詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家庭での英会話

    お気に入り追加
    レス56
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    子供
    2才の娘がおります。子供の英語教育について相談します。私は一年間カナダに留学経験があり、夫は英語教師で人並みより多少英会話ができるくらいの英語力です。夫婦ともに将来娘にバイリンガルになってほしいというよりむしろ国語力を伸ばしてあげたいと考えている方です。が、小学校から英語を教えるようになったり周囲が英会話教室に通わせるというのを聞くと娘に早いうちから英語に親しんでほしいと思うようになりました。TVで早見優さんの娘さんがとても流暢に話されているのを見て驚きました。どのような話しかけを何歳の時点から行えば効果的なのか、実践されている方教えてください。積極的に習わせたり、教材を買ったりというのは考えていません。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数56

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  56
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    「読み聞かせテープ」の中に、英語のものが。

    しおりをつける
    blank
     父が通訳、母は人並みで、私が習った方法です。
     本が大好きで、「読み聞かせテープ」も幾つか持っていて、親の手が空かないときに聞いていました。その中に、英語のテープがあって、繰り返し聞いているうちにけっこう覚えました。
     また、ふだん父がニュース(NHKや衛星)や洋画を英語で見聞きしているのを見て、またちょっと覚えました。
     始めたのは3~4歳くらいだったと思います。身の回りにあったので、必要な表現から覚えました。だから、大きくなってから語彙数を増やすのには努力が必要でしたが、発音は問題ないようです。

     話しかけ、というより、普段使っている環境がある、という方が、馴染むんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    良く考えて

    しおりをつける
    blank
    C
    こき下ろすつもりはありませんが、
    たった一年留学の経験のお母さんと、英語教師のお父さんの2人だけで、英会話を教えるのは無理があると思います。表現や、発音などは、絶対にまだまだ無理があると思います。

    私は海外に住んで20年ですし、通訳の資格も持っていますが、それでも子供たちに「ママの英語は下手」だと言われます。くやしいですが、本当のことなので、発音や、文法などは子供たちに直してもらっています。本気でバイリンガルにさせたいつもりなら、多少の出費は覚悟で、本場の英語を習える環境を作ってあげましょう。

    下手な発音、表現を身に着けて、後で恥をかかせるよりいいと思います。
    けっして、トピ主さんをこき下ろしたくてレスしたわけではありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ん~どうでしょうね。

    しおりをつける
    blank
    ペラペラ
    早見優さんはハワイ育ち,ご主人はハーフで海外育ち。
    お二人ともネイティブ英語。
    逆に日本語はどうなんでしょうね?

    お家ではすべて英語だそうです。

    今,ベストセラーとなっている国家の品格を一読されると
    参考になるかと存じます。なぜ他の外国語でないのか?

    英語の早期教育ってたびたび論争にあがりますが
    どうなんでしょうね....
    体験談から言うと,
    中学で学んだ文法程度でかなり話せます。
    単語は覚えるしかないです。日本語も同じですよね。
    問題は発音と聞き取りですね。
    日本語にはない発音がありこれが曲者です。
    さらにコネクトされたら??ですし。

    日本語にはない発音を小さい頃から耳に入れるのは
    有効かなとは思いますが..
    日本で暮らしているぶんには必要のないものなので
    そこまでやる必要があるのかなぁとも感じますし....

    例えば小学校から始めるとして国、算,理,社などありますよね?でもそれを極めるってみんなできてるのかな?
    英語を極めなくてもこれらの科目を極めることでも
    将来の可能性はかなり広がると思います.

    始める時期が問題ではなく,やる気になるのが重要なの
    だと私は思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本やビデオのほうがいいのでは

    しおりをつける
    blank
    ロスっ子
    私も上記の方と同じくたった1年の留学などでは意味がないと思います。(トピ主さんの英語がどうこうではなく一般論です。)

    私は在米ですが、おとどしくらいに日本に帰った時ニュースで幼稚園ぐらいの子達の英語学習の特集みたいなのを見て、唖然・・。まったく英語の話せない、発音もカタカナ以下!のママが小さな子どもにものすごい発音と文章の英語で話しかけ、お子さんの英語も???。。一応アメリカ人のいるような幼稚園に行かれてたみたいで、日本語も???なんですよ。びっくりしました。やめたほうがいいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいかも・・・。

    しおりをつける
    blank
    有機トマト
    英語に慣れ親しむくらいでいいのなら、ご両親が
    単語を教えてあげたり、外国アニメを英語で見せたり
    聞く機会を増やせばどうかと思います。
    子供は覚えが早いです。ただ、バイリンガルレベルにされたいのであれば、それでは難しいかと。
    Cさんの言うとうり、発音は英語圏に幼少期から暮らすくらいでないと身につかないかと思います。
    国際結婚の家族が遊びに来た時、3歳の子はまさにバイリンガルでした。だんなさんが英語で話し、奥さんが日本語で話しかけてました。早見優さんは一人で両方できるわけで・・・。発音はやはりネイティブに習ったほうがいいと思います。うちも通わせてますが、発音はまあまあいいけど、話せる・・にはどうかな。
    しかも通うのをやめたら速攻忘れると思います。
    それこそ慣れ親しめたらって通わせてるので、しゃべれたら~などと期待してないので、これでいいのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あの・・・

    しおりをつける
    blank
    るる
    早見優さんはご存知の通りハワイ育ちですし、ご主人もそういった方だったかと記憶しています・・・
    普段の夫婦の会話は英語だとおっしゃってました。

    私も何年かアメリカに住んでいましたが(成人してからです)、英語力はもちろんですが、なんといっても日本人は当然アメリカの文化で育ってませんから、そういう子供の頃からの小さな蓄積が全く違うと感じました。こればっかりは日本国内ではどうしようもないように思います。

    留学経験1年の奥様と英語教師のご主人では、早見さんご夫妻のように子供に英語教育を施すのは無理だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    発音はどうですか?

    しおりをつける
    blank
    ACO
    トピ主さんと旦那様の発音はどうなんでしょう?英語の発音に慣れさせるならネイティブの家庭教師を雇われた方がいいんじゃないのかな。

    私は中学高校を海外で過ごした帰国子女で、日本人から聞けば「ネイティブ並の発音だね」と言われますが、学生時代にバイトでベビーシッターをした時に子供に散々「お姉ちゃんの発音おかしい」と言われました(泣)子供は正直ですから、6年間現地で過ごしてもやはり現地の方のように発音することは難しいです。
    また、私は毎年TOEICは受けていて英検は受けませんが、理由は英検を受ける帰国子女の友達に「英検の方が難しい!試験官の英語の発音が酷すぎて聞き取れない!!」という話を聞くからです。

    あとあまり小さいうちだと子供が混乱すると思います。知り合いの奥様が日本人、旦那様がアメリカ人の家の子供は相手を見て日本語英語を瞬時に切り替えますが、両親日本人でインターに通わせていた子供は日本語英語ちゃんぽんになった会話をします。日本語が出てこないこともしばしばあるようです。いずれも1例ずつなのでみんながみんなそうだとは言いませんが、、、。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本人英語

    しおりをつける
    blank
    E美
    未婚で英語教師をしています。私も2年弱の留学経験がありますが、子どもができても英語で話しかけたりはしないと思います。もし夫がネイティブや帰国子女の方だったら別ですが・・・。やはりネイティブの発音をされる方がいらっしゃる英会話学校に習わせたりするような気がします。
    やはり、いくら上手に話せても日本人訛りはあるものです。幼い頃は素直にすぐに吸収しますので、日本人訛りの英語が将来取れにくくなると思います。将来、英会話などはすぐに身につきますが、発音は難しいものであると思います。
    もちろんトピ主さんが発音は気にしません、と思われるなら、大丈夫!だと思います。
    日本人の発音でいいではないか、とよく議論されますが私個人はやはりできるだけうまい発音になりたい、と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    特に必要はない

    しおりをつける
    blank
    苦労人
    今は日本語をしっかり身に付ける方が大事な時期ですから、あえて英語を聞かせたりする必要はないと思います。

    小さい時あんなにペラペラだったのに…って人はいくらでも居ます。子供の頃のペラペラなのは、昔テレビとかに良くあった「東海道線全駅暗唱できる」みたいな子供の能力と同じです。その時はすごいけど結局その時だけなんですね。一度身に付いたものを維持するのが非常に大変で難しいのが子供時代の教育です。

    英語の早期教育が広まり始めて2~30年になる訳で、早期教育と大人になってからの英語力との関係を調べた研究が出始めているようです。そういうところでは英語の早期教育が大人になってからの英語力にはほとんど影響しないという結果が出てきているようです。早期教育の教材とかの宣伝をみても、教材を使った直後の短期的効果は大々的に宣伝していながらその後どうなったか等については何にも触れてませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「流暢」の定義

    しおりをつける
    blank
    hotaka
    私は早見優さんのお嬢さんの英語を聞いたことがないので
    何をもって流暢とおっしゃっているのかわかりませんが
    発音ですか? 語彙ですか? 内容ですか?

    どうも日本人はネイティブ並みの発音にこだわる人が多いですが
    逆に外国人の話す日本語を聞いて驚く時、
    「うわ~、日本人並みの正確な発音がすごい!」
    ってことはまずないと思いませんか? それよりも
    「うわ~、こんな言葉をよく知っていて正確に使えるな」
    「こんな複雑な内容をよくわかりやすく言えるな」
    ってことに感心して「流暢な日本語」と思うのでは?

    つまり語彙力・会話のセンス・しっかりした論理が大切で
    それらを養うには母語教育が根幹であることは論を待ちません。
    どうか美しく正しい日本語で愛情こめて話しかけ、
    お嬢さんと適切な会話のキャッチボールをしてください。

    それが何よりの言語教育です。
    幼いうちから英語に親しむことも悪くありませんが
    「流暢にしゃべれるように」なんてことは今考えない方がいいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    承知しております

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    返信下さってありがとうございます。

    一年の留学経験ではなんとも・・・というのは私が十分承知しております。海外在住の方どうか「無理無理」とこき下ろさないでくださいませ。子供に多大な期待はしておりませんので。親記事にも載せたように子どもには日本語を大切にしてほしいと考えています。

    ただ中学校に入って他の子より少し有利になればと思って私くらいのレベルの人で家庭で実践している方はどんな話しかけをしているのか聞いてみたかった次第です。

    周りのお母さん達の英語熱にひいている方ですから。早見優さんは家の中でほとんど英語なんですね・・。それは自分なら難しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まぁまぁ皆さん、落ち着いて。

    しおりをつける
    blank
    娘はアメリカ人
    トピ主さんは、お子さんをバイリンガルにしたいわけではなく「英語嫌い」にさせたくない、と思ってらっしゃるようですし。(この解釈で合っています?)

    私なら、お金をかけずにと言うことなら

    ・NHKの英語系のラジオ講座をかけながら家事をする。リピートなども、きちんと声に出して言う。

    ・セサミストリート(まだやってます?)を子供と一緒に見て、数字をTVを一緒に数えたり、歌を歌ったりする。

    をしますね。
    桃さんも書いてらっしゃいますが、「普段から生活の中に英語がある」時間を、作ってあげれば?
    その時に、子供だけTVの前に座らせて、その間に自分は家事をするのではなく、一緒に楽しんだり話しかけてあげる方がいいんじゃないかな、と思います。

    これで娘さんが興味を持てば、自分から進んでラジオ講座も利用するだろうし。
    結果、興味を持たなくても、自分の勉強になりますよ。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大切なのは・・・1

    しおりをつける
    blank
    Kiri
    本当に大切な事は「バイリンガルにする」事よりも、「話す内容の豊かさ=教養」ではないでしょうか?
    私の母は、本人はかなり英語が出来ますが私にはバイリンガル教育はしませんでした。かわりに花の名前や季語、挨拶の仕方や故事成語、古典なんかを折につけて教えてくれました。

    私が初めて英語に接したのは中学ですが、母は私の疑問や発音を直してくれる位でした。今私は「講義が全部英語」で行われる大学に在籍し、現在中華圏に留学中です。本気で英語に取り組んだのは大学入学後です。それでも何の問題も無くある程度マスターしました。今は中国語に挑戦中です(英語で学んでます)。

    英語が身に付くかどうかは、本人にどのくらい母国語の能力があるかどうかだと思います。どんなにきれいに発音できても、話す内容が乏しければもともこもありませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大切なのは・・・2

    しおりをつける
    blank
    Kiri
    私は「バイリンガル」と言うのは「英語で話す時は英語で考え」、「日本語を話す時は日本語で考え」られる人材の事だと思います。失礼ですが、トピ主さんご夫妻がそこまでの教育が可能だとは思われませんが。。。

    お子さんをバイリンガルにするよりも今は、豊かな教養を身につけさせて語彙の豊富な子に育ててあげる方がいいのでは?もちろん英単語を教えたり英会話をさせるのも教養の一環としてはいいと思います。でもそれがメインになってしまうのはどうかと思われます。将来アイデンティのない人になってしまってもいいのですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    塾講師です

    しおりをつける
    blank
    ひまわりん
    早見優さんのお子さんのようにネイティブ並にしたいならお二人の英語経験ではおそらく家庭内では無理だと思われるので、海外に行くかインターナショナルスクールに入れるかです。でも親しんでほしい程度なら充分可能です。ただし、親しむだけであればまだ先、小学生からで充分だと思います。今からやれば中途半端に混乱するだけではないでしょうか。
    後々どちらもネイティブ並になるのなら多少の混乱も仕方ないのですが、結局英語がそんなに身についたわけでもないのに混乱してしまうのは少しかわいそうだと思うからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      今すぐ

      しおりをつける
      blank
      帰国子女だった
      2才ならまだ英語のセサミストリートや小さな子供向けのビデオを見せても楽しめますがあと少し大きくなると「日本語じゃないから分からない」と言って外国語のビデオを見なくなります。今始めるほうがいいです。

      私は1才から4才までアメリカで育ちましたが、家庭では日本語のみ、小さかったのでプリスクールなどへは一切通わなかったので実際には自分自身が英語の社会に入ったことはないまま帰国しました。それでも高校生の時に音声学を勉強した英語教師に私の発音は英語圏に住んでいた事が分かると言われましたし、RとLが自然に違う音に聞こえます。当時英語力は全くつきませんでしたが、今自然に耳が聞き分けられると言うのは本当に助かっています。

      また、何故英語なのかと言う疑問が挙がっていますが、今世界で強いのは断然英語です。世界中でまともな教育を受けた人たちは少なくとも英語を話します。「少なくとも」です。日本人が日本で育つのに、多少英語に時間を使ったからと言ってそれが理由で日本語がおろそかになる事はないです。英語が話せることで可能性が広がる事は沢山ありますから、がんばってください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      英語が流暢=国際人ではありません

      しおりをつける
      blank
      国際夫婦
      英語圏出身の夫が普段からよく言っていることがあります。
      「英語が流暢でも外国人にはとても違和感を感じるメンタリティーを持つ日本人達がいる一方、発音も悪くあまり流暢ではない英語を話すけれど人間として共感し、とても魅力のある日本人達がいる」ということです。

      これは私の個人的な意見ですが、世界のみならずアジアの中でも日本はとても特徴のある特殊な精神性、社会性の国だと思います。
      それが良い方向で発揮されることももちろんありますが、残念ながら国際的な舞台においてはそこが足を引っ張ることが多々あります。

      帰国子女やその他の英語が流暢な日本人の中に意外とこの部分を強く持っている人達が多く、そういった人達はいくら英語が上手でも国際社会においては孤立してしまいます。

      逆に英語は意思疎通の手段くらいにとらえ、もっと人類全体に共通した人間としての魅力を伸ばしてあげた子供が実際に万国の人達から好かれ、国際的に自分の活躍の場を広げていることが多いのです。

      その意味では英語のレベルアップよりまず「地球人の中の日本人」としての生き方や正しい日本語が話せるよう指導することが真の国際人への第一歩と言えましょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      まず、完全な母国を修得です。

      しおりをつける
      blank
      淡々
      言語能力は、「完全に習得した母国語を軸」にして、初めて第二の言葉を理解する仕組み。

      母国語を修得する2~4、5歳の時に変にイジクルと何語も理解不可という怖ろしい事態になり得ます。

      言葉を習得しそこなった子に会ったことがありますか? とても可愛そうなものです。
      今この事態の子供が日本には大勢いて、問題視され初めているのをご存じですか?

      言語は法則=文法で支えられています。
      でも、誰がその文法を作りだしたのでしょうか?

      他の「宇宙の法則」と同じに、人間の存在の不思議と同様に初めから存在し、人はそれを「発見」したものなのです。

      だから下手ないじり方をすると怖いのものなのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あの・・・

      しおりをつける
      blank
      じょじょ
       ご自身がカナダに留学された経験があるということですが、そのための英語の勉強はいつされました?

      そんな幼児や小学生のころからですか? 中学校で英語に触れて、それから頑張って勉強したのではないですか?

       幼児期にやったって、日本に住んでいる限りは日常的に英語を使わなければならない環境にないのですから、子供は英語をやる意味が分からず、長続きしないでしょう。

       大学時代からでも真剣に、自分が身につけたいというきっちりとした動機付けがあれば、十分に習得できますし、真剣なだけ、確実に自分のものにできます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      塾講師です2

      しおりをつける
      blank
      ひまわりん
      二回目の書き込みです。
      中学あたりでちょっと有利に…という話。それなら、まさに私がそうなので簡単にどうだったか書きたいと思います。
      父はネイティブではなく成人してから仕事の関係で英語を勉強して喋れるようになったのですが、私の小さい頃(現在23)はまだ今ほど子供の英語教育熱が高くなくあまり話題にならなかったので親との会話以外での教育で子供にいかに自然に英語を身につけさせるか色々試行錯誤していました。
      教室や家での通信教材など色々試されましたが、一番力になったのは
      「講師が外人で、その講師にある程度授業内容が任されている英会話教室」でした。
      大手のはカリキュラムがしっかりしてて講師も説明とかは日本語でしちゃうのでだめかもしれません。とにかくその一時間は外国へ行ったような気持ちで先生と英語で会話するしかなかったのです。続きます

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      塾講師3

      しおりをつける
      blank
      ひまわりん
      結果、文法などなにも知らぬまま感覚で簡単な英会話を身に着けたのです。
      中学に行って最初何回かは100点でしたが途中からは文法がめんどくさくて平均80点くらいに落ちました。
      でもなんせ周りほど英語に抵抗がないのでとても受験勉強などが楽だったし今でも英語や海外が好きです。
      やはり、ご自身が留学されたように週一時間でも英語のみの環境にポンっとほりこむのが一番かもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お返事では無いですが、徒然なるままに1

      しおりをつける
      blank
      もと在米
      こんにちは。
      私は幼稚園の頃、週に1回英語を習っていました。完璧「じすいずあぺん」発音のお婆ちゃん先生に習っていたのですが、
      英語アレルギーにならなかったという程度のメリットはあったようです。私の場合。
      なお、子供の頃、一番得意な科目は現国でした。

      私は英語圏で教育を受けていないし、日本語でまず考え、それを英語に置き換える方式なので、日本語での思考が出来ないと、
      自ずと英語が出てこないです。

      英語圏で暮らしていた時は、独特の言い回しなど覚えたり、気がつくと私なりに英語で考えている事がありました。

      語彙は少なく発音に問題があっても、一応、私は「言いたいこと、内容」を何とか相手に伝える事は出来ます。
      だから、たいした内容で無くても、議論っぽい会話の方が良いですね。考えた内容を言えばいい訳ですから。それに相手も「聞く気」になっていますからね。

      これが、定型句を並べるだけの、あまり思考回路が必要ない会話だと、発音が悪いとアウトですね。

      本当は英語で話すときは英語で考えられるのが一番理想ですが、私にはなかなか難しいです。

      続く

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      無理だと言っているわけではないのです

      しおりをつける
      blank
      ACO
      2度目ですが、トピ主さんが話しかけることが無理だと言っているわけではないのです。ただお子さんが混乱すると思います。

      英会話と日本の中学・高校で習う英語は全く別物です。私立の英語に力を入れているところに行かせるならともかく、公立の日本人の先生が英語を教えるところに行くのなら、小さいうちから話しかけて英語に慣れさせることが特に有利に働きません。文法を教え込むというのはかなり有利になると思いますけど。

      事実、日本で中学高校大学まで英語を勉強していても英語を流暢に話せるという人は驚くほど少ないです。

      中学での英語の勉強とは全く切り離して考えるのなら、英語ネイティブの先生に英会話を習ったほうがよっぽどお子さんのためになるのではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お返事ではないですが、徒然なるままに2

      しおりをつける
      blank
      もと在米
      ところで、日本国内で、本人の親に育てられて「bilingual」になれると思いますが、はたしてそれで
      「bicultural」になれるか?というと、何人かの方と同様、私も疑問を感じます。

      英語が出来ると、海外の文化・風習を理解できているのとは、意味が全く違います。

      また、以前、幼児英語教育教材のCMで、お父さんが子供をだっこし歩いていて、子供が靴を片方落としてしまった。
      だから子供は一生懸命「shoe!shoe!」と訴えた。お父さんは「なんのこっちゃ」と、そのまま靴から遠ざかったと言うのがありました。

      これの何処が幼児英語教育のCMなのか全く理解できませんでしたが、そんな感じの方が多いのでしょうか?

      まず、思考ありき、それを人に伝える手段が言語です。
      子供が何か言っても、親が「何のこっちゃ」では、子供は「これでは意志が伝わらない」になってしまいますよね。

      小学校で英語教育が始まるとか。
      色々、考えさせられます。

      蛇足;早見優さんは日本人ですが、英語に関し「ごく普通の日本人」と捉えることに無理があると思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お子さんが興味を示すなら、何でも。

      しおりをつける
      blank
       2回目発言です。

       ぶっちゃけ、お嬢さんが興味を示すなら何でもありだと思います。私は「言葉」とか「音」に興味があったので、カセットテープに反応しましたが、それ以外ではダメだったかというとそうは思えません。(文字には反応しなかったのでつづりは苦手。)

       あと、小・中・高とも公立に通いましたが、公立の先生でもたまに凄く英語ができる人はいます。上手く当たれば個別授業とかしてもらえますよ(してもらいました)。

       自国の文化や言語が出来ない者はダメ、というのは、中学のころから父に言い聞かせられていたので、気をつけていましたが、子供のころに興味本位で覚える程度の英語なら、むしろ「日本とは違う文化がある」という視点が持てます。


       お子さんが興味を持って英語の事を聞いてきたときに、ご両親ともまったく対応できない・関心がもてなさそうな態度でなければ、自分で適度に覚えるんじゃないかな・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        外国語(1)

        しおりをつける
        blank
        帰国子女だった
        外国語を話す=国際人ではないとか、まずは母国語の習得が大事であるとか、それは当たり前の事だと思いますが、では日本の子供が毎日30分英語のビデオを見る事がその子の人格形成の妨げになるとか、母国語の伸びを妨げるとか、本当に実害が出るとお考えなのでしょうか?

        今アメリカで子育てをしていますが、不思議なのは日本の人達はアメリカで子育てする人間に「日本人として日本語を小さな頃からきっちり教えたい」というと素晴らしいと褒められるのに、日本の人が「子供に小さな頃から英語に慣れさせたい」というと人格や母国語の未熟さに繋げて否定されるのは何故でしょうか?

        学生の時にスペインで7カ国の学生と討論した事がありますが、世界各国から集まった別の母国語を有する人達が共通して話せるのは英語だけでした。英語は強いです。続きます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        外国語(2)

        しおりをつける
        blank
        帰国子女だった
        父親が英語、学校やその他がすべて英語という環境で母親がどんなにがんばっても子供達に日本語を習得させるのは難しいです。文法的に混乱するほどの影響など与え様もありません。

        トピの内容もさほど気合が入ったものとは思われませんので、その程度であればやらないよりやったほうがいいと思います。

        子供と一緒に英語のビデオを見て英会話をお母さんと楽しむ時間を持つ事で、英語は楽しいという先入観を持てればそれだけでも素晴らしいし、ビデオなどから日本語に無い音を聞き取れるようになればそれは「便利」です。発音や聞き取りが全てでは無いのは勿論ですが、それが自然に出来れば、出来ないより便利です。

        2才のお子さんは完璧な発音と聞き取りが出来る年齢です。英語教育が続かなくて小学校で忘れてしまったかに見えても、体が覚えた事は必要になった時に自然に思い出します。がんばって、そして楽しんで教えてあげてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        とりあえず単語だけとかは?

        しおりをつける
        blank
        tangerine
        文章でしゃべるのは難しいと思いますが、物の名前、単語なら日本語と英語の両方とも子供は覚えられるし、その程度なら混乱もしないと思います。ネイティブが録音した発音のDVDやらCDやらを聞かせるくらいが良いのではないでしょうか?それをママとパパでサポートする、みたいな感じで。

        妹の子供が同じように2歳くらいから英語を始めていて、たまに電話で(私は在米8年になります)英語で話し掛けてきますよ。発音とかキレイです。単に別の名前も知ってるという感じですが、でも英語大好き!だそうです。

        こちらで知り合ったご夫婦(お二人ともアメリカ育ちの帰国子女)ですが、彼らの子供は在米2年間の間に英語でしゃべるようになってましたが、現在は日本在住で、英語は完全に忘れたそうです。ご両親は英語のレッスンをし続けてるらしいですが。でも英語はやはり好きだそうですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まず母国語を身につけさせよう

        しおりをつける
        blank
        通りすがりの四十代男
        学問や仕事で重要なのは、(英語、日本語の何れを使うにせよ)どこまで深く考えられるか、です。

        2歳という日本語もあやふやな時期に英語を習い、LとRの発音が聞き分けられたからといって、大人になれば些細なことだと思いますが。まずは母国語をしっかり身に付けさせる事が将来の為になります。

        英会話教室よりも絵本を読み聞かせ、読書の習慣をつけさせる為の練習をする方が有益だと私は思います。

        母国語だけで生活でき、その上学問までできるというのは幸せなことなのですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それでもネイティブの先生に習った方がいい

        しおりをつける
        blank
        熊猫
        私も帰国子女ですが、ほかの方の提案していらっしゃるように、「両親」が子供に話しかけるのではなく、「ネイティブの先生」に習ったほうがいいと思います。

        日本人の英語かぶれのお母さんに多いのですが、子供が2,3語しゃべっただけで「家の子天才!!」と思って文法的な間違いや作法的な問題を指摘しないまま来てしまうことです。

        トピ主さんはお子さんが「I want biscuit」と言ったらどうしますか?文法的な間違いは指摘するでしょう。けど「大人や家族以外に話しかけるときはpleaseをつけなさい」とは言いますか?また「Can I have this?」という言い方も友達同士ならいいですが「大人や目上の方に聞くときは「May I?」と聞きなさいと言いますか?

        いずれもニュアンス的な問題ですが、外国人の方の家に遊びに行った時にその家の3歳の子供に親御さんが言い聞かせていたことです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  56
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0