詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小児科でもらうお薬(抗生剤)って・・・

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    心配症
    子供
    娘(1才)のかかりつけ小児科は、ただの風邪でも熱が高いと抗生剤を出します。
    確かに熱もすぐ下がるし、早く治ります。
    近所では評判も良くいつも混んでる小児科です。

    しかし、おっぱいでお世話になってる助産師さんは
    「最近はすぐに抗生剤出す先生も多いけど、ただの風邪だったら抗生剤は必要ないよ。肺炎だったら必要だけど。」と、もっともな事を言ってたり、
    確かに本にもよく書いてあるし納得という感じです。
    抗生剤は悪いものではないんだろうけど、
    正直なるべく飲まずに治したいというのが本音です。

    実は娘が今朝から熱があり、病院にいったところやはり高い熱だからということで出されてしまいました。
    そして飲ませました。(矛盾してますね)
    やはり心配で早く元気になって欲しいと思ってしまって。。
    自然治癒で治すのが一番良いのだろうけど、長引いたり、ひどくなっちゃったりが心配で。。
    すごくモヤモヤしてるのでトピをたててみました!

    皆さんの行ってる小児科はどうですか?
    そしてもらったお薬ぜんぶ飲みますか?
    また、病院に行かず自然治癒で治す方はいますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    人それぞれです

    しおりをつける
    blank
    ふう
    昔ならいざしらず、1才のお子さんの熱が高い状態で自然治癒させるというのは今はないといってもいいと思います。(絶対無いとは言いませんが)

    ただ、病院からだされたお薬はきちんの飲まなければいけません。
    なぜなら、そのお薬を飲んで治ったのであればもう病院へ行く必要がないからいいですが、まだ状態がよくないからともう一度病院へ行った時、先生は前に出した薬をきちんと飲んでいて今の状態だと判断するからです。

    抗生剤を使わずにすめばそれにこしたことはないですが、トピ主さんが別の病院に変える意思がないのなら、トピ主さんの考えを先生に言うか、言えないなら先生の方針に従うしかありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    時と場合によるかも

    しおりをつける
    blank
    かっぱどん
    我が家の長男と長女はそれぞれ熱が出たあとすぐにいつも副鼻腔炎や中耳炎になってました。
    なのでクラリス(名前違ってたらご免なさい)とかいう抗生剤を一緒に処方されてました。
    むやみに使うのは確かにいけないと思うけど持病とかを悪化させないようにするのには仕方がないかも。
    でもトピさんの子どもはそういった持病とかないのですよね?
    医者本人に訊くか、あと直接はちょっととかなら薬剤師に質問してみてはどうですか?
    あとは地理的に可能なら抗生剤をすぐ出さない病院に変わるとか。
    答えになってなくてご免なさい。私も長男が2年も断続的に抗生剤を処方されたときはすごく悩み、結局薬剤師と医者に訊きました。副作用やデメリットも含めて丁寧に教えてくれました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    西洋医学を信じましょう

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    トピ主さん、自然治癒なんて、今時なこと言ってないで、きちんと西洋医学を信じましょう。
    今の小児科は、最小限しか、抗生剤(抗生物質)を出しませんよ。それも、小児科で出される種類は、決まったものばかりです。
    抗生物質は乳幼児期に呑みすぎると、歯が黄色くなるだけです。それも、昭和三十年代ぐらいの医療の話です。
    体に必要なものは、やはり医者ではきちんと出します。成分とか強さとかも配慮されたものですから、きちんとお子さんに飲ませましょう。
    自己判断のほうが危険です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供だから

    しおりをつける
    blank
    蜜柑
    主人が内科医です。子供が熱を出した場合、症状に応じて薬を出してくれます。
    解熱剤、咳止め、鼻水止めが多く抗生剤は処方しません。
    下痢になると出してくれます。ただ、抗生剤で熱が下がると言うことは、ウイルス性の発熱でなく、細菌性の発熱だったと思います。なので小児科医の処方は適切だったと思います。
    きちんと医師が処方した場合、適量の投薬量なので、指示に従って内服させるべきです。

    私が風邪を引いた場合、抗生剤の内服はしませんし、受診もしません。しかし、子供の場合、辛さや、痛さをうまく伝える事ができないので、病院に行くべきです。それに特に小児科の先生は、今はやっている病気をよく知っています。

    私も、夫が処方して2日様子を見て改善していなかったら、小児科に連れて行きます。
    疑問に思ったらまず調べることが必要です。今は薬局でも薬の説明をしてくれますし、大きい本屋には薬の本も売っています。
    是非、調べてみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確か・・・。

    しおりをつける
    blank
    .3.mama
    抗生剤って風邪が早く治るお薬でしたっけ・・?
    抗生剤は感染症や風邪からその後の予防の為だったと思ったん出すけど。確かに抗生剤については色々言われていますよね。私も抗生剤の乱用で耐性菌が増えると何かで読んで気になっていました。なので小児科でなるべく抗生剤は使わないでくださいと言っています。幸い行っている小児科は感染症の時とか抗生剤が有効の時しか出しません。それにうちの子供達は抗生剤を飲むとおなかがゆるくなります。
    かかりつけのお医者様に必要なのか・・とか聞いてから処方してもらうといいですよ。ちゃんと説明してくれると思います。してくれない所はあまり良くないんじゃないかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「薬なしでは、ダメですか?」

    しおりをつける
    blank
    闘うオカン
    私は、いつも、そう尋ねています。

    私自身、薬が苦手で、
    「できれば、薬なしで治したい」と思っているので、
    私が、風邪や怪我などで受診した時も、
    「薬なしでは、ダメですか?」と訊いています。

    それに対して、
    「今のうちに薬で叩いておかないと、後で大変なことになるかも知れないから」
    と、私の病状と薬の必要性を、きちんと説明してくださる医師がいます。
    その医師を、私は「掛かりつけ医」と決めています。

    他の診療科で、薬を処方されそうになって、
    「気に入らなかったら、飲まなくてもいい!」
    と、すぐ怒り出す医師に出会った時は、
    「セカンド・オピニオンに訊いてからにします」
    と、ハッキリ言い返します。

    だから、娘に関しても、
    「親が訊かないで、誰が訊く?」と思い、
    いつも一度は尋ねてみます。
    その返答に納得できれば、説明通りに処方します。
    納得できなかったり、返事すらしない時には、
    「嫌な患者」と思われても構わない覚悟で、
    返事を聞くまで、診察室に居座ります。

    その後で、もちろん、当該医師の上層部(役所や、所属大学)に、報告します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    医師に聞いてみました

    しおりをつける
    blank
    せふぞん
    知り合いの小児科医と風邪における抗生剤使用について話をしたことがあります。本当は出す必要は無いと思っているが、今のお母さんは抗生剤世代で小さい頃抗生剤漬けになっていて、処方しないと「処方してください」と言ってくる。最初は説明して出さなかったけど、説明するのがめんどうになって、出してるって、言ってました。思ってること言ってもいんじゃないですか?本当に必要な場合を選んでくださいと言えば、そうしてくれると思います…もちろん、医師の考え方によります。抗生剤漬けの医師もいますので(笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かに!

    しおりをつける
    blank
    ママリン
    うちの息子は気管支が弱く、風邪をひくたびに高熱がでて、ぜーぜーと喘息のような音がします。だからお医者さんで頂く抗生物質でないと治らないんですが、近所の人から、

    「小さい時から抗生物質を飲ませたら、自分で免疫を作る能力が低下するから、将来ぜんそくになる確率が高くなる」

    と聞き、不安になりました。確かに薬に頼るしかない時期ですが、薬も出来れば飲ませたくない親心ですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    掛かり付け医の指示に従ってます。

    しおりをつける
    blank
    おこと
    子供が大きな病気をしまして半年間入院の時にお世話になった主治医が今でも担当してもらってます。

    抗生物質のお薬が出るときは、高熱、咽頭炎、気管支炎になった時、濃い色の鼻水が出たときです。
    この場合は、薬を飲まないと早く良くならないそうです。

    風邪の熱は大体3~4日で下がるそうです。高熱の場合、免疫が低下しているところにまた他の風邪を引いて熱が長引く事もあるので予防する為に出すそうです。

    主治医は同じ位の子供さんが居まして体験談を混ぜながら話して下さるので信頼しています。
    指示通り服用して早く良くなりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいですよね

    しおりをつける
    blank
    金太郎
    1歳4ヶ月の息子がいます。
    うちの行きつけの小児科医(40代?)は「抗生剤はやたら処方しない」派です。先生自身がそう言ってます。
    「熱を出すのは悪い事ではない。体が戦っている証拠。一番は安静・水分補給。熱があっても機嫌が良ければ慌てることはない。」

    息子は今までに何度も風邪(下痢・嘔吐・鼻水・咳・痰からみ)を引きましたが、抗生剤は一度も処方されてません。対症療法の薬だけ。
    しかし、もろもろ症状が落ち着くまで1週間はかかります。最低2回は受診します。その間、親の疲労も積もります。抗生剤を飲めば、治癒期間は短いでしょう。

    でも、私は先生に賛同しています。
    「どうして抗生剤を処方しないのか」「処方する時はどういう時か」をきちんと説明してくれるからです。

    ご自分が納得するまできちんと先生に聞いてみて下さい。お子さんを守れるのは一番身近な親御さんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    薬剤耐性菌

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの四十代男
    トピ主さんの心配はもっともなものです。現在、乱用により、抗生剤が効かない菌が発生してきて社会的な問題になっています。ですから、なるべく抗生剤は使わないようにしようという流れになっています。

    また発熱は、殺菌の為に起こる側面があり、自然治癒力の一つです。むやみに発熱を抑えるのは逆に治癒を遅らせることになりかねません。ここ数年で発熱に対する考え方も大きく変わってきました。

    トピ主さんのにらんだ通りなら、そのお医者さんは不勉強な気がしますし、治療姿勢が安易に感じられます。

    大事なお子さんの命が掛かってるんですよ。疑問に思ったことは、遠慮せずドシドシ聞くべきです。質問に対して誠意ある回答が無い場合は、別の医者に行かれる方がよろしいかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    基本的に必要なし

    しおりをつける
    blank
    にゃんこの母
    と考えています
    第一、風邪に効く抗生剤は無いので
    ただ、原因を(本当に風邪なのかどうか)判断するのは医者ですので
    「抗生剤は基本的に飲みません」と最初から宣言しています

    そうすると、大して必要が無かった場合、処方箋は引っ込めてくれましたよ

    最近の新聞にも、1才未満のうちに抗生剤を使用すると
    喘息にかかりやすくなるとの記事がありましたね

    解熱剤も14歳以下には使用していけないものなど沢山あります

    ネットで調べると色々出てきますよ

    不安になっているのであれば、調べて自己防衛して下さい
    お子さんを守れるのは親ですよ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    風邪に抗生剤は必要ないです

    しおりをつける
    blank
    花音
    >「最近はすぐに抗生剤出す先生も多いけど、ただの風邪だったら抗生剤は必要ないよ。肺炎だったら必要だけど。」と、もっともな事を言ってたり、

    というのは正解です。ただの風邪は、抗生剤を飲んでも治りません。肺炎や中耳炎などでない限り、必要ないです

    では何故処方するのかというと、患者は何か薬をもらえば治ると安心するので処方するのと、医者もお金儲け出来るメリットがあります

    熱が出るのは、ウイルスが高い温度に弱く活動しにくくなるのに加え、ウイルスを退治する身体の免疫機能は平熱より高温の方が活動しやすくなるからです

    むやみに熱を下げる方が、ウイルスが退治されぬまま身体に残ってしまうので、どうしても回復は遅れます

    早く治してあげたい気持ちは同じ母親として気持ちは分かりますが、必要のない薬はお子さんにとって良くないと思います

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    病院変えてみては?

    しおりをつける
    blank
    てん
    10ヶ月の子供を持つ母親です。

    月例の低い赤ちゃんが熱を出すたびに抗生剤をすぐ出され、肝臓が悪くなったという話を聞いたことがあります。

    他の病院に変えたところ、今までの抗生剤を全部止めて良くなったみたいなのですが。
    その話を聞いて、小さい子にすぐ抗生剤を出す病院は警戒しています。確かに抗生剤は効果てき面だと思いますが...

    気になるようであれば、抗生剤をなるべく出さない小児科医を探されたらいいと思います。ちなみに、薬は状態が落ち着けば、全部は飲みきってません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は・・・

    しおりをつける
    blank
    明日香
    抗生物質って、最低3日間は必ず飲むことを病院又は処方箋薬局から言われた事ありませんか?熱が下がったから・・とか、めんどくさい・・とかで途中で飲むのを止めてしまうと、薬剤耐性菌というのが出来て、いざ抗生物質が必要な病気になった時に薬の効果が聞かなくなることをいいます。

    子供でも大人でも同じですが、39.5度~40度位の熱は出した方が良いです。なぜなら、高熱を出すと誰もが持っているガンになるべく菌を殺してくれるんです。それを薬で抑えてしまうと大きくなるにつれて、体調が悪いと薬に頼り、ガンなどの病気になってしまうのです。これは、私が勤めている病院の院長が、患者様にもお知らせしておりますので、間違いはありません。

    変な表現ですが、これで我が子は病気知らずで、2才~保育園、幼稚園と通園しておりますが、1日たりとも休んだことがありません。もし、熱がでても元気ならば家の中で遊ばせてあげて、水分を多めに摂って下さい。熱が下がってくる時は逆に元気でもゆっくり休ませてあげて下さい。濃度の高いバニラのアイスクリーム(牧場で売っていたり、ハーゲン●ッツとか)は、熱さましになりますよ。あと、熱冷シートもダメですよ!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      助産婦さんの方が今風かな~。

      しおりをつける
      blank
      ひよりん
       特に小児科では、無投薬・経過観察だと不安がられる傾向があるんだそうです。
       だから、効いてるのか効いてないのかわからなくても、お薬を出す小児科医の方が、心配なお母さん達には評判が良くなる…という仕組みではないでしょうか。

       抗生剤は、腸内の細菌バランスを崩してしまう可能性もあるし、他にも副作用がまったく起きないわけではないので、無駄に飲むとかえって良くありません。 
       あと、風邪は大抵はウイルス性で細菌は関わっていないので、細菌だけに作用する「抗生剤」は、風邪には効果が期待できません。

       医者によって、出す薬の量がかなり違いますから、うちでは、できるだけ余計な薬を処方しない医者を選んでいます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      たんなる風邪に

      しおりをつける
      blank
      くま
      抗生物質はいらないと思います。なぜなら、風邪の原因の多くがウイルス性のもので、抗生物質は細菌は殺しますが、ウイルスは殺しませんから。大抵の熱は薬無しでも2-3日で下がりますよ。

      我が子(1歳半)はハーバード大学付属の子供病院(米国で1、2を争う優れた病院です)の小児科医に見てもらってますが、肺炎や中耳炎の疑いがある時のみ抗生物質を処方してもらいました。

      あと、抗生物質を使いすぎたり、熱が下がったからといって途中で止めたりを繰り返したりすると、本当に必要な時に(肺炎等)抗生物質が効かない、または、効きにくい状態になるとで危険だと言われています。

      最終的に決断をだすのは医者ではなくあなた自身です。処方されたからといってそれがベストだとは限りませんよ。医者を信じる、信じないの問題ではなく、親として出来る限りの事をするという意味で。ネット等たくさん情報がありますよ。知識は力なり...ですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ドイツでは本当にヤバイ時しか抗生剤もらえません。

      しおりをつける
      blank
      しおり
      以前病院に勤めていました。専門的な知識ではありませんが、思ったことだけ書かせてくださいね。
      まず処方されたお薬は必ず全部飲むことをオススメします。抗生剤といっても3日分くらいの処方ではないですか?高熱が出たときに抗生剤が処方されますが、単なる風邪ならば座薬があれば熱は下がります。まず診察の時に抗生剤を飲ませたいか飲ませたくないかをよく先生と話し合われたほうがよいでしょう。私は病院にいたためカンタンに抗生剤を飲んでいましたが、ドイツで暮らすようになってからは「39℃までは熱じゃない。」と抗生剤は39℃以上の熱が6日以上も続いて尿からバクテリアが出てからやっと処方されたくらいです。もちろん点滴なんてしません。水を毎日3リットル飲みなさいと言われただけ。「自然治癒力を高めたい」と思ってらっしゃるのなら、ギリギリまで待つ。早く直したいのならお薬をしっかり飲む事です。長期の抗生剤服用でない限りはそんなに敏感になることはないと思いますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      確かに心配

      しおりをつける
      blank
      べる
      身内が難しい病気に掛かったのですが、その原因の一つに「抗生物質の摂りすぎ」というのがありました。
      自分の抵抗力が落ちそうで、私もできれば摂りたくないと考えています。
      ですがお子さんの場合は判断が難しいので、「風邪で熱が出たら・・・」を考えるより、風邪を引きにくくすることを考えるのはどうでしょうか。
      お住まいはどういった建物かはわかりませんが、最近の住まいはほとんどが新建材で出来ており、過剰に乾燥し、過剰に湿気易くなっています。
      室内が乾燥していると、鼻や喉の粘膜も乾燥しますから、ウィルスが付着しやすいのです。
      加湿器などで室内の湿度を上げるようにすると風邪の予防になります。
      ただし、室内が湿気るとカビやダニなどのアレルギー物質が発生しやすくなりますから、その点はお気をつけ下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      高い熱って・・・

      しおりをつける
      blank
      ふむ
      悪いウイルスをやっつけようとする、自然の防衛反応だと思いますけど・・・無理に下げるのは、結局風邪を長引かせる原因なのでは・・・
      それに、抗生剤は細菌には効くけれど、風邪などのウイルスには、効かないはず・・・
      体の自然治癒力を低下させないでしょうか。
      それより、食生活など、日ごろの体作りのほうが、大事なのでは・・・
      すぐ、病院へお世話になる人のお子さんのほうが、風邪などにかかりやすいような・・・(私の周りがですが)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      使い過ぎには耐性菌を生み出す危険性があります

      しおりをつける
      blank
      ぷるめりあ
      上の方のおっしゃる西洋医学最先端の国に在住していますが、子どもの通常の風邪で抗生物質を出される事は皆無です。(中耳炎などの場合には勿論出されますが。)

      連鎖球菌性咽頭炎などの検査をし、陰性であった場合には、「通常の風邪は3日以内に熱が下がります。3日経っても熱が下がらなかったり、別の症状が現れた場合には連れてきて下さい。」と言われ、家で様子を見るように指示されます。


      以下のサイトが参考になると思います。

      http://www.yomiuri.co.jp/iryou/life/li521301.htm

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      選べばいい

      しおりをつける
      blank
      ほげ
      安易に抗生剤に頼る医者もいれば、そうでない医者もいます。うちから徒歩1分のところは前者、車で5分のところは後者。前者も人間的に悪い先生ではないんですが、後者の先生の方が我が家の考え方に合うので、わざわざそっち行ってますね。経過を見ながら処方薬を決める(もちろん必要なら抗生剤も出す)先生なので、通う回数も増えるし、手間はかかりますけど。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お子さんに合ったお医者さんを探す

      しおりをつける
      blank
      マリーゴールド
      今までずいぶんいろいろなお医者さんに行きましたが、やはり抗生剤をなかなか出さない先生と、わりと簡単に出す先生といますね。理論的には風邪はウイルスなので抗生剤は効かないということらしいですが、うちはすぐ扁桃腺にきてしまうほうなので、近所のあまり薬を使わないで自然治癒力を大事にして治す考えの先生ではどんどんひどくなってしまい、結局大学病院に行くことがほとんどでした。
      でもやたらに抗生剤を使わないで治せればそれに越したことはないので、トピ主さんのお子さんが丈夫な方かそうでないかを良く見て、お子さんに合ったお医者さんにかかればいいのでは。
      信頼できるお医者さんが見つかったら、もらった薬は指示通り飲まないといけません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      気管支炎になりました

      しおりをつける
      blank
      あおぞら
      我が子は滅多に熱を出さないのですが、一旦出ると高い熱を出します。以前、抗生剤を出さない”内科・小児科”で診て貰っていたら熱が下がらず、総合病院の小児科へ行く事になりました。

      そちらの医師に、
      「大人は対処薬でいいけれど、子供は肺炎にならないように、小児科医は先手を打って抗生物質を出すんですよ。」と聞きました。
      気管支炎や肺炎は怖いですよ。お子さんを守ってあげて下さいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      中耳炎予防

      しおりをつける
      blank
      かな
      抗生剤は熱を下げるためではなく、中耳炎(など)を避けるためではないのでしょうか。(熱が下がるのは解熱剤の効果では?)
      私が子どもを連れて行く病院ではそう説明されています。
      一度先生に聞いてみてはいかがでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        医師に聞いた話

        しおりをつける
        blank
        そりわ
        3歳の子どもがいます。
        近所に小児科医が2軒あり、両方にかかったことがあるのですが、
        同じような風邪の症状でも、
        A医院は咳止めと鼻づまりの薬と解熱剤のみ(ただし解熱剤は熱が38,5℃以上になった時のみ服用するよう指示あり。)
        B医院はA医院とまったく同じ薬と、さらに抗生剤を処方します。
        両方に「抗生剤を出すところと出さないところがあるのはどうしてですか?」と聞いてみたところ、答えはまったく同じでした。
        曰く、「風邪はたいていウィルスによる。ウィルスには抗生剤は効かないが、風邪で体力が落ちている時に細菌にも感染すると肺炎になったりすることがある。抗生剤はそれを防ぐためのもの。」
        だそうです。
        それ以来、私は子どもが風邪を引いても、いつもと同じく食欲もあり、外で遊びたがるほど元気だったら、A医院でいいか、と思うようになりました。
        (たいていの場合、うちの子どもは風邪を引いても元気ですが。)
        トピ主さん、参考になりましたでしょうか。
        私としては、疑問に思ったことは何でも医師に質問してみることをお勧めします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ためしてガッテン!で

        しおりをつける
        blank
        たぬき
        「ためしてガッテン」のHPを読んでみてください。
        抗生物質は風邪には効果がなく、肺炎の予防として渡される、とテレビでいってました。

        また抗生物質を飲むと耐性がついて、いざという時に効かなくなるケースがあるとか(特に子供)。

        でも1歳児の高熱って命にかかわりそうで怖いですね(あれ?でも高熱には効果ないんだっけ)。私には子供がいないし、専門家ではないのでわかりませんが、抗生物質についてはテレビで見たことがあったのでレスしてみました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        難しいですよね・・・(1/2)

        しおりをつける
        blank
        あきお
        9ヶ月の娘がいます。
        ちょうど、うちでも、話題になっていました。夫からのまた聞きですが、なにか参考になれば・・・。

        まず、抗生剤は「ウィルス」感染の風邪には、基本的に効きません。風邪への特効薬はないので、風邪は、基本的に自然治癒で治すものだと思います。

        次に、抗生剤についてですが、抗生剤に対するアレルギー反応、良い菌を殺す、悪い菌を強くする、等の副作用があります。細菌感染していないのならば、勿論、飲まない方がいい、です。

        ここで難しいのが、本当にいわゆる「風邪」なのか?ということです。風邪の鑑別は難しく、ウィルス感染の病気だったりする可能性があるかもしれないです。副鼻腔炎や中耳炎、レンサ球菌は、抗生剤を飲まないと治らないし、放置して、細菌性髄膜炎とか、肺炎とかになったら、大変。(とはいっても、このあたりは、病気の鑑別後の話の気がしますが)

        飲むか飲まないかは、難しいなぁ、と思います。転ばぬ先の杖にしては副作用がちょこっと大きいかな・・・? こういうときに出る抗生剤は、ペニシリン系・セフェム系の弱いものみたいです。

        (続きます)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        難しいですよね・・・(2/2)長文すみません

        しおりをつける
        blank
        あきお
        ちなみに、うちは、風邪の場合は、薬は全く飲ませません。ただ、高熱が出た場合は、痙攣が怖いので、39度以上の場合のみ、解熱の座薬を入れています。トピ主さんのいうところの、自然治癒派かも。でも、人間の体のことなので、臨機応変に。熱が数日続いたり、いつもと様子が違ったら、即、病院へ行きます。その時は、薬はすべて、しっかり規定量飲ませると思います。

        夫が言うには、「抗生剤を出して」という親が多いから、抗生剤を出す先生が増えたとか。今、学会とかでも話題になっているみたいです。数年後には、状況が変わりそうかな?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ウィルス性の風邪に抗生物質(抗菌剤)は利かない

        しおりをつける
        blank
        天狼
         それでも抗生物質が処方されるのは、細菌による二次感染の予防のためとされていますが、その効果に疑問が呈されたり耐性菌の発生の原因となるという批判がありますね。そのせいもあり予防のためだけでは処方しない医師も少なくないのでは。

         なぜ抗生物質が処方されるのか医師に確認してはいかがですか。二次感染が起きているから処方するという説明なら服用する必要があるでしょうし、そうでなくて予防のための処方というなら飲ませないという選択肢もあります。

         私は抗生物質が他の薬と分包されてるときは、自分でも飲まないですし、子供にも飲ませません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  42
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0