詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人を信頼するには?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ボールのようなことば
    ひと
    人を信頼する方法や、関係を深めていくための適切な方法が分かりません。初対面で話せる人と話せない人がはっきりと分かれます。会ってみると、この人は自分を傷つけてこない優しい人、この人は自分と価値観が似ている人、ということがすぐに分かるみたいで、その人との会話はスムーズです。逆にそうではない人の方が数多いのに、そういった人たちと会話することが怖いです。さらに周りの目も気にするので、コミュニティに馴染むまでにはかなり時間がかかります。長年の友達ですら、もっと一緒にいたいだとか連絡をとりたいだとか思っていても、躊躇してしまう節があります。

    信頼が出来ないので人を頼るということも苦手です。他人にそれを指摘されたこともあります。そう言われて色々な人を頼ってはみましたが、まだ上手く頼れていない気がします。こんなに頼って良いのかな、と申し訳なくなります。

    コミュニケーションの取り方を何年も試行錯誤してきましたが、やっぱり相手を信頼出来ないことが一番大きいような気がしています。もうこんな自分をどうにかしたくてもどかしいです。場数なのかもしれませんが、これから社会へ出るに当たり、焦りも感じています。

    トピ内ID:0636270892

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 12 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    気にし過ぎ

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    長年連れ添った夫婦でも状況次第では一瞬で信頼関係が壊れることだってあるのに、初対面の人を信頼出来る訳がありませんよ。

    見た目だけで判断しても、その人の心の底まで見通せる訳ないので、当たっているかどうかわからないでしょう。

    そんな当たるも八卦当たらぬも八卦のような、根拠のないものを信じても仕方ないです。この人は信頼出来そうだとか、自分とは合わないとか、一々、気にし過ぎです。気楽に生きましょう。

    トピ内ID:3954716613

    ...本文を表示

    信頼関係なんてそんな簡単に生まれるものではない

    しおりをつける
    🍴
    にゃんこそば
    タイトルの通りです。

    信頼よりも自立が大切。
    人に迷惑をかけない、頼らない、責任を取る。
    それが大人としての生き方です。

    信頼関係は長い時間をかけて徐々に生まれてくるもので、
    短い時間で簡単に築けるものではないでしょう。
    それから信頼は一方的なものではないですよ。
    あなたが信頼できる相手も、同じくあなたを信頼しないと
    関係は成り立ちません。
    自分自身が信頼される人格にならないと、信頼できる
    相手はなかなか見つかりません。

    その為にも日々成長していかないといけません。

    トピ内ID:8132933290

    ...本文を表示

    信頼と信用との違い

    しおりをつける
    🙂
    恋次郎
    信頼とは、信じる為の検証を踏まえず、ノーチェックで期待を募らせて、盲目的に頼る事です。期待に反すると『信じてたのに、裏切られた』とか、自省を顧みず相手方を批判しがちです。

    信用とは、信じるに値するのか、予め慎重な検証の上で、確信を得て用いる事です。検証のポイントは、相手方の『言葉ではなく、行動を見極めて判断』することです。

    『口』は重宝で、何とでも言い繕い出来ますし、虚飾を交えてその場凌ぎが出来ますが、『行動』は、その人の心根を、言葉以上に如実に雄弁に語ってくれます。

    また、親や兄弟等、身内の人からも当人以上に、本人の性格思考を汲み取ることが出来ます。『この親にして、この子有り』の不文律です。

    人は困難に遭遇すると、二つのタイプに分かれます。立ち向かう人と、踵を返して背を向けて逃げる人です。踏み止まって、立ち向かう事を『勇気』と呼ぶのだと思います。

    人の評価は『困難の処理能力』で決まり、給与や待遇も自ずと、困難解決力の高い人=難しい仕事を担当する者が、優越な処遇を受ける様に、成っています。

    信じられて、心を託せる人に出会いたいですよね。それには貴女自身が、人から信じるに値する人と、評される人間に成長する事が、前提と成ると思います。

    トピ内ID:9526923568

    ...本文を表示

    距離感のとり方

    しおりをつける
    🙂
    北風と太陽
    「信頼」という言葉がトピ文に飛び交っていますが、必ずしも人間関係に信頼感が必須であるかというと、そうではないと私は思います。

    人と知り合う時に、いちいち信頼感を確認していたら疲れますよ。
    だいいち、あなたはまず「自分を傷つけない人かどうか?」ということを前提に相手を観察する。
    これは少々傲慢じゃないでしょうか。
    あなただって無意識に相手を傷つけている時だってあるんですから。

    相手がどんな関係人であっても、その関係性に合った距離感というものがあります。
    たとえ、親友と呼べる相手や恋人であっても。
    そして、程良い距離感を保ちながら信頼を置いていくことは可能であり、またそうあるべきなんです。
    「おんぶに抱っこ」か「肩を借りる」かの違い。

    すべての知り合いを信頼したい...。
    これは理想ですね。
    でもあなたはそのすべての知り合いに「おんぶ」を求めている。
    そうじゃなくて、たまに「肩を借りる」程度の信頼感があれば十分じゃないでしょうか。
    そして、あなたも相手が困っていたら自分の肩を貸すという心構えをしていれば...。
    どうしたらイイか分からないということであれば、その時は相手に「私はあなたのために何をすればイイ?」と訊きなさい。

    裏切られたくない。
    傷つけられたくない。
    そういう意識の強い人は、常に相手に「おんぶ」を求めている場合が多いです。
    ずっとおんぶしていたら相手は疲れて降ろしたくなるに決まっています。
    それを裏切られたとか傷つけられたと思うのは間違いです。
    程良い距離感は「肩の貸し合い」ですよ。

    トピ内ID:6348626368

    ...本文を表示

    ご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    ボールのようなことば
    皆様のご意見、ごもっともだと思います。

    私の人に対する信頼はかなり極端なものかもしれないと思いました。
    相手が故意に傷つけてきたとは思いません。
    私が相手に期待しすぎている。
    他人の評価を怖がりすぎている。
    友達と意見が合わなかったというだけでショックを受けることすらあります。
    その時はよくよく意見を交わしてみると、私が自分を人格否定していたんだと気が付きました。
    もっと気楽でいい、と言われ少し救われました。

    ちょっとでも条件に合わないと喋れなくなってしまうのは、防衛本能みたいなものでしょう。
    「おんぶに抱っこ」までしてくれそうな人でないと安心できないのです。
    そんな自分が嫌で、最近は少しずつ人間関係のフットワークを軽くすることが出来るようになってきてはいるのです。
    前は特定のグループとしか一緒にいられないくらいでしたが、交友関係が広がり少し気楽に生きられる様になってきました。
    怖がりすぎないことは相手に求めすぎないことだと、分かってきているはずなのですが。
    相手をある程度知るまでは、距離を詰めるのが難しく、時間がかかります。
    「肩の貸し合い」が出来るようになれれば、何事もスムーズなのにと思います。
    信頼というよりかは、相手との違いを怖がりすぎ、自己肯定感低すぎってことなのかもしれません。

    トピ内ID:0636270892

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    田舎の爺さん、婆さん

    しおりをつける
    blank
    koma
    ちょいと横ですけど 、爺婆が人を信用します
    信頼関係も何もない時点から信用します
    そして騙されます

    トピ主様 
    >こんなに頼って良いのかな、と申し訳なくなります。
    相手と同じことをやってみたらいかがですか?
    そして、必ずお礼をすると負担にならないでしょ

    それと
    >すぐに分かるみたいで
    みんなそうですよ(笑)それを相性と言いますから

    >コミュニティに馴染むまでにはかなり時間がかかります
    色んな人がいるから。別に時間がかかっても相手は気にしないでしょ
    相手って、あまりあなたのこと気にしてないと思う
    「おとないし 奥手だな 慎重だな」って相手が何を思っても相手の勝手。
    人間にも、食べ物のように好みがあるから仕方ない

    トピ主様に必要なのは、自分に自信をつけることだと思います
    ぶっちゃげ、嫌われてもいいじゃん 万人と仲良くなんてできないから
    社会にでたら、学生時代ほど人間関係は濃くないよ
    自分と同じような、肩の力が抜ける、自然な仲間が一番だと思います
    そんなトピ主が好きって子と仲良くしたらいいのではないですか?

    トピ内ID:7774622146

    ...本文を表示

    致命傷にならない一定の距離からはじめる

    しおりをつける
    💡
    フ号
    たとえ傷ついても致命傷とならない人との距離感と、自身の許容限界が自覚できていれば、その距離からはじめればいいんじゃないの?

    誰とでもいきなり親しく打ち解ける必要はないし、
    逆に、誰に対しても徒に警戒してびくびくする必要もない。

    ふつ~に、挨拶して、
    話しかけられたら、相槌を打って、
    なにかしら問われたら、否か応かを答えて、
    出来ることは出来る、出来ないことは出来ない。
    それでいいとおもうけど。

    うまくできなくても、なにか実害があるわけではないでしょう?
    罰金をとられたり、体罰を受けたリ、しないよね?

    私にとって、実害を生じないことは単に自身の「気分の問題」であって、相手がなにをいい、なにをするかは関係ない。
    自分の受け止め方次第でどうにでもなる、些末なことです。

    人と相対するときの「基本姿勢」が定まれば、そんなに悩まなくてもよくなりますよ。

    人との付き合いなんて、まえもってあれこれ考えてみたところで、結局は出たとこ勝負になるのだし、少しくらいの打ち身擦り傷は想定内。
    ぶつけたところが自分の出っ張ってるところなんだな、とおもっておけばいい。

    トピ内ID:6116649206

    ...本文を表示

    俯かないで

    しおりをつける
    blank
    おばさんです
    結婚25年50歳代半ば共働き子供はいません。

    私が社会人になりたての頃に学生時代から付き合っていた人に
    仕事をし始めてから二股をかけられて(その人は二股相手と後に結婚)
    酷く傷ついた経験があります。

    立ち直るのに数年かかったかな~。
    よくまあ人間不信、男性不信にならなかったな、と思うけど
    それが原因で「人が嫌い・人が怖い」には何故かならなかったんですよね。(笑)

    人に対して絶望するとかもう期待しない、とか思い浮かばなかった。
    自分が傷ついても裏切られても、「それでも人が好き」という気持ちが
    ビクともしない事の方に驚いたというか、笑っちゃった。
    どんだけ私ってお人好しなんだってね。

    自分の事を知って欲しい、相手の事を知りたいという気持ちの熱量は
    変わらなくて、心の傷からまだ血が染みだしてても前だけは見つめてました。
    諦めの悪いヤツだったのかな? ううん、自分というより人の可能性を信じる、
    が正しい表現かしら。

    自分が望む結果であってもそうでなくても「人が好き」という思いだけは
    消さないで欲しいです。自分の事を理解してくれてる人が手を差し伸べてても
    自分が俯いていたら、その手も見えないから。

    私は泣きながらでも前を向いていたからか今の夫に出会い夫婦になりました。
    トピ主さんにも心穏やかな日常が訪れる事を願います。(笑)

    トピ内ID:9900590696

    ...本文を表示

    極論だと

    しおりをつける
    🙂
    まあ
    自分の血の繋がった者、子供と親以外、信用ならないと思っています。極論はね。

    でも、例外もある。
    血の繋がった親でも、私は父親とは絶縁しているので、全く信頼してなかったし。

    あと私の夫は別格。信頼に値する人格だし、年月も経ているし、愛してるので(笑)

    長年の友人も信頼してるにはしてるけど、夫に頼めることでも友人には頼めないことを思うと、やはり、それほどでもないな、と。

    会社の人達といえば、信頼してるかと言われたら、仕事上の信頼はしてるけど、その他は心の奥底ではしてないかな。
    友好的というか、相手を立ててますけどね。

    それと、

    >会ってみると、この人は自分を傷つけてこない優しい人、この人は自分と価値観が似ている人、ということがすぐに分かるみたいで、その人との会話はスムーズです。

    これは、相手が合わせてくれるか、くれないか、の違いです。

    感じの良い人は、相手に合わせるのが上手いのです。
    そういう人でも、心の中は分からない。
    でも、とりあえず、この人は人と合わせて楽しく会話ができる余裕のある人、

    という判断を知らず知らずのうちに皆してるんじゃないかな。

    人を信頼したり頼ることができるようになるには、その人との年月が必要だとも思います。

    ただ、仕事上、困ったときは、業務に支障が出るといけないので、頼るというか、それをこなせる人にお願いすることはすべきだと思います。

    それは、頼るというか、頼まないといけないんだから躊躇する必要もないと思います。

    でも仕事関係の人には、信頼してるフリは必要だと思います。
    尊敬してるフリをしてる人もいるかと思います。

    あまり、無理しなくていいと思うよ。

    トピ内ID:5029699644

    ...本文を表示

    ご意見ありがとうございます。間が空いてしまいましたが…

    しおりをつける
    🙂
    ボールのようなことば
    >人と相対する時の「基本姿勢」が定まれば、そんなに悩まなくてもよくなりますよ。

    トピ投稿後からは、自分から相手に興味を持つという姿勢を意識するようにしました。
    すると相手からは好意的な反応が返ってくるようになりました。
    逆に、違う反応が返ってきたとしても案外、まあいいか、と思えるのではないかと今は思っています。
    恐らく、自分から人とコミュニケーションをとる術が分かったからだと思います。
    また一つ「基本姿勢」が身に付いてきたのかなと感じています。

    普通に挨拶、普通に話しかける、などなどが、もっと私の普通になっていく様にこれからも努力していきたいと思っています。


    >自分が望む結果であってもそうでなくても「人が好き」という思いだけは
    消さないで欲しいです。

    「人が好き」だと思う気持ちから、嫌われるのが怖いと思っていたのかなと思いました。
    だからなのか、今は「自分から人に興味を持つ」という姿勢を意識することがコミュニケーションにとても効いている様に思います。
    そうすると以前よりももっと「人が好き」になれてる気がしています。

    最近は色々と悩みが多いこともあり、やっと手を差し伸べてくれる人のありがたさを痛感していたところです。
    自分のことを理解してくれてる人も、本当に大切ですね。
    以前はそのことも分からずに、一人で悩んでいました。
    これからもっともっと「人が好き」な気持ちを大事にしていきたいと思います。


    > ただ、仕事上、困ったときは、業務に支障が出るといけないので、頼るというか、それをこなせる人にお願いすることはすべきだと思います。

    今までは学生だった事もあり、自分主体な考え方をしてしまっていたんですね。
    全体のことを考えれば、業務に支障が出ないように、ということを意識しないとみんなが困ってしまいますもんね。

    お心遣いもありがとうございます。

    トピ内ID:0636270892

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0