詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外赴任経験者の方へお尋ねします

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    L
    話題
    夫の勤務の関係で、とあるアジアの国に赴任することになりました。

    そこで預金通帳、印鑑、貴重品(夫からもらった35万円の婚約指輪が私の持つ最も高価な貴重品ですをどうしたら良いのか途方に暮れています。
    夫は先に赴任してしまいました。。。

     1 銀行の貸し金庫に預ける
     2 金庫を赴任先に持っていき、現地で保管する
     3 部屋のどこかに隠し等、現地で保管する
     4 その他

    皆さん、どのようにされたのでしょうか?
    ちなみに不動産等その他の財産を所有していないので、預金が3500万円位あります。
    現地で保管する場合、その通帳や印鑑を私が赴任地まで運ぶ事になり(夫は既に行っているので)、それも不安ではあります。

    貸し金庫に印鑑と通帳を預けてしまって大丈夫でしょうか?
    実親には通帳等を預かるのも、貸し金庫保管後に手続きをするのも嫌だと言われました。
    (夫の親は夫の貯金を勝手に人に貸して、数百万円をパーにした実績があるので預ける訳にいきません)

    御教示下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    家の中で人を使いますか?

    しおりをつける
    blank
    アジア圏駐在経験者
    Lさま どうするのがベストという話ではなく、すみません。

    まずご主人の同僚などにどうされているか聞いて貰えばどうでしょう?

    私は私の実家の金庫に一式預かって貰いました。

    赴任地はアジア圏のようですが、家の中で作業をするお手伝いさんを雇いますか?
    その場合、色々な意味でのトラブル防止のため、貴重品は持って行かない方が良いかと思います。

    さらに、貴重品があると、休暇に出かける前に毎回泥棒などを心配しなければまりません。万が一の場合、慣れない場所で警察の手続きなど、日本よりストレスが溜まると思います。(保険でカバーされる云々は別問題として)

    なお、在外で夫の同僚だった方は、通帳、ハンコをご主人の実家に預けて来たそうですが、その後「ちょと借りた」と言われたと言っていました。(100万単位の金額だったので、奥さんが激怒していました)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貸金庫

    しおりをつける
    blank
    TC
    アジアのとある国に夫の赴任について行きました。
    アパートにはお掃除サービスがあり、メイドもいる環境で、残念ながら盗難等もあるところでしたので、貴重品は貸金庫に預けました。

    もしご心配なら別々の銀行に、通帳とはんこをわけてお預けになったらどうですか? 我が家は恥ずかしながら大した財産もなかったのですが、一応はんこだけは実家の貸金庫に入れてもらいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    印鑑通帳は持って行きます

    しおりをつける
    blank
    REAL
    途上国に何度も仕事で住んでいます。

    私の場合、通帳、印鑑はいつも赴任先に持参しています。
    まず、預金ですが3,500万という金額ならば、普通預金でなく定期預金ですよね。これは利率よりも簡単に引き出されないよう安全という意味で。

    定期預金を、いわゆる総合口座に組み込まれたものではなく、単独で通帳ベースの定期にしてしまえば、銀行では、通帳・印鑑だけでなく本人の証明も無いと店頭で引出しできないので、通帳・印鑑を万一盗まれても安全度がより高くなります。
    総合口座は、定期預金を担保に普通預金がマイナスになっても引き出せてしまうので、防犯性が弱いですね。

    でも、総合口座の定期だったとしても、通帳・印鑑を渡航時に携行するのは私は怖いと思ったことはありません。携行しているなら万一無くなってもすぐ気付くわけだし、誰かが千万単位の定期預金を解約して引き出すとしたら、普通銀行は本人確認するでしょうから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    印鑑通帳はもっていきます(続き)

    しおりをつける
    blank
    REAL
    外国で自分の家で保管しておけば、盗まれてもすぐに犯人が日本に行って引き出すこともできないだろうから、日本の家に置いておくより相対的には安全と思っています。

    まあこれは私の主観的感覚に過ぎないかもしれませんけど。

    途上国だと、お手伝いさんを雇いますか?その場合、家の中に他人を入れるわけなので、高価な婚約指輪の保管方法は迷うところですね。私は昔から絶対に信用できるメイドのおばさんに来てもらっているので、家のお金も貴重品も鍵もかけずに安心して置いてますが、その辺は途上国では残念ながらそこまで安心できないことが多いですから、貸金庫を考えるとすれば通帳印鑑よりも貴金属かもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合。

    しおりをつける
    blank
    アン
    基本的に日本の銀行や郵便局は、日本に住所がある人しか利用できない規約になっていると思います。
    よって、何か銀行や郵便局で起こった場合保証し兼ねるって言われました。
    そんなこと言われても、日本の銀行に置いておいた方が安全だろうと思って、
    何かあった場合覚悟で、印鑑も通帳も持ってきました。
    で、郵便物の転送だけはきちんと実家あてに。

    ただ、定期預金とか外貨預金をしている場合、定期的に報告書が送られてきますよね。
    それは転送されず銀行に戻ってしまいます。で、銀行から連絡が来ましたが、うちの母が正直言ったら、海外にいる場合の手続きはとても面倒なので、このままにしておきましょう(郵便物は届かない)と、銀行の人に言われました。

    今は銀行も郵便局もネットで残金とか確認できますよね。赴任前は、インターネットで自分の口座を見られるようにしておくのが大事だと思います。

    指輪ですが、赴任される場所がどちらかというと危険なら、日本の貸し金庫とかに預けたほうがいいかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日常使うものでなければ

    しおりをつける
    blank
    明日はどの国
    銀行の貸し金庫が無難だと思います。借りるには預金実績が必要かと思います。

    香港とシンガポールなら、トピ主さんの指輪ならお持ちになってもいいと思います。

    わたしはキャッシュカード2種類だけと印鑑は持って行き、通帳は預けました。一時帰国の際、すぐに現金をおろせないと不便だからです。印鑑は通帳と離しておくためです。
    クレジットカードも、持って行くのは最小限にしたほうが良いと思います。わたしは会費をとられるカードで海外で使えないものは、解約しました。

    香港+英語OKなら、預貯金の一部を香港で運用することも可能です。全財産を運用している駐在員もいました。

    トピ主さんに、書類一覧表をノート(ルーズリーフではなく)に作成することをおすすめします。
    通帳なら銀行名・支店名・口座名・預貯金内容・手書きで印鑑の陰影(海外生活中にどの印鑑を使ったか忘れます)・日本での緊急連絡先などを書き込んでおきます。さらにクレジットカード紛失の場合の連絡先電話番号、郵便物転送届けを出した郵便局の住所・転送届け日など、あわてたときはこのノートを開けばわかるというものを作っておくと、いざというときに役立ちます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貸金庫

    しおりをつける
    blank
    タバスコ
    貸金庫が一番良いと思います。
    私もアジアの某国等々に住んでいましたが
    現地で出来た日本人の友達や知り合いから
    メイドに宝石などを盗まれた話とか
    泥棒に入られたとか聞いたことがあります。
    (もちろんちゃんとした人もいますが
    どちらにしても絶対に100%信用しないほうが
    いいです)
    金額が金額ですし持っていくだけでも疲れるし
    もしなくしたらショックどころではないですし。
    心配でしたら2カ所くらいに分けて
    預けるとかしたらいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    香港に6年駐在しました

    しおりをつける
    blank
    しな
    通帳、印鑑、貴金属すべて持っていき、
    普通に引き出しにしまっていました。

    ただ、前述の通り、家の中にメイドさんを雇い入れる場合
    は、貴金属は要注意です。

    友人は住み込みのメイドさんが、国へ帰る時、
    宝石と時計を盗られました。
    3年ほど働いてくれ、信用していたみたいなので
    鍵付きの引き出しにしまっていなかったそうです。

    香港人は用心深いので、メイドさんが辞めて去っていく時
    スーツケースの中身をチェックするそうなのですが、
    日本人は甘いので、そこまでしないというか、しにくい
    ので、つけ込まれやすいみたいですね。

    もちろん、メイドさん全てがそういう人とは限らない
    のですが、こういう例もあったということで・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    L
    トピ主です。
    返信ありがとうございました。
    色々考えた結果、貸し金庫に預ける事にしました。
    相談した所は、旧式で必ず行員に言って本人確認をしなければ金庫の開け閉めが出来ないそうで、逆にそれが安心かな、と思いました。
    夫は総合口座に1000万位入れていました。
    結婚前には貯金も給料も聞いても教えてくれずはぐらかされていたのでいきなり大金(私にとっては)を預かって途方に暮れましたが、安全第一に考えていきたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0