詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    専業主婦にはなりたくない

    お気に入り追加
    レス164
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    あやみ
    恋愛
    こんにちは、24歳女性です。現在お付き合いしている25歳の彼氏がいます。
    彼とは大学時代に知り合い、まだ時間はあるからゆっくり考えようとは言いつつも結婚を考えています。
    その中で争点になるのが、子供ができたら私が仕事を辞めるのかということです。

    2人とも子供は欲しいと思っています。また、2人とも母親が専業主婦で、子供として親が家にいてくれることの有り難みを知っています。
    しかし、私は経済的な自立を諦めて家庭に入り家事と育児に専念していた母を羨ましいと思ったことがなく、子供ができても仕事を辞めたくはありません。
    だから小さい頃から勉強を頑張り、今の彼と知り合った国立大学に入りました。
    まだ入社2年目ですが仕事は好きですし、出世を目指してバリバリ働きたいと思っています。
    入社年数の違いから多少の差はありますが、2人の年収はほぼ同じくらいです。それでも彼は、今後出世していくのは男性である自分だと思っていて、主夫になるつもりはないそうです。

    子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。
    どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。

    彼氏のことは人として尊敬できますし、好きです。別れたとして彼以上に素敵だと思える男性に会える気がしません。
    今専業主婦の方は、私と同じような状況のとき、主夫希望で素敵な男性などいないと思って仕方なく主婦になったのですか?
    どんな話し合いをすればワンオペ状態にならず仕事と子育てを両立させられると思いますか?
    私の親は遠方ですが、彼氏の親は近くに住んでいます。夫の親に育児を任せることができた人はいますか?
    主夫になる期間があっても良いと思っている男性に会ったことがある人はいますか?

    そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。

    トピ内ID:0554139139

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 71 面白い
    • 413 びっくり
    • 16 涙ぽろり
    • 960 エール
    • 27 なるほど

    レス

    レス数164

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  164
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    専業主婦です

    しおりをつける
    🙂
    のん
    子どもが生まれたら家庭に入る、ということですよね。
    どちらにしろ産休育休まではいられるのだし、その頃には仕事を嫌になってるとか、他の仕事をしたいと思っている可能性もあるのでそのときに考えればいいと思います。
    24歳で同じお給料と言っても、長くてまだ二年目ですから差はなくて当たり前です。
    30歳、40歳になったときの推定年収で考えてはいかがですか。

    私も母親が専業主婦でしたが、父の稼ぎが多いほうで母は娘が三人ですが子育てに趣味にと忙しくしていました。習い事などもしていましたし、幸せそうでしたよ。

    トピ主さんはお母様がキャリアを捨てたことを後悔していた、幸せそうではなかった、またはその環境で育ったことが心から幸せだとは思っていないのだと思います。

    経済的な問題で共働きをするのならありですが、もし本当に母親が専業主婦でいてくれたことをありがたいと心から思っているなら、自分が両親から与えてもらったものは自分の子供にも返したいと思うのでは?

    20代前半のバリバリ働きたい、なんて30歳近くになったら半数以上が違うこと言ってますよ。働きたいと思っている間は子作りしなきゃいいだけです。

    最後に、産休育休は夫と交代でとったので夫もほぼワンオペ育児に家事を経験してくれています。だから専業主婦の仕事にもとても感謝してくれます。専業主婦になるにしろ共働きするにしろ、経験してもらったほうがいいですよ。

    トピ内ID:7719215792

    ...本文を表示

    わかりますー!

    しおりをつける
    😣
    ドラさん
    すごく共感しました!結婚、出産、こういう人生の節目節目で選択を迫られるのはいつも女性ですよね!わたしは現在結婚、出産、引っ越しを機に専業主婦になりました。頼れる両親は近くにおらず、子供も小さいので専業主婦をしています。その前は看護師してました。本当は働きたくてたまらないです。子供が大きくなったらパートからまた働こうとは思います。
    今の旦那は私が、働く働かない、私の自由にしていいと言ってます。なので、自分の自由にするつもりですが、子供もいますし、なかなか新しい職場を見つけるのも難しい状況です。主さんには自分のキャリア、人生を結婚、出産を経ても諦めないでほしいです。
    私の元彼は、子供が小さいうちは専業主婦をしてほしい、でも私は子供がいても働きたい、という、まだ結婚も決まってない段階で大げんかしたことがあります。結局そういう意見の違いもあり別れましたが、、、。まだ結婚、出産もない状況でその話し合いってあまり意味がないと今は思えます。旦那さんもあとで考えが変わることもあると思います。主さんは今の仕事を続けてみて、それでどうするか、その都度節目節目で考えてみればいいと思います。旦那に言われて仕事を辞める、はあとで絶対後悔しますし、夫婦仲もうまくいかなくなると思います。

    トピ内ID:3555301237

    ...本文を表示

    別に

    しおりをつける
    🙂
    Pearl
    専業がいやなら共働きでよいという相手を探す方が良いのではと思います。
    重要な問題ですから、いやなら諦めるべきものではないでしょう。

    >そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか。
    別に男性側に迫っても良いのですよ。
    「伝統的な女性差別」というレスが多くつくものと思われますが、
    逆に考えると男性は常に大黒柱として金を稼ぐという役割を強要されている側面もあるのです。
    各種アンケートでも女性が男性に求めるのは第一に経済力、というのが多く、
    小町にも「彼の収入が少ないので結婚を躊躇している」というトピが定期的にたちます。
    お金を稼がない男は半人前と評価される傾向が強いのです。
    最近出てきたとはいえ、主夫というのは世間からするとヒモと揶揄されがちで
    男性は働くしか選択肢がない状況でもあります。
    自殺者が男性に偏っているのは、
    それが難しくなったときに他の生き方を選べない、
    そのために精神的に追い込まれるということが大きな原因の一つにあります。

    女性自らが、「女性ばかりが仕事を続けるか辞めるかの選択を迫られている」
    という状況を作り出している側面がある、という視点は持っていて頂きたいです。

    トピ内ID:2270610660

    ...本文を表示

    ほぼ同意見

    しおりをつける
    blank
    Malcom
    子持ち既婚男性です。

    子育てだけじゃなく、すべての家事(料理、掃除、他の雑務を含む)の分担も入れて考えた方がいいね。

    それと子供を考えてどちらかが育児に専念した方が良いという考え方もやめた方がいいと思う。そうじゃなくて、子供のことを考えたら、夫婦で、仕事をしながら、育児と家事を分担すると考えた方がいいね。

    ワンオペ回避には、事前に分担を決めたら、それを貫くこと。担当部分は完璧でなくても、お互い受け入れること。この2つのバランス。

    仕事頑張ってね。

    トピ内ID:5920340860

    ...本文を表示

    懐かしい

    しおりをつける
    モガオ
    妻と20数年前に同じような言い争いしたことを懐かしく思い出しています。

    私たちの親も母親は専業主婦でした。
    妻と話したときは、母親が専業であったことに対して、肯定的でも否定的でもなかったですね。
    私は、親からは常にお金が無い的なことを言われ続けていたので、専業には否定的だったかな。

    でもね、私たちには結局子供は出来ませんでした。
    将来について色々と語ることは大切でしょうが、まだ起きてもいないことに対して断定的に決めつけ、それで喧嘩するというのは愚かとしか思えないですね。

    時代はどんどん変わります。
    二人の間でも子育ての考え方に変化は起きるでしょう。
    相応の収入がある共働きであれば、ベビーシッターを雇用する方法もあるでしょう。

    主夫をすることについては、私自身は抵抗はないですが、女性と男性では世の中の受け入れ方に違いがあるのも事実です。
    まだ社会が未成熟なのが主たる理由でしょうが、それに敢えて逆らうかというと難しいですね。

    トピ内ID:5184174374

    ...本文を表示

    いろいろ

    しおりをつける
    blank
    さよ
    色々考えていらしてとても良いことだと思います。

    私の知り合いにも主夫がいますが
    彼らは妻と自分のどちらがバリバリ働いて稼ぐほうがいいのかを話し合って
    子育てと家事に注力することを決めたそうです。
    ですが家にいても何かしらの仕事はしているので専業ではありませんね。
    奥さまはとても忙しくて家にあまりいない、出張が多い、でも夕飯の準備も時間があればしているようなパワフルな女性が多いと思います。
    主夫の友人たちも葛藤がないわけではないようです。
    いつかまたバリバリ働くんじゃ!とは言っています。時々そう思うようです。
    ちなみに彼らは共働きで自分が育休を取った後に退職しました。

    トピ主さんが主夫を希望する男性と結婚する機会はあると思います。
    「どっちかが家にいて育児に専念すべき」となんだか古いことを思うならば、その彼とは合わないでしょう。

    ワンオペにならないようにするには
    夫が常に早く帰れて、有給も取りやすくトピ主さんと交代で休める仕事、
    さらに本人がトピ主さんと対等に家のことも育児もするつもりがないと無理ですよね。
    今の若い人ならそういう考えの人もいると思いますが、どうでしょうか。

    そしてトピ主さんの言う「ワンオペ」はどれぐらいなものか、
    夫の親に育児を任せるがどれぐらいのものなのかが知りたいなと思いました。

    それとバリバリの共働き、ワンオペ、専業主婦をしてみた経験からすると
    可能なら二人とも仕事があるほうがよい、です。
    人生はその通りにもいかなくなるからこそ、そう心がけると言う感じですね。

    まだ2年目、めっちゃ楽しい時ですね。
    仕事もプライベートも頑張って。

    トピ内ID:6802582011

    ...本文を表示

    仕事はやめないほうが絶対いい

    しおりをつける
    🙂
    ショウB
    アラフィフの仕事もちの女性です。
    トピ主のようなタイプは、仕事は絶対、絶対に辞めないほうがよいです。
    断言します。
    万一辞めて専業主婦なんかになろうものなら、多分そのうちに夫を心の底から憎むようになり、愛情を持続できなくなって家庭が壊れること必須です。

    トピ文を読んでいてちょっと気になったのは、「どちらかが仕事を辞めねばならない」という固定観念があるところ。
    「家にいてくれることのありがたみ」と書いてますが、子供とただ長く一緒にいればいいってものでもないですよ。ほったらかして自分はスマホ見てるような親もたくさんいます。大切なのは一緒にいる時間の長さでななく、濃度ですよ、濃度。
    帰ってきたらぎゅっと抱き締めてあげて、そこから寝るまで濃い時間を過ごしましょう。土日も一緒にじっくり遊んであげてください。
    それで子供は大丈夫です。

    相手の両親がそばに住んでいるなら、保育園と義両親を駆使して仕事を続ける方法を模索するのがベストだと思います。
    (あまりいい言葉とは思えませんが、子供をもつとなったら「保活」もやはり大切だと思います)
    あと、相手の方の意識も相当低いので、意識を改めるよう持っていくことが大事です。古いジェンダー意識を見直すきっかけになるような本を読んでもらったりその類の講演に一緒に参加するなど、まだ時間はたっぷりあるからできることはなんでもして、相手の意識を変えていくのです。
    もっとも、トピ主自身も、気づいてないかもしれませんが相手の方同様に古い日本のジェンダー意識を有しているので、まずは自分の意識改革からですね。
    まず自分を変えて、それから自分を変えてくれたアレコレを相手にも試してもらえばどうでしょう。
    仕事も子育ても「ふたりで」行う。そう考えればシンプルです。

    時間はかかるけれど、「この人」と思った人との結婚と仕事の両立を実現するために!
    がんばって下さい。

    トピ内ID:1299932852

    ...本文を表示

    しおりをつける
    🙂
    かると
    >そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか

    一生仕事を辞められない選択を迫られる男性の方がずっと多いと思いますが。

    トピ主の事例はただ単にお互いの結婚観が違うだけなので嫌ならやめればいいのでは。

    トピ内ID:5457389596

    ...本文を表示

    どっちも辞めなくていいのでは?

    しおりをつける
    あめふりさんぽ
    >子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。

    もう少し柔軟に考えたら?
    どっちかが仕事辞めて専業主婦、主夫になり家事育児に専念することが最善とは限らないよ。
    どっちも仕事辞めなくないなら、共働きのまま子供は保育所通わせたら?

    そして、ワンオペにならないように、家事育児についてはしっかり話し合って分担すれば?

    もしその話し合いに応じず、トピ主さんが仕事を辞めればいいなんて言う男なら、別れた方がいいよ。

    相手の気持ちに寄り添えないような男なんて、結婚しても絶対続かない。

    ただ、トピ主さんも彼に主夫になることを強制してはいけない。


    彼とよく話し合い、どちらかだけが我慢するのではなくお互いに納得できる形を考えてみては?

    トピ内ID:0481017877

    ...本文を表示

    価値観の違いは埋めきれない

    しおりをつける
    🙂
    鶴亀松竹梅
    あら50既婚男性子供ありです。
     私は、妻の仕事を優先して、勤め先や職種を変え転勤にもついていきました。
    そういう人もいます。
     価値観の違いは埋められません。

    トピ内ID:9145705874

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  164
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0