詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子離れと思えばいいのでしょうか。

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ひまわり
    ひと
    大学からうちを離れた娘が少し前に結婚しました。同じ会社の方です。どちらの実家からも離れた場所での生活で、お婿さんは誠実な青年です。

    披露宴を終え一段落した今、胸を痛めている事があります。一つは娘の一本気な性格です。自分には夫がいるからという思いからか、私に強い言葉を何度も投げかけ、返す言葉を飲む事が多くなりました。そんな事から「元気にしているかなぁ」と電話をかけたりメールする気力がわいてこないのです。用事のある時のみ、簡単なメールを送り返事がくる。娘からも同様です。

    もう一つはお婿さんの御両親の事。結婚に向けての話し合いや顔合わせでお会いしたのですが、挨拶をしていただく事はありませんでした。もう決まっている事のように世間話や自分達の話のみ。その後もお婿さんの誠実さからは想像できない対応が続きました。

    2人に恋愛の時期を大事にしてほしい!と静かに見守る形をとっていますが、用事がある時でも連絡する事をとまどう自分がいます。子離れの症状なのだと言い聞かせていますが、アドバイスいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:5439675646

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 61 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 208 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わかります

    しおりをつける
    😣
    まる子
    娘が、幸せならばそれでいい、そう思っています。
    さみしいけどね。
    子供でも生まれたら、きっと親の気持ちわかってくれるような気がします。

    ただ、いつも思っているよとは伝えました。
    何かあったら、精神的に助けてあげられる親でいたいなと思っています。

    トピ内ID:0124319365

    ...本文を表示

    今までの接し方

    しおりをつける
    🙂
    ねこ
    >娘の一本気な性格です。自分には夫がいるからという思いからか

    まずここの受け取り方がトピ主の自分本位な受け取り方になってます。
    一本気で有ればあるほど、今までお世話になった親には感謝の気持ちが湧きます。それが無く厳しい言葉を投げかけられるというのは、トピ主に対する不満の表れです。
    どんな時に何をした時に厳しく言われるのか、今一度考えましょう。

    ◯娘のためを思って
    ◯悪気は無いのだから
    ◯そんなつもりでは無い

    とかの言い訳が最初に心に浮かぶようなら、すでにアウトです。
    自己中で娘のためと言いながら自我を押し通す親となります。

    書いて時の如し、木の上に立って見守りましょう。親として。

    トピ内ID:1300298776

    ...本文を表示

    対峙する勇気

    しおりをつける
    😒
    藍色
    完全にあちらのお宅から馬鹿にされている様子ですが、何か理由があるんでしょうか?
    あなたのご主人の事が出てきませんが、もしかしてシングルですか?

    もしそうであれば娘さんやお相手方の対応も頷けます。
    娘さんは義実家にすり寄っての態度だろうし、義実家も自分たちが上で気を使う必要が無い相手だと言う認識なのでしょう。

    誠実な婿と言われてますが、自分の両親のそんな態度を戒めないのなら同類ですよ、鈍感で鈍いのか分かっていて気づかぬふりなのか、どちらにしてもクセがありそうですね。

    娘さんの本意は分かりませんが、そんな夫やその家族に取り込まれているのかもしれませんね。
    それともあなたに対して何かしらの不満があったとか?心当たりはありますか?

    自分の娘であっても別人格、変える事はできません。
    一度「どうしてそんな言い方をするの?」と聞いてみては?言い分があれば何か言ってくるでしょう。

    クヨクヨしていてもいいことはありません、それで縁が切れても仕方ない。
    どちらにしても辛い態度を取られ続けるならはっきり対峙してあなたの思う事も伝えてみてもいいと思いますよ。

    トピ内ID:8296436483

    ...本文を表示

    娘さんは無理しちゃいけないと思いますよ

    しおりをつける
    blank
    別居嫁
    娘さんと自分がダブります。

    私も一人で必死でした。
    でも義母は、初対面でも、うちの母にも何の挨拶らしい挨拶もせず世間話もろくにせず。「はぁ~」くらいの返事だけだったそうです。

    それでも新しい家族だと思って私は必死でしたが、
    最初の印象の悪い人はもうダメですね。

    薄情、いつも自分のことだけ、自分の身内自慢、嫁は自分の従属物、嫁のプライベートなど一切無視。
    自分の身内と仲良くしなさい、が続き、ストレスで夫と喧嘩になり私も譲れず義母と疎遠にしました。

    こういう人って息子が味方してくれてると思うから嫁に気も遣わず大きな態度で何とも思ってないのでしょう。息子が嫁に寝返った途端に掌返して、ペコペコしてくるから余計に嫌いになりました。

    お婿さんがどれだけ娘さんを守ってくれるか、が大事かと思います。
    夫婦って結婚したくらいでは、
    すぐには夫婦になれないのです。長い年月の葛藤を経て夫婦になる。
    娘さんには、自分を大事にしなさい、と言ってあげてください。

    トピ内ID:3294950602

    ...本文を表示

    うちと似ています

    しおりをつける
    blank
    麦茶
    親と子の相性とそりのようなものもあると思いますし、幼い頃からの育て方というのもあると思います
    姉妹のような友達関係のようなどこでも一緒って親子もいますし、主さんやうちのようなケースもある
    それぞれでいいのではないかな

    娘は幼い頃から自立心のある子で、あまり親にべったりするタイプではなかったですね
    活発ということでもなかったのですが、中学位から打ちこむこともできたせいかどんどん親離れしていき、大学からは一人暮らし。

    うちも結婚相手とそのご両親と我が家で顔合わせをした時はそんな感じでしたよ
    さんざん息子さんの自慢をして帰られました
    それでも娘の事を考えれば、全てを飲み込み許容しましたけど

    娘もだんだん丸くなってはきています
    普通にコミュニケーションとれる事も多くなりました
    結婚後もこらえきれない事もあり疎遠になった時もありましたが、必然的に会う機会があり、近頃はまたラインなどで連絡を取り合ってます
    娘に相談する事もでてきたり

    ずーっと仲良しな関係ではない母子ですが、何より娘が伴侶と仲良く暮らし、相手家族ともいい関係性を作り、打ち込む仕事もある事。 そういう娘に育ったこと。 それだけで充分です

    仲良し親子でしょっちゅう食事やショッピングを一緒にする人たちもいますし、ちょっと羨ましく思うこともありますが、私と娘ではそういう関係にはならないでしょう
    だってお互いが常に自分が打ちこむものに力を注いでる状態だから
    母子で依存することのない関係だからです
    私は今までの人生に誇りを持っており、この年になっても充実していますし、たぶん娘もそうです
    今 私達は娘が大人になっていい距離感になってます
    主さんにもきっとそういう時期が訪れるのではないでしょうか?

    トピ内ID:1433908439

    ...本文を表示

    親として意識的に覚悟が必要です・・・

    しおりをつける
    🙂
    恋次郎
    娘さんのご結婚、おめでとうございます。

    私の娘の結婚式で、娘の挨拶で『厳しい』という言葉を三回言われました。『三回繰り返せば、本当だと思われるじゃないか』と抗議する私に、『だって本当だもの』と娘。

    彼女が二十歳までの親子関係は、『厳父慈母』に徹していました。経済的に親の庇護下に在り、年齢的に未成年であるからには、門限や外泊禁止は、当然と考えていました。

    その厳格さは、第一に『二十歳までの期間限定』『父意図の母翻訳と通訳』の二点に期待し、強いたものでしたから、子が伴侶選択する際や、その後の結婚生活や孫の諸行事の際は、経済的には協力しましたが、口出しは一切控えました。彼らも親として自ら考え、判断を学ぶ機会だと思ったからです。

    トピ主、『親の子離れとは、意図的・意識的・計画的な所為』です。その為には、鍛えるべき時に強烈に鍛え、任せる時、自ら考えさせる時に、余計な口出しや手出しは、控えなければ成りません。出して良いのは、お金だけです。

    愛し子と言えども家庭を持ったら、親と言えども相談や頼られない限り、意識的に距離を置き、見守るだけに留めるべきだと思います。やがて、親子の関係性が変化して、大人同士の友達みたいな、平行な関係性と成ると思います。

    他人行儀かも知れませんが、我が家では実子よりも、お嫁さんやお婿さんを大切に遇しています。その気持ちがやがて実子に還ると思うが所以です。義理仲とはいえ、縁有って子に成ってくれたのだから、お年玉を5万円ずつあげています。結婚二十年を迎えるまで。条件も付していますが・・・一に、私の実子に取られるな。二に、孫の為に使うな。三に、貯金するな。四に、自分の為に使えと。

    肉親であれ親子であれ、大人として成長を促すべき時期には、従来の関係性も対応も、変容すべきだと考えます。

    トピ内ID:5318918600

    ...本文を表示

    大人の反抗期

    しおりをつける
    boom
    30代で、親に反目する時期がくると聞いた事があります。

    私は結婚して義親と出会って、両家の価値観の違いに戸惑った事を今でも覚えていいます。
    実家の価値観が正しいとなるとご主人や義家族とのバトルが始まる。
    結婚は環境の違ったもの同士ですから、
    娘さんも、家族が出来て、新しい価値観と出会う。
    一生懸命がんばっているんじゃないかな。

    両家を受け入れる事ができたら、
    娘さんのイライラも治まり、いい関係になっていくと思います。
    実家の母べったりの娘さんが今は多いです。それが間違っているとは思いませんが、1人の人間として成長しているかは疑問です。

    見守る事が大事です。

    トピ内ID:5759008515

    ...本文を表示

    もう独立した世帯です

    しおりをつける
    blank
    くま蝉時雨
    最近は子供の結婚後も何かと関わりたくて過干渉になっている母親が多い様な気がします。

    しかし、そこはしっかりと一世帯を築こうとしている娘さんです。お母様はそっと遠くから温かく見守ってあげるだけでいいです。本当に困ったことがあれば、娘さんのほうから助けを求めてきます。その場合には相談に乗ってあげて下さい。

    多分、以前から何かと過干渉だったってことはないですか?そんなトピ主さんのことが少々鬱陶しく思うようになったのではないでしょうか。だから娘さんはトピ主さんに強く当たるようになったのではと推測します。

    良かったではないですか。自立心がしっかりと育っていて。何か起きたらすぐにお母さん助けて~って言ってくる様な娘では、将来困りますよ。

    夫婦仲が上手くいかない原因の一つにどちらかの親の過干渉っていうのがあると思います。いつまでも何かと首をつっこんで接触をはかろうとし過ぎると、必ずおかしな事になってしまいます。これは私が経験した事でもあります。それで私は精神を病みました。

    今後も主さんの娘であることには変わりありませんが、いつまでも今までの家族同然のお付き合いを求めてしまうと、娘婿は窮屈に感じるでしょうね。
    他に趣味を見つけるとか、何か新しい事を始めて忙しい毎日を送るといいと思います。気を他へ向ける努力は絶対に必要ですよ。

    トピ内ID:2801461690

    ...本文を表示

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    🙂
    ひまわり
    皆さまからのアドバイス、一つ一つに学びがありました。見守る事も状況によって形が変わるのですね。少し大人になって想いをストレートに出さなくなった娘を思いやり、親の役割を続けていこうと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:5439675646

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0