詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    放任主義ってどうですか?

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ごま
    ひと
    皆様に聞きたいです。
    放任主義って育児方法としてどうなんでしょうか?

    実際、私は放任主義で育ちました。
    親には常に「迷惑をかけなければ何をしてもいい」と言われ育ちました。
    18歳で家を出て自活していました。
    精神を病んで入院した時も「ゆっくり休んで、また働けばいい」といわれ面会には来ませんでしたが、主治医には毎日電話をしていたみたいです。

    結局、親のありがたみ(?)をよく分からないまま育ったので、結婚を機に疎遠です。
    両親は4人子どもがいるので放任主義にせざるを得ない状況だったのかと思いますが、放任主義ってどうなんだろうと素朴に思います。

    自立出来たのは放任主義のおかげですが、親に感謝はありません。
    これから親になろうとしている私です。皆さま放任主義どう思われますか?

    トピ内ID:6489800220

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 89 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    何をしてもいいなら親に甘えたり頼るのもOKだったのでは?

    しおりをつける
    blank
    きいろ
    子供のうちは親に甘えるのも頼るのも当たり前だしそれを迷惑とは言わないでしょう。
    あれしろこれしろとレールを引かれた人生よりかは自立するでしょうが、高校までは経済的に親の役目があったならそんなに悪い親でもないような。

    入院した時も、頑張れの励ましより休んでいいんだよの言葉の方が百倍優しいと思います。

    多分、トピ主さんが見逃してた、気づいてなかった親の愛、沢山あると思う。

    トピ主さんとご両親、トピ主さんと子供さん。
    多分これからわかる事、悩む事、沢山あってそれでいいんじゃないかと。

    トピ内ID:8228059722

    ...本文を表示

    果たして放任は主義なのだろうか

    しおりをつける
    😝
    あるがママ無いがパパ
    >自立出来たのは放任主義のおかげですが、親に感謝はありません。

    果たしてそうでしょうか?
    放任主義でなくとも自立、それも失敗のリスクの少ない自立ができたんじゃないのかなとは思いませんか。

    かく言う私もあまり干渉されずに高卒で自立し、それなりの成功をおさめましたが、自分としては良い子育てをしてくれたと思っていません。なので、親に感謝もしていないし、不満もありません。
    しかし、自分の子供たちにはある程度干渉し、大学まで出るように誘導し、おカネも出しました。しかし、それが成功だったのか失敗だったのかはまだわかりません。人生は一度しかないし、環境もそのときだけのものだから。

    >これから親になろうとしている私です。
    >皆さま放任主義どう思われますか?

    以上の理由で、放任主義が良いとも良くないとも言えません。

    トピ内ID:7702161296

    ...本文を表示

    「リスクをとる代わりに自主性を重視した教育」と考えます。

    しおりをつける
    🙂
    マラカス
    課題:放任主義ってどうですか?

    結論:「リスクを取る代わりに自主性を重視した教育」と考えます。

    以下、「学ぶ」ということに関してのメリットとデメリットの観点から考えます。

    メリット:
    - 自ら行動して自由に学ぶことができる。
    - 行動に伴う結果の責任を学ぶことができる。

    デメリット:
    - 本人が知らない行動はとれないため、知識が偏るリスクがある。
       (例:学校から教えられなかったため、「浮気や不倫をしてはいけない」ことを知らないまま育つ)

    - 判断力の低いうちに放任をすると、自身の能力で責任が取れない結果を招くリスクがある。
       (例:「知らない人について行ってはいけない」ことを必要な年齢できちんと理解していないと誘拐されてしまう可能性が上がる)

    以上より、繰り返しになりますが、課題と結論は以下になります。

    課題:放任主義ってどうですか?

    結露:「リスクを取る代わりに自主性を重視した教育」と考えます。

    トピ内ID:2609313928

    ...本文を表示

    一人立ちへ向けて、成長と共にシフト

    しおりをつける
    🙂
    小豆
    10代も後半になれば、しっかりした子にはそれでいいとおもいますよ。
    うちの親もそうでした。そんなものでは?

    結婚前の同居の子の入院に面会にも来ないのに、電話だけは医師に毎日したのは、その方が精神的に良いと思ったからは? 案外医師の指示だったかもしれませんよ。

    トピ内ID:6326690247

    ...本文を表示

    親になるのですね

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    おめでとうございます。

    トピさんが、親になったら、放任するにも親の責任がある、ということが分かるような気がします。

    トピさんと同じく、18歳で親元を離れ、2年、学費と生活費はお世話になり、20歳から自立しました。
    私は今、2児の母です。上の子は12歳。あと6年後に自分の手を離せるか、と思うととても心配で不安で、手を離すことが子の未来に必要だと頭でわかっていても、仮に自活できるように今から手ほどきしたとしても、心配です。自分の親が送り出してくれたようにできるか、それは、自分が親のように子にしたか、を問われているように思います。子どもができる、と信じて、送り出したのだと思うと、私はまだ、そこまでできるように教えていない、と反省します。

    毎日、主治医と電話していたのでしょう?
    あなたの力を信じ、自分の子育てに自信があるからできることです。

    生まれたばかりの、ただ、すやすや寝ているわが子を見て、息してるか?と心配しました。熱が出れば、悪い病気じゃないかと、夜中じゅう抱きました。
    それを母に言うと、親になるということは、そういうことだと、こともなげに言いました。決して、私の母は放任だったわけじゃない。自分が親に感謝していることとは別に、親になって初めてわかることもあった。

    育児放棄じゃない限り、放任とは、親がすべきことはしたうえで、あなたの人生をあなたの生きたいように見守っている、と言うことだと思います。

    トピ内ID:5592347272

    ...本文を表示

    それ見守り教育でしょ

    しおりをつける
    🐧
    おせんべい
    放任を過保護の対極のような感じに捉えるむきもありますね。

    しかし、トピの場合は、いちいち口出し手出ししないで、自主性を期待して見守る教育方針だったのだと思います。主治医と連絡を取っていたのも気に掛けているからで、精神を病んでいる本人にあれこれ聞いたり言ったりして煩わせることなく、休んで欲しかったのでしょうか。精神を病むほどの性格の子供に対して、スパルタでも詰め込みでも叱りつけるでもない、育て方を選択したのかも知れません。反抗期に親の意見など聞かないか、むしろ反発するから、本人の考えを尊重しようとするのもアリなことでしょうね。

    まずは、放任主義とはどんなことなのかを確認してください。放置や育児放棄とは違うと思いますよ。

    トピ内ID:9105417757

    ...本文を表示

    放任って??

    しおりをつける
    blank
    kiko
    歯磨きも教えないので、虫歯だらけ
    髪の毛も伸ばし放題で、洗わないから臭い
    勉強もノータッチで、すごくおバカで育ち、忘れ物だらけ。
    学校行事も無関心で放置。
    給食エプロンも洗うのを知らないで、そのまま学校へ。
    高校も「金かかるし」で放置 書類すら書いてくれない

    ・・・・とかですか?これ私ですけどね

    でも 親に感謝は少しはあります 
    もっともっと私より過酷な子たちがいますので。

    >これから親になろうとしている私です
    親を批判するなら、半面教師にしたらいいのに。
    私が嫌いなのは「親がこうだから」を免罪符にする人たちです
    生まれてくる子供に負の連鎖でもするの??
    なんだかね・・

    で?トピ主様はどれほどの放置だったのですか??
    ちなみに 私が入院した時は完全に放置でした。すべて自分でやりました
    でも親は来なくていいんです 恥ずかしいから

    トピ内ID:6811303167

    ...本文を表示

    このトピ

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    このトピ、返答がすごく難しいトピだと思います。
    だって、比較しようがないから。

    自分の人生は一回きり。
    だから、違う方法を試すことができない。
    例えば主さんが「放任主義」と「そうではない育てられ方」を試せないように。
    それは誰にでも当てはまること。

    10人いたら10通りの子育てになると思います。
    子育てに標準や正解はないんじゃないかな。

    過干渉な親に育てられた子供は、放任主義が羨ましく思うかもしれない。
    放任主義で育った主さんは?
    「何かしてもらいたかったこと、ありますか?」

    私は44歳ですが、私の親は毒がちょっと入っているので、
    過干渉と、放任というより突き放し、のどちらかでした。
    「お前の為に」と言いつつ、子供を支配する。
    親の思い通りにならない、もしくは何か失敗すれば「もう知らない、勝手にすれば」と突き放す。

    主さんはこれから親になるんですね。
    主さんがもし「親にはこうしてほしかったな」と思うことがあれば、
    それをすれば良いと思いますよ。
    「これは嫌だった」と思うことは、しなければいい。

    だから私の場合、「お前の為に」なんて恩着せがましいことはしない。
    失敗しても「次の手を考えれば大丈夫」と一緒に考える。


    それと、私の親はすぐに「育ててやったんだから、感謝しろ」と言いますが、私は感謝なんて一ミリもしません。
    で、私は私の子供に「感謝して欲しい」とも思いません。
    子供が健康で幸せでいてくれたら、それだけで十二分に良いのです。

    主さんの親御さんは?
    「感謝しろ」なんて言いますか?

    感謝しているかどうかは、私にとっては「どうでもいい」ことです。

    トピ内ID:2030989921

    ...本文を表示

    愛がなければ駄目

    しおりをつける
    🐧
    キール
    放任していても、そこに親の愛情があり、その愛情を子供が感じていれば(ここが重要)、ひとつの育て方としてありなんだろうなと思います。
    いわゆる、虎の母親が崖から子供を突き落とし、自力で登ってくるまで上からジッと見ている、というやつ。
    これ、愛情がないと突き落としたあと、見てない状態なんでしょうからね、それだと子供は愛情不足でうまくないでしょうね。

    あなたの場合、後者だったのかもしれず、そこが問題だったのかな。
    親御さんは愛情をかけたつもりだったけど、あなたにそれが伝わらなかったのか、親御さん自体、そういったものが薄いタイプの人たちだったのか。

    トピ内ID:4507935817

    ...本文を表示

    聞こえはいいけど楽してるだけ

    しおりをつける
    🙂
    パンダの子
    タイトルの通りです。
    放任主義ほど、楽なものはありませんからね。

    トピ内ID:8454823306

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0