詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ラーメン店主の彼氏

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ピーチ
    恋愛
    独身41歳の女性です。

    付き合って半年のバツイチ子供なしの44歳の彼がいます。

    地方でラーメン店主をしている彼です。
    開業して15年目に入りました。

    地元では少し美味しいで有名で、頻繁にではないですがローカル番組に出演したりもしています。

    私も働いていますが、ラーメン店主は体力勝負。地方なのでコンスタントにお客さんが入る訳でもなく。年収は400万です。平均収入の低い県なので、40代でも普通なのかなと思いますが少し将来が不安です。

    同じく体力勝負の自営をされている、旦那様や将来を見据えた彼をお持ちの方、彼や旦那様は10年後等、仕事についてどのように考えてますか?

    私の彼はラーメン屋以外考えられないと言っています。

    トピ内ID:4375875496

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 57 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うん?

    しおりをつける
    blank
    くま
    質問の意図はなに?

    10年後なんて別に体力勝負の仕事でも、そうでなくても誰にもわからないよ。

    トピ内ID:1343647202

    ...本文を表示

    体を壊したらオシマイ

    しおりをつける
    🙂
    みちこ
    義弟が体力勝負の仕事をしています。
    一時独立を果たしたけど、短期間で雇われる身に戻ってしまいました。
    ずーっと腰を悪くしていてヘルニアの手術を2回受けていますが、相変わらず重いものを持っていると・・・
    体力勝負の人が体力を無くした場合、致命的です。
    それでも働き続けなければいけません。
    義弟も休んでいる間に、関連した各種資格を取る勉強をしたらどうかと勧められましたが、やらずじまい。
    還暦前になったけど口を開けば「金がない」と言っています。

    彼氏さんがラーメン店主であり続けられなくなった時、トピ主さんがどこまで支えられるかですね。
    義弟はパートで支えていた妻に先立たれてしまい、子供二人を抱え大変でした。

    トピ内ID:7020387306

    ...本文を表示

    答えは出てる

    しおりをつける
    🙂
    ねこ
    >私の彼はラーメン屋以外考えられないと言っています。

    これを支える事が出来ないなら、別れたら良いと思います。彼のやりたい事人生全否定になりますから。

    自分の損得だけを考えるから、結婚もしてないうちから不安になるのです。

    出会った時から彼はラーメン屋に人生賭けて挑んでる。今後もやり続けたい。そしてある程度結果は出てる。
    応援し、サポートして、足りない不安な所は私が他で働くから大丈夫だよ、一緒に頑張ろうと言えないなら、別れた方がお互いのためです。

    トピ内ID:3057251948

    ...本文を表示

    彼の気持ち 僕はわかる。

    しおりをつける
    🐶
    ひで
    トピ主さん 初めまして。
    貴方のトピを読ませていただきました。

    >彼は、ラーメン屋しかない。。。
    この気持ち、 僕は、分かります。 なぜなら、僕は板前をやっていたからです。
    彼も、分野こそは違うが、職人魂、 今まで 築いてきたプライドが有るのでしょう。

    「お客様に本当に、美味しい 本物の味を提供する」 そして、
    お客様を喜ばせ 満足してもらう。 そのうえでお代を頂く。
    ラーメン屋でも、 寿司屋でも、 僕の様な板前でも、 皆同じ、
    共通する職人魂ですよ。 彼は、職人なのだと思うんです。
    ラーメン屋のひしめく東京などでは、常に激しいせめぎあいで、ぎりぎりの
    原価で、量をさばいて、他の店と競合する。 店の看板をかけての戦いだと
    聞きます。 職人は、サラリーマンとは、違うんです。
    サラリーマンは、会社に従えて働き、 給料をもらう。 しかし、職人は、信用
    努力、地道な事をコツコツとこなす。 当たり前をしっかりと手抜きしないでやる。 それが、最終的にお客様に認められ、お金になる。

    貴方が収入や、きちんとした安定した生活を望むのなら、 今の彼を諦めて
    きちんとお金の取れるサラリーマンと結婚した方が良いと思います。
    特にラーメン屋などは、競争率が激しく、何時廃業に追い込まれるかわからないし、国民年金、 国民健康保険、も先行きは不安の要素となると思います。

    体を壊したりしたら、もっと大変です。 出費が出ていきます。
    職人は、体が資本です。仕事が出来なくなった時点でアウト

    老後の生活の費用も蓄える 貯蓄も 子供を持ては、大学迄出して2000万は掛かる。 日々の生活費もかかる。

    それでも、彼についていきたいというのなら別ですが。。
    人生を選ぶか生活を選ぶかだと僕は思います。
    後は、貴方が良く考える事です。

    トピ内ID:6004163190

    ...本文を表示

    仕事は続けられると思う

    しおりをつける
    blank
    ハロウィン
    でも、自営業は国民年金しか貰えないですよね。

    トピ主がタダ働きで従業員代を押さえる。
    厚生年金の為にトピ主は別の会社勤めをする。

    どちらが負担が軽いか、安定か、それとも第三の選択肢があるのか?
    ファイナンシャルプランナーに相談するのはどうでしょうか?

    トピ内ID:8168183363

    ...本文を表示

    自営は共働きが原則

    しおりをつける
    🙂
    60代手前
    人件費を外に出さず、身内で固める。
    夫婦の共働きが原則でしょうね。

    もともとご主人独りで回せる規模なら、
    あなたが外に働きにいく方が安定性は増すと思います。
    これが普通ですので、自営は安定性はないですが、
    精神的な自由があるので、とちらを選択するかはその人に性分ですね。
    15年もやってるのですから、結婚で転職は考えれないでしょう。

    トピ内ID:2675165799

    ...本文を表示

    助け合う覚悟

    しおりをつける
    🙂
    めんま
    ラーメン好きなので、彼氏さんのラーメン食べてみたいです♪
    それはさておき、どうなんでしょうね?年収400万で15年続いているなら、
    個人のラーメン屋としてはそこそこ成功している方なのでは?
    営業形態などは気になりますけどね。(仕込みなどもあるでしょうから、
    あんまり夜中まで営業とかはきついですよね)
    失礼ですが、その年令であれば子供を積極的に考えているわけでもない
    でしょうし、あなたも今までどおりしっかり稼いで、老後のために
    貯金していけばよいのではないでしょうか。
    うちも立ち仕事の旦那持ち(40代)で、やはり年々体力的にきつくなって
    そうな感じではありますが、なんとかあと10年くらいは頑張ってもらいたいと
    思ってます。
    その後は、もう少し勤務形態が軽いバイトなどに移ってもらってもよいかなと。
    オフィスワークの私が、定年まで頑張るつもりです。
    彼氏さんだったら、営業時間を短くするとかでも良いと思いますけどね。
    お店が借金しないようにだけ気をつけるといいですね。

    トピ内ID:4848742371

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0