詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    包丁トントントン

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    れんれん
    話題
    私は主婦歴16年で毎日料理しています。特技は裁縫、編み物、ピアノと、けして手が不器用というわけでないと思うのですが、どうしても包丁でトントントン、と上手に切れません。狙いをさだめてトン、また狙いをさだめて・・・となってしまいます。
    困ってはいませんが、単純に、皆なんでできるのか不思議です!

    ネギを薄切りにするときなど、トンと切って、その次のトンで今切ったところのほんの少し左に包丁をおろすことができるわけですよね。神業だ!
    私の場合、だいぶ左にいってしまって薄くない薄切りになるか、薄くしようとして今切ったところとほとんど同じところにおろしてしまって空振り、ということになります。

    どうしてできるのですか?
    また、私はどのような練習をしたらできるようになるのでしょう。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大雑把に・・・

    しおりをつける
    blank
    不器用っ子
    私は不器用なんですが・・
    高校1年時、学校で家庭科技能検定食物4級というのを受けました。

    http://www.katei-ed.or.jp/index2.html

    女子高で、4級は1年次に全員受験。合格するまで何度でも受験。という学校で。(でも進学校の普通科です)

    4級は計量カップでの計測やきゅうりの輪切りがあります。
    確か、きゅうりは1分間に30枚以上の輪切りを、薄さは2ミリ以下で。という規定だったと思います。(あれ?それだと簡単すぎ?逆かも?30秒で60枚かも?あれ?)

    実技試験で、しかも合格するまで受けなくてはいけない。(しかも再受験時のきゅうりは自分で持参する)だったので、家で何度も練習して試験に臨みました。

    その他、オムレツや鯵の3枚おろしの試験もあり、その都度家で練習するので、私が家の台所に立つのにも自分自身も家族も慣れてしまいました。

    きゅうりにしろねぎにしろ、キチンと切れていないときもありますが、細かいことは気にしません!
    慣れるが一番じゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    右手に包丁なら、重要なのは左手です。

    しおりをつける
    blank
    すぱっと
    包丁の側面が、左手に触れる状態で切りますから、左手を動かすことが上手く出来ていれば、

    >今切ったところのほんの少し左に包丁をおろすことができるわけですよね。

    と言う状態になります。

    ネギを切ったら、その切り口に包丁の側面が触れた状態のまま、包丁を上に引き上げる(切り口に軽く包丁を押し付けるような感じで)。その時、左手はほんの少しだけ左に移動されているわけですから、ネギの切り口を包丁が通り過ぎた時点で、今度は左手に包丁の側面が当たりますね。
    そのまま包丁を下ろせば、左手が動いた距離分の厚さにネギが切れるという寸法です。

    左手の動かし方ですが、はじめは緩くグーの形に握っていますよね。それを徐々にギューっと握ったグーにしていけば、チョットずつ包丁の位置を左側に動かせますヨ。

    上手く説明できたかどうか自信はありませんが、指を切らないように、気をつけながら頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    怖がらずに切る!

    しおりをつける
    blank
    ムー
    食品をおさえている左手を少しずつ ずらしていく事と、それに合わせて包丁をおろしていくのがポイントですよね。

    もしかしてトピ主さんは指に包丁を当るのを怖がっていませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    包丁は添えるだけ?

    しおりをつける
    blank
    くも
    すみません、私もそんなに家事が得意なほうではないので、「そんなこと当然!」と思っていらっしゃったら申し訳ないのですが、私は以下のようにしています。

    左手をグーに握って、切るものを抑えて、手首に近いほうの指の関節のところに、包丁の刃の上のほうをあてます。そのまま、左手を少しずつ左へずらしていって、包丁は左手に押し当てたまま、切っていくわけです。
    なので、切る幅は包丁を持つ手ではなくて、押さえている手のほうがコントロールしてるという感じです。

    これだと、適当にスッスッと手をずらしながら切るだけなので、トントントンといくように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです~

    しおりをつける
    blank
    おなご
    私もです~。ていうかもっとヒドイかも。

    トン、、トン、、トン…です。
    トン、トン、トンすらできません。

    トトトトトっていう人、ほんと凄いですよねぇ。
    たぶん慣れなんだと思うけど怖いからいつもマイペースにやってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ネコの手

    しおりをつける
    blank
    タバスコ
    物を切る時、左手はどうしているのでしょう?
    ネコの手にして少しずつずらしていって、それに包丁を沿わせるように切っていけば薄く切れると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうして出来る?と言われても

    しおりをつける
    blank
    包丁トントン
    自然に出来る。としか言いようがないのですが。。

    ん~っと、ねぎを抑える手は<ネコの手>ですよ。
    わかります?
    そのネコの手状態の第二関節に包丁の面を軽くあてながら切り進んでいくのです。
    そうすれば、貴女も明日からトントントンです。
    (あててるんですけど、と言われたら困ります。)

    押さえる手と包丁が離れているから「狙いを定めて~えいっ!」となってしまうのだと推測します。はい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    右利きですか?

    しおりをつける
    blank
    包丁峰子
    左手をやさしくグ-の形にして包丁の腹に当て、
    人差し指と中指の第二関節を支点にして包丁を
    押し付けるように上下させます。
    第二関節と包丁の腹をいつも意識していれば指
    を切ることもありません。
    目をつぶっていても千切りできるようになりま
    すよ。
    ついでに砥石をちょっと奮発して良い物を揃え
    てくださいね。
    でも私は砥石屋の回し者ではありませぬ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とってもわかる!

    しおりをつける
    blank
    るり
    トピ主さんと、私もまさに同じ状況です。

    ということは、もしかして「手先を大事にせねば」と潜在的に思って、怖がってませんか?

    私もノロノロ包丁ですが、材料に向かって真っ直ぐではなく、ちょっと斜めに立つのが良いと母から言われ、ちょっとましになりました

    皆様のアドバイス、参考になりました

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    便乗させて下さい

    しおりをつける
    blank
    行儀の悪い主婦
    トピ主さん、おじゃまして申し訳ありません。
    私も包丁が苦手な新米主婦です。
    私も疑問に思っていたので便乗させて下さい。
    私の場合、一応、トントントン、とやってみるのですが、そのあとが無残。
    輪切りになった(厚さはばらばら)きゅうりが、あっちこっちに飛んでいってしまいます。
    ひどいときは、床に落ちたものを拾い集める始末。
    とても調理している現場を主人には見せられません。どうしたらきゅうりが飛ばないで済むのかも、教えていただけないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あと、

    しおりをつける
    blank
    Kiki@主婦歴8年
    包丁はきちんと研いだものを
    刃先がきちんとしていないと
    滑ってしまってトントントン・・と
    行きませんよ~。経験談です。
    先輩主婦に偉そうな事を言ってすみません!
    (旦那には「ニセモノだ!」と言われていますが、
    一応調理師免許持ってマス)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫♪

    しおりをつける
    blank
    ひーちゃん
    左手を猫の手(軽くグー)にして少しずつ移動させるんだけど空振りしたって大丈夫。
    空振りは気にしないでそのままトントントントンとリズミカルにやってみましょう。
    くれぐれも指を切らないように気をつけてね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ってか

    しおりをつける
    blank
    うーん
    包丁の音はたてないのが基本です。
    音がするのは切れない包丁を使ってるのか、力まかせに切ってるからです。
    ちゃんと砥いだ包丁使っていれば無駄な力がいらないので
    音はほとんどしないはず、それでも音をたてて切ると刃がダメになります。
    切れる包丁を使っていればサクサクスムーズに切れるので
    音がしなくても早く薄く切れますよ。
    又、牛刀を使うのなら刃先を始点に手前を上下させるのが基本です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    れんれん
    皆さんありがとうございます!!
    きっと、左手が悪かったんですね。右手で、今おろしたところのほんの少し左を切る、ということばかり考えていたので・・・。

    それと、昔からピアノ・ギターを弾いていて、手の怪我を無意識にすごく恐れているんだと思います。
    正しく切れば怪我は少ないんですよね・・・。

    皆さんのレスを参考に練習します!!

    やっぱり、かっこよく切ってみたいもん!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    刃の先はまな板に付けたまま

    しおりをつける
    blank
    チョロ
    トン、と切った後、包丁全体を持ち上げていませんか? そうすると、また一から狙いを付け直さなくてはいけませんね。

    包丁の先(体から遠い方)はまな板に付けたまま、手元だけを持ち上げるようにすると、包丁の位置が安定するので、「ちょっとずつずらす」手加減がしやすいです。

    最初は、やはりネギやキュウリのような直径の小さなもので練習なさることをお勧めします。慣れてくると、玉ねぎぐらいの大きさのものでもトトトッと薄切りできるようになって、楽しくなりますよ~。

    薄切りだけでなく、みじん切りとか鯵のタタキなどの時にも、こうすると少ない労力でまんべんなく仕上げることができます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0