詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昔の自分に会えたら言ってあげたい

    お気に入り追加
    レス70
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぼふ
    ヘルス
    酒乱の父、ヤンキー生活の果てにひきこもった兄、病的なヒステリーで皿や家具に当たり散らす母。
    毎日誰かが家の中で暴れ、すさみきった我が家。
    自力で進路を切り開こうと、学業とバイト(3つ)をかけ持ちするも、体力の限界の前にあえなく挫折。
    非力な自分に絶望し、死ぬことばかり考えていた十代。

    今、もしあの頃の自分に会えたら、ぎゅうっと抱きしめて言ってあげたい。
    「今、私が生きていられるのは、あんたが頑張ってくれたおかげなんだよ。長い時間がかかったけど、小さな夢を掴む事ができたんだよ。心の底から感謝してるよ。今の生活には終わりが来る。将来の自分が言うんだから間違いない。だから、頼むから死なないで生きぬいて。お願い。」

    今も失敗は沢山してるし反省だらけの毎日だけど、命尽きるまで生き抜こうと思えるのは、不器用でへなちょこで、それでも必死で生きていたあの頃があったからだと確信しています。

    皆さんは、もし過去の自分に会えるとしたら、言ってあげたい事ってありますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数70

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  70
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    30代だった頃の私へ

    しおりをつける
    blank
    からっぽの中年
    一年の半分は終電帰りか徹夜仕事、残りの半分も夜10時退社、精神的にも辛くて仕事辞めたいのは分かるよ。
    でも「寿退社」なんか絶対しちゃダメ!
    いまの辛いあなたが、人生でいちばん輝いてる時なんだよ。
    仕事辞めたら、結局からっぽの人生が待ってるだけだよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    山のようにあるけど

    しおりをつける
    blank
    るるこ
    たまたま高血圧の薬を飲み忘れた3年前の3月、父が脳出血で倒れ半身麻痺になりました。
    それから仕事もリタイアせざるを得なくなり家にこもりっきりで、言葉も高圧的に。
    それからというもの、実家はなんだかすさんでしまいました。

    なので3年前に戻って当時の私に
    「お父さん、薬を飲み忘れないでね!」
    と父に言ってもらいたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「大丈夫だから」って。

    しおりをつける
    blank
    良いトピだあ。
    アンタ(私の事)は、
    プライドが高くて、負けず嫌いで、ちょっと変っていて、
    それ故に生き辛いけど、アンタなりにちゃんと人生を学んでいるし、神様はそんなアンタをちゃんと見守って愛してくださっているし、
    アンタの弱さも、哀しさもちゃんと実を結んでいるから。
    あの頃の自分の目をまっすぐに見つめて、そういってやりたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫、と言いたい

    しおりをつける
    blank
    今は幸せ
    今はまだ分からないかもしれないけれど、あなたは親に愛されている。
    大丈夫、きっと幸せになるよ

    と言いたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    見ている人は見ている

    しおりをつける
    blank
    ぴよこ
     就職して2年半、だったかな。20代の頃です。

     ある日突然、職場で激務で知られる部署に飛ばされました。体力的にあまりにも過酷なので私の前には女性は20年近くひとりも配属されたことがないという部署です。前任者は精神に異常をきたし、その前任者は肝臓を壊して入院していました。

     同期で一番デキが悪いという自覚はありました。辞めろと言われているのだと思いましたが、ここで辞めたら何も残らない、それだけの気持ちでそこでの任期を乗り切りました。
     15年後、偶然その部署に、全く別の立場でかかわることになりました。当時お世話になった人たちに、「あの頃よくがんばってたよね」と、思いがけないほど親切にしていただきました。激務だけにすごくキャリアとして認められる部署なのですが、私の後たくさんの女性の後輩が配属されるようになり、キャリアを積んでいました。自分のためにがんばっていたことが、女性の後輩の門戸も広げていたのです。

     15年前の自分に言いたい。理不尽なことが降りかかることもあるけど、見てる人は見ててくれるよ。だからがんばれ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逃げるな!

    しおりをつける
    blank
    まりえ
    逃げるな!・応援してくれているみんなの期待に応えられるようにもう少し勉強してくれ。真面目にやれ。人の愛情を踏みにじるな!そして、もっと自分を大事にしてくれ。

    以上です。(あ~あ。もう少しこれを守っていたらなあ)
    時代は巡るのです。今年の私はこれにまた兆銭します。

    がんばりまっす!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その男じゃない

    しおりをつける
    blank
    4年前の私に言ってやりたい。「お前が結婚すべき男は、そいつではない」と。
    あの時の私は経験がないあまりに、視野狭窄に陥っていた。今にして思えば、何であの時、自分の心の声に耳を傾けなかったのだろうと後悔しきり。
    消せるものなら消したい、忌まわしい過去。人生で唯一であり、最大の汚点。やり直しが1回だけ許されるなら、迷わずあの時点に戻りたい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感動しました。

    しおりをつける
    blank
    みほ
    >「今、私が生きていられるのは、あんたが頑張ってくれたおかげなんだよ。長い時間がかかったけど、小さな夢を掴む事ができたんだよ。心の底から感謝してるよ。今の生活には終わりが来る。将来の自分が言うんだから間違いない。だから、頼むから死なないで生きぬいて。お願い。」

    私も将来そう思えるように、今を頑張ろうと思いました。素敵なトピを本当にありがとう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    贈る言葉

    しおりをつける
    blank
    ラウラ
    『絶対に大丈夫。
     だから、安心して頑張って。
     思いやりも忘れちゃだめよ。
     どんな事があっても、どんなに悲しい事があっても、
     あなたの人生に無駄なことなんか、何ひとつ無い!』

    って言って抱きしめてあげたい。
    そして、この言葉はこれからの自分にも贈りたい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自信を持って!

    しおりをつける
    blank
    OHIDESAN
    昔の自分に会えたら「もっと自信を持って、自分を愛しなさい」と言ってあげたい。私は小学校低学年の頃、教師から言葉の暴力によるひどい虐めに遭っていた。学校の教室で、同級生の前で繰り返される誹謗中傷の数々。母が学校に抗議に行ったこともあったけど、あの当時は今と違って教師は絶対であり、結局、私はダメな児、できの悪い児、嘘つきの児という烙印を押される結果にしかならなかった。あれからずっと、あの悔しさをばねにがんばってきたつもりだけど、今でも劣等感、惨めさ、絶望、悲しみ、人間不信は消えない。現在の不幸を過去のせいにしたくないけど、もしあの時、誰かが「あなたは何も悪くない、良い児でかわいい、もっと自分に自信を持って、自分を好きになろうよ」と言ってくれていたら、たぶん今の自分も違った人間になっていたと思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    8年前の自分に

    しおりをつける
    blank
    32独身女
    その男はやめなさい!と言ってやりたいですねー。

    当時は未だ男性との交際経験が無く、合コンで知り合った人に誘われるがままにデートを重ね、初めて彼氏が出来たワと喜んだのも束の間、日を追うごとに連絡が少なくなっていき、不安が募る毎日に…。

    そんな日々が3ヶ月も過ぎたある日、その合コンをアレンジしてくれた共通の友人が告げた事実は、私を打ちのめした!
    何とその男、同じ合コンで知り合った別の女性とデキ婚する事になった、と。
    その女性と付き合いだした時期は、私とほぼ一緒。
    つまり完全に二股。
    また、その女性もツワモノで、彼と私が親しくなるのを防ごうと、色んな人を巻き込んで私を遠ざけようとしてたそうです。
    これも共通の友人から聞いた話ですが。
    (何も知らなかった友人は、その男に対し激怒してました。)

    で、人間不信に陥り、暫く立ち直れなかったのは言う迄もありません。
    又、教訓になったのか心の傷になったのか、自分でも判別がつきませんが、他人に対して簡単に心を開かなくなり、結婚への憧れも薄れました。
    後にも先にも、あんなに他人に馬鹿にされた事はありません。手痛い経験でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昔の自分に言いたいこと

    しおりをつける
    blank
    これもまた人生
    屁理屈こねずに、もっと勉強しろ!

    悪い友達と付き合うな!影響されるな!

    貯金しておけ!

    体を鍛えろ!
    記憶力も気力もすべて最後は体力が元だぞ~っ!

    でも、今だから言えることかも知れませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    母の手作り

    しおりをつける
    blank
    私が子供の頃、着る物や持ち物は母の手作りがほとんどでした。

    それがイヤでイヤで仕方なく、おしゃれで垢抜けた既製品を持っている友達がうらやましくて、引け目を感じてました。キャラクター物なんて夢のまた夢。

    当時の写真を見るとそんな気持ちがにじみ出た表情で写ってます。
    しかし、その表情とは裏腹に写真の中の私が身につけている母の手作り洋服やバッグは中々のセンスで結構イケてる(古い?)んです。

    その辺の既製品なんかよりずっといい。キャラクター物がなんぼのもんじゃいって感じです。ふてくされたような泣きそうな顔で写っている写真の私に
    「誰よりかわいいよ。そんなステキなの着てる人いないよ。」って教えてあげたい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    暴力は、反対ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    HD
    『絶対に今の夫と結婚しちゃ駄目!』と
    100発位、殴ってでも言ってあげたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つまらん男とつきあうな!

    しおりをつける
    blank
    30歳強いぞ
    わりとまともな家庭だったけど、親の価値観を押し付けられていて、ちっとも子供扱いしてもらえなかった。大人と同じようにクラシックを聞きフランス料理を食べるような家庭だった。マクドでいいから家族で楽しく食べて笑って暮らしたかった。

    で、私はつまんない男とばかりつきあってた。いっぱい傷ついた。それでも親に甘えられなかった分、甘えさせてくれるつまんない年上の男とばかり好んでつきあっていた。

    今言ってあげたいです。他にも逃げ道はあったはず。音楽とかテレビドラマとかスポーツとか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      あなたは悪くない。

      しおりをつける
      blank
      うさぎ
      トピ主さんの『生き抜いて』に涙が出ました。
      私も昔の自分が生きていてくれたから、今の自分があるんですよね。
      昔の自分ありがとう。よくがんばった。

      産まれたときから、姑と小姑二人と同居していた。
      兄はかわいがられたけれど、私はいじめられた。
      たぶん産まれてからずっと。。。
      母も兄も苦しい日々だったけど、私もずっと苦しかった。
      愛がほしくてだけど愛が何かさえわからなかった。
      守ってほしかったけど、誰も守ってくれなかった。

      そんな昔の私に私は「あなたは悪くない」と言ってあげたい。
      誰が悪いわけじゃなく、みんな苦しい。
      でもその苦しみの意味もわかる時が来る。
      そのときまで生きていて。

      嫌なことたくさんあったけど、今は幸せだから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      二十歳くらいの私に

      しおりをつける
      blank
      そしてひとり。
      「アンタ、男運ないから。
      だから20代のうちに手を打っておきなよ」

      ちゃかしではないです。
      20代の頃はそうモテるほうではなかったのですが、
      相手からは本当に真剣に思われていました。
      だけど自分の気持ちがついていかなかった・・・。
      30代になったらモテるようになったけど、
      あまり真剣に思われていません。
      いつもいつも自分の気持ちが空回りしています。
      ある程度の妥協も必要だったんだ・・・と今は思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      今更帰れない・・・

      しおりをつける
      blank
      まいもん
      海外で自分を試すなんて、現実逃避でしょ。
      日本を離れてアンタに何が出来るの?
      将来はどうするの? 老後はどうなるの?
      万が一何か起きたら、どう対処できるっていうの?
      日本はいい国よ。ここを離れてどう生きれるの?
      止めておきなさい。日本で真っ当に生きなさい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      未来の心配なんてするな

      しおりをつける
      blank
      yagura
       若い頃、いろいろと悩んだり、不安になったり、焦ったりしてました。
      その頃の自分に言いたいです「なんとかなる って!」と。

      勉強が多少できなくたって、どうってことないし、仕事が上手くいかなくたって、なんとでもなるから大丈夫だよ。
      それよりも、楽しく遊べ。
      その年齢でしかできない事が、たくさんあるんだから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      高校卒業してから去年までの私へ

      しおりをつける
      blank
      美里
      高校卒業してから1年無職、その後パート勤務4年、その後また無職となり、合計6年の間就職活動ですごく苦しむことになるけど、05年に受けた面接で採用されるよ!その職場は04年の春に開業される病院。入社までは数ヶ月あるため、臨時の仕事も面接するけど最初は不採用になるけど、その後逆転勝訴(「来月からの1ヶ月期間働きませんか?」と電話が来る)という感じで働けるよ。
      仕事クビになったことや短期間で退職したことなんかたいしたことでないから。短期間で退職した人の話や半年ほど無職だった人の話もあるから。
      05年の春に採用される病院に配属される病棟も最高のところだよ!今まで待っていた甲斐があったと思えるようなところ!しかも初恋の人の友達もいる。
      悲観しないでその日を楽しみにしていて!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そのままの自分でいいんだよ

      しおりをつける
      blank
      花うさぎ
      何事にも満足が出来ない性格。
      特に自分自身に。

      だから、走り続けて来た。
      もっともっと出来るはずだ・・・そう思って。

      今、やっと気付きました。
      そのままの自分でいいんだよ。

      自分自身を好きになると、周りのすべてに
      優しくなれる。
      昔の自分に会えたら言ってあげたい・・・そんな
      気持ちもあるけれど、今こうしてその事に
      気付けた事だけにも感謝の気持ちが多いかな。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      10年前の自分へ

      しおりをつける
      blank
      長男同居嫁
      もう、出会いは無いかもって思ってるから仕方なく執着してるんでしょ?

      その男と結婚してしまうとすごく後悔するよ。
      今、すごく後悔してるんだから。
      ほら、あなた、その男と居ると緊張するでしょ?
      恋じゃないのよ、無理してんのよ。
      何度か別れるチャンスが来るから、しっかり別れなさいね。

      出会い・・・本当にあるから心配しないで!
      そんな男、手を切らないと本当に後悔するんだから!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もまぜてください。

      しおりをつける
      blank
      いっぱい言いたい事がありますが、一番言いたいのはこれです。「あんたは大丈夫。自分らしくいればいい。自分の道を信じろ。」です。母親にあまり愛されず悲しんだ子供の頃。太っていたから、ブスだからと言って変わっていたからといって友達もできなかった学生時代。子供ながらに「自分は迷惑な人間。いるだけでダメ。」と自分を否定していました。でも、曲がりながらにいろんな経験をしながら大人になり、こんな自分でも愛してくれる人はいる。自分も存在していていい、自分は自分でしかない。悩んだって始まらない事に気がつきました。今もまだ自分を否定する気持ちは残っていますが、これからも頑張っていくつもりです。トピ主さん、いいトピをありがとうございます!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      20代のわたしへ

      しおりをつける
      blank
      春うらら
      一生懸命頑張ってるね。
      ひとつだけ、言わせてね。

      大事にする相手を間違えないで。

      あなたを大事に思ってくれるのは
      他人ではなく、家族だという事。

      外ばかりに気を取られて、家族の有難さを
      忘れていたあの頃、20代の私へ・・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ほんと大変だったけど

      しおりをつける
      blank
      ぽっきー
      10代から20代にかけて。
      高圧的で人を見下して、だけど人目を気にして
      バスに乗るのも買い物するのも怖かった自分。
      重かったうつ病と、ずっと格闘の日々。
      仕事を始めた頃からも、過去の自分と決別したくてずっともがいていました。
      自分の過去があるこの国を離れて、
      誰も自分のことを知らない場所で、一人きりでやってみることを決心しました。

      その後いろいろな人と出会って、たくさんの事を学んで、私は大きく変わりました。
      症状も軽くなって間もなく結婚。
      あの時、日本を離れることを決意した私、
      変わろうと頑張った私に感謝して、
      よく頑張ったねと言いたい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        星の砂

        しおりをつける
        blank
        天使の翼
        親達の凄まじい喧嘩ばかりを眼のあたりにし、時々そのとばっちりを受けながらも、必死で将来の幸せを願っていた少女の頃の私に一言いってあげたかった。
        大丈夫、後12~3年もすれば白馬に乗った王子様が、夢の国に連れて行ってくれるから、もう少し辛抱しなさい、と。
        あの頃は星の砂の伝説を信じて、星の砂を持っていると幸せになるんだったら、この瓶の星の砂飲んじゃえば、もっともっと幸せになるかも!と思って、一粒一粒飲んでいました。そんな過去を私以外は誰も知らないし、今幸せだからやっぱり効果があったんだと時々思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        一年前の私へ

        しおりをつける
        blank
        へなちょこ
        妊娠5ヶ月の私!!

        まだ間に合う!!

        食べ過ぎるなーーー!!!

        体重が戻らないぞ!!!


        (でも出産は無事に済んだからね、可愛い赤ちゃんも生まれたよ、何も心配しないでね)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        金が無いのがどうした!

        しおりをつける
        blank
        よるくま
        家があまり裕福ではなかった私。
        学校から渡された遠足費用のお知らせをなかなか親に渡せず、
        修学旅行の写真とかの購入費も欲しいといえなかった中学生の自分。
        お金がないことで本気で自殺まで考えちゃってた自分。

        あと5年もすれば働いて稼げるようになって
        10年すれば人並みにハワイ旅行も体験して
        20年すれば親とイタリア旅行へ行っちゃったりするぞ!

        お金のことなんかでクヨクヨすんな!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        結婚前の私に

        しおりをつける
        blank
        ぴよぴよ
        「相手が違う!その人と結婚してはだめ」と。
        ちゃんと理由も添えて。

        あれがなければ傷つけるひとも少なくて済んだ。
        あれがなければ・・・多分弟を失うこともなかった。
        そんな風にたまに考えてしまうのです。
        何故なら、定年を過ぎた父に代わって私にアパートの保証人を頼みにきた弟をすごくひどい言葉で茶化して笑い(ただ話題を逸らそうとしていたみたいでしたが、本当に酷かったので何度も「どういう風に酷いのか」を説明しましたが無駄でした。)そのことで傷ついた弟はその後一度だけ「あの時はお義兄さんの言葉や態度に本当に傷ついた。」と電話を寄越したきり親族の法事以外会ってくれなくなり、その後自殺しました。
        知らない人が聞けば「玉の輿だ」とか「幸せねー」といわれるような小金持ちの元夫でしたが、元夫もその家族も人の心をわかろうとしない人の集団でした。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私もふたつ

        しおりをつける
        blank
        珈琲カップ
        ・7~8年前、闘病中の私へ
        今は苦しくて真っ暗闇だけど、
        必ず笑える日が来るからね!

        ・幼い日の私へ
        あなたは、愛されているよ。
        みんなあなたが、大好きだよ。
        あなたが、まだ気づかないだけだよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  70
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0