詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 経験された身の毛もよだつ怖いお話しませんか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    経験された身の毛もよだつ怖いお話しませんか?

    お気に入り追加
    レス58
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    くだもの
    話題
    今日も本当に暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
    こんなに暑い日は怖いお話を聞きたいと思い、皆様が経験したことのある、もしくは聞いたことのある
    怖いお話を教えてくださいませんか?

    トピ内ID:7571837092

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 323 面白い
    • 13 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 19 エール
    • 13 なるほど

    レス

    レス数58

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    数年前の怖い体験

    しおりをつける
    blank
    けろりん
    数年前の8月1日に、パワースポットで知られる奥秩父の三峰神社に、主人と車で行きました

    神社の本殿で参拝した後、毎月一日に購入出来る気守を手に入れて、神社のすぐそばの茶屋で蕎麦を食べて帰ってきました

    その夜は、手にいれた気守を枕元に置いて寝ていたんですが、夜中に突然寝ていたベッドがガタガタ動き始めました

    下から突き上げるような動きで、とても怖くなり、お守りを手にして

    神様助けて!

    と心の中で叫びました
    するとピタリと動きが止まり、朝まで寝ることができました

    私は、心霊体験することが多いので慣れてますが、さすがに怖いので、翌日の朝に粗塩を持ってベッドに塩をまきました
    すると

    ありがとう ありがとう

    と聞こえました

    事故の多い正丸峠を使って秩父に行ったのですが、霊を連れて帰ってきたみたいです
    今度行くときは別の道を通りたいと思います

    もうひとつ

    私は10年ほど前まで、波乗りをしていました
    ボディボードをやっていたんです
    春はゴールデンウィークから、秋のシルバーウィークまでの間に結構海に通ってました

    お盆休みに、千葉県の太東海岸に行って、さあこれから沖に出るぞ
    と思っていた所、右足をスッスッを引っ張られました

    怖くなって、これ以上沖に出るのはやめて、陸に引き返しました

    お盆の海は危険です 海に入ってはいけませんね

    まだまだあるんですが、ここまでにしておきます


    トピ内ID:2221432603

    ...本文を表示

    鳩男

    しおりをつける
    blank
    複数人
    鳩男を見ました。昔、某百貨店の改装セール中にエスカレーターの前で男がおり、目に入るや否や羽ばたくように素早く目の前を通りすぎ非常階段の扉の前で消えました。「今のは何?」と複数の声があがりましたが正体不明。当時 外壁工事で鉄の桟をバーナーで外しており、鳩の巣が沢山あって 化けて出たのだろうで終わりました。

    トピ内ID:2910034452

    ...本文を表示

    鳥瞰図

    しおりをつける
    blank
    前世は鳥
    子供の頃から霊感ではないのですが、空から見る鳥瞰図のように場所が見える事があります。昔、ムラで年寄りの婆さんが行くえ不明で村人総出でも 見つからず、手伝いから親が帰って来たとき、[池の近くの茅畑が見え そこにいる] と親に伝え 見つかりました。その後 親からは 誰にも言っていけないと口止めされました。もう、時効でしようが (笑)

    トピ内ID:2910034452

    ...本文を表示

    顔無し

    しおりをつける
    blank
    お漏らし
    子供の頃、父親のカブに乗せられて田舎道を走っていたら、突然「目を瞑れ」と云われました、が瞑る事ができず前方から 簑を被ったようなものが走ってくるのが見えました。すれ違いざまみれば 顔はありませんでした。 その後20年以上してから 父親に あの時の話をしたら 何かが出ると噂になっていたらしく 怖いもの見たさで私を伴ったとの話でした。まさか、本当にでるとは…夏の夕方はもののけの 起きる時間かも!?

    トピ内ID:2910034452

    ...本文を表示

    ありますよ

    しおりをつける
    blank
    うみ
    20年前のこと、門限のある寮へ急いで帰るため、某大学病院の敷地を近道して帰っていた時、白い壁沿いに赤い手形が無数に押され、赤い字で殺す等と書かれていました。まだしたたり落ちる感じで生々しく、辺りに人はおらず、全身鳥肌で駆け抜けました。後で通った友達に尋ねても見た人はおらず、私だけが体験した出来事です。

    トピ内ID:0329182055

    ...本文を表示

    もう慣れましたが…

    しおりをつける
    blank
    霊感あり
    私は分譲マンションの日常清掃をさせて頂いています。
    ある極寒の朝、何時ものように掃除をしていたら、この寒い中セーラ服を着た女の子がコンクリートの上にスカートを広げてペタンと座り、下を向いていました。

    不思議に思いながらも「おはようございます♪」と挨拶しましたが黙っています。

    其処へ住人さんのご夫婦が楽しそうに雑談しながら来たのですが、何の違和感も無く挨拶する事もなく普通に女の子のすぐ脇を通り過ぎて行きました。

    避けることも無く。


    ちょっと目を離した隙に、女の子は居なくなっていて、ゾッとしました…


    仕事中に気配を感じ振り向いて挨拶しようとするのですが、誰も居ません。

    耳元で女性の囁く声が聞こえた事があります。


    このマンションは、二名自殺者が出ています。

    トピ内ID:5582145544

    ...本文を表示

    つい最近

    しおりをつける
    😝
    サイレーン
    夜中にラジオで、ホラー特集があり
    パーソナリティが自分の怖い霊体験を話してました。
    それを聞いていたアナウンサーが
    「さっきから、あなたの後ろの影の左肩に、変わったオーラが・・」
    目の錯覚かと思い言わなかったと。

    その後から、番組終了まで30分ほど、ラジオからパチン、パチンと音が。

    そして番組終了からはピタッと止みました。

    あれは何だったのか。
    もしやラップ音というやつだったのでしょうか。

    トピ内ID:4838917751

    ...本文を表示

    「腐海」。

    しおりをつける
    😣
    コールドブラッド
    ある日の夕食は、レトルトのカレーライス、野菜サラダ、コーンスープ。

    カレーのつけあわせは、福神漬けとらっきょう。

    余った福神漬けを後日食べようと、小鉢に入れラップで覆い冷蔵庫の奥へ。

    すっかり忘れてしまいかなりの日数経過後、小鉢に気付いておそるおそる中身を覗くと…
    そこには、あの恐るべき「腐海」が…(泣)

    トピ内ID:3263667831

    ...本文を表示

    夢だったのか?

    しおりをつける
    😠
    鈴音
    数年前の話です。

    学生の頃は「金縛り」にあう事はあるものの、何かを見たりすることはなく、大人になってからは「金縛り」にあう事もなくなっていました。
    そんな私が社会人になり、旅行が趣味になり、何度となく旅行に行きましたが、毎回楽しく無事に過ごしていました。

    ある年も旅行に行きましたが、ちょっと珍しい事がありました。
    名古屋に行ったのですが、イベントが終わり、雨も降っていて疲れていたのでチェックイン開始早々にホテルに入りました。
    ありふれたビジネスホテルです。シャワーを浴び、昼寝をしました。

    ふと気配がして目が覚めたのですが、「金縛り」に久々にあっていて動けませんでした。
    で、音が聞こえてきたんです。ザッ、ザッっと言うあまり聞きなれない音。
    ベッドの横を通るのですが、「金縛り」で見ることは出来ず‥
    それも連続して複数の気配‥
    しばらくすると、少しだけ顔を動かすことが出来、音の正体を見ようとしました。
    ベッドの横に、鎧の端が‥
    あまりに非現実的でしたが、テレビの時代劇で見る侍の行列が通っているのです。
    顔がそれ以上動かすことが出来なかったので、下半身だけだったのですが
    何十人も通り過ぎて行きます。通り過ぎた後、「金縛り」も解けました。

    その後は、気を紛らわせて遅くまで怖くて寝られなかったのですが、疲れに負け寝ましたが
    「金縛り」はおきませんでした。

    その後も旅行は何度も行きましたが、それ以来「金縛り」も何もおきません。

    今現在では、夢だったのかとも思いつつ、やっぱり「見た」とも思います‥
    またもし「金縛り」が行列中に解けて上半身を見ることが出来たら
    ひょっとしたら「落ち武者」「首なし」だったりしたのではないか‥
    とも‥

    私には判断できないので、読まれた方が御判断下さい。

    トピ内ID:1825301567

    ...本文を表示

    怖いと言うかビックリ

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    電車で全く見ず知らずの人からいきなり面と向かって「そうだろう。○○君」と名前(正確に当たっていました)で呼ばれ、口から心臓が飛び出しそうになりました(笑)

    トピ内ID:7905018776

    ...本文を表示

    火事だすところだった

    しおりをつける
    blank
    匿名
    小学生の夏休み。
    買ってもらった花火セットのなかに、ひときは太くしかし外観が地味な棒が入っていました。以前、種火用に線香が入っていたことがあったため、これも線香に違いないと思い、日中6畳ほどの室内で火をつけて試してみようとひとり思い立ちました。

    マッチを擦って点火したところ、地味なフォルムに似合わず派手な花火でした。
    やばい。視界に金属製のゴミ箱が入ったので花火をそこに入れ、カーテンに延焼したら終わりだと部屋の中央に置き、急いで洗面所に行ってコップに水を入れて戻り、その水で消火することが出来ました。

    子どもってやつは何するか分かりません。
    火遊びはいけません。 何事もなくてよかった。

    トピ内ID:5597227600

    ...本文を表示

    しょってきました!

    しおりをつける
    🐶
    シオンママ
    主様、こんにちは。

    ズバリ、私はしょって来ました。

    処刑場跡で、碑が建てられている場所からでした。

    「無実の罪で処刑された人もいただろうに…」夫の一言で、
    頭の中にその光景がズバッと入って来ました。

    可哀そうだな…と考えていた時でした。

    帰ってから熱にうなされ、男の声で「一緒に行かないか、別の世界へ」
    3日間起きられず夫も心配していたみたいで、「行かない!絶対!」と
    自分の声?頭の中でまわっていました。

    やっと起きられるようになり、凄く怖かった体験でした。

    守護霊様が守ってくれたと、今でも思っています。

    危ない場所には近づかないようにしています。
    皆様もお気をつけ下さい。

    トピ内ID:2196908791

    ...本文を表示

    とあるホテルで

    しおりをつける
    blank
    体験者
    10年程前の3月末、夫と3泊4日で
    北海道旅行に行きました。
    連日楽しく最終日に泊まったホテルで。

    部屋は離れのように本館から一段下がり、
    長い廊下に山側に各部屋が並んでいました。
    私たちは1階の丁度真ん中あたりの部屋。
    疲れもあって食事までのんびりしていたら
    ドアのノブをガチャガチャ回す音がしました。
    「誰か部屋を間違えたのかな」と思ってたんですが、
    その後も同じようにガチャガチャと聞こえます。
    夫が廊下を見ても誰もいません。
    「なんだろね?」と言いながらレストランで食事を済ませ、温泉に入り、後はゆっくりする予定でした。
    なのに私たちが部屋に戻るとまたガチャガチャとノブを回す音。
    それが数分置きに。
    夫がドアの前で音が聞こえた瞬間にドアを開けたら、
    やっぱり誰もいませんでした。
    他の部屋のドアを閉める音も無し。
    あまりに続くその現象に寝ようとしても寝れず
    あまりの気持ち悪さに
    本館に部屋を替えてもらいました。
    あの音は何だったのか?
    ホテル側も「申し訳ございません」と言うだけで、
    その現象が何だったのか全く説明も無し。
    だから余計に怖かったです。
    その後あのホテルで同じでような体験をした人が居ないか検索しましたが見つかりませんでした。
    周りに沢山ホテルがあったのに、
    よりによってそんな部屋に泊まる事になるとは。
    ホテルや旅館はこちらがいくらそんな事がないようにと思っても予約する時なんてわかりませんからどうしようもないですよね。

    トピ内ID:2155817289

    ...本文を表示

    留守電に入っていた声

    しおりをつける
    🙂
    torarato
    今でも思い出すとぞっとします。

    8年前の初夏、友達とレンタサイクルで、鎌倉~逗子~葉山まで走りました。

    ランチの際、携帯を確認すると着信あり、と出ていることに気づき(当時はガラケー)
    一緒にいる友人からのものでしたが、
    待ち合わせの際に一度、どこ~?というやりとりを電話でしていたので、
    その後また電話くれて私が気づかないまま合流したのかな、くらいに
    思っていました。

    夜帰宅後、留守電が入っていることに気づき。

    カンカンカンカン(踏切の音)
    男性が話しているような声、小さい子供の声
    同時に、強い調子のささやき声

    上記が1分程入っていました。

    最初は何を言ってるか分からなかったのですが、
    何回か聞きなおして、ささやき声が
    「サイテイ、サイテイ、サイテイ」と繰り返して
    いるらしいことに気づきました。(この時点で鳥肌)

    着信履歴の時刻は、ちょうど自転車で走っていた頃。
    電話するはずもできるはずもない。
    友達は、常に私の前を走行していました。

    怖くなって、友達に電話しました。

    「うーん、何かの加減で自転車走ってる時電話かかっちゃったのかも。
    服かなんかがこすれた音が入ってるだけじゃない?」
    と言われ、そうだよね!と安心したくてそう思うことにしました。

    でも。

    実は心霊スポットで有名な踏切を通過したんですが、
    私が通過するとき、行きも帰りも踏切は鳴っていなかった。

    そして、家族連れのような声が延々留守電に入るようなシチュエーションは
    自転車走行中、一度もありませんでした。

    なんていうか、車内にいるような感じの録音だったんですよね。
    車内で話している声を拾っているような。

    さらに偶然かもしれませんが、帰宅してすぐに猫の右目が腫れました。

    怖くて塩ふって寝ました。

    今でも何だったのかな~と思い出します。
    踏切で、誰かの過去の思念を拾ってしまったのかな~と…

    トピ内ID:2136090344

    ...本文を表示

    邪魔してすみません

    しおりをつける
    blank
    レモン
    身の毛もよだつというより、私には切ない話ですが…

    私が中1の夏、同じ学校の3年生の男子が事故で亡くなりました。

    身近な人の死が初めてだったのと、先輩方の号泣する姿に大変なショックを受けました。

    一月ほどしたある日、朝練で一番に体育館に行き鍵を開けようとしていると、中で「ダンダンダン」とボールをつくような音がします。

    誰も居ないはずなのにおかしいなぁと思いながら開けると、バスケットボールがコロコロコロと転がっていました…
    ボールがあったのではなく、目の前を転がっていたのです。
    でも何故か「怖さ」を感じず、ボールを片付けて 朝練の準備を始めました。

    後から聞いたのですが、その日は亡くなった3年生男子の四十九日であり、しかもバスケットボール部だったそうです。


    あの世に旅立つ前に、バスケをしに来たんですね…


    邪魔してすみませんでした… と、怖さより切ない気持ちでした。

    37年経ちますが、忘れられない出来事です。

    トピ内ID:5582145544

    ...本文を表示

    見える人

    しおりをつける
    見てみたい
    義姉はいわゆる「見える人」です…

    先日も言ってました。
    「旦那と車に乗っていたら後部座席に血まみれの女の人がいた。怖がるから教えなかったけどね~♪」

    慣れているとは言え、笑顔で話す義姉がよっぽど怖い…

    義母も「私も見える」と便乗。
    「揺り椅子に半透明の綺麗な外国人少女が座って揺れていたわよ~♪」と…

    母娘で怖すぎる。

    トピ内ID:5582145544

    ...本文を表示

    霊ではないですが

    しおりをつける
    🙂
    mwk
    調理中、切ったものを包丁の腹に乗せて運ぼうとした時、
    いつもはそこに置いていなかった(ので油断した)ポットに
    刃の先端がひっかかってしまいました。

    包丁が回転しながら私に向かって飛んできました。

    とっさによけて無事でしたが、幽霊を見た時よりもゾっとしました。

    トピ内ID:3615036374

    ...本文を表示

    連れていかれた人

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    数年前、伯母が自宅の風呂場で足を滑らせ湯船に頭から落下、
    しかし伯父は認知症のため伯母の異変に気が付かず、翌日昼に
    訪ねてきたヘルパーさんに変わり果てた姿を発見されることに
    なりました。

    もはや伯母が死んだことすら分からない伯父の代わりに、
    伯母の弟である父、そして母と私が家の片付けを行い、
    葬式を出しました。

    それからしばらく、家族が風呂場で足を滑らせて湯船に落ちそうに
    なることが続きました。気のせいかと思っていたのですが、
    自分にも同じことが起こり、父も風呂場で頭を打ち、発見が
    遅かったらもう一つ葬式を出す羽目になるところでした。

    これは何かあるに違いない、と思っていたら、遠縁の親戚が
    突然死。若かりし頃、伯母が思いを寄せていた人でした。
    特に具合が悪いとも言われていなかったのに、いきなり倒れて
    そのまま亡くなったそうです。

    霊の類を全く信じない母でしたが、自ら「お祓いに行こう」といって
    厄除けで有名な寺院に行ってご祈祷を受けました。
    以来、何も起こっておりません。

    トピ内ID:3103834093

    ...本文を表示

    定番の話ですが

    しおりをつける
    井戸端
    野菜を刻んで、まな板の上に包丁を置きました。野菜をザルに入れようと右手を伸ばして棚の上のザルを取ろうとしたら!はい、包丁落ちました!
    サッと右足を退けたものの、床に刃先がカツンと当たって倒れました。避けられなかったら、足に刺さってました…。

    30年ほど前。外国に留学中、1人でバスを待っていたら4人の男性に前後左右を囲まれて、街を案内してあげるとしつこく絡まれました。ちょうどお昼時で道を歩く人もおらず。警戒しながらとても丁寧にお断りすること30分。リーダー格らしき人が、もう良いと3人に合図をして去って行きました。バスに乗って気がつけば、カバンに巻きつけておいた時計がない。時計(日本製)と引き換えに諦めてくれたのだと理解しました。

    バイクタクシーに乗った留学仲間の友人。駅から学校に近づいたのに、バイクタクシーが向かったのは、学校隣の操車場。人気のない場所で「彼女になってくれ」と迫られ、襲われかけたところを走って逃げてきたそうです。

    上記の友人。外国人観光客があまり訪れない上に、荒天で現地観光客も少なかった僻地の宿に泊まった時のこと。
    鍵をかけた後は荷物をドアに押し付けて開けにくくするのが、私たち留学生の常でした。その日は、あまりにも疲れて鍵をかけただけで寝てしまった彼女。
    ふと目覚めると宿の主人が枕元に座って彼女を見ていたそうです。
    騒がず冷静に、鍵はどうしたと聞けば、「声をかけても返事がないので合鍵で開けた」何か用かと尋ねると「寒いから一緒にいよう、俺は独身だから大丈夫」と迫られたそうです。寒さは毛布があれば結構ですと断り続け、何とか彼を追い出し、ベットを移動してバリケードを作って寝ずに一晩過ごしたとか。

    20代前半の女の子が、外国を一人歩き…ゾッとしている、親世代になった私がいます。

    トピ内ID:7392913929

    ...本文を表示

    小学生の頃

    しおりをつける
    🐱
    やつがれ
    毎年、お彼岸に母親と祖父母のお墓参りに行っていました。

    田舎だったので、墓地は駅から離れており
    いつもタクシーで行き、掃除や草むしりの後
    お参りを済ませ、またタクシーを呼んで帰っていました。

    その日は、いつもより遅くなってしまい
    夏とはいえ、あたりがかなり暗くなりました。
    退屈してしまった私が、辺りをぶらぶら歩いていると
    大きな藪の後ろから、小さな子供の泣き声が聞こえてきました。

    戻って母に「子供が泣いてるよ。迷子かな?」と
    指さすと、母はこわばった顔でお墓参りも途中なのに
    タクシーも呼ばず、私の手をひきずるように駅まで歩きとおしました。

    駅まで歩かされ、不平たらたらの私に母は言いました。
    「あなたが指さした先には、道もお墓も、何もない。あの先は険しい
    崖になっていて、その下は無縁墓地よ」と。

    トピ内ID:1158872304

    ...本文を表示

    白い人

    しおりをつける
    🐤
    ロビンコ
    ある日、お使いに行き、帰りに赤信号が変わるのを
    ぼーっと待っていた時、遠くのある家の屋根の上に、真っ白
    のフードを被った人が立っていました。
    顔は見えず、ただ白い布で覆われた、でも明らかに
    人でした。何だろうとじっと見つめていたら、その人は
    頭からパーッと消えて行きました。

    ぞーっとしました。あれは一体誰だったのか、今でも
    時々思い出します。

    トピ内ID:3491838301

    ...本文を表示

    霊じゃないけど

    しおりをつける
    🐱
    やつがれ
    今でも思い出すとゾッとすること。

    子供の頃、家族で海水浴に行きました。
    夜になり、みんなで海辺を散歩していたら
    少し離れたところから
    「ヒューーーー」という音がして
    「ん?」と思った時には、何かが顔のすぐそばを
    ものすごい勢いで飛んでいきました。
    すごい熱気でした。

    そしてはるか先で「バンッ!」という大きな音がしました。

    夜の砂浜で、打ち上げ花火をしていた人たちが
    いたのです。(禁止されていたそうですが)
    砂浜だったのでしっかり固定ができていなかった為
    点火直後に打ち上げ花火が
    倒れたらしく・・・

    ちょうど斜め横の位置で飛んできて
    私の顔の横を通過していったのでした。

    あと少しずれていたら
    顔面に当たっていたと思います。

    トピ内ID:1158872304

    ...本文を表示

    一寸先は闇

    しおりをつける
    🐧
    のん
    主人が仕事で山奥の民家に行った時、車で準備をしていると背後から低い男の人の声で「こっちこっち…」と呼ばれたそうです。

    とっくに日も暮れ、背後は竹藪です。

    怖くなりお客さんにその話をすると、黙ってアルミホイルにお塩をいれた物を4つ作って「車の四隅に置いておきなさい」との事…


    その帰りのくねくね曲がった下り坂を走っていると突然「飛べー!!!」と言う声が聞こえたそうです。

    ガードレールに当たる寸前でハンドルを切り直して事なきを得ましたが、その場所はちょっと前に車が落下し死亡者が出た所でした。

    お塩をくれた方に感謝です…

    トピ内ID:5582145544

    ...本文を表示

    義母の生霊

    しおりをつける
    🙂
    たま
    友人に誘われて個人宅でやっている美容院へ。
    美容師さんはいわゆる「見える人」だそうで
    占い師から転身した方だとか。悩みのあった友人が
    アドバイスをもらいたいというので付き添いがてら
    ヘッドスパをお願いしました。

    3人の客のうち、最後に呼ばれて施術を受けると、
    「あなたを最後にしたのはちょっとやっかいな生霊がついているから」
    と言われ、びっくり。さらに驚いたのはその人が描写する生霊が義母
    の特長そのものだったこと。義母とは結婚して20年程は良好な関係でしたが、
    義父の死をきっかけに義母の依存と支配が顕著になり、心身を病んだこと
    からここ数年は疎遠にしていました。

    ようやく自分を立て直すことができたかなと思っていた矢先に
    そんなことを言われ、驚愕の一言。でもその美容師さんには何も情報を
    与えていないのに、私が義母に抱いている「底知れぬ怖さ」や自死を考えた
    ほど追い詰められていたことまで言い当てられ信じざるを得ませんでした。

    蛇と狐が合体したような生霊なので、完全には外せないと言われ総毛立つ
    思いでした。あれから盛塩や悪意から身を守るアロマを置いていますが
    夫には言えないので完全には縁を切ることができないのが悩ましいところです。

    トピ内ID:3937096921

    ...本文を表示

    働き始めた次の夏

    しおりをつける
    雪だるま
    高卒で就職し、初めての一人暮らし2年目の夏
    北海道のアパートにはエアコンのない部屋も多く
    私の暮らすワンルームも窓を開ける以外
    涼を求める術がありません

    あの日もとても暑い夜で、扇風機だけでは耐えきれず
    ベッドの上の窓を少し開けて寝ていました

    深夜
    何かの気配に目を覚ますと、何か長いものが私の顔の上に迫っています

    寝ぼけながら私が右手を伸ばすとソレはズバッと窓の向こうに消え
    と同時にダッシュで離れる砂利の音が聞こえました

    襲われなくて本当に良かった

    あれから20年以上経過しておりますが
    以後、しっかりと危機管理に努めておりますよ


    ちなみに、夫と二人暮らしの現在のある夜中
    右側からグイグイと布団を引っ張られる感覚がありました

    それがあまりにしつこくて、何?と思った次の瞬間
    夫は旅行でしばらく不在なのを思い出し
    持っていかれてなるものか!と
    布団を巻き取る勢いで左に引っ張ったら
    諦めたらしく引っ張られなくなったこともあります


    どっちがお好みかなあと思いながら
    どちらも実体験を記載しました

    トピ内ID:6784028444

    ...本文を表示

    心霊系ではないかも知れませんが

    しおりをつける
    🙂
    柚子胡椒
     中学生の頃は時々不気味な事がありました。
     春だったと思いますが、自宅から1kmくらいの小さい川のそばを自転車でゆっくり移動していました。川の向こうに知らない若い男性が立ってこっちをじっと見ていました。誰かな、と思い見返すとニヤニヤ意味不明な笑顔でずっとこちらを見続けています。気味悪くなって自転車を全力で漕いで帰宅しました。息を切らして家の前で自転車を停め、何気なく振り返るとさっきの男性が20mくらい離れたところに立って、相変わらずニヤニヤしながらじっとこっちを見ていました。車や自転車は持っていなかったのに、いったいどうやって追いついたのか?走って自転車に追いつけるとは思えないし、万一追いついたとしても息が切れて普通に立っていられないはずなのに...。すごく怖くて、速攻で家に入って鍵をかけ、2階の窓から外を見ると、相変わらずこっちを見ていました。その後しばらくは外へ出るのが怖かったです。自宅は知られているし、何を考えているのかわからないし...。幸い、その後見かけることはありませんでした。
     晩秋の夕方、さっきとは別の川のそばを一人で歩いていると、少し前を歩いていた2人連れの小学生くらいの女の子が振り返り、肘を引っ張りあって私の方を気味悪そうに見ていました。「えっ?何?」と思い彼女らの表情を窺うと、ますます怯えた風で走り去りました。私は小柄で地味な中学生女子で、怖がられるような理由はないと思います。私の後ろに何かいるのかと思い振り返っても、怪しい人や物はありませんでした。私の肩に何か乗っているのが彼女らには見えたのでしょうか?この件も続きはなく、それっきりになりました。
     守護霊かご先祖様か、何かそういう存在が守ってくれたのかも知れません。

    トピ内ID:2093664097

    ...本文を表示

    いろいろあるけど、先ずは…

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    ついて来たのか、連れて帰ったのか、通りすがりに興味を持たれるのか…

    例えば墓地のそばや、怖い噂のある特別な場所ばかりでなく、普通に近所をウォーキングしている時や、
    駅までの道のり、通い慣れた場所、自宅でTVのリモコンを触っている時…など、時と場所は様々です。

    後から付いて来ると言うより、真後ろにピタっと立たれている(くっついている)、近すぎる感じ。

    子供の頃、友達の真後ろにそっと立ってその子を驚かせるなんて遊びしたことないですか?
    まさにそれです。

    ただ、↑の場合のような、人の温かさは無いです。

    そしてその瞬間、ゾクっとして心臓の鼓動が早くなります。
    「しまった」とか「ヤバイ」とか思う時のようにです。

    離れたのもわかります。
    背中側に感じていたプレッシャーのようなモノを感じなくなり、血が再び通い始めるような、
    体温が戻ったような安心感が湧いてきます。
    不思議と心臓のドキドキ感も消えて行きます。

    毎回、↑と同じ様になります。

    トピ内ID:7693810160

    ...本文を表示

    金縛り

    しおりをつける
    🙂
    さわ
    昔から金縛りによく遭いました。
    だから色々調べて、レム睡眠の時に起こる、脳が覚醒しているけど体は寝ている状態だからなるのだと理解しています。
    頭は起きているけど筋肉が硬直して動けないのです。
    と理解しているのに、毎回同じ墓石の夢を見てなるのはなぜ。
    うちのお墓ではなく見たことがありません。
    割と立派な墓石です。きちんと手入れされている感じ。墓石の文字は見えません。
    両側に黄色い花(菊じゃない)が生えています。
    最初真正面から始まってそれがどんどん近付いてきて、やめてって思うところで毎回金縛り。
    もうこの夢を見たら、ああまた金縛りになるわと寝ながら思う。
    実在するのか、だとしたらどこの誰のお墓なのか、いっそ私の想像なのか、謎です。

    トピ内ID:4017139144

    ...本文を表示

    おっちゃん、来たん?!

    しおりをつける
    blank
    魅惑劇
    30年以上前の話です。 実家の飲食店の手伝いをしていた私は、昼休憩に店の外の自動販売機で缶ジュースを買っていました。すると3メートル程先に親戚のおじさんが立っていました。そのおじさんは私が小さい頃から可愛がってくれ、2~3年ぶりに会ったので、私は「おっちゃん、来てくれたん?! 店へ入ってお茶飲もう!」と声をかけると、おじさんはニッコリ微笑みました。先に店に戻りお茶の支度をしていましたが、なかなか来ないので外に呼びに行くと何処にもいません。もう帰ったのかなと思い、親にその話をし、また夕方の店の準備でバタバタしていた時です。電話が来たのです。そのおじさんが突然倒れ亡くなったと…。 私がおじさんに会った時間は既に亡くなっていたのです。 あれは何だったのか、ニッコリ微笑んだおじさんの顔は、30年経った今もハッキリと覚えています。これは身の毛もよだつ話ではなく、私の中では切なく不思議な感覚として残っています。

    トピ内ID:8287864869

    ...本文を表示

    首を絞められた

    しおりをつける
    🙂
    ウサギ
    なんかあったかな?とみなさんのレスを読んで、思い出しました。

    高校生の頃、試験勉強で、外が明るくなるまで勉強して、やっとベッドに入りました。

    うとうとしていると、なんとなく目がさめがような感じ。
    しかし、ゴーゴーと言う音が聞こえて、体が動かない。
    「苦しい・・・」誰かに首を絞められていました。
    ああ、強盗にでも入られて、目を覚ました私の殺そうとしているのか?
    動かない体を、なんとか腕だけ動かし、喉を絞めている手をどかそうとしたら、

    何にもないんです。 何にもないのに、首を絞められているんです。

    なにこれ?これが噂の金縛り?

    心の中で、「助けて!」と繰り返すうちに、ゴーという音は止み、体の自由も戻りました。

    喉は、絞められた後の感覚が残り、咳き込みました。

    その後、何度か、金縛りを経験したけど、おばさんになったら、全然、すっかりなくなりました。

    まあ、夫から、怒らすと怖いと恐れられるような年齢になったから、何にも怖くないですね、今は。

    トピ内ID:6345899076

    ...本文を表示

    母の幼馴染の親友

    しおりをつける
    😝
    霊能力要らない
    実家の隣は偶然でしたが母の同郷で幼馴染で同級生が住んでいて、その所為もあって生涯仲良しでした。

    母が7年前に亡くなりました。葬式は近所の誰にも知らせなかったのですが、高齢だったので葬式に参列は出来ないのですがそのおばさんにだけは母が亡くなった事を知らせました。

    その一年後、母の命日の前日にその方は亡くなりました。通夜に駆けつけた時息子さん達から聞いた話です。少し前から入院をしていたのだけど、亡くなる数日前から夢の中に母が現われて「○○ちゃん(母の名前)がお茶畑の向こうから、おいでおいで!と手招きをする。早くいかないと。。」と言ってたとの事。

    息子さん達も親の年齢が死を受け入れられる程の年齢でもあったので笑いながら「おばちゃんが迎えに来たんだが!」と言ってました。

    帰りの車中で妹と「父ちゃんじゃなくておばちゃんの方が良かったのかね~?おばちゃんがあっちに行ったからもう寂しくなくなって良かったね~!」なんて話しながら帰りました。父はそれから4年後に母の所に行きました。

    トピ内ID:3828450179

    ...本文を表示

    2度目の体験話

    しおりをつける
    blank
    体験者
    北海道旅行でガチャガチャ体験の他にも。
    以前住んでいた家は同じような家が数件並ぶ築7年の中古物件でした。
    最初の住人は奥様と離婚してひとりには広すぎると売りに出して、我が家が購入しました。
    2階が主な居住空間で1階が玄関に駐車場に風呂場洗面所などでした。
    2階なのでインターホンがあっても家族は鳴らさないで入って来るのでドアを開けるとチリンチリンと鳴るベルをつけていました。
    ある日ベルが鳴るので階段上から「お帰りなさい」
    と声をかけても一向に誰も上がってきません。
    風のせいかと思いながらも何度も同じような事がありました。
    室内犬がときどき階段下を見つめて唸り吠えます。
    ある日、娘が夜中にトイレに来た時、
    リビング横にある私達夫婦の部屋の前で
    白いモヤのようなものがユラユラゆれているのを目撃しました。
    怖くて誰にも言えなかったと。
    そして夫は誰もいないはずなのに背後に人の気配を何度も感じて。
    なんとなく気分が落ち着かない安らげない家。
    でもその正体が全くわからない。
    聞くところによると昔沼だったその土地は近くに神社があり、参道でした。
    おそらく何か得体の知れない物の通り道だったようです。
    そういう事もあって9年住んだその家を売りに出し、
    他県に土地を買い家を建て引っ越しました。

    トピ内ID:2155817289

    ...本文を表示

    裏が墓地でした

    しおりをつける
    🙂
    瑠璃色
    うちの実家、裏が墓地でした。
    もうお寺は誰もいなくてただ墓地だけが取り残されてる状態。
    子供の頃からなんとなくその墓地側にある自分の部屋が嫌いで何度も後ろを振り返るのが癖になってました。
    自分でもなぜ振り返りたくなるのかわからなかったし何かが見えたこともなかったけど。

    実家を出てから運気が上がった気がするし怖いと感じることがなくなりました。
    でも逆に不思議なことは逆に増えていて、、、
    机の上の物がスーッと横移動したりパキッパシッとラップ音?が聞こえたりリモコン触ってないのにテレビが点いたり。でも全然怖いと感じないんです。何も見なかった実家はあんなに怖かったのに。自分でも不思議。

    物が勝手に動くことたまにあるよねーなんて変な人だとかおかしな人だと思われるので誰にも言えません。私も自分が体験するまでは錯覚でしょとかちょっと疲れてるんじゃないの?って思ったはずなので。でも見ちゃってからはごく普通のことと受け入れちゃってるところがあります。一度だけ友人も一緒の時に起こったので錯覚ではなさそうです。私以外にも実はよく物が動きますって人たくさんいると思うんだけど。。。
    ちなみに家の中よりも旅館とかホテルとかに泊まってる時が多いです。霊的なものではないかもしれませんけど。

    トピ内ID:7159958382

    ...本文を表示

    洗濯物を干している時

    しおりをつける
    🐧
    後方から「ブーン…」といった羽音が近づいてきたな…と思った直後、羽音と共に明らかな空気の振動を感じ、ゆっくり視線を動かすと・・・

    こめかみの手前数センチの所に、大きなスズメバチが私の顔に沿うようにして飛んでいました。
    蜂の体全体がぼやけるくらいだったので、かなりの至近距離にいたと思われます。

    その後の事は恐怖のあまり覚えていませんが、頭が真っ白になって体が動かなかった事だけは確かです。
    動かなかったのが却ってよかったのか、そこまで近くにいたのに蜂は私を刺すことなくやがて飛び去って行きました。

    家族の間では笑い話になっていますが、あの時の恐怖は忘れられません。

    トピ内ID:1469915697

    ...本文を表示

    見てしまった

    しおりをつける
    🛳
    夏の出来事
    人生の半ばとなった今はあまり見たり感じたりしなくなりましたが,子どもの頃には色んなものが見えていました.
    その中でも一番印象に残っている出来事です.

    地方の中学生だった頃,友人とプールに行き,帰りに私の父親に車で迎えに来てもらいその車中のことです.
    川沿いの堤防の道路を走っていて,その堤防と直角にある橋を渡るのが帰り道なのですがその堤防から橋までは何もさえぎるものがなく見通せます.
    田舎でその周囲は民家が少なくその橋は車で渡る人が多く,歩く人はめったに見ないのですがその時は遠くからも白っぽい服を着た方が歩いているのが見えました.
    だんだんと近づくにつれてその人の佇まいがおかしいことに気がつきました.とても姿勢が悪くて例えて言うならものすごく腰の曲がったお年寄りで背中より頭が低い位置にあるような感じです.

    車中では会話が盛り上がっていたのでずっとその人を見ていたわけではないのですが,ふと外を見るとその人がいなくなっていました.
    橋の真ん中あたりにいたはずなので「あれ,見間違いだったのかな?」と思いながら窓の外を見た瞬間,白い汚れた着物を着た人が歩いていました,,そしてその人の首から上は無く片手に頭部を抱えていました.
    あまりの怖さに「ひっ!」というような声を出したと思います.私の様子がおかしいことに気がついた友人が声をかけてきました.
    「あの人,,,」と言うのが精一杯の私に友人が「誰もいないよ」と言いました.

    トピ内ID:6671232094

    ...本文を表示

    知人の話

    しおりをつける
    🙂
    マサ
    関東近郊の海沿いを当時付き合っていた彼女と
    ドライブしていた時、
    彼女が「この先の道を知ってる。」と言い出して、
    言われた通りに道を走らせていると、
    車は山奥の方へ。
    さすがに不自然な気がして、車を止めると、
    助手席の彼女がうなだれて顔が見えない状態で
    「なんで、止めた~」と
    いつもの彼女と全く違う声で言ったそうです。
    恐怖で車を引き返して、
    にぎやかな場所まで戻ってくると
    彼女はいつもの状態に戻っていて
    道案内したことは全く覚えていなかったそうです。

    後でわかったことですが、
    その辺りは地元では有名な○○スポットだったそうです。

    トピ内ID:4239006519

    ...本文を表示

    知人の話 その2

    しおりをつける
    🙂
    マサ
    映画館が併設されているショッピングモールで
    映画館用のトイレで、
    知人が女の子の霊をみたと言っていました。

    映画館のトイレって、
    上映中は人がいなくて
    それでなくてもなんとなく怖いですよね。

    話には続きがあって、
    その女の子をみたあと
    自宅で電気が勝手につくなど
    不思議な現象が何度かあって
    知人は、「女の子がついてきちゃったかな?」って思ったそうです。

    しばらく後、現象はなくなったので、
    女の子は映画館に戻ったのかもしれませんね。

    トピ内ID:4239006519

    ...本文を表示

    金縛り

    しおりをつける
    🐱
    toku
    まだ20代の頃当時付き合っていた彼女と旅行に行きました。
    旅館の夕食を済ませ“少し疲れたから後で入る”と布団で横になった彼女を残し大浴場に行きました。
    部屋に帰ると彼女が布団の上で泣いていたので理由を聞くと、金縛りにあって凄い形相の男に睨まれていたと言います。
    私が部屋の扉を開けた時に金縛りは解けたそうです。
    次の日観光を済ませ駅に向かう途中道に迷い住宅街を歩いていました。
    歩いていると小さなお寺を見つけその傍に占い師いました。
    日頃占いなんてした事がなかった2人、場所も怪しいしそのまま通り過ぎようとしたのですが彼女が“見て欲しい”と言い出し占ってもらう事に。
    恋愛や仕事の話を聞こうと思ったのですが椅子に座ると直ぐにその占い師は話し始めました。
    占い師の話は
    「女性は今鬼に取り付かれそうになっている妹を連れて○○市(彼女の実家がある街)の○○というお寺でお祓いをしてもらいなさい、男性の守護霊(守護者と言っていたような)の力を借りているので今は大丈夫だけど出来れば○○というお寺には一緒に行ってもらいなさい」
    私は恋愛や先の事を聞こうと思ったんですがなぜかそれだけ聞いて帰路についてしまったんです。
    2週間後占い師の言う通りにお祓いに行きました。
    それまでは彼女に電話をかけると“今も金縛りにあってた”と言う事もあったのですがお祓い後は金縛りにあう事はないようです。
    因みに彼女の妹もその頃よく金縛りにあっていたと言っていました。

    トピ内ID:2380468927

    ...本文を表示

    心霊ではなく仕事の話ですが

    しおりをつける
    😝
    にょん
    慣れない外貨の担当をしていた時
    アメリカドルの購入予約をしたのですが、200万円分の予約のつもりが200万ドルの予約をしてしまいました。
    そう、日本円にするとその額約2億円・・・!!!!
    しかも気づいたのはその予約期日前日、当然取消なんてできません。。。
    血の気が引きました。


    しかし、私が予約した時点では1ドル=110円、予約実行日には1ドル=100円になっていました。
    それを200万ドル分予約していたので、会社としては10円×200万ドルで2000万円の利益が笑
    小さな会社なので私の上には社長しかおらず、社長には戦略的にやったと話し大喜び、かなり褒められました笑

    トピ内ID:3026547411

    ...本文を表示

    昨日のこと

    しおりをつける
    🎶
    ウリエル
    昨日、体験したばかりの、
    身の毛もよだつ怖い話。

    私は、夕食の支度をしておりました。
    ピーマンのへたを切り落とし、
    タネを手で取り出そうとしたところ、
    なぜかタネが全部真っ黒。
    「えっ!?」と思ってピーマンの中をよくよく見ると、
    太さ3ミリ、長さ4センチくらいの毛虫が…。

    私にとって、
    心霊現象よりも恐ろしい体験でした。

    トピ内ID:5330617958

    ...本文を表示

    ネグリジェを着た女性

    しおりをつける
    blank
    ラムネ氏
    就職した年なので30年くらい前のことです。

    最初に配属されたのは地方都市にある工場で、独身寮に入っていました。
    真夏のある日、先輩と飲みに行きました。
    寮から少し離れた場所でタクシーを降り(飲み物でも買いによったのか)歩いていました。
    酔眼でふらふら歩いていて、ふと目を上げると、目の前、ほんの1メートルほど先に
    ネグリジェを着た女性が立っていました。
    その時は、その女性にぶつかりそうになったとびっくりして「すみません」と言いながら通り過ぎたのですが。

    寮に帰って、布団に入ってから、その女性のことを思い出して、怖くて寝れなくなってしまいました。
    女性が立っていた場所から奥に入ったところに民家があったので、そこの方が涼みにでも出てきたんだと思いますが。

    でも今考えると、夜中に酔っ払いに近づかれたその女性のほうが、もっと怖かったんじゃないか、と思います。

    トピ内ID:5003930825

    ...本文を表示

    古い家に住んでます

    しおりをつける
    🎶
    霊音
    1939年に建てられた家に住んでます。この家には、3体ついてまして、そのうちの一体は、台所専用で、いつも暗くなると「夜中すぎ」出てきて音をたててます。主に、戸棚の扉をバンバン開いたり閉じたりして音をたててます。私の寝床は、丁度台所の上で、よく聞こえるのです!あ、また音をたてている!「家族は皆二階で寝てます」で、気が付いたことがありました。それは、リズム感があること!バンバン バ~んと違うように扉を開け閉めしてて、あら、と感心しちゃいました。音も聞こえるみたいですよ。不思議。電気をつけっぱなしにしておくと、出てきません。あと、満月の時も同様です。

    トピ内ID:2504179666

    ...本文を表示

    銀色に光っていた

    しおりをつける
    🐱
    ふじくにゅ
    30年程昔の話。高校生だった頃に夜中ピアノを練習していました。ベートーベンソナタ…。
    ものすごい集中して一心不乱に弾いていました。
    部屋のドアは私から見えないところにありましたが、不思議な事に弾きながら見えるはずのない部屋のドアが見えるのです。まるで意識が二分化している様な感じ。
    ドアはほんの少し開いていました。
    その時、すき間から銀色に光る人型のものが入ってきたのです。
    子供くらいの背丈の人型は消えました。背中がゾーっとして、夜楽器をあまり弾かないほうが良いのだと反省しました。

    数年後、自称霊感あるという人に話したら、子供の霊が音楽につられてやってきたのだろうと言われました。

    トピ内ID:5982024488

    ...本文を表示

    私も・・・

    しおりをつける
    🙂
    らる
    私も<ふじくにゅさん>と似たような経験があるので、びっくりしてしまいました。


    私が中2のピアノの発表会でショパンのノクターンを弾いた時の事です。

    とても緊張していて、これまでにないほど集中して弾いていたら、ステージ上の私のすぐそばで子供がちょろちょろ走り回り始めたのです。


    その子も発表会に出た子なのかな?と思われる、白シャツに赤い蝶ネクタイ、短パンにサスペンダーという恰好が視界の隅に移っていて、おそらく4~5歳頃の男の子に見えました。

    こんなに真剣に弾いているのにやめて!!!
    と思いながら、さらに集中して弾き、何とか無事に弾き終わりました。

    私本人は訳が分からず、半分パニック状態で弾いていたのですが、先生からはとても良い出来だったと涙ながらに褒められました。

    そして、ホールの席に戻り、家族に

    「ねー、あの男の子何だったんだろうね。 すごい邪魔で弾きにくかったよ!」と話したら、家族皆、

    「??????」

    どうやら他の人には見えなかったそうです。
    たまたま観客席の方で子供が走っていたのかな?と思いましたが、そんな子供はいなかったと言われました。
    そして、ステージ上で見た衣装の男の子は会場中を見回したけれど、いませんでした。

    すると、その話の直後に、弟がいきなり

    「あ!!!!」
    と声を上げるのでどうしたのかなと思ったら、

    「今! 子供の声で合唱する声、聞こえた! 聞こえなかった?」
    と青い顔で言われました。



    あれはいったい何だったのだろうと未だに思うのですが、子供の霊が寄ってきたというのであれば、何となく納得できる気がします。

    美しい音楽は見えない何かをも引き寄せるのかもしれません。

    トピ内ID:7314968979

    ...本文を表示

    実はアメジストブレスレットキラーでして

    しおりをつける
    🐧
    MIOLI
    今まで水晶やアメジストのブレスレットを身に着けていると、かなりの頻度で数日以内にブレスレットが破損したり、めちゃくちゃ汚い色に退化します。
    特にアメジストはひどいです。
    新品未使用のものを買って、手首に巻いたとたん、どんどん退化して白っぽくなったり、クラックが出たりします。

    ここ10日間で、アメジスト入りブレスレットをすでに3つ、ダメにしました。

    水晶のクラックやひびも出ることが多いです。

    絶対気のせいだと思って、写真撮影したら、やっぱり色の変化が出ています。
    というか、変色したブレスレット、もしもこの状態で受け取っていたら、絶対クレームを入れているような色になっているのです。

    あるときは、とても小粒のアメジストブレスをしていたら、あっという間に変色し、ブレスレットの方から「外してください」と言われたような気がして、別のものに取り換えたことがあります。

    ちなみに今、4つ目のブレスレットを身に着けていますが、この文章を入力し始める前(10分も経っていません)と比べて、すでに白濁とひび割れが出ています。
    どこにもぶつけていません。水にぬらしてもいません。冷房が程よく効いた部屋で、暑くも寒くもないところです。

    ちなみに、私自身は霊媒体質の系列で、他人に憎まれていると、そのオーラをすぐに感じ取ってしまう方です。

    トピ内ID:0407571624

    ...本文を表示

    夢かと思った

    しおりをつける
    😑
    ふじくにゅ
    また失礼します。
    20年程昔の話。アメリカのサンディエゴに一人旅しました。
    空港から乗り合いタクシーに乗り、私が最後の乗客になりました。あいにく週末で良い宿が満室でした。ドライバーのお兄さんが知り合いのモーテルに頼んであげると言い、そのまま向かいました。
    モーテルに着くと、お兄さんとフロントの太ったおじさんが押し問答を始めました。少し離れた所で見てました。おじさんは断っていたのをドライバーのお兄さんが押し切ったようでした。
    その後、部屋に案内されましたが、空いていたので「おかしいな?」とふと思いました。
    フロントと部屋は同じ建物ではなく、一度フロントを出て、外を通って部屋に行きます。
    部屋に入った時「何だか暗いな」とおもいました。でも疲れていたのでシャワーを浴びてすぐに寝てしまいました。ベッドは長い方が壁際にきています。

    夢の中で、壁の奥の方から黒い物がぐわんぐわん音をたてながら近づいてくるのです。
    また子どもみたいなものが身体の上をキャッキャッと笑いながら走り回ります。金縛りみたいに重いし冷や汗をかいても身体が動きませんでした。怖かったです。
    何とか起き上がる事が出来て、一目散にフロントへ走り、鍵がかかっていたのをバンバン手で叩いて中にいれてもらいました。
    私はかなり取り乱して「怖い怖い」とおじさんに言いました。おじさんは何もいわず、憐れむような感じで「ここで寝ていいよ」と毛布を持ってきてくれました。

    翌朝は快晴で朝日が爽やかでした。
    私は変な夢をみちゃったなーと思っていました。
    帰国して気がつきました。なぜ部屋は空いていたのに長い時間ドライバーとおじさんが押し問答していたのか?どうして夜中取り乱した私におじさんは何も言わなかったのか?
    あれは出る部屋だったのではないだろうか?

    後になって、黒くて長いものは悪い霊だと聞きました。本当に怖かったです。

    トピ内ID:5982024488

    ...本文を表示

    夢なのに

    しおりをつける
    😑
    昔の娘
    夢のなかで逆上して刃物を持った人を必死で宥めていました、揉み合っているうちに私が逆にその人を刺したところで目覚めました。「夢か」とほっとはしましたが、手に刃物が刺さった時の感覚がリアルに残っていて、覚えていないだけで実は人を刺した事あるのではないかと一瞬真剣に悩みました。

    トピ内ID:3057647331

    ...本文を表示

    子どもの頃の話ですが

    しおりをつける
    🙂
    ペトラ
    これは私がまだ小学校低学年の時の話です。
    その日はいつものように1日が終わり、私と妹は寝室で寝ていました。
    夜中の、確か2時か3時ごろでしたね。あれは。
    襖1枚で仕切られている隣の部屋から、どうやら当時の私よりも3歳くらい年上の、幼い女の子2人の楽し気な会話が、はっきりと聞こえてくるのです。明るく綺麗な声だったのを覚えています。
    会話の詳細は覚えていないのですが、何者かわからない存在が、すぐ隣の部屋にいたようなのです。しかも、あんな真夜中に。
    ですが、なぜか当時の私は、不思議と怖くありませんでした。
    「きっと妖精さんだろう」
    一応、横に寝ていた妹は私が体を張って守っていましたが。

    よく朝起きてみると、嘘のように女の子たちはもういませんでした。
    今にして思えば、あの時思い切って襖を開けていれば、妖精さんとお話しできていたのかもしれませんね。

    トピ内ID:4634608179

    ...本文を表示

    エレベーターの恐怖

    しおりをつける
    🙂
    ボンボン
    30年前の話です。ビルが古い会社に勤めていた時のことですが
    ある日エレベーターに乗っていました。
    途中の階でドアが開きましたが誰も乗ってきません。
    で、ドアが閉まってエレベーターが動き始めてすぐ、
    全体に バババババーーっという音が
    見上げるとゴキがブンブン飛び回っていました
    気絶しそうになりました。
    声も出ないんですね、ああいう時って。
    平静を装ってエレベーターから出て行くのが必死でした(笑)

    トピ内ID:2490136169

    ...本文を表示

    育児ノイローゼと思ったら

    しおりをつける
    🐱
    にゃらん
    お正月で帰省で昔の友人と久しぶりに会いました。
    すると「Aちゃんのこと覚えてる?」と、友人。

    Aちゃんとは中学の同級生です。
    「先月、Aちゃんの家に遊びにいったけど元気がなくて」

    Aちゃんは結婚して小さなお子さんがいるのだけど、顔色は悪いし、憔悴した表情で心配になったそうです。
    ご主人は育児ノイローゼではないかと、話してくれたそうです。
    私もAちゃんの子供と同じ年の子供がいたので、とても心配でした。

    その次のお帰省で、また友人と会いました。
    気になっていたので「Aちゃん、あのあとどうしてる?」と、聞いたら

    「信じないかもしれないけど、育児ノイローゼではなく祟りだった」と。

    Aちゃんの育児ノイローゼは日に日に悪化。
    念仏のように独り言をブツブツ言っていたり
    いたずらした我が子を怒る顔は目が血走り
    少し霊感のあった旦那さんが知り合いの霊能者に相談すると

    「先祖が怒っている。放置された墓などないか?」と、指摘されたそう。

    Aちゃんの実家の墓も、ご主人の家の墓もきちんと管理されており、にわかに信じられない話だと思っていたら。
    ふと思い出したんだそうです。

    「母の実家の墓かも」

    お母さんの実家の墓は叔父夫婦が管理していたのですが、子供がいないまま二人は他界。
    墓の管理はAちゃんの妹がすることになったそうです。
    (お母さんはすでに他界)

    妹にお墓はどうなっているか?と、電話したら
    「ここ数年、行っていない」と。

    お墓を見に行くと、草ボーボーで荒れ放題。

    草刈りして、墓石も磨いて、お線香をあげてちゃんとお参りしたら、心に淀んでいた黒い陰りが消えていったそう。

    「私、祟られたみたい」と、笑顔で話していたその表情は、とても爽やかだったと聞いて安心しました。

    トピ内ID:6443322080

    ...本文を表示

    空き家になった実家で

    しおりをつける
    🙂
    秋ナス
    親が亡くなり、住む人のない実家を売りに出したものの、一年以上売れませんでした。
    見に来る人は何人かいるのに、なぜか断られます。
    まさかと思いつつ、何もなければそれに越した事はないからと、友人に紹介された「見える人(Aさん)」に、実家を見て貰いました。

    実家に来たAさんが言うには、
    「この分譲地を造る時、昔の罪人を祀った塚を壊しているね。
     そこに祀られていた者が影響している。
     あなたの親がここを買ったのは、それに呼ばれたからよ。」

    そんな風に実家の二階で話をしていると、ギシィ、ギシィ…と、一階の廊下がきしむ音が。
    古い家なので、人が歩くと廊下がきしむのですが、人が歩かない時に音がする事はありません。
    まさかと思いしばらく無視していましたが、本当に人が歩いているようなきしみ方が何度も聞こえました。
    さすがに恐くなって、「Aさん、あの音…」と言うと、Aさんは平気な顔で、
    「ラップ音よ。私が来たから騒いでいるの。」と言います。

    それからAさんがお経を上げたりしてお祓いしてくれました。
    それでも、すぐには売れませんでしたが、その後半年して売れたので良かったです。

    Aさんの話は良くありそうな話だったし、本当かな~と思いながら聞いていたけれど、呼応するように聞こえたあの足音?は、ずっと忘れられないと思います。

    トピ内ID:8996291470

    ...本文を表示

    身の毛もよだつわけではないと思いますが、自分の実話

    しおりをつける
    blank
    たいした話ではない
    現在58歳です。
    小さい時のこと。
    近所のおねえさん(年齢差不明ですが幼稚園児と中学生くらい?)の左腕に、ひどいケロイドの痕がありました。
    それを、知っていながら何度も、見せて見せて~これ、どうしたの?と聞いていたわたし。
    強烈なビジュアルを、時々見たくなったのだと思います。想像力のない子供特有の残酷さで。

    その質問をした日に必ず見た夢があります。
    遊んでいる公園にライオンが入ってきて、左腰を噛まれる夢。
    ジャングルジムに登って逃げようとか、滑り台を逆に登って逃げようとしますが必ず噛まれました。

    そんなことは忘れたまま、左ばかり故障の出る大人になりました。
    左だけの肩こり、左だけの腰痛、左だけの腕のしびれを繰り返す。水泳を始めたら左腕ばかり痛める。
    六年前には左の卵巣膿腫で手術しました。

    あのおねえさん、どこのどの人だったか不明なのです。気づいてみれば仲良くしていたのは、どうやら私だけ。
    名字も名前もあだなも記憶がないのです。
    ご近所付き合いの濃密な時代でしたから近所にいる一家の氏名はわかっていたはずだし
    一家が引っ越す時には必ずお別れを交わしたはずなのですがその記憶がない。

    本当にいた人だったのか。なぜ、何度も快く腕のケロイドを見せて説明してくれたのか。
    楽しい思い出だったはずはないのに。「わざと聞かないで。なんども話したでしょう」みたいに怒られてもおかしくなかったのに。
    そして、そのケロイドの原因も、記憶がないのです。
    なんどもなんども聞いたはずなのに。

    幼いときの、とてもとても不思議な体験を、このトピを見て思い出しました...

    トピ内ID:8208507508

    ...本文を表示

    ある夜のこと

    しおりをつける
    🙂
    伊達巻子
    ある夏も終わりという夜、私は一度眠りに落ちかけたけれど、ふと、玄関に忘れ物が有った事を思い出し、取りに行く事にしました。

    目もある程度暗さに慣れていたので明かりは点けませんでした。階段を下りすぐのそこの玄関へ、最後の一歩を踏み出した一瞬、何か違和感を感じました。

    その違和感は何かと、じっと感覚を研ぎ澄まし確かめたんですが、その後何も無く「寝ぼけた気のせいか」と思い、また2階に戻り眠りに付きました。

    翌朝、姉の大声で目が覚めました。「うわー、ゴ○○○が潰れて死んでる~。」

    身の毛もよだつ三大恐怖体験の一つです。

    トピ内ID:6974822506

    ...本文を表示

    まずは先日の台風から

    しおりをつける
    🙂
    いろいろ
    1m四方の屋根の一部が玄関前にどーん。と落ちました。
    まだ一部が今にも飛んでいきそうだった為、補修しようと思ってとりあえず押さえていたら、小太りの私でも飛んで行きそうな突風がびゅーーーんと来て2m四方の屋根の一部がご近所さんの屋根を超えて飛んで行きました。ご近所さん、ごめんなさい。
    気が付くと私の眼鏡もどっかへ飛んでいってました。お笑い番組で巨大扇風機に立ち向かってる芸人さんのようでした。

    そして、2日後、2m四方のうちの一部が我が家の玄関前に置いてありました。
    ほんとごめんなさい。

    40年程前の話。一人で公園で遊んでいたら見知らぬお兄さんに「一人で来たの?」と声をかけられました。とっさに「お姉ちゃんがすぐそこにいるから」と逃げました。危なかった(かも)。

    30年程前の話。初海外で帰国途中、英語圏でない国からの飛行機が欠航に。
    どうしたらいいかもわからなく何十人かで困っていたら、一緒にいた日本人のおじさんが「飛行機の席がいくつか確保できたら、あんたは高校生で夏休みだから、最後でいいだろう。社会人は休めないんだから。」と言われました。

    あー。やっぱり生きてる人間の方が怖いかも。

    トピ内ID:4048934999

    ...本文を表示

    私にだけ見える緑色の人

    しおりをつける
    🙂
    ちはる
    私がまだ20歳前後の頃。
    出かけた先で何度か緑色の人を見かけました。

    男性・女性・年齢は様々。
    服装はごく普通なのですが、
    肌の色が何とも言えない蛍光がかった緑色なのです。

    一例
    電車の中で一番端の座席に座り、友人としゃべりながらふと視線をそらすと
    少し離れた位置からつり革に掴まりこちらを見つめる緑色の人が・・・。
    バッチリ目が合ってしまった次の瞬間、ニタァ(としか表現出来ない笑い方)と笑われました。
    慌てて目をそらし、友達に「あそこの人気持ち悪い。肌が緑色だし目が合ったらニタァって笑われた。ちょっとおかしな人なんじゃない?」と小声で訴えました。
    しかし友達は「え?肌が緑色の人なんて居ないよ?」とキョロキョロ。
    あんな目立つ人なのに何で気づかないの?と思い、視線を向けると確かに居ないんです。まだ電車は次の駅に止まっていなかったので、下車をしたわけではありません。隣の車両に移る一番近い扉は私達の前を通らないと行けません。混んでなかったとはいえ、反対側の扉から出て行くには時間的にちょっと厳しい。そもそも目が合うまではつり革に掴まっていたし、急に移動する理由がわからない。
    結局その時は見間違い、勘違いで無理矢理納得したんですが・・・

    その後も何度か肌が緑色の人に遭遇しました。
    道を歩いていたり、デパートの中だったり場所は色々。
    私がふと視線をそらした先に居て必ず目が合うし、ニタァと笑うのも一緒です。
    性別も年齢も違うのに・・・

    そして私と一緒に居る人は絶対にその緑色の人を見ることがありません。
    私が一瞬目を離した隙に消えているのです。

    トピ内ID:4933906668

    ...本文を表示

    実際に、体中の毛がよだちました。

    しおりをつける
    😨
    霊子
    某有名な観光地。住宅街を歩いていたら、ちょっと草ぼうぼうなシャッターが閉まった一軒家が。ちょうどこのエリアで物件を探していたので、ちらっと玄関側へ戻って空き家か確認しようとしたら、同じメーカーの家が三軒並んでいて、全部空き家のようでした。近くに寄った瞬間、ブワっと何か風のようなものに押し出されたと同時か、もしかしたらブワっの前に真ん中の家の玄関ドアにお札が貼ってあったのに気づき、全身ものすごい鳥肌になりました。
    お札以外にも、二階の細い窓が割れていました。
    あのお札をみたから鳥肌になったのかはわかりませんが、家の近くに寄れず、ずっと鳥肌が立ったままだったので近くの有名な神社に寄って、とにかく良い気があるとこで気を紛らわしました。
    その後、三軒とも空き家なのに、真ん中の家は除いて左右の家だけ貸家で募集していました。築年数も少したっていますが、人気のエリアだし三軒とも空き家ということも
    とても不思議でした。

    トピ内ID:1726342195

    ...本文を表示

    身の毛がよだつかはわかりませんが

    しおりをつける
    🙂
    ゴダイゴ
    いくつか不思議体験があります。

    1. 1992年頃、雨の日に海沿いの道を走っていました。先輩が運転してくれて、私は助手席、後ろに3人。と、この雨の中、女性が傘もささず歩いてくるではありませんか、重い黒髪セミロングに、水玉のダボっとしたシャツの裾をウエストで縛り、ふわっとしたギャザースカート。懐かしの80年代ファッションで!「あんなカッコしている人まだいたんだ!」と騒ぐ私に、皆「なんのこと?」と。すれ違ったのに。

    2. 旅行会社で働いていた頃。客をホテルに案内し、「部屋に何か問題があればご連絡ください」とロビーで解散しました。しばらくロビーで待機していると(大抵はお湯が出ない、とかお客様が言ってくる)、中年の女性のお客様が真っ青な顔して部屋を変えて欲しいと言ってきました。パチパチと火の玉みたいなのが部屋を舞っていると。は、怪奇現象?と半信半疑でしたが、フロントの方はこわばった顔ですぐに他の部屋を手配してくれました。その後ロビーでそのフロントの方に「信じられます?』と軽口でも叩こうと近づいて行ったら、こっそりとデスクの下から一度も見たことのない古いノートを出してきて、何か書き込んでいました。クレーム処理はパソコンに入力しているのを知っていましたが、そのノートはまさかXファイル?と気味が悪かったです。

    続く

    トピ内ID:1448514240

    ...本文を表示

    続き

    しおりをつける
    🙂
    ゴダイゴ
    3. 同じく旅行会社勤務時代、ツアー客を連れて地方の老舗ホテルに泊まりました。以前そのホテルに泊まった時に、隣の部屋からガヤガヤした声やドンドンという音、ラジオ?の音や動物のいななくような騒音が聞こえたことがあり、フロントに文句を言ったのですが、誰も隣の部屋にはいない、と言われたことがあります。執念深い私はクレーム前に壁に耳を押し付けて隣から聞こえるのを確認したので、不思議だったのですが。

    後日またツアー客と同じホテルに泊まりました。その日は道が混んでいて、遅くなり、チェックインした際に、ダブルブッキングがあり、客の部屋は用意できるが、私(ガイド)の部屋が用意できない、と言われました。そこを何とか(次の日が早いツアー)というと、気の毒そうな顔をしながら鍵をくれて、行き方を説明してくれました。

    長い廊下の突き当たり、階段の下にその部屋はあり、部屋番号もありませんでした。従業員の部屋じゃないよね~と思いつつドアを開けると、意外なことに普通の客室でした。しかし、時代遅れな感じのする部屋で(他の部屋は近代的に改装済み)、中は綺麗でしたが、変な感じがありました。なんだろうと思ったら、変な位置にある絵二つ。嫌な気を感じたのですが、疲れていたし、次の日早いし、さっさと寝ました。翌日鍵を返しに行った時に、前の晩と違う人が対応してくれたのですが、驚きの顔で見られました。とはいえ、何も怖い経験をしませんでしたが。

    トピ内ID:1448514240

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0