですね。
      年齢を37歳、借り入れ希望額を4000万、借り入れ期間を35年、自己資金を800万で、某銀行のシミュレーションでEランクです。(返済の負担が大きすぎる)
      問題がないCランクだと借り入れ希望金額が3000万です。

      3800万で都内で3LDK。

      では、470万だったらどうなるか。2500万の借り入れでCランクです。要するに頭金とで3300万で3LDKという事ですね。

      都内の3LDKを 実際にご夫婦で見に行ってみては如何でしょうか?
      お部屋を見たら年収が570万でローンを組みたくなるのは案外奥様かも知れませんよ(多いみたいです)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      余裕は必要

      しおりをつける
      blank
      少女人形
      >転職先は、大手企業が部署ごと社員を転籍して作った新設立の子会社でした。

      気分を害されたらゴメンナサイ。
      それってリストラ予備軍の兆候ありですよ。
      友人は同じようにして結局実家の手伝いをする事に。

      で、肝心のお金ですが、トピ主さんの考えで正解です。
      残業代が多い月やボーナスがたくさん出たときに繰り上げ返済すれば良いのです。

      ご主人には「ローンの負担感で体調を崩したら大変」「万が一の医療費に家計に余裕が欲しい」などと説得されてはいかがでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キチキチに計算してはダメ

      しおりをつける
      blank
      mint@s
      4/8の発言まで読みました。
      残業代を入れるかどうかで返済額が変わってくるとのこと。
      今後子供を予定しているなら
      そんなにキチキチに計算しちゃいけません。
      3歳未満の時は保育園代だけで6万以上払っていました。
      小学校に上がれば塾や習い事。教育費の方が住宅ローンよりすごいかも?と思う今日この頃です。

      年収はあくまで額面だけ。残業代は余裕分と考えるべきでしょう。
      できればボーナス返済も0にして月々だけにしたいところです。
      貯金が増えたら繰り上げ返済すればいいんです。

      うちの会社も裁量労働を取り入れたりして残業代と言うものがなくなりつつあります。(残業の多い人は年収が下がります)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        男の沽券ってやつでしょうか

        しおりをつける
        blank
        なかじ
        まあやっぱりダンナさんは転職して年収が上がったことで自分は凄いんだ、立派なんだと褒めてもらいたいんだと思います。転職だって思い切って決めた、俺は一人前の男なんだーっ!!って

        いやまあその気持ち、同じ男として汲んであげたい気持ちもあります。今更かもしれませんが、ここで「貴方の残業代なんてアテにならないのよ」といった趣旨の発言はやはり気分を害するものかもしれません。

        円満に進める事を念頭において、改めて年収は残業代込みという事にした上で、それはそれとして他の方も書いているように毎月の生活費における返済額の割合というところから考えてみるのが良いと思います。

        ちなみに自分は年収に対するローン返済率は15%程度です。もちろん毎月の出費はローン返済だけではなくて、管理費修繕積立金に自分の場合は駐車場代、団信保険料に固定資産税と他にも支出があります。ローン返済額以外の部分も年換算だとローン年間返済額の50%近くにもなります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        男性への言葉の使い方

        しおりをつける
        blank
        会話術
        例えば手取り30万円で考えるか残業を含んだ40万円で考えるかの違いだとすると、「残業無しの手取りで考えて月々の返済を10万円にしましょう」というと怒ってしまうわけですよね。だったら「手取りが40万円だから多少の余裕を持って返済を10万円にしましょう」と言ったらどうでしょうか?

        収入が減ったら困るからという発想が怒りをかっているなら、余裕が沢山欲しいからという形で今後の子供が生まれた場合の生活などを「例えば生まれた子供が病弱だった場合」とか、「不妊治療が必要な場合」とか、収入減ではなく支出増を基本に話せばいいかもしれません。

        また、実際に家を選ぶ段階でトピ主さんが多少手ごろな値段の物件を「ものすごく気に入る」事があれば、結果的に借金の額は少なくて済みます。

        「残業手当を今後も見込むなんて危険すぎるわよ!分かってないわねー」という形の会話になってしまうとご主人は引っ込みがつかなくなると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ローンを組む時はゆとりがあった方が楽

        しおりをつける
        blank
        穴熊
        年収はご主人のいう額で良いと思います。
        そうして顔を立てつつ「でも、不測の事態に備えて(または繰越返済の為)に貯金もしたい。」「ローンを組むときには(ご主人の主張する)『本当は返せる額』より低めにしたい」と相談してみては?

        ローンに影響するのは残業代カットだけではありません。
        本人や家族の病気・事故、両親の介護・子供の教育費などローン生活の間には今は無い出費や給料の減額がいくらでも考えられます。(例えば社会保険の疾病保険給付額はご主人の場合月額13~14万くらいだと思います)

        「ローンを組む時はゆとりを持ちたい」というスタンスで話し合ってみては如何でしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        では

        しおりをつける
        blank
        花火
        二度目のレスですが・・・

        ご主人はおそらく残業代をプラスして年収として考え、借入額、返済額を算出するつもりでしょう。
        でもマンションなら修繕費、管理費、駐車場代がローン返済とは別に月々かかります。
        また固定資産税も支払うことは考えてるでしょうか?
        その資金をどうやって工面するか話し合ってみては?

        多分ご主人は年収が上がったことを評価されてない気がするのでしょう。
        ですからそこは持ち上げておいて(笑)、ローンを返済しつつ、子供のためや自分たちの老後のために貯金もしないといけないことを話して残業代分は貯蓄と考えようと言ってみては?

        住宅取得で一番大切なのは「手放さないこと」です。
        せっかく手に入れたマイホームをローンを苦に手放すことになったら無意味でしょう。
        そのためには「余裕を持った返済計画」をすることが大前提です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        言い方しだい

        しおりをつける
        blank
        pipi
        560万のローンを認めてあげてはどうでしょう!

        ただし、60歳までに返却できるローンを組むとか、すべての手数料(300万ほどかかるといいますよね)は込みじゃないと駄目とか、ローン払いながら車を買い換えるのは難しいから200万余裕をみようとか、色々と必要経費を積上げれば必然的に買える物件の価格は下がってくると思います。

        男を立てながらこっそり裏で調整するのが女の技だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        触れてはいけない琴線かも

        しおりをつける
        blank
        ばんた
        このご時世現在の収入が続くとは限らないのは自明ですが、自分の収入に関連してその手の話をされることを極端に嫌がる男性がいるというのもまた事実です。理屈ではなく「収入が下がる可能性がある」ということを言われただけで自分を全否定されたように感じるのか、過剰に反応しその後通常に話ができないのです。特に奥さんや子供には言われたくないようです。なので「年収を低めに見積もる」ところからの議論だと話はまとまらないと思います。
        「いくらの家を俺は買える」というのは、男性にとってある意味自分の価値を示すものさしのようなものだと思います。なので一旦ご主人の主張する年収を議論のベースとしつつ、「あなたの収入では、○○円の家はリスクがあって買えない」ではなく「あなたの収入なら○○円の家を買えるのはわかってるけど、私としては家だけでなく△△費にも力を入れたいと思っているので、もう少し住居にかけるお金の比率を下げるのはどうだろうか」といえば、もう少し感情的ではなく話ができるのではないかと思います

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まずは物件を調べ、銀行に相談しないと・・

        しおりをつける
        blank
        ぎゃん
        まずは「買いたい物件」が無いと話は進みません。
        予算を決めてから・・と思われる気持ちは分かりますが、まずは色々な物件を見て、目の肥やしにする方が良いです。

        家を買うのは大きな事です。
        3回住み替えないと満足する物件にいきつかない・・などと言われています。

        まずは、下調べが大事ですよ。

        後、銀行によっては「転職」がネックになる所もあります。
        「在勤○年以上」という審査にひっかかる事もあるし、一度、簡単でも良いので銀行に「いくら借りられるか」を相談してみてはいかがでしょうか?

        今は住宅ローンも色々なサービスがついてるのもありますし、それを調べるだけでも大変ですよ。

        住宅を買うのには諸経費が必要です。
        ローンを借りるのにも手数料がバカにならないし、消費税、引っ越し費用、新居用の家具、カーテン代・・・不動産屋に払う手数料も捻出しないといけませんから、具体的にいくらまで頭金で用意出来るか、キチンと把握された方が良いです。

        旦那さんと話してみましょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        言い方の問題。

        しおりをつける
        blank
        はぁ。
        年収に残業代を含めるかどうかじゃなくて、年収は残業代混みで見てあげればよいのではないでしょうか。それを、わざわざ残業代を引いた額が年収だというから旦那さんは不満なんです。いくら残業でも年収は年収。認めてあげたらよいじゃないですか。そして、「そのうち90万は残業代だからあまりあてにしすぎちゃいけないよね」というように話してあげればよかったのでは?
        やっぱり男の人は外で稼いでくることが仕事だって思って頑張ってくれているのですから、転職前よりも収入が増えたことをきちんと褒めたたえほしいものなんです。
        まぁ共働きならそこまでする必要ないかもしれないけど、
        私も専業主婦ですが常に主人の年収が増えた時にはスゴイねーと誉め、感謝を示すようにしています。家庭のために頑張って毎日働いてくれているのですから。
        その気持ちが少し足りなかったんじゃないかな。
        過程を評価せずに、結果の数字だけを評価してはいけません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です1

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        皆様、本当に色々と親身になって頂き、ありがとう
        ございます。
        皆様のレスを頂いていると、改めて考えさせられる事が多いです。反省すべき点も多々あったなと思います。

        今回の検討にあたっては、私自身はマンション雑誌を
        買ったり、ネットで情報を集めたり、基本的な知識を
        身につけた上で望みました。
        現在の我が家の家賃は、家賃+駐車場で9万ちょと。
        マンションのローンは、ボーナス払いナシで諸費用込
        月に10万位までだな…と内心考えていました。

        一方、夫が希望したのは江東区の新築マンション。
        3LDKで4千万円前半。
        シミュレーションでは、家賃諸経費込み15万。
        とっても無茶なものでした(苦笑)
        しかし夫からすると、これから金利と消費税も上がる
        から今が買い時。都内で買うなら今しかない。
        都内なら、イザとなれば賃貸に出せるから、払いきれないなら賃貸に…という感じだったのです。

        夫婦の職場にも近く、便利な設備や綺麗なMRはとっても魅力的でしたが、現実を考えるととても手の出せる
        物件ではないと思います。
        我が家の現実と、将来的な余裕も考えれば、2千万後半の物件が正しいのではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です2

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        ただ、何人かの方々から指摘された通り、話のもって
        行き方が確かにマズかったと後悔しています。
        残業代なんていつまで出るかわからない、とズバリ
        言ってしまいましたし、実際の年俸の手取りで考える
        のが安全だと主張して譲りませんでした。
        本来、残業代頼みの給料は危険だとも…。

        言い訳になってしまうかもしれませんが、一度夫婦で
        それを経験していたからです。
        夫の前の会社は、残業代もボーナスもなくなり、基本給も下げられて、最後には他社に吸収されました。
        転職するまで、年収は下がりっぱなしだったのです。

        でもやっぱり、男の沽券というやつですよね。
        夫が怒ったのも、そのローンの払える額というより
        とにかく「年収UPしたと思ってないんだろう!」
        という感じだったのです。
        「平日も毎日終電まで、休日も全部仕事みたいな職へ
        転職すれば満足なんだろう」と詰られました。
        「お前の言い方は、また転職しろと言っているような
        ものだ」とも言われました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です3

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        皆様に相談してレスを頂いた後、夫ともう一度
        落ち着いて話しをしてみました。

        残業代と年収には触れず、とりあえず月15万の
        返済に関しては無理なんじゃないか、という感じに。
        夫も、流石に15万という数字は無理だという答え
        でした。
        そこで、どうしても希望するような満足のいくマンション物件が欲しいなら、もっと貯金をして頭金を多くする事を提案してみました。
        現在我が家の貯金は1300万ほどです。

        実は、私自身が今の職場で契約社員に誘われています。
        派遣より月々の収入も安定するので、あと何年か共働きをすれば、頭金ももっと増えると思います。
        ただ夫は、子供を欲しがっており、この案には迷いも
        あるようです。

        物件価格を下げるように皆様にアドバイスを頂いている
        のに、違う展開になっていて申し訳ありません。
        まだ結論の段階ではないのですが、再び皆様の客観的な
        意見を頂けると嬉しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        素朴な疑問

        しおりをつける
        blank
        かさぶらんか
        通りすがりの30代男です。

        転職先の雇用形態や給与形態や業界動向など分からないことが多いので、一般的な事しか言えないけど、普通年収には残業代は含まれるんじゃないの?
        源泉徴収票に「残業代」という項目はないし。

        だから旦那さんの意見が一方的に間違いだとは思いません。

        要は将来に対する不安が根本の原因なのだから、そこ(給料の安定性、受取予定額の将来像)についての情報が欲しいですね。

        ただトピ主さんのコメントからすると、どうやら給与体系が固まってないらしいですので、そもそもマンションという高額なローンを組める状況にあるのかどうかという基本的な立場を見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

        繰り返しますが、残業代を年収に含めるという考え自体は、間違っていないと思います。
        あなた方のすれ違いの原因は、残業代を年収に含める含めないというものではなく、

        「ローンという長期展望が必要となる事案に対して、はたして残業代が今後も出るのか(いや、ホントはでないと労働法違反なんだけど)、会社は傾かないのか、といった状況の判断」

        に相違があるのです。
        どうですか?
        スッキリしましたか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんのご意見に1票

        しおりをつける
        blank
        ばんた
        2度目です
        マンションを買うと、その後長期にわたり住居の場所と
        サイズが決まってしまいますよね
        なので私であれば、将来の家族像がある程度はっきりしてから購入すると思います
        要は、子供1人なのか二人なのか、あるいは夫婦二人の生活になるのか、わからない状態で家を買ってしまうと後で「こうだったら良かった」という部分が出てくるのではないかなと思うわけです。家庭の姿によって、住宅に求めるものって変わってきますから・・

        というわけで、私だったら、子供が生まれるまで
        (あるいは一定の年齢に達するまで)は頭金を貯めることに集中するとおもいます

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        最初が肝心でしたね

        しおりをつける
        blank
        りびい
        残業代も確かに年収のうちです。でも、毎月金額が変動しますよね?なので、計算に入れると色々と不都合が出てしまう。入れずに計算したほうが、シンプルで判りやすい。だから残業代は全部貯金に回して『老後の贅沢費』にしよう、という提案はご主人には通用しませんか?
        出産にしても自分も子どもも健康で生まれるとは限らない。働き手が一人になってしまう事も考えられる訳です。どうなるか判らないからこそ余裕のあるプランが必要ですよね。その辺から説得を試みるのはどうでしょう。
        それでもダメなら、残業代を含めない年収で『金融広報中央委員会』の『生活診断ミニ』をやってみて下さい。かなりツライ結果が出ると思うのですが…。
        私も結婚当初は何度もダメ出しされました。結婚10年目にして、やっと人並みの老後を過ごせる計算に(苦笑)実はうちのダンナとトピ主さんのご主人のお給料、ほぼ一緒です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        きついかも・・

        しおりをつける
        blank
        プリママ
        家を買うときって年収の5倍といいますよね。
        560万という事で3000万台が妥当かな?
        4千万以上はかなり苦しいかも。
        頭金が800万とかかれてますが諸経費が別途
        数百万かかりますがその辺は大丈夫ですよね?

        何を一番優先したら良いかご夫婦で考えてみた方が良いと思いますよ。

        トピ主さんが派遣で今は働いてるからいいけど
        子供が出来たら・・?
        私は子供が出来ても正社員で働いていますが
        案外子供ってお金かかります。
        *認可でも乳児期は6万以上の保育料でした。

        ウチは私もローン払ってるので年収を合算して物件買っちゃったのですが
        5倍以内で頑張って繰り上げ返済してますが
        「この旅行行かなかったら繰上げにまわせるな」
        と考えちゃって正直かなりきついです。

        最初うちも主人が「銀行行ったら俺だけで6000万まで借りられる~♪」と言ってきたけど
        途中で銀行のいい値はかなり返済がきついという事に気づいたようです。
        早くトピ主さんのご主人も気がつくといいですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        正論ですが、、

        しおりをつける
        blank
        みき
        こんにちは。共働き夫婦です。
        年収って残業代も入れた金額だと当然思っていました。

        でもトピさんの考え方が正論だと思います。

        でも、だんなさんは わたしの考え方と同じだと「すると、、、
        結局 家のローンはダンナさんの稼ぎで買うのですよね?
        それなら、だんなさんが納得のいくローンの方法がいいと思います。
        だんなさんだって、ムリな買い物はしたくないだろうし、
        また1年70万の差って、家のローンに大きい差がでるのかな?
        管理職になったとしても、管理職の手当てはあるだろうし。

        トピさんの考え方は正論ですが、
        旦那さんを立ててあげるのが、懸命だと思います

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        イギリスの場合

        しおりをつける
        blank
        ろんどんどん
        バブルの頃こちらでは猫も杓子も住宅購入に走りました。残業代、ボーナス、一時報奨金 かき集められるものを全てかき集め年収に換算し 頭金さえ別途融資し95%住宅ローンなんて無茶をやってました。

        その後金利が急上昇、無理をしてローンを組んでいた多くの人が金利を払えず差し押さえにあい、マイホームをうしないました。現在では銀行も住宅ローンを申し込む人たちに『どれだけ賄えるか?』と基準にローンを組ませております。

        つまり、手取りの月収から差し引かれるであろう、生活費、光熱費、カードローン、保険、車+ガソリン代、月々の美容院での支払いといった細かな項目まで所定の用紙に書き込ませたうえで幾らなら払えるかを割り出します。

        ご主人は今後金利も上がり、消費税も上がるとお考えなんですよね?固定金利でローンを組まれるのならヘッジが利きますが、変動金利だった場合金利が0.25%上がると月々の負担がどれほど多くなるか、消費税の上昇がどれほど家計に響くかのシュミレーションを組んで考えてもらっては如何でしょう?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        何度もすみません・・・

        しおりをつける
        blank
        花火
        また出てきてしまいました。。。
        実はうちも今、マイホーム購入を検討していてタイムリーな話題なものでついつい・・・(苦笑)。

        ご主人も月15万円の返済に無理があることは分かっているとのことで安心しました。
        物件価格を下げるのが無理ということならやはり頭金を増やすしかないでしょう。
        でも頭金が用意出来たら価格が上がってた・・・ということもあり得るかもしれません。
        もう一度、希望のエリアを検討してみては?
        100%理想通りというのはまずないでしょうからどこまでなら譲歩出来るかを考えるのも大切だと思います。

        モデルルーム行きましたか?
        実際に見てみるとメリット・デメリットが分かります。
        自分の理想としてる場所が実はデメリットが多かった・・・なんてこともあります。
        また見ることで気持ちの変化が生まれますよ。

        余談ですが、うちは今の賃貸以下の支払い計画で買える場所を探して、ほぼ決まりかけてます。
        今より苦労する生活になるのなら購入するメリットがないからです。
        がんばってくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        全てを手に入れたいけど……

        しおりをつける
        blank
        ふむふむ
        12日のトピ主さんのレスを読みました。
        ご主人と落ち着いて話が出来て良かったですね。

        うちもマンションを買おうかと、ローンのシミュレーションをよくするので
        気になったのですが、ご主人が気に入っている物件を今買う場合の概算
        (月15万円)は、30年か35年ローンではないですか?あるいは
        変動金利や、当初数年のキャンペーン金利とか。
        諸経費に固定資産税も含まれているのかな?と心配になりました。

        また、ご主人の収入だけで返済していくという文章に読めたのですが、
        ご主人の残業代が出続け、頭金を今後500万円増やしたとしても、
        共働きを続けないと返済は苦しいと思います。

        もう一つ、子供が欲しい気持ちがあるなら出産を先に考えられた方がいい
        と思いました。
        私は子供を二人希望していますが、考えもしなかった二人目不妊状態です。

        子供の人数や性別によって必要な部屋数も変わってくるので、消費税増税
        が気になりつつ購入を見合わせています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        準備はそれなりにできてるみたいだね

        しおりをつける
        blank
        かさぶらんか
        どうもタイムラグのあるせいでチグハグなコメントになっちゃい恐縮ですが、トピ主さんの2度目の投稿での会話からすると、うまくまとまりそうな気配がありますね。
        何事も物事の本質を見極めることと、話し合うこと、批判的意見も受け容れることが肝要ですから。

        さて、貯金1300万というのは必要額には達しておりますが必ずしも充分ではありません。
        手元には常備金として最低でも100万、普通は200万は必要でしょう。
        ローンの手数料や登記などの必要経費で200万。
        引っ越しや家具家電の調達などで100万。
        これらを差し引いても1000万が残るように、つまり1500万の貯金がスタートラインだと思った方が、安心だと思います。
        もう少しの辛抱というか頑張りで達成できるので、是非頑張って下さい。

        ただ、ローンの金利が上昇傾向な事、頭金の額、社会情勢を考慮すると、今決断すること自体はそれほど無謀でもなさそうですよ。
        予定が狂うとしたら子供の数だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です1

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        引き続き、皆様ありがとうございます。
        また、何度もレス頂きました花火様。
        まだ紆余曲折中のスレ主ですが、何度もご助言頂き
        本当にありがとうございます。

        ローンを考える…というのは、本当にただ「価格と
        支払いの仕方」を考えるだけではないですね。

        夫の転職と生活の安定まで、ただ漫然と共働きを
        続けていた私たち夫婦にとって、将来の人生設計や、
        お金というある種ナマナマしい話は、延ばし延ばしに
        なっていた話題でした。

        とりあえず、転職。転職したらとりあえず2~3年は
        様子を見ないと…という感じでここまで来てしまって
        いたのです。

        また
        >「ローンという長期展望が必要となる事案に対して
        >はたして残業代が今後も出るのか、会社は傾かない
        >のかといった状況の判断」
        と指摘を頂きましたが、まさにその部分で私たち夫婦
        には大きな相違点がありました。
        この判断が、夫婦で正反対だったわけです。
        そして残念ながら、この点で私たち夫婦は今もって
        平行線状態にあります。
        あと10年しないと、どちらが正しかったのか答えの
        出ない厄介な命題だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です2

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        一番最初にこちらに投稿した時は、とにかくこの
        「夫婦の判断の違い」がショックで混乱しており
        何とか夫を説得できないものか、という必死の思いで
        皆様に相談をしました。
        夫の意見を変えなければ大変!!とう感じだったのです。

        ご助言頂いたローンについての組み方や、リスクヘッジの考え方は、私の考え方とほぼ同じでした。
        勉強したのは間違っていなかったと、自信を深める事が
        できました。
        同時に、かなり頑固な私にとって、「話の進め方に誤りがあった」と素直に考え直せたのも、皆様のご指摘を
        受けたからこそだと思います。

        また先日、今度は近所のMRも見てきました。
        ここで買うつもりはありませんが、皆様の言う通り
        MR見学も勉強のうちと思い、夫婦で見てきました。
        価格は、3千万代後半の3LDK。
        しかし、やはり月々の支払いは全部で13~14万。
        なかなか、今支払っている10万には収まりません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です3

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        この4千万代・3千万代とMRでのシミュレーション
        から、夫も私たち夫婦の「支払うのに苦労のない額」というものが、大分現実的に見えてきたようです。
        3千万半ばでも苦しいなあ~という雰囲気になりました。
        そこで、今度はもっと安い路線をどうか?と提案して
        みました。
        現在使用してる路線でより安く…となると、どうしても
        通勤時間が増えることになります。
        なので思い切って、違う路線で比較的安価な方面をと
        私も考え直す事にしてみました。

        これは、やはり助言頂いた「金融広報中央委員会」の「生活診断ミニ」をやった結果です。
        今までは、「ローンを払えて、かつ生活もできる」事
        ばかりに目がいっていたのですが、「老後の資金」と
        いう観点は、忘れていたように思います。
        これも、こちらに相談したお陰です。

        現在、皆様に報告できることは、最初に考えていた
        マンションは中止となったこと。
        年収ベース・年収云々は上手に避けて、支払える額
        で検討するようにしたこと。
        そして、老後の観点も加え、より余裕のある資金繰り
        の為にも、いっそ地域と路線も変更して、より安価な
        地域を視野にしようかと話だしたこと、です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です4

        しおりをつける
        blank
        悩み妻
        検討し始めた路線は、最近開業の新路線なので、
        情報を集めないと如何とも言えない状況です。
        安価な地域は、治安や公教育のレベルも気になり
        理想通りとは、いかないかもしれません。

        ただ、年収の大幅なUPは期待できない…というのが
        私たち夫婦の現実な気がします。
        あんまり明るくない未来かもと、少々暗くなって
        しまったりもするんですが、何とか現実と折り合いを
        つけて、キチキチな生活にならない人生を送れると
        良いなあと思うようになりました。

        この相談を通して、自分を省みる事ができました。
        今回は夫の悪い点ばかりを書いてしまいましたが、普段の夫は、とても優しいマメな人です。
        とても仲が良く甘えていた分、ズケズケと容赦ない問いかけをしてしまったのが、最初の間違いだったと気づきました。

        まだ家を買うというゴールにはほど遠い状況ですが
        皆様のお陰で、何とかここまでたどり着く事ができま
        した。
        また何かあったら、皆様に相談するかもしれませんが
        今回はこれで一旦締めさせて頂こうと思います。
        お一人おひとりにレスできない事をお詫びし、皆様に
        あらためて御礼申し上げます。
        ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0