詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    強くなりたい

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ハニー
    ひと
    主人の職場が遠かったため結婚時仕事をやめました。

    三年前転勤で実家に同居し、祖父が認知症で問題行動が多く母も働いていたため引き続き専業主婦をしてきました。昨年祖父が施設に入り、私はパートに出ました。
    同時に母が重いがんだとわかりました。
    高齢・病気の家族に任せるわけにもいかず、先月パートを辞めました。

    主人の両親がひとりの給料だけでやっていけるのかと心配のようです。
    母には「年金も出ないしばかなことをした」と結婚時に仕事を辞めたことを非難されています。
    親ですからその心配は正しいと思います。
    のでしょうが、涙が出そうな気持ちです。

    家族の役にたつとか通院補助や看病ができるとか、いい方面を見て欲しい。私の選択を全て否定しないで欲しい。
    主人とは話し合い納得したうえで選択してきた人生ですが、パートをやめ、社会から切り離された気分も落ち込んだ気分に拍車をかけます。
    周囲を気にせず毎日を精一杯生きて行きたいのですが、精神的に弱いところがあるのか、専業主婦である事をほのめかされるととても憂鬱になります。
    どうすれば気分を切り替える事ができるのでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    がんばって!

    しおりをつける
    blank
    すみれ
    選択肢は色々ありますが…
    (1)再就職をしてお母さんはヘルパーさんに任せる
    (2)パートを再開して、どちらもほどほどに
    (3)今のまま、お母さんに尽くしてあげる

    選ぶのはハニーさんですが、私、今のままでハニーさんが他人に否定されるような人生を送っているとは、とても思えませんよ。なんて立派な方なんだろうと思います。自信を持って!

    ただ、ハニーさんの、ご自分の気持ちというものも、大事にされたほうがいいと思います。今の状況がベストならよいのですが、ほかの可能性もちょっと、考えてみても良いのかも。

    (2)はハニーさんの負担が最大限になり、かなり辛いでしょうが、外の空気を吸えるというのは良いことなのかもしれませんし。
    (1)は、選びにくいと思いますが、意外とお母さんも他人と接することを望んでいるかもしれない。ヘルパーさんは病気の人のわがままにはなれていて、身内よりも接し方は上手ですから、意外とうまくいくかもしれないと思います。
    いえるのは、どれが正しいなんてないということです。今のハニーさんは本当にがんばってます。へこまないでくださいね。応援してます…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばって!2

    しおりをつける
    blank
    すみれ
    実は、うちの祖母と母が似たような状況だったのですよ…。
    足腰が立たないだけで内臓は割と健康なのですが。

    尽くしても尽くしても、ひどいことばかり言われて、母がボロボロになってしまい、ヘルパーさんにほぼ任せるような形になったんです。

    最初は薄情なのではないかと、母も気にしていたのですが、それからのほうが祖母の精神状態が安定して、親子関係がうまくいくようになったんです。
    娘とばかり顔を合わせているよりも、刺激があって良かったみたいです。もちろん、ヘルパーさんはワガママをぶつけられて大変だったわけですけど…。最初はしょっちゅうヘルパーを替えていましたが、気に入った人を見つけたようで、うまくいくようになりました。

    ハニーさんの場合はお母さんが重度の癌ということなので、少しでも一緒にいてあげたいと思われることと思いますが、こんな例もあったということで、良かったら参考になさってください…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    追記です

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    二人目の子どもが小学校に入り、やっと手があくと思った矢先でした。
    パート先は環境もよく、続けられれば…と願っていただけに惜しくてなりません。

    主人の姓ですが私は長女で、主人の意見もあり将来両親と同居して老後の世話をするつもりでした。
    祖父母の高齢と病気、子どもに転居をさせたくなくて早めの同居になりましたが。
    妹がいますが長年の摂食障害が好転せず、普通の日常生活ができない状態です。祖母は足腰が悪くなりほとんど家事はできません。
    父は我侭な人でこちらをあてにするばかりで、母は病がなくてもヒステリックで疲れる人です。昔から喧嘩と八つ当たりと愚痴ばかりで、私も妹も辛い子ども時代でした。

    正直なところ、主人に悪くてたまりません。
    彼の両親の心配もわかる気がします。
    ですがここまでいろいろな事が重なるとは思っておらず、見通しが甘かったのでしょう。
    私は実家にかまけすぎなのでしょうか。ですがほかには誰もおらず、放っておくわけにもいきません。

    私も愚痴を言いたかっただけかもしれませんが、とても気持ちが落ち込んでいてたまりませんでした。
    主人が優しいだけにとても申し訳ない気持ちです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦ではなく

    しおりをつける
    blank
    _taka
    ハニー家ゼネラルマネージャーということにしたらいかがですか?
    私の母は結婚以来ほぼ専業主婦ですが、今では「私は我が家のゼネラルマネージャーよ!」と公言しております。
    家庭での経理(家計管理)・渉外活動(親戚・近所づきあい)・保健衛生(炊事・洗濯・掃除・健康管理)・カウンセラー(愚痴を聞く)などなど、実にさまざまな仕事をこなしているからです。
    所帯は持っているものの勤めに出ている自分にはできないと思うことたくさんあります。
    ましてや病気のご家族の看護という大変な仕事までトピ主さんはひきうける覚悟をされたんでしょう。
    その決断、大変なものだったと思います。
    ご主人も納得されてるなら何も問題ないじゃないですか。
    元気出してくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます・1

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    すみれさん、レスをいただいた事とても嬉しいです。ありがとうございます。
    タイムラグですみれさんのお言葉を知らず、さらに愚痴を書いてしまいました。ご勘弁ください。

    教えていただいた選択肢の(1)に目から鱗が落ちたような気がしました。ヘルパーさんという手段もあるのですよね!
    すっかり失念しておりました。実際にお願いするかどうかはともかくとして、その道もあるという事に気付けました。
    自分ががんばらなきゃ…と、ぎゅっと手足を縮めていたのをほぐしていただいたような気がします。
    すみれさんのお母様のご苦労をお聞きして、病を得た人はそうなるものなんだとしみじみ思いました。
    看病する側はつい、自分の事を考えてしまうけれど一番大変なのはやはり本人なんですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます・2

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    そして、「どれが正しいなんてない」というすみれさんのお言葉にもの凄く励まされました。
    選んだ事には環境も大きく影響するけど、それで最後なわけじゃなし、まだまだ私の人生も先が長いんですよね。
    過去と現在しか見えていませんでした。未来を楽しみに、今を淡々と生きていけたら…と思います。

    これからもへこむ事があっても、そのお言葉を忘れないようにそのたびに浮上したいと思います。
    勇気が出ました。
    そして、私もすみれさんのように、いつかへこんでいる人に優しい言葉をかけられる人になりたいと思います。
    どれだけ励まされたか、どれだけありがたかったか言い尽くせませんが、すみれさん、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元気がでました・1

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    takaさん、温かいお言葉をいただいてとても嬉しいです。
    お母様のお話をありがとうございます。
    読んでいくにつれてなんだかとても前向きな気持ちになってまいりました。私は単純なのかもしれません(笑

    このトピをたてたあと、『辛いことがあったときの対応は二種類である。試練と思ってじっと耐えるか、丸ごと受け入れて開き直るかだ』という意見をウェブのとある場所で読む機会がありました。
    takaさんの励ましは、後者のような気がして、とても嬉しいです。
    どうせなら耐えるばかりではなく開き直って、強いだけではなく深い人間に成長していければいいと思えるようになりました。
    私はこのように迷うばかりで立派に仕事をこなせていない半端な専業主婦なのですが、将来takaさんのお母様のように、我が家のゼネラルマネージャーだと胸をはって言えるような存在になりたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元気がでました・2

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    見ず知らずの私を励ましてくださって本当にありがとうございます。
    私もtakaさんのように、強く優しい人になれるようとりあえず今できる事をがんばってみますね。
    お仕事もご家庭もと大変でしょうが、どうぞtakaさんもお体に気をつけてください。
    本当に、ありがとうございました。

    身近な人には、家庭の事情ですしかえって心配をかけるようで相談しにくくて黙っていたもので…。
    とても救われました。
    人に励ましていただく事がこんなにも有り難い事だと、改めて気付きました。すみれさんもtakaさんも、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貴女は強いです。

    しおりをつける
    blank
    ふえふえ
    一人でできる事には限度があります。
    トピ主さんは最大限の努力をしていると思います。

    私は独身の31歳一人暮らし。平日は正職員として仕事してます。残業も多いです。
    休日は殆ど実家の介護に手伝いです。
    母は神経質で他人を信用しない性質で、娘の私を頼っています。
    そんな私に母は
    「良い人と結婚しなさい」とか「仕事は程々に」など言ってきます。

    結婚して欲しいなら土日開放してくれ。
    仕事だってつらいけど、残業しなければ解雇されるかもしれないから頑張っているのに。
    と泣きたくなりました。
    介護は4年前からで当時付き合っていた彼氏ともそれが原因(の内の1つ)で別れたので。

    でも私には家族は捨てられなかった。
    何度考えても今の選択肢しかなかったと思うし、そう思いたいのです。
    何かを得たら何かを失うんだと、今は修行と思って頑張っています。
    自分の事ばかり書いてごめんなさい。

    貴女の選択は優しくて正しいと、私は思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正直甘かったと思います1

    しおりをつける
    blank
    那由
    祖父が介護状態になったときに、どうしてあなたのお母さんは仕事をやめないで、娘のあなたに押し付けたの?
    どうしてあなたは黙ってそれを受け入れたの?

    それから妹さんが摂食障害になってるほど、
    もともと家族はうまく行ってなかったのですよね。
    それがわかっててどうして長女だから同居して面倒見なくちゃいけないと思うの?
    そんなうまく行ってない家族の中にあなたの夫を放り込むような真似をして、夫に申し訳ないと思いませんか?

    お母さんのことは今放り出したら後々まで悩むかもしれないので、最後まで見てあげてるほうがトピ主さんのためかもしれないです。
    病気じゃなければ今すぐ放り出したほうがいいよ!と言いたいけど。
    パートを再開してお母さんのことはお母さんやお父さんの貯金でヘルパーなりを雇ってヘルパーでは出来ないことをやってあげる程度のほうが良いと思うのです。
    自分を犠牲にしてまでつくしても文句を言うだけの親なんでしょう?
    自分を犠牲にしないで出来る範囲でつくしましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    胸はってください

    しおりをつける
    blank
    専業主婦
    トピ主さんの選択は、正しいと思います。経済的にも、今の社会の福祉行政の状況から見ても。胸はってください。ただ人生って、人のためによかれと思ってした選択でも、その当人が必ずしも感謝してくれなかったりしますよね。辛いところです。

    具体的に、こんなことをしてみたらという提案です。
    1)仕事、として専業主婦業務日誌を記録する
    日々何をどのように処理したか、記録してみてはどうでしょう。ご自身がどれほどの仕事しているか客観的に把握していれば、いかにそれがすごいことか、自分でも納得が出来ると思います。記録は、後日いろいろ役に立つこともあるかと思いますし。
    2)介護・看病についてブログを書く
    日々ご病人と相対していると見失いがちですが、今全国に同じ思いの方が大勢いらして、それは大きな社会問題です。トピ主さんは社会から切り離されたように思われるかもしれませんが、実は現代社会のまっただ中にいらっしゃるのです。もしご体験をネット上にブログで公開されれば、同じ苦労をしている方達に共感を呼び力にもなると思います。個人情報の取り扱いに注意しながら、ご自身の思いを世間に発信されてはいかがでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分らしくね!!

    しおりをつける
    blank
    ハナコ
    こんにちは、色々進む時には、悩んだり家族と相談したり、納得して決めて来られていて、とても正しいと思います。
    一緒に生活をしていない人には、例え実の親でも理解してもらえない事もあると思います。でも、共に生活をしている家族と話し合い進んで来た事にご自身が後悔していなければ、色々回りが言っても自身持って、生きて欲しいと思います。幸せは人が作る物ではないと私は、思っています。お体を大切にされて下さいね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    blank
    みよ子
    トピ主さんのような頑張り屋さんは、
    どんな世界にいっても、通用します。

    今とても価値の高い仕事をされていると思います。

    いずれ外へ出て働く機会が
    必ずあります。

    私が社長なら
    あなたのような人材は
    ブランクがあっても
    間違いなく採用します。

    だから今できることを
    最大限すれば良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ふえふえさん・1

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    仕事をし、自分の身の回りもし、ご実家の介護のお手伝いまで…ふえふえさん、ずっと、たぶんものすごく一杯いっぱいがんばっていらっしゃったんだと思います。
    たぶん日常で本当にゆっくりくつろがれる余裕があまりないのではありませんか?
    一時期私もそうで、不眠気味になった事があります。いろんな不安や不満が頭から離れなくなっちゃうんですよね。

    家庭内で頼られる立場になっちゃう私たちって今は損かもしれませんね。「誰のせいだと思ってるのかしら」と思いますよね。
    でも、ウェブ上であなたのコメントを拝見しただけですが、本当にふえふえさんのお気持ちが心に滲みます。
    仰るとおり、たぶんこれ以外の道を選んだとしても完全に満足とはいかないんですよね。
    今は修行中…そのお言葉に深く頷くものがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ふえふえさん・2

    しおりをつける
    blank
    ハニー
    好きな方とのお別れは本当に辛かったと思います。お気持ちを想像するとたまりません。
    ですが、おそらくいつの日にかふえふえさんを丸ごと受け入れて一緒に人生を歩いてくれる方が現れるのではないかと思います。
    その中にいると気付かないけど、きっと毎日自分も周囲もなにかが変わっているんでしょう。それが成長だといいなと思います。
    ものすごく感じるところがありました。

    でも、自分の事は言えないけど(笑)、どうか力を抜きつつお過ごしくださいね。
    そして、いつか振り返って、「やっぱりああで良かったなあ」と思えるよう、それぞれの毎日を過ごしていきましょう…。
    ありがとうございました、ふえふえさんにも心からのエールをお送りしたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      那由さん・1

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      正論なんですよ…そうなんです、那由さんの仰る事、実際、その通りなんですよ。
      私も自分以外の人が私のような書き込みをしていたら正直なところ、幾分かはそう考えると思います(笑)

      私は個人的には他人に迷惑をかけたくないほうで(現時点ではですが)、ドライなタイプではないかと思います。
      ただ、家族に関してだけはかなりウェットになってしまうんですね。
      田舎で大家族で過ごしてきて、育った環境の価値観が古いということもあるかもしれないのですが、みなで助け合うのが当然だというのがもう抜き指ししがたくインプットされてるのかもしれません。
      主人に関しても本当に那由さんの仰る通りで、これは心苦しくてたまらないのですが実は主人も相当の田舎の出身でして(笑)、結婚前から実家の事情を知っていてそれでも将来は同居しようと言ってくれたのです。
      養子には入らないけれど両親の老後は一緒に居てあげようよ、と。主人は、私の宝物です。
      だからどんなに両親が養子にと言おうと、その主人の意思だけは護りたいと思っています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      那由さん・2

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      祖父の介護担当の件は越したばかりで私が丁度仕事をしていなかったという一点に尽きます。
      母の年金受給まであと少しというところでしたから。まさかこんなやっかいながんになるとは思わなかったんですよね。

      ですが、自分を犠牲にしない範囲で、という那由さんのお言葉は胸にしまっておきたいと思います。
      家族でも距離感は必要だと思いますし、やはり歯止めがなくなりますから…。
      ちょっと、自分以外頼りになる肉親があまりいないってのは余計にそうなりますね。
      甘いと自分でも思います。
      ですが、やれるところまで、那由さんの教えてくださった距離感を時々思い出しながらやっていきたいと思います。
      貴重なご意見を、本当にありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      専業主婦さん・1

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      人の為によかれと…そ、その通りなんですよね(笑)
      そこのずれで、たぶん日常のすれ違いや思い悩むことがたちあらわれるんでしょうね。

      専業主婦さんにお勧めしていただいた事は、どちらも自分を客観的に見て、冷静に現状を把握してみようという事だと思います。
      それですね、トピをたてたときの私に欠けていたのは…!
      確かに、日常に埋もれていると自分の立ち位置がわからなくなって、それで余計に焦ったり、苛立ったりするのかも。
      家計簿すらろくにつけていない私が日誌やブログを発信できるのか非常に心もとないのですが(笑)、機会があればぜひ試してみたいと思います。
      やはりせっぱつまると結構な力がわいてきて、眺めるばかりだったこちらにトピをたてて胸の中を訴えることができたのですから…。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      専業主婦さん・2

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      同じく介護や家庭の問題などを悩んでらっしゃる方の体験談は、なぜ励まされたり、自分の勇気や力に変わるんでしょうね。
      孤独ではないのだ、私もこの方も同じ問題に(もちろん個別にいろいろ違うと思いますが)取り組んでいるんだと思えるからでしょうか。
      専業主婦さんの、「切り離されていると思っていても本当はまっただ中にいる」という考え方は、私に欠けていたものです。
      なんだかずっと一人のような気がしていたのですが、本当にその通りですよね。
      いつも世界と繋がっている視点を忘れてはいけませんね。すごく勇気がわいてきました。

      自分を見て、そして自分ばかりじゃなくて頭もあげて世界を見ながら…ゆっくりやっていこうと思います。
      本当に、コメントいただいてありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ハナコさん・1

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      自信を持つって、とても難しいことではないかと思っていました。
      それで困ってここに書き込んだのですが、ハナコさんのようにふわりと大きく優しく包み込んだコメントをいただくと、それはもしかしたら本当は意外に簡単なことなんだろうかと思えるようになりました。
      なんだかとても難しく考え過ぎていたみたいです。
      できるだけ外堀を埋め、くじけそうになるたびになんとか自分を支えてくれる、どこからどう見ても非難されない道を必死で探していたのだと思います。
      それが唯一の、自分を護る術だとえらく堅く思い込んでいたような。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ハナコさん・2

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      それが、こちらでハナコさんや皆様のコメントや教えや考え方の幅を教えていただいて、ものすごく肩の力が抜けたような気がします。
      わたしらしく…今、できないことでももしかしたら将来できるようになるかもしれない、変わって行く自分というものを楽しみに、ハナコさんの仰るとおり、体にだけは気をつけて、やっていきたいと思います。
      そして、ハナコさんのコメントを読み、周囲に感謝する力を忘れないようにしよう、と深く思いました。
      話し合い、助け合える家族がいるのはとても幸せな事なんだと思います。
      幸せにするのは、人ではなく自分…。

      元気をいただきました。本当に、ありがとうございます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      こちらこそ…

      しおりをつける
      blank
      すみれ
      私ごときのつたない言葉に、元気を出してもらったと思うと、こちらこそ、本当に嬉しいです…!
      本当に優しい方ですね。お母さんは幸せな方だと思います(おじいさんも)。がんばってくださいね。

      ヘルパーさんに興味を持たれたようなのでもうちょっと補足しますと、すべて任せてしまうのではなく、たまに病院に付き添う時間だけ、3時間…というような頼み方もできますよ。電話で予約すれば来てもらえます。
      時給は祖母のお願いしているところで、800円とのこと。たまにお休みしたい時などにいかがかな、と思います。

      以上は民間の話で、自治体が紹介してくれるヘルパーさんはもっと時給が安いです。週に1回だけというような頼み方(1回は2、3時間でも)もできますので…ただ、あまり時間の融通はきかないようですし、介護してくれる人がいると難しいなどの基準もあるもよう…。要問い合わせです。

      祖母のヘルパーさん、ご自分もご家庭に病気の方がいらっしゃるかたが多いんだそうです。家を長くはあけられないので、近所で短時間でできる仕事で、融通が利いて…ということだそうですが、病気の方の気持ちも良くわかるんだと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      みよ子さん

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      希望を抱かせてくださるお言葉を、本当にありがとうございます。
      自分の至らないところは日常でもこまごまと把握しやすいのですが、褒めてもらう事って大人になるととても少ないので(笑)、みよ子さんにこの場で最大限に肯定していただけて、ありがたいやら申し訳ないやら、でも本当に勇気をいただきました。
      必要以上に卑屈にならずに、数年後また社会に出たときに、みよ子さんにそう言っていただけたにふさわしい人でいられるよう、肝に銘じておきたいと思います。そして家族にも…。
      そうですよね、今は地道に毎日、精一杯にできる事を、ですね。
      それが、いつか新しい道に繋がっていくといいなあと思います。
      本当に、ありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      すみれさん

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      実際に、すみれさんや皆様に、どれだけ勇気をいただいたかうまく言葉ではお伝えできなくて苦しいくらいなんですよ…。
      おおげさに聞こえるとは思うんですが、本当に救われたんです。落ち込んだ勢いで思い切ってここに愚痴を書いてよかったなぁとおかげさまでかなり元気になりましたので、今は図々しく…(笑)

      ヘルパーさんについて追加情報ありがとうございます!とても細かく指定して利用できる方法もあるんですね。今はまだそれほどせっぱつまっていないので、どんな会社が近場にあるのかよく調べておこうと思っています。とりあえず、公的なものを真っ先に…(経済面も見逃せません)。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      すみれさん・2

      しおりをつける
      blank
      ハニー
      おばあさまの事例のお話で、やはり気の合う合わないという事がある事もわかりましたし、あまりそういった面も堅苦しく考えずにフレキシブルに対応していけたらと…現実をうまく処理していく考え方の道筋が見えた気がします。やはり自分で介護や看病の経験ありの方がその道に関心を持って入られるのかもしれませんね。

      すみれさん、本当にありがとうございます。この場であなたとお話できて、嬉しかったです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        ハニーさんらしく

        しおりをつける
        blank
        苺クリーム
        このトピ読んでいて、涙が出そうでした。
        ハニーさんのお人柄と答える方々の優しさと・・

        ハニーさんらしく、無理をしない範囲で介護為さって下さいね。無理な頑張りは、心やからだを壊してしまいます。お家の中で、扇の要にいるハニーさんがダウンすると、大変ですよ。

        人はいつも天使のように優しく慈悲深くいることはできません。自分ばっかりって思ったり早く解放されたいと思ったり、やってられないと思ったりしてもいいんだと思います。それは、あなたが一杯一杯だというサインです。休んだり息を抜いたりもして下さいね。

        お子さんたちも、あなたから沢山大切なものを受け取っているんじゃないでしょうか。

        あなたが、頑張ってること、ここの皆わかってるよ!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        えらいです

        しおりをつける
        blank
        まりえ
        ハニーさんは素晴らしいです。

        周囲の方のお世話をだれもが出来る事ではありません。それも仕事を犠牲にしてまでも。

        私は実は仕事に生きる事に意義を見出す方なので、何らかの形で何か職業につきたいと思いつつも、ハニーさんほどではないのですが、主人の母の介護のため、そして自身の体調不良のため思いっきり仕事ができないでいるやはり専業主婦です。

        お気持はわかります。社会的にそれほど評価されにくい専業主婦でいることに私は劣等感すら抱きました。

        でも今は違います。でもあきらめてもいません。そして、もう自分で自分を否定するのは止めました。

        だって、自分で自分に満点をつけてくれないと誰も評価してくれないとわかったから。それから、奉仕したこと、愛情を注いだ事に関してはもう、見かえりを期待しない、と誓いました。

        弱気になることもありますが、思い出すようにしてます。
        いつかきっと、自分が自分であるかぎり、生かされることがくることを信じる事にしました。

        お互いにがんばりましょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        苺クリームさん・1

        しおりをつける
        blank
        ハニー
        おはようございます。応援のお言葉をいただいて、嬉しいです。
        ありがとうございます。
        私も、いただいたお返事やコメントを読んだときの嬉しさや心持ちは、苺クリームさんが仰ってらっしゃるのと本当、同じです。心から家族に優しくしようと思いました。
        たぶん、優しさとか思いやりって、貰ったらなんらかのかたちで返したくなるものなのだと思います。
        苺クリームさんの仰ってる事、だから、実感としてわかります。
        今回のことは一度立ち止まって、そういう事を整理したり、確認するチャンスだったんだと思ってます。
        でなければ気持ちが泥沼になっていたかもしれません。
        絶妙のフォローをいれてくださった、そして救けてくださった皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        苺クリームさん・2

        しおりをつける
        blank
        ハニー
        子どもたちですが、そうですねー、親は必死で生活してるだけだけど、なにか本人にいいものを掬い摂ってくれるといいですね(笑)
        子どもたちには、私や家族が助けられているんじゃないかと思います。
        状況とは別の世界の無邪気さや発言にはとても心が癒されるんですよね…。

        はい、なんでも無駄な事はないんだなーと今とても思ってます。
        そんな思いに気付けたのもこちらで相談させていただいたからなんですが…。
        あなたからも優しいお言葉を、苺クリームさん、本当にありがとうございました。
        お返事が遅れてしまって、すみません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まりえさん・1

        しおりをつける
        blank
        ハニー
        おはようございます、まりえさん。
        まりえさんが仰った事を読んでいて、こういう想いに至るまでにまりえさんが感じたいろんな事を感じていました。
        介護って、お世話する相手だけではなくてその周囲の人に全員関わってきますから、まりえさんが感じた事は膨大な量だったんだろうなあと…私の場合、それでも実家の母や祖父ですからそのへんのクリアは自分の中では楽だったんですよ。まりえさんはそうではなく、やはりどうしても遠慮もあるでしょうし、血の甘えが通用しない関係での中の関わりでいらっしゃるでしょうから、一言で言ってその葛藤は大変ではないかと思えるんです。勝手な推測でまりえさんの状況を感じてごめんなさい、でも、介護をする中で楽なだけの関わりってまずありませんもの。
        元気同士なら苦労も少ないんですけど、お互い辛い想いをしていると余計そうですよね。
        まりえさんの場合、ご自分も思うようにお仕事の方角に進めないという事ですから余計にそのストレスはきつかったのではないかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  41
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0