詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    鬱病回復後の再就職活動について

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ネコ
    ヘルス
    主人は1年ほど前にうつ病に苦しみ、当時務めていた会社を辞めてしまいました。主人は関連会社を含め、15年近く同じ仕事を続けてきたのですが、会社が原因であったため、当時は辞めるとききませんでした。ようやくリハビリも順調に進み、就職活動を行おうとしているのですが、年齢も30代後半でしかも1年間以上うつ病で無職だった主人にそう簡単に仕事が見つかるとは思っておりませんし、主人もそういう自覚もあるようです。心配なのは見つからない苦しさでまた再発する事です。

    そのような経験のある方、または身近にそのような方がいらっしゃった方、もしくは会社等で人事を担当しているような方がこれを読んで下さったら何か教えて下さらないでしょうか?

    どうぞよろしく御願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    会社や同業にこだわらない方がよいかも

    しおりをつける
    blank
    同病・就活中
     うつ病で3年ほどブランクがあり、就活中です。

     まずは、旦那様の回復、おめでとうございます。
     長く生きていれば、病気をすることもあるので、そういうことに理解のある人が人事担当、もしくは、そういう家族を持つ人が人事担当の人がいるところだと、うつ病の既往にも理解のある確率がちょっと高いです。

     私は、父が人事を担当していますが(勤め先はまったく違います)、会社の規模が大きくなりすぎると、一人で決められる範囲が小さくなるので、難しいように見えます。
     自分の就職活動先は、会社で言えば中小企業くらいの、あまり営利目的でないところに絞りました。業界も、発病前とは変わりました。
     お書きのように、見つからないことでの苦しみがあるかと思いますが、今まで視野になかった業種も含めて、気長に広く当たってみてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援させてください。

    しおりをつける
    blank
    ぴよこ
    ネコさんはじめまして。
    最初に申し上げますと私は鬱病の当事者で具体的なお力にはなれません。ごめんなさい。
    旦那様、回復に向かわれて本当によかったですね。長年勤めた会社を辞めたことも大変お辛かったと思います。

    再就職のことご心配だと思います。でも、長年勤めてきた実績がありますし、療養期間も短い方です。私は4年になりますから。私も時々ハローワークをのぞいています。年齢が30代後半なら若いです。もっと上の方もたくさん見かけます。景気も回復しているのか求人も増えてきてます。雇用訓練から就職という人の話も聞きました。時間はかかるかもしれないけれどきっと見つかります。不安に押しつぶされそうになったら、主治医を頼り、当事者や家族の方の掲示板などを利用されてみてはいかがでしょうか。

    曖昧なアドバイスですみません。必ず、旦那様のペースで快復されていくこと信じております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二兎追うものは一兎も得ず。

    しおりをつける
    blank
    ともママ
    初めっから、慌てて「社会復帰」と「固定収入」を同時に得ようとしないで、
    「まずは、社会復帰をメインに」
    「何よりも、生活費を」
    の、どちらを優先するか、とりあえず考えていた方が良いと思います。

    私の従姉のダンナさんも、過労からウツになり、2年以上休職していました。
    2年過ぎて、「そろそろ仕事に…」という話になった時、従姉は、
    「仕事をしたい」と思っているのか、
    「仕事をしなければいけない」と思っているのかを
    しっかり話し合ったそうです。

    もちろん、どちらも大切ですが、
    従姉が看護師として働いていて、生活が困窮している訳ではなかったので、
    「社会で必要とされていると自覚したい」というダンナさんの希望を、最優先に職探しを始めました。

    といっても、30後半の男性に、一般企業の求人などなく、
    結局、とあるNPO法人に勤めました。
    手弁当で、交通費など払っていると、殆ど持ち出し状態でしたが、
    「何とかやれそう」「月曜の朝が怖くない」という精神状態に戻っていけました。

    今は、ダンナさんの「真面目な働きぶり」を見ていた出入り業者に引き抜かれ、
    ウツ治療歴も理解してもらった上で、勤めています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ネコ
     メッセージありがとうございます。思わず涙が出てきそうです。1年と言えども、悪夢のような日々もありましたので、就職活動するだけ元気になった事を素直に喜ばないといけませんね。どうして「また再発したら・・・」といった不安ばかりが先行してしまいす。

     主人は今日、募集を掛けているいくつかの会社に書類を送りました。面接に呼ばれる人のみが返事をもらえるとの事で、待っている事が苦痛にも感じられますが、意外にも主人は違う会社を探しているようです。アドバイスにもありましたように、「これまでとはまったく異なる職種で中小企業」、というアイデアが主人には無かった様で、頂いたメッセージを読み、「そうなんだー」と納得していたようです。主人自身は、大勢の職場の方が周りの自分への関心が小さくなって、働きやすいのでは?と思っていたようです。今日提出した会社は割りと大きめですが、これから派遣会社を利用する事も考えておりますので、そこでは中小企業のようなところでやり易そうな会社を探してみると言っておりました。今後どうなるか、またこの場を借りて、報告させて頂きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0