詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    聞き分けが良いと損をする!?

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩める旅人
    仕事
    私は現在、デイサービス(通所介護施設)に勤務しています。
    今の職につく以前には、学童保育や塾のアルバイトをしたことがあります。また、中学・高校の教育現場に携わる機会もありました。

    そこで思ったことなのですが・・・
    『集団生活のなかでは、聞き分けの良い人ほど損をしているのではないか!?』。

    人間が沢山集まれば、おとなしい人もいれば、騒がしい人もいます。また、道理のわかる人もいれば、わからない人もいます。
    自分の欲求が叶えられるまで大声で喚く人も、少なくありません。

    それを世話する立場になった職員の対応としては、聞き分けの良い人には「ちょっと待っててね」とお願いし、聞き分けのない人の欲求を叶えてまずおとなしくさせる、そういうように対処するしかないことが多いのです。

    良いコ、良いヒトにほど損をさせているような居たたまれなさ・・・どうにかしたいです。
    こう思ったことありませんか?
    対処方法は、なにかありませんか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    職員が仕方ないとあきらめないこと

    しおりをつける
    blank
    無口な子
    トピ主さんが思っている通りです。
    聞き分けが良い人ほど損をしています。

    対処方法は、
    >そういうように対処するしかない
    という考えを、トピ主さんから捨てて下さい。

    聞き分けがない人のせいで
    損する人が出てしまうのではなく、
    余裕無く忙しそうな職員さんを思いやって
    要求を口にしないで損を被っている人がいるなら
    職員が損する人を生み出しているのです。

    要求をはっきり表さない本人のせいだという
    考え方もあるでしょう。
    でも病人や老人のお世話を仕事にしている方には
    「言わなきゃ分からないんだから仕方がない」と
    我慢している人を切り捨て続けないでほしいです。

    職員さん達もお忙しいのでしょうけれど、
    黙している人々の声にならない要求や気持ちを
    一つでも気付いてフォローして下さい。
    気付いた事を次の職員さんに申し送りしたり
    聞き分けのない人への対策を練ったり
    待たせる事が多い人には感謝の言葉を惜しみなく
    切り捨てているわけではないと声掛けして下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正直、困る・・・

    しおりをつける
    blank
    悩める旅人
    無口な子さん、レスありがとうございます。
    おっしゃるとおり、聞き分けが良いからといって、要求がないわけではないんですよね。ただ遠慮して、また私たちスタッフのことを気遣って、我慢しているのだということ、分かっています。
    それだからこそ、居たたまれないのです。

    聞き分けない人たちに、聞き分けを覚えて欲しいのが本音。
    けれど、学童や教育現場なら我慢したり周りを気遣ったりするように教育することもできますが、今の職場・老人介護では、それはできません。
    モトの性質も多分にあるでしょうが、新しいことを受け入れられない、学習という脳機能が壊れている、認知症の方が多いので・・・。
    その方々に「待っていて」と言えば、スタッフや他利用者への暴力行為にはしります。

    どうしたものか・・・仕事がいやになりそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    でも、あきらめないでほしい 1

    しおりをつける
    blank
    無口な子
    聞き分けの良い人の損をなくしたい以上に
    聞き分けのない人をどうにかしたいのが
    一番の悩み事のようですね。

    私は認知症の祖母を母と自宅介護した事が
    ありますから、介護スタッフの方々の
    心づくしには感謝しています。

    でも、敢えて言います。
    スタッフが仕方がないとあきらめないこと。

    解決方法は、スタッフと設備にもっとお金を
    かければいいのです。便利な設備や道具を整え、
    人を十分に増やせば解決です。
    末端のスタッフができることではありませんが、
    スタッフが諦めていては上部組織に伝わらず
    何も変わりません。同僚と声を合わせて
    改善案を上の人や経営陣にぶつけてほしい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    でも、あきらめないでほしい 2

    しおりをつける
    blank
    無口な子
    そんな面倒までは背負いたくないなら、
    もっと整った環境の施設に転職しましょう。
    患者も職員も大切にしない施設は
    人が離れ、質が落ちて、淘汰されるべきです。
    聞き分けのいい人の損まで考えが及ぶ、志の高い
    トピ主さんは、同様に志の高い経営者の下で
    働いた方が満足のいく仕事ができるでしょう。

    聞き分けのない人達は聞き分けられないのです。
    聞き分けてもらうにはを考えるより、
    そのままの彼らと上手く毎日を過ごすには
    手順などをどう工夫するか、同じ悩みを持つ人々は
    どうしているのかをネットで調べたり。
    ボランティアの手は探せませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感謝を表す

    しおりをつける
    blank
    聞き分けないかも
    待っていてくれた人に「ありがとう」だけではなく、「いつも我慢してくれる事を心から感謝している」とか、「自制心の強い立派な人柄を尊敬している」とか、きちんとその人のしていることを見ていて、皆が評価し、感謝している事を日々伝えるというのはどうでしょうか? 毎日毎日、待っていただく度にはっきりとしつこいくらいにお礼を言うと、多少なりとも我慢が報われるのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    空飛ぶ豚

    しおりをつける
    blank
    幸福感
    聞き分けのない方はいつも不満を持っていて、優先的に欲求をかなえてくれることでスッキリするのかもしれませんが幸福感は一瞬であるかのように思います。

    聞き分けよく待ってくださる方は、待つことの出来る自分に満足し職員の方たちへの気配りに出来る自分に幸福感を持っているかもしれません。

    待っていることが損だ、と考える人は聞き分けのない方になるのだと思います。

    対処方法ではありませんがこういう風に考えることも出来るのではないでしょうか。期待しすぎかなぁ。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    得ばかりではない筈

    しおりをつける
    blank
    布目
    例えばトピ主さんは、行列の途中に割り込みできますか?周りから白い目で見られても。

    聞き分けが悪い人は、陰口を叩かれたり(意地悪されたり?)、損をしている面もあると思います。得ばかりではない筈です。

    ただ"良い人に損をさせているような居たたまれなさ"はどうにかしたいですよね。。
    指導する職に就いたことがないので、よくわかりませんが、待たされる客の立場から言えば「すみません」の一言だけでもだいぶ気持ちが違います。
    もし私が職員なら、その職場や業界でどう対応がベスト(工夫など)か、勉強すると思います(こんな風に掲示板で聞くのもひとつの方法だと思います)。お疲れ様です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    フォローが大事

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    ◆我慢してくれていることを解っています、と感謝の気持ちを口に出す。
    ・いつもお待たせしてしまってごめんなさいね。
    ・待っていてくれてありがとう。
    ・○○さんの気遣いが嬉しい。

    ◆問題児が大人しい時は積極的に気にかけ、
    いつも我慢させていてる分だからと要望を引き出し可能な限り希望を叶える。
    ・△△しましょうか?
    ・何をどうしたいですか?
    ・今は大丈夫だから何でも言ってくださいね。

    その努力と気遣いが伝われば、その方達の苦痛も和らぐでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    声が大きい人が得をする!?

    しおりをつける
    blank
    ゆうこちゃん
    そうだと思います。

    学校じゃ教えませんが、人間の行動原理の中では「楽をしたい・面倒臭いことは避けたい」
    というのはとても大きな行動原理だと思います。

    実際に、ゴリ押しする人、ゴネる人、他人に無理解で自分の要求だけ言いまくる人など、
    「周りを折れさせた人が得をする」場面は非常に良く見ます。

    日常の人間関係でもそうではないでしょうか。

    聞き分けない人達に、聞き分けを覚えて貰うのはもう不可能じゃないかと思います。
    お世話をする方が、毅然とした態度をとって、ワガママな人には「○○さんは他の方より
    要求が多いんだから、通ることもあれば通らない要求もありますよ!」と放置できれば
    いいんですけどね。

    暴力に走られるということだと困りますね・・・。
    他の善良な方に、その分フォローして良いサービスをしようと介護される方の方がご自分に
    義務を課せば課す程、破綻してしまうというか続かなくなってしまうと思うし。

    やはりどこかで、余りにも無理なワガママは諦めて貰うようにきっぱりした態度を取るしか
    ないと思います。それも「無理」って言ってると、埒があかないような・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    状況は違いますが・・1

    しおりをつける
    blank
    プクル
    私が入院していた時、点滴などを自分で外したり、何かあるとすぐに暴れる年配の方が、別室でしたがおられました。私は出来るだけ看護師さんに手間などを掛けないよう気にするタイプでしたので、自分の看護の途中でもほぼ「どうぞ行って差し上げて下さい」と言って遠慮していましたし、看護師さんも「すみません」と仰りながら、中断することが多かったです。

    でも、私が術後の高熱や痛みでとても辛く、それでも自分からナースコールは押せずに巡回を待って「お水を少し下さい」と申し出た時も、その方からナースコール(ポケベル?)が鳴ったようでした。私はやはり「私は後でいいですよ」と言ったのですが、その時の看護師さんが「今日はプクルさんがとても辛い日だから、あの方には少しだけ待ってて頂きましょう」と仰って、私に水を数口飲ませて下さいました。
    その時、本当は喉も唇も痛いほどカラカラでとても辛かったので、とても有り難く思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    状況は違いますが・・2

    しおりをつける
    blank
    プクル
    普段は我慢できる人に我慢してもらうことは、色々な制限がある中で仕方がないことかも知れません。でも、いざ本当に必要というときにそれを把握していて対処してもらえれば、とても報われるというか、普段は我慢できるように思います。
    たいていの人は自分の性格を自覚して、仕方がないもしくはそういう自分でいいと思っていると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    悩める旅人
    ご意見ありがとうございます。

    我慢できない人間。我慢している側の人間。
    どちらも、理由があっての行動なんですよね。
    平等に接することが出来ない現状は、確かに、私たちスタッフや
    施設・設備にも問題があると思っています。
    だからこそ、改善のために、良い方法を考えたい・・・そうして、
    ドツボに嵌まっていました。

    いろいろなご意見・見解が伺えて、ちょっと気持ちがおちつきました。
    なにも考えず事務的になりたくなる時もあるけれど、頑張って、放り投げずに向かっていきたいと思います。
    我慢をしてくれる人を、無視せずに。

    ご相手くださりまして、重ねてお礼申し上げます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言った者勝ち、、。

    しおりをつける
    blank
    とんかつ
    という事はありますからね。
    泣いてぐずると、大人に相手にしてもらえるというのを「学んでしまう」のかなあ、悲しいことに。
    聞き分けの良い子も同じように、本当は大人に充分相手にしてもらいたいんだと思うんですけどね。
    いろんな部分も含めて、まんべんなく、目を配ってあげて欲しいと思います。
    トピ主さん、そういう事によく気が付いてくれましたね。
    声の大きいほうが有利だとか、手段を選ばず、という人はオトナ社会にもあるなって、ふと思いました。
    大変なお仕事、いつもお疲れさまです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言葉で伝える

    しおりをつける
    blank
    ねねこ
    私は老人ではないですが、個性的な女性の集団と関わる仕事をしています。

    本当に、わがままな人はすごいです。その人とその取り巻きさんたちが何でも最優先になってしまって、ほかのおとなしい方たちはいつも後回し。気に入らないことがあると大声で怒鳴ったりされるので、回りの方もあまり気分よくすごしてもらえないこともあります。

    ただ、毎回後になる方たちにはいつも「後になってすいません」と断るか「遅くなってごめんなさい」と取り掛かるか…そしたら大抵「いいのよ、あなたも大変ね」と逆に慰めてもらいます…

    なので、トピ主さんところも、待ってくれてる人たちは「あの子は仕事とはいえいつも大変だねぇ」と思ってくれてる気がする。言葉にして感謝を伝えたら「いいのよ」と笑ってくれる気がする。アナタの仕事振りをみながら待っている時間をムダとか損とか考えていない気がする。

    優しい気持ちを持っている人のほうが、得をしています。トピ主さんはとにかく優しい人たちに感謝の言葉を伝え続けて、笑顔でお相手していたら、十分にお返しできていると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう〆られたあとでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ふえふえ
    私の祖母もデイサービスに行ってました。
    聞き分けが良いほうです。
    帰ってきてからごねる人が居てスタッフがかわいそうだったとか良く報告してくれました。
    祖母は多少我慢していたようですが、それよりも自分の孫世代が一生懸命面倒観てくれている事に感動していて、スタッフに迷惑をかけないようにしていました。
    迷惑をかけないことが祖母の喜びであり、プライドだったと思います。
    スタッフの皆さんも祖母の事を可愛がって?くれて
    「本当に○さん(祖母の名前)が来てくれると和みます」と言って頂いたり、連絡ノートに「待たせてしまってすみませんでした。」などと気に掛けてくれました。
    今は病気が進行してデイサービスに行けませんが、その報告をした日にスタッフの皆さんに「残念です」「寂しいです」と言って頂き、温かいお手紙も頂きました。

    皆に愛されて祖母は幸せです。
    だから安心してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      重ねて陳謝いたします。

      しおりをつける
      blank
      悩める旅人
      みなさま、本当にありがとうございます。
      いろいろな立場の方々からのご意見を伺えて、気持ちの整理をつけられそうです。

      お待たせしている方々や、我慢させている方々。
      お待たせさせていることへの謝罪と、配慮してくださっていることへの感謝を、いつも忘れないようにすることが第一ですね。
      そのことが『当然』になってしまわないように・・・。
      我慢させてしまうことがあっても、こちらの接し方次第で、ご本人のお気持ちは随分違うのだということがわかりました。

      ありがとうございます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0