詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    臨機応変はハードルが高い?

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    青空
    恋愛
    婚活中の30代です。先入観を持たれないために性別は非公表とさせて下さい。

    結婚後、共働きか否かという話になった場合、臨機応変にしたい、という気持ちがあります。
    具体的には
    居住地や家事分担などはお互い最大の配慮をしたうえで、結婚後すぐは共働きを継続する。
    暮らしを共にしてみて、共働きが難しいと判断に至れば
    男女に関わらず、どちらかが仕事をやめて専業に入ってもよいと考えている。
    子供ができたときも同様で、仕事との両立が難しくなればどちらかが専業になってもよいと考えている。
    お互い、仕事と家事育児の両立ができるようであれば共働きを継続したり、再就職する。
    言葉は堅いですが、こういった考えがあります。

    ただ、この考えに難色を示される人が多いです。
    相手は、絶対共働き家庭・専業家庭、のどちらかの気持ちの人が殆どです。

    家庭の現状を鑑みて専業や共働きという選択をしていきたいと話しているのですが、難しいです。

    専業や共働きにはさほどこだわりはない。

    家事育児が疎かになっているのに2人とも仕事を続けるのは良くないので
    相手に仕事を辞めるよう言うつもりはないが、自分が仕事を辞める決断をした時は
    共働きということに固執せず、柔軟に考えて欲しい。
    →周りはやっている、と切り返されますが家庭は様々なのでそこに固執しないで欲しいのです。

    一緒に生活をしてみて相手が専業になりたいと言えば特に理由がない限り受け入れる。
    ただし、ともに生活をする前から専業一択の人は不可。
    →自分も家事育児はやりますし、共働きでも成り立つ家庭もあるので
    何もやっていないうちからの専業はどうかと思うのです。

    自分の言っていることは、そんなに難しいことでしょうか?
    言い方以外で、内容で気になる所がありましたらご指摘下さい。

    トピ内ID:1388749680

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 38 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 26 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    恋愛結婚なら、アリ。条件から入る婚活では、ナシ

    しおりをつける
    🙂
    へび苺
    それは、何の条件も示さないし、約束もしないのに、お見合いしろ、と言ってるようなもので
    婚活に向いていないと思う
    恋愛結婚なら、その人とだから結婚したい訳ですから、子供が欲しいけど、彼となら子供いなくても結婚したいとか
    妥協できる点が多いに違います。
    条件を明確に示し、約束を守ろうと資する気が無いのなら、お見合いや婚活は向いてません
    それを聞いた人は、全てに対応できないといけないと感じますが、もちろん、そこまで愛してませんので
    キャリアを積んでいるのに仕事を辞めろと言われたり、相手の稼ぎも当てにしていたのに子育てに必要だから無職になると言われたりすることに抵抗があるのは普通だと思います。

    トピ内ID:2419318142

    ...本文を表示

    臨機応変は口当たりがいい言葉

    しおりをつける
    🙂
    maimai
    相手の足りない部分を自分がフォローしようという気持が強い二人なら「臨機応変」で話はスムーズにまとまります。
    でも、そんなに聖人君子のような人がたくさんいるでしょうか?
    しかも婚活中ということは結婚前提に出会いを求めていることですよね。

    例えば職場恋愛を数年、その後結婚ということであれば、相手が何か障害にぶち当たった時にどう対処するかなどの姿、相手に対しての姿を見ることができますが、婚活で出会うということはトピ主さんと会っている時の相手しか見られません。
    臨機応変に、はよく知り合った相手に通用することで、初対面で言われるのは不安だと思います。
    「自分に都合のいいようにことを進められる」と思われかねません。

    婚活では付き合う前から家事分担などのことを決めないとだめなんですか?
    家事分担5割ずつでないと次に進まない、とか結婚後の決め事に拘るのですか?

    それよりまず恋愛感情を持てる相手かどうかではないですか?

    トピ内ID:4633361919

    ...本文を表示

    基準が曖昧だから

    しおりをつける
    🙂
    主婦
    例えばここ。
    「一緒に生活をしてみて相手が専業になりたいと言えば特に理由がない限り受け入れる」とありますが、理由の判定は誰がするのでしょう。

    相手が病気、妻が妊婦などなら特別な理由となるでしょう。
    しかし「家事と仕事の両立がきつい」だったら?
    人によっては理由になるし、人によっては特に理由があるとは言えない甘えになります。
    その判断は誰がするのでしょう。

    トピ主の考えは交際を続けてお互いの人となりや背景を知った上で結婚に至ったカップルならごく普通です。
    しかし条件ありきの婚活、相手の人柄をよく知らない関係では、トピ主の価値観でトピ主に都合良く判断されそうで怖いです。

    だって「特に理由がない限り受け入れる」ですから、トピ主さんが納得できない理由なら受け入れないってことですよね。
    相手は警戒するに決まっています。

    トピ内ID:9209446154

    ...本文を表示

    人生などどうなるかわからないので

    しおりをつける
    😠
    じいじい
     高給取りかどうか、将来のリストラや離職、双方の病気、子供の有無、子供の障害・・・様々な障害が襲ってくるのが、人生であり夫婦生活です。結婚した途端に不安は二人分となり、そこには親も関わってくる。そして子供が増えるたびに主には増えてくる。予想通りになど行くはずがありません。
     なので、専業だ兼業だと結婚する前に議論すること自体が無意味ですよ。こんな議論しているから、どんどん結婚が遅れるのですね。

    トピ内ID:2767431017

    ...本文を表示

    お相手の年収によると思います

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    男性ですが共働きの「臨機応変」は自分や相手の年収次第だと思います。

    私が見合いした30年前、私の年収は税込み450万程度、その後500万、600万、一番良い数年だけ700万台で、後は600万円台でした。

    その年収で専業主婦と結婚し、子供二人(は欲しかった)を大学院まで育て、老後資金も貯めるのは難しいのではありませんか?。

    なので、最初からお見合い条件は「共働き」です。

    >家庭の現状を鑑みて専業や共働きという選択をしていきたい
    現状の収入はわかるし、結婚後もある程度は予測できます。その時点で専業可能か、共働き必須なのかほぼ判明します。

    そして結婚したら子供や自分や親が病気になるなど、見込みの収入が減る要素がいろいろ出てきます。

    最初から専業主婦でやりくりできる収入なら、専業主婦も共働きも「臨機応変」に決めることは可能だと思います。

    でも、最初から共働きでないと子供も育てられない収入だとすれば、「臨機応変」なんて不可能で、最初から「共働き」必須になるのは当然でしょう。

    結婚後に、子供の病気や自分の病気で(たとえ年収300万円の)「片働き」になってギリギリの生活になっても仕方ないと思いますが、それは「臨機応変」ではないでしょ。

    それと、正社員同士が結婚すると、(男女どちらか)片方が辞めて(子育て後?)に再就職しても、元のような年収をもらえるとは思いません。辞めない方が800万程度の年収でも教育費、老後資産は厳しいと思うのに、600万だとはお手上げでは?。

    トピ主さんはお相手が500万の年収でも子供2人くらい他県の大学や院に進学して「臨機応変」に出来ると思うのでしょうか?。

    それとも最初から自分やお相手が800万~1000万以上の人なのですか?。それなら「臨機応変」もアリかもしれません。

    でも高収入の男性は「専業主婦」希望も多いように思います。

    トピ内ID:5309185340

    ...本文を表示

    経済的ハードル

    しおりをつける
    blank
    あらかん
    日本での生活を前提としているならば、経済的なハードルが高いんじゃないでしょうか。
    それは絶対的な金額ではなく、各人が考える「ある程度余裕のある」経済力になりますが。
    不労所得で十分(かつかつではなく)家族が生活して行けるのであれば、いいと思います。
    ただ、同じような経済力、価値観の人からパートナーを探すというハードルもかかりますね。
    私はいざとなったらどちらか家事専業だけれど、基本共働き希望です。
    すみません、既婚ですが。
    パートナーは、自分ではやむを得ない事情(病気、怪我等)がない限り家事専業を望まないでしょうね。これまで幸い長期でそういう事態になったことがありません。

    トピ内ID:4920631589

    ...本文を表示

    うん婚活だから

    しおりをつける
    blank
    くま
    お相手を決める際の条件が変わることに難色を示すのは無理もない。

    相手と一緒にいたくて結婚することと、結婚を手に入れたくて相手を探すことは真逆。

    前者なら相手と一緒に暮らすことが前提なので結婚の形が変わることにはさほど抵抗はない。
    でも、後者なら「話が違う」ということになるのでは?

    お互いに相手ありきという前にイメージする結婚生活があるから、そのイメージに合致する相手を探すのが婚活。
    そのイメージに合わない相手や臨機応変という名目で結果的に相手の望む方向へ持っていかれるのが嫌なんだと思うよ。

    例えば、共働きをプロフィールに記載しながら出産と子育てを理由にして専業主婦になることを画策する女性も多いんじゃないかな?

    そういう相手を回避するために結婚時の条件に拘ったり変更不可というスタンスを曲げたくない人がいるのかもね。

    でもまあ、結婚なんて思った通りにいくことなんて無いのにね(笑)


    トピ主さんも臨機応変が希望なら臨機応変を希望する相手を探すしかないよ。

    いずれにせよ、このあたりのすり合わせが出来ない人とは、そもそも結婚は無理。

    トピ内ID:8668063888

    ...本文を表示

    収入次第

    しおりをつける
    🙂
    たか
    たとえば夫婦それぞれの年収が1000万円以上あるのであれば、提案の方法も理解できます。

    でも、トピ主も相手も年収300万円であれば、育休後はすぐに復帰するのが普通でしょう。

    トピ主が年収1000万円で相手が300万円なのに「私も必要に応じて仕事辞めます」と言われたら、「それは困る」となるのが普通でしょう。

    特定の形式に固執しないのは良いと思いますが、状況に応じて選べない選択肢もあるでしょう。

    トピ内ID:9606215032

    ...本文を表示

    あなたに都合に良い「臨機応変」

    しおりをつける
    💔
    siri
    臨機応変にって言われちゃうと未来が見えないからじゃないでしょうか。
    働き続けたい人なら「仕事を続けるかどうかは臨機応変に」って言われちゃうとあなたの都合で私は仕事辞めなきゃいけないこともあるの?って不安になるかも。そういう人は「何があってもあなたは仕事を辞めなくていいよ」って言われた方が安心できると思います。
    実際は子どもが生まれたり介護が発生したりで、結果臨機応変はあり得るけど端からどっちに転ぶか未定と言われると不安になる。

    住むところだって「定年まで都内を離れません」って言われるのと「臨機応変に住むところは変えましょう」って言われるのじゃかなり違いません?
    臨機応変に、って言われたらもしかして途中で職を辞めて相手の地元に連れて行かれる可能性があるの?って思っちゃう。大抵の人は都内(というか今住んでいて仕事をしている場所)にずっと住むよって言われる方が安心でしょ。

    あとこれは私の偏見ですが「臨機応変」って言葉を使う人って自分は変えずに相手に変化を求める人が多いんですよね。また「皿洗いはできる方が臨機応変に」って言う人は大抵皿を洗わない。「だって今日残業だからこっちは無理」って相手に「臨機応変」を求める。
    意識しなくてもそういうの感じるから嫌がられるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:5973224620

    ...本文を表示

    うちはやりましたが

    しおりをつける
    🙂
    ハク
    通常はハードルが高いのではないでしょうか。

    理由は2つ。
    ひとつは、通常の社会人にとって「自分のタイミングで復職し、そこそこの労働環境と収入を得る」のは、とても難しいから。
    日本では、いったん退職したら、復職時はより悪い条件で働くことになるから。

    もうひとつは、トピ主さんの話し相手に、そういう人たちが多いから。


    うちは2人とも復職しやすい仕事で、お互い専業主◯をした時期がありますよ。

    トピ内ID:1327313957

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0