詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 自信、自己肯定感、自尊心を得られた方、教えてください
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自信、自己肯定感、自尊心を得られた方、教えてください

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    トピ主
    ヘルス
    自分に自信がありません。
    人生の問題のほとんどが自信の無さからきている気がします。

    行き詰っています。

    後天的に、というと少し語弊がありますが、成人してから自信を持つことができた方おられますか?

    何かをして自信を付けるというよりかは、そのままの自分を受け入れるという方向性で良い意味での”根拠のない自信”を手に入れたいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:1736772359

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 21 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 55 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    根拠のない自信は一旦、諦める

    しおりをつける
    🙂
    ぬぬき
    逆にね、自分を好きになるとか、自分を受け入れるとか、根拠のない自信にすがっているから、いつまでも苦しいのでは?

    頑張ったことが自信になる、頑張らなければ自信に繋がらない。問題はシンプルだと思います。
    自分が本当に頑張って、これ以上できないくらい努力していれば、たとえ失敗しても自信になります。これは、自分の体験からです。

    失敗しても、他人に認められなくても、無視されても、
    ・自分は頑張った
    ・自分は嘘をつかなかった
    ・自分は正しいことを選んだ
    これが、自信の根拠だと思います。

    自分は自分を誤魔化せません。頑張らなかった自分、嘘をついた自分、正しい選択をしなかった自分…などを知っているから、いざという時に怖くなるのだと思います。

    これ以上ないほど頑張れば、あとは天命に任せる気持ちになれます。一度、とことん頑張って、正直に、真面目に、やれるだけやってみたら?

    トピ内ID:8921097264

    ...本文を表示

    勇気を持てますか・・・

    しおりをつける
    🙂
    恋次郎
    多くの人は、トピ主みたいに自らへの自信の有無を希求していません。根拠も無いのに漫然と確信して、惰性的に生きています。人生は自信が無ければ生きていけないものでも無いからです。しかし、トピ主は自信を持って、足元を固めている実感を持って生きたいのですね。

    私が思う自信とは、『遣った事の結果の副産物』なのだと思います。例えれば、苦しい思いに耐えて、一歩ずつ一歩ずつ登った山の頂上で、来し越し方を振り返れば、遥か下方の登山口から延々と続くルートが目に入ります。よくぞ歩んで来た我を褒めたく成ります。この登ってきたという結果が、自己肯定感や自信に昇華するのだと思うのです。

    結果を齎すモノは、『行動』ですが、行動を起こす為には、『自信が必要』であり、ここで、何方が先かの自己矛盾を招きます。そこで、自信無く行動を起こすには、『過信』でスタートするのです。

    『自信』と『過信』の差異とは、『根拠の有る無し』のみです。根拠を欠く過信で行動を起こす為には、『勇気が必要』です。この場合の勇気とは『蛮勇』では無く、『真正な勇気』です。

    蛮勇と真正な勇気の違いは、人生の岐路選択に当たり『損得で価値判断しない』『義に生きる』『迷ったら困難な方を取る』ことだと思います。その結果として『貧乏くじ引き』の私の人生ですが、不思議と後悔に苛まれる事は有りません。余り人にお勧めは出来ませんが・・・

    トピ内ID:5663750676

    ...本文を表示

    味方になる

    しおりをつける
    blank
    匿名
    自分が自分の一番の味方になることかなと思います。
    自分にダメ出しして責めない。

    出来ないことがあっても、努力を認める。
    頑張った、よくやったと思う。
    嫌いな人がいても、嫌いな気持ちを受け入れる。
    自分を殺して無理に仲良くしなくていい。
    疲れたら、休む。
    やりたくなかったら、やらない。
    楽しいことをする。他人より自分を優先する。

    いずれも自分の立場を貶めない範囲で。
    自分にとっての損得勘定で考えてよいと思います。

    自分を大切に感じることが出来たなら、次は自分も他人もよい結果が得られる道を考えられるようになれればよいなと思います。

    トピ内ID:1508874676

    ...本文を表示

    達成感をどれだけ得たかが自信になると思います

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    おそらくですが「自信」というものは、小さい頃から「折り紙が折れた」「歌を一曲歌えた」「お遊戯ができて褒められた」

    といったような、とても小さいけれども、自分にとっての「成功体験」を積み重ねていくことで自信ができるように思います。

    >そのままの自分を受け入れる
    こういった自分の小さな成功体験がたくさんあるから、そのままの自分を肯定して受け入れることができるのだと思います。

    私も若い頃はほとんど自信はなかったし、どっちかというと自分を卑下する傾向でしたが、「これは自分にできる」というものをいくつかは持っていました。

    「自信が無い」というのは、他人が見たら「できている」と思うことでも、自分では「こんなことは誰でもできる」「たいしたことない」「自分がやったら失敗する」と思っているはずです。

    だから、どんな小さなことでも「これは自分にできる」と胸を張って思えることを一つずつ数えていって、「自分もそんなに悪くないな」と思えるようになれば、自信が生まれると思います。

    ただ、大人になってしまってから「私は折り紙が折れる」と胸を張って思える人と、そうでない人とがいると思います。

    そうでない人の場合は、どんな小さなことでも、今までできなかったことで「何かをして」それを成し遂げ「自分もできるようになった」という達成感を持つことが必要だと思います。それの繰り返しで自信ができてくると思います。

    ただ、「こんな簡単なことは誰でもできる」と思ってしまえば「達成感」はありませんから自信はつきません。

    もしも、そう思っているのなら「誰でもは簡単にできないこと」に挑戦(何かを)して達成感を得ないと自信は得られないと思います。

    トピ内ID:1636124414

    ...本文を表示

    日々のセルフケア

    しおりをつける
    🐱
    ドルレアック
    40代女性です。恐らくはご質問の条件に合う者だと思います。
    変わったなと思えるようになったのはここ数年ではありますが、一応自分自身で行ったことがあるので、レスさせて頂きます。
    ちなみに短時間に劇的に改善されるのではなく、長い期間に薄紙をはぐように少しずつ変わっていき(そのためあまり変化がわからない)、ある日気づいたら
    「あ、私大丈夫かも」
    となっていました。

    具体的に行ったのは「認知行動療法」と「セルフアファメーション」の2つです。
    ネットでもある程度方法の解説はあるので、専門家の信頼できるサイトを探してみてください。もちろん本もあります。
    後者については、「今日一日のアファメーション」という、日替わりでメッセージが表示されるサイトがあります。
    ものすごく簡単に言えば、認知の歪みを正して自分を正当に評価できるよう訓練し、自分を好きになれるようにする、ということです。
    一日5分とかでいいです。できない日も当然あるので、気にせずしれっと再開するのがコツです。(実はこれがきついんですけどね…でも世の中ダイエットや日記、みんなすぐ挫折するのは、ここが一番難しいからなので、とにかく無理やりでもできたらご褒美できなければしょうがない、で進んでいくのがポイントになります)

    図書館とかでこれらのキーワードで本を借りてみるのも良いかもしれません。

    気が向いたら参考になさってみてください。

    トピ内ID:7076258394

    ...本文を表示

    ブログやツイッターで

    しおりをつける
    blank
    まさ
    自己暗示をかけてみてはどうでしょうか。
    そのために、「自分はできる」「今日もできた」ということを
    言語化して繰り返しインプットするとよいですよ。
    というわけで、私のおすすめは、ブログやツイッターで
    「今日できたこと日記」を書くことです。
    人生で、できたこと、できることに注目して、
    たくさん書いて集めてください。

    トピ内ID:1162206246

    ...本文を表示

    自信を持っているというか

    しおりをつける
    🙂
    諦めました。

    泣こうが喚こうが、私は今ここにいる私以上でも以下でもない、と。

    だから失敗すれば凹むし、何かする時はいつだって怖い。
    でもしなきゃいけないから頑張る。
    失敗したら凹む。泣いちゃうときだってある。
    しょうがないじゃない、私だもん。うまくいくわけないよ、って自分で自分を慰める。
    たまにうまくいけば、私のくせにやるねぇ、と自分で自分を褒めてやる。

    そうやって、我慢して頑張って這いつくばって少しずつ進んでいくしかないんじゃないですかね。

    トピ内ID:4387296459

    ...本文を表示

    簡単な事です

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    自分が愛した人に愛される事。

    あなたは愛される体験が不足してますね。

    親から愛されて育った子は根拠のない自信を持ってます。

    トピ内ID:7146952733

    ...本文を表示

    自分にありがとう。

    しおりをつける
    blank
    0244
    8月5日の「味方になる」の匿名様のおっしゃる通りだと思います。

    とにかく自分を責めないクセを付けて下さい。
    自分で自分を傷つけたり貶めても何もいいことはありません。

    私も子供の頃から自分に全く自信なんてありませんでしたが、自分を否定することを意識して止める事で随分生きやすくなりました。
    何でもいいんです、食事が美味しいと感じられる事、映画を観て面白かったと思えた事、そんな時「いつもありがとう」と自分に言ってみて下さい、少しずつ何かが変わってきます。

    産まれた限りは生きていかなければいけない、ならばずっと一緒に居る「自分」と一番仲良くしてください。
    大事なのはまず自分です、どんな時も黙って寄り添ってくれる自分の心に出来る限り優しくしてください。

    自分の事を変えるられるのは自分です、いい人生になりますように。

    トピ内ID:1370106671

    ...本文を表示

    自信をつける。何度も繰り返し上手くなる。

    しおりをつける
    🙂
    かめ
    料理でも、掃除でも、仕事でも、何度もすれば上手くなるものです。
    何度も経験し、上手くいかなかった所を少しずつ改善して行く。

    自信は、何度も経験し少しずつ積み上げて行く。
    頭の中のイメージだけでは、自信はつかないと思います。

    トピ内ID:4065806272

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0