詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    わからない事を聞くとき…

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    たなか
    仕事
    初めまして。
    私はエンジニアとして新卒で働いて3年目になります。
    始めは総合職として入社し、基本情報を取得して適正をみられて文系ですがエンジニアとして配属されました。
    働き方や、プログラムを書くのは好きなのでエンジニアとしての職業は気に入っているのですが
    いかんせんわからない部分に対してどう対処して良いのかわかりません。
    一般的な知識や、ロジックならば考えたり検索すれば理解できるのですが
    初めてのソースを弄る時や、インフラ部分を弄る時にわけがわからなさすぎて混乱してしまいます。
    調べてもわからない、ドキュメントは少ししかなく、それもソースを読めばわかる程度の情報しかありません。
    そういった時、忙しい先輩方に質問をするのですが、しつこすぎて嫌な顔をされてしまいます。
    専門用語で答えられたり、「ここにこのファイルを作ればいい」とだけ答えられてしまうと、「じゃあパラメータはなにを書けば良いの?」「IPはどの機体のを書けば良いの?!」といったように混乱してしまい、さらに質問を重ねてしまいます。
    例えがあれば調べて真似をすることができるのですが、例を提示されることは稀で、ほとほと困っています…。
    初めてのことや、調べてもわからない事、社内で当たり前のようになっている事を、どうやってキャッチして理解してるのでしょうか。
    先輩には、「チャットの履歴を見て察しなさい」と言われましたが、他の人は皆そんなに優秀なんでしょうか。わたしがダメすぎるのでしょうか。

    皆さんはどのように対処されているのでしょうか…。皆さんの対処方法を教えて頂きたいです。

    トピ内ID:1916537204

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 20 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    作法を知る

    しおりをつける
    イカ焼き
    基本情報とは、基本情報技術者試験に合格したということでしょうか。
    そこではソフトウェア工学・開発手法の触りも出てきますが、あくまで
    触りです。

    設計するときに、まず業務要件確定からシステム要件が確定していきます。
    そのシステム要件から実装の部分がソフトウェア工学・開発手法の神髄です。
    教科書をまず買い、WebならWeb開発の作法を学びます。
    ・構造化プログラミング
    ・モジュール分割
    ・テーブル設計(正規化だけでなく)
    ここらへんからいち早く習得してください。

    次に、ネットにある掲示板で、システムエンジニアが集まるところがあります
    ので、そこで質問してください。某巨大掲示板で良いです。会社の先輩は厳しい
    ですが、掲示板の仲間たちは猛烈に教えてくれます。からかわれることもあり
    ますが、そこは笑って受け流して。

    とにかく勉強です。基本情報技術者の数倍を勉強してください。ソフトウェア
    開発であれば、本はたくさん売っています。最初が肝心です。通勤の電車も勉強、
    帰宅したら2時間勉強してください。

    そして、兎にも角にも作法を身に付けることです。

    トピ内ID:6808824006

    ...本文を表示

    勉強あるのみ

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    私の旦那はエンジニアとして何年も働いてますが、いまだに本屋さんで色々な資格の本や勉強の本買って、新しい知識を得ようと勉強してますよ。

    指示されたり、教わってやるのは下っ端の特権です。
    一年目で嫌がられてもたくさん質問して猛勉強して2年目3年目では自分でほぼやれるようになります。

    4年目になったら求められてることより上の事をやれるようにならねばなりません。

    IPなどは全体を見て仕事をしていれば、この仕事にはこの機体が使われてるからあのプログラムを見ればわかるはずなど察してたどればわかります。

    チャット履歴を見て、これとこれだからあれと繋がって、これは別の話だからこっちか。など察するのです。

    察した上で、先輩にこれはこれでいいんですよね?など質問すれば怒られることは少なくなると思いますよ。

    トピ内ID:9704330283

    ...本文を表示

    点と点の理解でそれでも回っている奇跡

    しおりをつける
    blank
    のとてす
    先にいくつかレスがついていますが、
    なんというかトピ主さんの普段先輩たちに質問している
    際と同様の「聞いているのはそれじゃない」感が
    あるように思います。

    トピ主さんのおっしゃることはなんとなくわかり、
    例えばトピ主さんの質問をインターネット検索すると
    たどり着く情報の
    「だからその〇〇の根拠はなんなの?
     それって△△が□□□って前提の場合にしか
     成立しないよね?
     つまりその状況って、「自分のためのメモ」って
     公開しているけれど汎用性がほとんどないよね?」
    というような絶望感なのだと思います。

    トピ主さんの知りたい本質的なこと
    (例えばこれは可変の値なのか、何らかのルールに準じた
     固定の値なのか、状況にあわせて算出できる値なのか、
     その場合その算出方法は?、等)
    ということは、多分質問される先輩方は理解しておらず
    ただ〇〇という値である、という理解をしており、
    だからトピ主さんの質問に答えられないという状況かと思います。
    トピ主さんの質問を見て、これが長年感じていた疑問
    (多分文系脳といわれるもの)なのかなと思いました。

    でも不思議なことにそれでも他のケースに応用する
    ことはできるみたいです。
    それも実力や能力なのかも。

    あとずっとインターネットで探していると、
    知りたかったような本質的な回答をみつけることも
    できると思います。
    ものすごく埋もれていますが…
    「最初からそういってくれればわかるのに」って感じの。

    多分1こずつ答えを出して理解してきたいという
    思考自体をやめて、「なんだかわからないけれど動いている」
    を重ねて、そのうちちょっとしたきっかけで本質に
    気が付くようなアプローチしかないかもしれないです。

    トピ主さんが得た最終的な結論は、技術メモとかに
    してまとめておけば同じような人の役に立つかも。

    トピ内ID:4038715454

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0