詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 読んだら涙が出てしまう絵本ってありますか?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    読んだら涙が出てしまう絵本ってありますか?

    お気に入り追加
    レス128
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りす
    子供
    子どもに読み聞かせていて、途中で涙が出てしまう絵本ありますか?
    私は「ラチとライオン」と「幸福の王子」です。
    最後までまともに読めたためしがありません。
    主人公の勇気や美しい心に感動してしまいます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数128

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  128
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    絵本好きです

    しおりをつける
    blank
    さくらの花びら
    『ひさの星』 斎藤 隆介作
    『わすれられないおくりもの』スーザン・バーレイ作

    この2冊、泣けます。

    『ひさの星』は いわさき ちひろさんが絵を描いています。
     弱いものを命がけ守ろうとする、幼いひさの姿に胸を打たれます。高校生の時、この本に出会い、自分の子供たちにも読み聞かせました。
     大人になった今も、人としていかに生きるかを考えさせられる1冊として大切にしています。

    『わすれられないおくりもの』は祖母を亡くした時に出会いました。身近な人の『死』をどんな風に受けとめれば良いのか戸惑っていた私に、1つの答えを導いてくれた作品です。
     
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何度読んでも泣きます。

    しおりをつける
    blank
    老い姫
    佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」と「空とぶライオン」、両方とも暗示しているテーマがなんともやるせないです。一人で読むと毎回、号泣してしまいますし、本屋さんで立ち読みしても涙が出てきて困ります。これほど心を揺さぶられるのは、書かれているテーマが、自分自身のテーマと、かぶさっているからなのだろうと思っています。
    絵のタッチもふんわりと柔らかい印象です。

    私は英訳者なので、いつか佐野さんの絵本を英訳させてもらえないかしらとも思ったりします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思い出しただけで泣けてきます☆

    しおりをつける
    blank
    ネコハハ
    とても小さい時に読んだ「スーホーの白い馬」です。モンゴルが舞台のお話で今も昔と同じ絵本が出ています。

    偶然、子供の小学二年生の時の国語の教科書に出ていて、娘の宿題が「スーホーの白い馬」をお家の人に読んで聞かせてください、だったので本当に参りました。絵も素晴らしいので是非読んでみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あります!

    しおりをつける
    blank
    小夏
    「ごんぎつね」と「100万回生きたねこ」です。読み聞かせをして泣ける本ではないですが、、、
     声に出して読んでいると泣けて泣けて、、、

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「ちいちゃんのかげおくり」

    しおりをつける
    blank
    らん
    子供の国語教科者にも載っている、あまんきみこ作の戦争を題材にした絵本です。
    空襲の中、兄と母3人で逃げる途中、一人はぐれたちいちゃんは・・・・
    登場人物に誰一人、悪人はいません。この小さなヒロインに手を差し伸べる大人たちがいたにも関わらず、ほんの些細な行き違いの連続が、彼女を孤独な死に追いやってしまいます。
    あまりに幼い故、自分が死んでゆく事すら理解できない、ちいちゃんが余りにも不憫で、いたいけで、切なくて・・・・・
    初めて読んだ時、最後の最後までこの子が生き延びると信じていた私の衝撃は、それはそれは凄まじいものでした。
    天国の花畑で、迎えに来た家族に向かって嬉しそうに走ってゆくちいちゃん・・・・ああまた涙が・・・
    子供の小学校は、この話を朗読劇にして参観会で披露しました。
    狙ってるだろ!?と言いたくなるくらい、見事にどのお母様も泣いていました。勿論私も・・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私はこれ

    しおりをつける
    blank
    えつ
    「かわいそうなぞう」
    泣けて泣けて最後まで声に出して読むことができません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「かたあしだちょうのエルフ」

    しおりをつける
    blank
    riri
    わたしにとって読んだら涙が出てしまう絵本といえば、
    「かたあしだちょうのエルフ」(ポプラ社)
    です。

    こどもの頃、何度もなんども読んだ本です。
    読んだら泣いてしまうと分かっているのについ、また手にとってしまう・・そんな本でした。

    いま思えば、この本を通して、はじめて孤独や不条理、そして「無償の愛」という大人の感情を体験したのだなあと思います。

    絵にとても力強さがあって、最後のシーンは今でも目に焼きついています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    百万回生きたねこ

    しおりをつける
    blank
    みえたん
    佐野洋子さん作・絵の「百万回生きたねこ」です。百万回生まれ変わってきたねこが、愛することを知って初めて生まれ変わることなく死んでいくというストーリーです。もちろん子どもでも読めますが、どちらかというと大人向けの絵本かなと思います。絵もとってもユーモラスですよ。ベストセラーなのでほとんどの書店に置いてあると思いますので、ぜひ見てください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    作者は忘れましたが

    しおりをつける
    blank
    どれみ
    「おおきな木」と言う本です。
    もう初めて読んだときは涙涙で、読み終わった時には感動の余韻でボーっと放心状態でした。
    無償の奉仕というか、見返りを求めない愛がテーマです。

    黒人の作家です。名前はちょっと忘れてしまった・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マッチ売りの少女

    しおりをつける
    blank
    柴犬
    中学生の頃、年の離れた妹に「マッチ売りの少女」の絵本を読んであげていたら、最後まで読めず号泣してしまいました。
    そんな自分にビックリ!
    だってあまりにもかわいそうなんだもーん。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何回読んでも号泣

    しおりをつける
    blank
    ごん
    「泣いた赤鬼」
    「ごんぎつね」

    子供に読み聞かせながら、自分が泣いてしまって
    読めなくなってしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    童話ですが

    しおりをつける
    blank
    一杯のかけそば、という童話なのですが、子供に読み聞かせてると、だんだん嗚咽で読めなくなってしまって途中で止めてました。

    黙読だったら涙だけなのに~

    その内、子供も大きくなってしまったので、とうとう最後まで読んであげることが出来ませんでした。

    流石、泣かせ所を知ってるな~

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供向けではありませんが

    しおりをつける
    blank
    ぺるる
    小泉吉宏さんの「戦争で死んだ兵士のこと」。
    本にかかっている帯には、「これは、せんそうのはなしでは、ありません」と書いてあります。
    ものすごーく普通の事なのですが、何度読んでも泣いてしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も!

    しおりをつける
    blank
    みずどり
    老い姫さんと同じ「100万回生きたねこ」です!

    一緒にいてあんなに自分が素直になれる人を見つけるのは難しいです。

    そして大切な人を大切にするのも、難しいです。

    日頃自ら複雑さを背負ってしまっているなーと思います。

    こんな風に人を愛せたら、愛したい、って思って泣けます。私は。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ラヴ・ユー・フォーエバー

    しおりをつける
    blank
    レン
    私はラブ・ユー・フォーエバーです。息子を思う母の愛を書いた絵本です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      チロヌップのきつね

      しおりをつける
      blank
      かずさ
      絵がとってもきれいなんです。
      美しいチロヌップの自然を描いており、その中に暮らすかわいいこぎつね・・・
      物語の美しさも悲しさもあいまってもう泣いてしまいます。

      あ、思い出すと涙が!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      一番印象に残ってます

      しおりをつける
      blank
      Mr.ルドルフ
      「ロボット・カミイ」です。
      わがままでいたずらっ子、それでいてなぜか憎めない
      ダンボールで出来たロボット、カミィ。
      問題ばかり起こすカミィの最後に胸が熱くなってしまいます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      思い当たるのはこれです!

      しおりをつける
      blank
      ニコニコ先生
       私は幼稚園教諭をしています。
      お帰りのときに、子どもに読んだところ
      涙を流して聴いてくれていました。

       タイトルは『ずうっと、ずっと大好きだよ』 
       著者→ ハンス・ウィルヘルム

      本当に切ないです。でも大好きな本です!
      機会があれば是非、読んで下さいね
      おススメです!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ないたあかおに

      しおりをつける
      blank
      ママン
      何度読んでも、最後までまともに読んでやれません。
      友達のことを思って、そっと姿を消したあおおに…。
      思い出すだけで、泣いてしまいます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      blank
      りす
      感激です!すぐに、こんなに沢山お返事を頂いて嬉しいです。皆さんありがとうございます。

      「百万回生きたねこ」を挙げられている方が多いですね!タイトルは知っているのですが、じっくり読んだことがないので、是非読みたいです。「わすれられないおくりもの」もタイトルのみ知っています。読んでみようと思います。
      タイトルも全く知らなかったのは、「ひさの星」「空とぶライオン」「かたあしだちょうのエルフ」です。皆さんのお話を読んでいて、読みたくなりました。
      「かわいそうなぞう」は、戦時中の動物園のぞうのお話でしょうか?私も泣いて読めないかもしれませんが、子どもに是非読んで聞かせたいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。(続き)

      しおりをつける
      blank
      りす
      そして!忘れていました。教科書のことを。やはり、美しくも悲しい感動の物語は、ちゃんと教科書に載っているのですね。「スーホーの白い馬」も「ごんぎつね」も「ちいちゃんのかげおくり」もタイトルを聞いただけで涙腺が・・・胸にズシンッと何かが来ます。
      「ちいちゃんのかげおくり」は授業中先生が泣いていたよー、と、子どもが言っていました。分かりますよ、先生。
      絵本は、この年になると、自分の歩んだ人生と重なったり、それでもまだ手にしていない内面的な部分へのあこがれであったり、喜びや悲しみや、いろんな部分が詰まっていて、子どもの頃よりいっそう奥深く感じます。
      皆さんのおかげで、さらに沢山の絵本に出会えそうです。ありがとうございました。他にもお勧めの涙の出る絵本がありましたら、是非教えてください。宜しくお願いします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      最近のお薦め

      しおりをつける
      blank
      さくら草
      宮西達也さん作のティラノサウルスを主人公にした絵本は、本当に泣いてしまいます。
      色が派手でとてもそんな泣ける本には、見えないんですけどね。(笑)

      それから「悲しい本」
      こちらは、大人向けかもしれません。
      谷川俊太郎氏の訳詩が最高にいいです。
      魂を揺さぶる名作です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      侮れない絵本たち

      しおりをつける
      blank
      ひろこん
      図書館で借りて読んでみてください。絵本ってすごかったんだなあと心の底から感動できます。

      ■「からすたろう」八島太郎 偕成社
      ■「おかえりなさいスポッティ」マーグレット・E・レイ/H・A・レイ 文化出版局
      ■「ありがとう、フォルカー先生」パトリシア・ポラッコ 岩崎書店
      ■「ペンキや」梨木香歩/出久根育 理論社
      ■「ボロ」いそみゆき/長新太 ポプラ社
      ■「おじいちゃんの口笛」ウルフ・スタルク/アンナ・ヘグルンド 理論社
      ■「ベンのトランペット」レイチェル・イザドラ/谷川俊太郎訳 あかね書房

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      読むたびに涙

      しおりをつける
      blank
      とんとん
      子供が読み聞かせるという年ではないので、いつも一人で読んでは泣いています。
      「ずーっとずっとだいすきだよ」
      飼っていた犬が死んでしまったこととダブってしまって。
      「ラブ・ユー・フォーエバー」
      この本は息子にバレンタインデーにプレゼントしました。
      大事に大事にしています。
      2冊とも『命』の尊さと『愛』にあふれた絵本です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      さくらのさくひ

      しおりをつける
      blank
      あや
      『さくらのさくひ』という絵本です。
      お友だちのいないモグラと年老いたさくらの木の
      お話です。
      毎年、みんながさくらが咲くのを楽しみにいている
      のですがある年、年老いた桜の木は水を吸い上げる
      力がなくなってしまい咲くことができません。
      お友だちのいないもぐらはたった一人の友だち
      桜の木のために必死に水をすくって根っこにかけて
      あげますが長い距離を往復してもかけてあげられる
      のはたったの一滴。それでも諦めずに往復してお水を
      すくって根っこへとかけていました。
      そんなもぐらはしまいに力尽きます。
      根っこにもれながら「ごめんね、もう何もしてあげられないよ」とと泣きながら力尽きてしまいます。
      けれど土の上では桜が咲き始めていた・・・
      というお話です。
      幼稚園の頃、読んで以来ずっと大好きなお話です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        ねえ まりも

        しおりをつける
        blank
        目が潤む~
        本屋さんで立ち読みしてたら、泣いてしまいました…ハズカシーー!!
        『まりも』という名前の犬の絵本です。
        どっちかというと、大人用かもしれません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さよなら対馬丸

        しおりをつける
        blank
        nekomama
        アニメのセル画で構成された絵本ですが、読みながら号泣、すすり泣き、嗚咽、でもこれは最後まで完読しなければいけない気持ちにさせられました。
        アニメも素晴らしいです。
        「火垂の墓」も泣けますが、私的には「さよなら対馬丸」が一番ですね。

        「かわいそうなぞう」「ごんぎつね」「ひさの星」
        息子達に読み聞かせながらいつも泣いてしまって、私の涙を見て息子達も居ずまいを正して神妙な面もちで聞いてくれていた姿が懐かしく思い出されます。

        他トピにもある「捨てたりあげたりして後悔している物」
        本箱一本分の絵本の総てを甥達にあげてしまった事を今、猛烈に後悔しています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ごんぎつね

        しおりをつける
        blank
        新米まま
        読んだら絶対泣いてしまう絵本といえば幼い頃よりずーっと「ごんぎつね」でした。小学校の国語の教科書にも出てきたのですが、その時も涙を堪えるのに必死だった記憶があります。

        レス中にある「ちいちゃんのかげおくり」、私も読んでみたくなりました。つい最近まで私の涙を誘うのは、どちらかと言えば動物物が多かったのですが、子供を産んでから、すっかり(人間の)赤ちゃん/子供モノに弱くなりました。号泣必至な気がします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        きつねのでんわボックス

        しおりをつける
        blank
        きつね
        「きつねのでんわボックス」

        子供に読み聞かせながら、涙がぽろぽろでした。
        お話も心があたたまりますが、
        挿絵がまたやさしいほんわかしたタッチと色彩で。

        引越しが多くその都度本を処分してきましたが、
        たぶん、この本だけは手放さないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人魚姫

        しおりをつける
        blank
        春巻
        アンデルセン童話の「人魚姫」
        たしか幼稚園の頃、クリスマスプレゼントでもらった絵本でしたがとてもせつなくなった記憶があります。
        http://www.waseda.jp/L1-jbk/hyo/mermaid.html
        私が読んだのはもっと簡単な内容でしたが・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  128
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0