詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    社会復帰するために始めましたが

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うらら
    仕事
    しばらく鬱病をわずらい薬を飲んで専業主婦をしていました。もともとストレスを感じやすいせいもあり、以前掛け持ちで昼、夜働き、忙しいのと営業ノルマに悩み鬱病になり退職しました。仕事を辞めてからようやく1年くらいになるので、そろそろ社会復帰しようかと近場でパートの仕事を始めました。しかし、デスクワーク以外の業種は始初めてでなかなか慣れず、向いていないかなぁと思っているときに、どうも人間関係になれていないことに気が付きました。もしかしたら、自分の気にしすぎかもと思っていましたが、そうでもないことがはっきり判明しました。お金が欲しいわけで始めたわけではないので、転職しようかともおもいますが、ここでふんばらないとどこへいっても駄目でしょうか?みなさまの考えを教えてください。因みに今までの職歴は長いと大体3年半くらいを二社ほど経験しています。職場の雰囲気があえばこれくらいは続けています。長いところでの退職理由は結婚です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私もです

    しおりをつける
    blank
    ハル
    私も「うつ」で数年間苦しかったです。今はパートでがんばっていますが、社会復帰のときは緊張しましたね。社会から取り残されている感じがしましたから。

    でも「うつ」が治るキッカケになった心理学の本のおかげで、いじわるなパート仲間で辛いときもありますがなんとか辞めずにいます。私の心のバイブルがあるからです。加藤諦三という心理学者がいなかったら今の私は無いでしょうね。TVなどで威張ってるオールバックおばさんがいますが、人としてのレベルが違います。

    私もストレスに弱い体質でしたが、それは"自分"が無かったからでした。それは親ばなれが出来ていなかったからでした。その原因は親からの愛情不足からだったんです。愛をもらえず不安から親の価値観にしがみついていたんです。それを本が教えてくれました。
    いい本と出合って下さい。人生観が変わります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理しちゃダメ

    しおりをつける
    blank
    春一番
    「ここで踏ん張らなかったらダメ」と自分を追い詰めてしまうのが一番良くありません。
    履歴書のカッコよさより、自分の状態を尊重しましょうよ。

    ましてや、鬱病明けなわけですから、無理が一番禁物です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    うらら
    ハルさん、春一番さん、回答ありがとうございます。

    ハルさんのおっしゃる通り、私は親が異常に躾に厳しい幼児時代を過ごし、その後はよく親と対立しては愛情をなかなか実感することが少なかったように感じています。

    愛情不足は不安の素というのはなんとなく理解できていますので、ハルさんの教えてくださった本を読んでみようと思います。

    春一番さんの言うとおり、今の自分を受け入れることが重要だと思いました。頑張れるときは頑張ればいいし、今はそのときではないように思いました。

    心身ともに元気になったときに、今以上にバリバリ働こうかなと思います。
    二日ほど働いたところご飯が食べれなくなったので辞める決心がつきました。
    お二方ともアドバイス本当にありがとうございました。

    心が軽くなりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくり療養を!

    しおりをつける
    blank
    花うさぎ
    私も鬱病で休職中です。
    社会復帰に向けて薬物・作業療法などでリハビリ中
    です。鬱病からの社会復帰・・・今まで経験がない
    ことですので、すべてにおいて一進一退の毎日です。

    主治医と相談しながら、社会復帰に向けて取り組んで
    おります。
    トピ主さんが「ここで踏ん張らなくては」・・・
    など、どうしても考えてしまうこともまだ
    鬱病の症状なのかなぁ・・・と思いました。
    鬱病の人はどうしても頑張ってしまうのですよね。
    それでまた繰り返してしまったり。

    もう少し休養されて、ゆっくりとした気持ちで
    働けるようになるまで、主治医と相談して治療
    された方がいいのではないかなぁ・・と思いました。

    だってこの先まだまだ長い訳だし、ここで急いでも
    また同じ症状で悩むよりもここでしっかり治療した
    方がいいですよね。(私はそう思って療養してます)

    鬱病・・・つらい病気ですよね。お互い新しい
    自分に出会えるようにお互いゆっくり進みましょう。
    応援しております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    うらら
    花うさぎさんありがとうございます。
    最近この病多いようですね。
    お互い自分を大切に生きていきましょう。
    明けない夜はありませんものね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0