詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生命保険について教えて下さい。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みのみの
    話題
    我家は主人と私が41歳、10、7歳の小学生の4人家族です。最近、保険の見直しをしました。今迄○○共済だったので10年満期でしたが保険料はとても安かったのですが、見直して月に2万5千円ほどになりました。私の分は入っていません・・・高すぎるというのが本音です。皆さんは月々幾ら位保険料を払っていますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    夫婦二人

    しおりをつける
    blank
    水色のランドセル
    うちは夫婦二人暮しです。夫40歳、妻44歳。
    夫が就職してすぐ入った保険は、月6800円くらい。でも、死亡は1000万だけど、入院は3000円で、30年満期なので、48歳で満期になって保障は終わり。さすがに48じゃ死なれても困るし、今時、入院3000円じゃ、足しにならないし・・・で、結婚してから解約しました。
    わたしも結婚前から保険をかけてあって、終身で死亡1000万、入院5000円。こちらも見直または解約しようとしたら、保険の外交員の人に、「非常にいい内容なので、解約はもったいない」と言われ、そのまま継続することに。これは月1万円くらい。
    その後、結婚式を安く上げるために、共済の保険に加入。夫婦それぞれ月2000円です。死亡保障はそこそこだけど、入院保障が多いタイプです。あと、夫は会社で団体生命保険に入ってます(給料天引き)。これは1年ごとの掛け捨てですが、2000円で交通事故なら1000万を保障してくれます。
    合計で夫婦で16000円といったところでしょうか。
    夫にもうひとつ、死亡保障タイプのものをかけておきたいところです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    費用対効果

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    掛け金だけを見比べると、そういう気分になるのでしょうね。
    でも、何らかの理由があって見直されたわけでしょ?

    月々の掛け金、受けられる補償、そして満期返戻金なども考えて比較されてはどうでしょうか。

    ちなみに私は生命保険12,000円に個人年金13,000円くらいですけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何が不安なのでしょう?

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    ところで何が不安で保険に入ってるんですか?
    そこが一番重要です。
    それに見直しは勧誘員がした感じですね。
    不安を駆り立てられて、売りつけられるだけですよ。
    具体的にどういう点に不安で、「もしそうなったら対応できないから保険に入った」ということを書いていいただければ、多少助言できます。

    恐らく死亡保障でしょうが、とりあえず御主人に何かあった時にお子さんが18から22くらいになるまでに学費の心配をしなくてもいいって感じなら、そんなに掛からないですよ。
    とりあえず10年定期の死亡保障3000万もあれば十分でしょう。
    医療保険はきちんと貯金していれば必要ないですし、学資保険も貯蓄とそれほど変わりません。
    ガン保険は家系によってですけどね。

    一般論だとそんな感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    内容がわからないので何とも言えない

    しおりをつける
    blank
    ふう
    今まで払ってきた共済の金額からすれば、確かに高いと思います。トピ主さんは無保険状態ですし・・

    ただ、2万5,000円という金額がその保険の内容からみて高いか安いかは、トピ主さんが内容をお書きにならなかったのでわかりません。

    一般的に
    終身保険>定期保険(掛け捨て)
    全期型(途中で保険料が上がらない)>更新型(更新するまで)
    更新型(保険料が上がった以降)>全期型
    契約時の年齢が高い>契約時の年齢が低い
    死亡保障だけでなく色々特約をつけている(入院保障・災害保障など)
    いろいろ要素があるからです。

    分かりやすく言えば
    まったく同じ保険を作ったとしても、それが30歳の時と40歳の時では金額が違う
    ある保険に40歳で契約したとしても、全期型を選べば総保険料は低いが、初めの金額は更新型に比べて高い
    保険の中に銀行の定期預金のようなものが入っている終身型は高いが、あとでいくらか戻ってくる。しかし定期保険は全部保険の為だけに使われるのでお金は戻ってこない。が、その分安い。

    トピ主さんの契約内容はどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちは高いけど・・・

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    うちは年払いもあるけど、月にすると2人で、4万くらいです。死亡保障はなるべく終身でと考えてるので、高いです。
    生命保険には、他の資産にない相続時のメリットがあるからです。
    法廷相続人1人500万の非課税枠があり。受取人指定ならその人の固有財産だから、
    他の人に分けなくてもいいのです。預貯金や家は分けなくてはいけません。子なしの場合、相手が義家族ですから金銭でその分を払うことになります。遺言で兄弟は排除できるけど、親には遺留分があります。あとあくまで強制出来ないのが悩みでしょう。自分は若いし、遺言なんて縁起でもないという考えがあるかも。ならどうすれば相手の取り分を減らせるかです。家の贈与は結婚20年しないと贈与税がもったいない、しかも配偶者控除が使えるのは1回です。金銭は年間110万の暦年贈与しかないので、時間がかかります。そこで生命保険が効果的かということです。まあ、一時払いできればいいのかもしれないけど。
    それと借金で相続放棄すると他の資産もパーですが、
    生命保険は受取人指定なら唯一、残る財産になる可能性がありますから、自営などで借金リスクの多い人にも効果あると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    情報が少ないです

    しおりをつける
    blank
    その業界の者
    某生保会社で営業しています。生命保険はご家族に万一のときがあった時、経済的な面で安心していただくためのものです。死亡3000万円の定期保険というご意見もありますが一概にそうは言いきれません。必要保障額を決めるには奥様の年齢も必要ですし、奥様が働いているか、ご主人の会社の死亡退職金の規定がどうなっているか、持ち家か借家か等々もっと情報が必要です。それいかんによって保険料の削減も可能かと思われます。それだけの保険料をお支払いになっているのですから担当の方にもう一度どんな根拠で保険の内容を提案したか聞いてみましょう。自分の成績のためにあまり考えずに提案している営業の人も少なからずいるので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分で納得する商品を!

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    ライフプランニングっていうちょいと専門的な分野があって、そこで活用するツールで一応「死ぬまでいくら掛かるのか」ってのは計算できる。
    貴方の将来のコトとか色々な情報を入力して、「何かあったときの必要額」の目安なんてのも出せちゃう。

    これを保険のを決める時の材料に出来るんだけど、意外と厄介。
    リストラとか「学級崩壊で塾行きます」とか、お金に影響を与える外的要因についてまではあまり対応できない。
    「特に外的要因の変化が何も無かったとしたら」っていう条件付の目安なんだ。

    何よりも厄介なのが、そういう計算の元で試算通りに(もしくは満足できるほど近い形で)生活できたかどうかの追跡調査について、十分な情報が無いこと。

    つまり営業マンが「これくらいが妥当ですね」っていう提示は、かなりの部分が作られたものであるってことなんだ。
    そういう仕組みも理解した上で、様々なリスク要因について説明を受け、それについて自分で評価を出し、「これだけは避けたい」ってリスクをカバーする商品を選択するのがいい。

    平均は出せるけど、個々に妥当っていうのは出せる裏づけが無くて、自分が納得するラインが「一応」妥当なのさ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    第三者のプロに相談しては?

    しおりをつける
    blank
    MD
    保険金額、保険のタイプ(終身か掛捨定期か)くらいは書いてくれないとなんともいえませんね。

    よくある話としては、10年くらいの定期に入って、最初は安くて安心していたけれど更新で年齢相応に保険料が上がってしまって不満、だまされた気持ちになるとか。

    あとは、貯蓄性のないタイプの保険(定期保険)に、必要以上の保険金額で加入していて、かなり損してるのに加入している本人がわかっていないとか。
    --大手の保険会社で、定期付終身保険なんて売られていても、終身部分(貯蓄性あり)がすごく小さくなっているケースが典型ですねえ。

    別の方もおっしゃっている通り、良い保険営業の人に当たるといいんですが、問題は素人の場合、目の前の営業の人の質が判断できないこと。

    フィナンシャルプランナーとか保険アドバイザーとか、保険をあなたに売る立場にない第三者のプロに相談するといいですよ。相談は有料でしょうが、保険は長期間に払う総額がかなり高い買い物なので、元は取れます。何よりも、自分の加入形態の長短を理解して、納得して保険料を払えるようになります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0