詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    みわちゃんとウリ坊覚えていますか

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    ningen
    話題
    こんにちは。トピを開いていただきありがとうございます。
    昨日、福知山動物園に行ってきました。みわちゃんとウリボウのことも気になっていたので。もう8年がたちますが、皆さん覚えていますか。背中に猿のみわちゃんを乗せて園内を走り回っていたウリボウを。
    どちらも大きくなって、特にウリボウは大きな猪になっていてびっくりしました。もう背中に乗ることはないようですが、今も同じ檻の中でいっしょに食事をしています。2匹とも食欲旺盛です。一生ずっとこうして暮らすことはむずかしいそうですが、ひとまず安心しました。大きくなっても、ウリボウの目は穏やかで、みわちゃんの目はくるくる動いていて、とても元気でした。
    みわちゃんとウリボウを見に行かれたことはありますか?そのときのエピソードを教えてください。

    トピ内ID:3879143191

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    見に行ったことはないですが

    しおりをつける
    🙂
    生き物大好き
    覚えていますし、数か月前にネットニュースになっていました。

    あのころから8年経って、当然ですが、今は大人の大きなイノシシと大きな猿。
    ネットの記事ではあの頃の面影もない巨大な猿が、ガシャン!と金網にとびかかってきて、あの小さくて可愛かった2匹はもういない、みたいな書かれかたされてました。

    でも身体は大きくなったけど一緒に暮らし、今でも同じ檻の中で一緒に過ごしてるんですよね?「変わってしまった」と勝手に嘆いてるのは人間(その記事を書いた人)だけで、二人の関係もお互いへの思いもなんにも変ってなく、今も昔と変わらず親友なのでは?と思っています。

    二人(二匹)がいつまでも仲良く元気で暮らしていけるといいなと思います。

    トピ内ID:7335589443

    ...本文を表示

    上司のお気に入りでした

    しおりをつける
    🙂
    49歳
    覚えている…というよりも、トピを見て思い出しました。当時の上司(女性)が「みわちゃんとウリ坊、かわいいよねぇ」と、写真の切り抜きをデスクマットにいっぱい挟んでいました。


    そうかー、8年もたつんだー、彼らは元気なんだー、と、遠い町から思いました。ご報告ありがとうございます!

    トピ内ID:8600036375

    ...本文を表示

    気になってました(笑)

    しおりをつける
    💄
    Coach
    動物番組が多いですよね…

    可愛らしく、悪戯っ子だったり、愉しいですね。

    曲芸、大好きです。
    福知山の、気になってました…
    ドンキー、スタバは行くんですが…
    懐かしいです。
    その昔、県の南部に住んでました。
    家の隣の川底に、山から『猪』が何頭か降りて遊びにきてて…街では、癒し系の人気者でした。
    園児「いのししさ~ん、ありがとう(何が?笑)」。
    工事のおじさん「こっちこっち」と、手を叩く。
    女子高生「超、うける」
    甲南大生「写メ~、早く」

    ある日、小さな瓜坊2匹の兄弟が、下流で遊んでました。
    雨が降り、川底の水がいきなり急流に!
    川の端を器用に、逆らいながら走り、山に帰っていく姿…流石、野性!頑張れ~!と。
    その頃、です。
    『みわちゃん』『瓜坊』のニュース!!もう8年ですか?
    巨大!に、成長したことでしょうね~。
    今も、仲良しなんですか、ほのぼのします。
    行かなくちゃ、『三段池』でしたっけ?

    トピ内ID:8125140947

    ...本文を表示

    みわとうりぼうは

    しおりをつける
    😀
    ningen
    お互いに意識するでもなく空気のような存在という感じでした。黙々と並んでご飯を食べて、みわが残したご飯をうりぼうが食べて。二本松園長が「人間に慣れたら野生には帰れないから」と。これで果たしてよかったのかという思いが言葉の端に感じられました。
    イノシシの寿命は15年、サルの寿命は30年。注目されたときはわずかで残りの時間の方がはるかに長い。彼らが幸せなのかどうかは誰にもわからない。でもひとつだけ言えるのは、彼らは死の淵から救い出されたのだということです。みわは母親の死骸の上で泣いていた。うりぼうは母親からはぐれて溝の中で動けずにいた。その二匹が出会って言葉を越えた絆を作ったということが、人間の感動をあれほど呼び起こしたのだと思います。

    トピ内ID:3879143191

    ...本文を表示

    これでよかったんじゃないでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    生き物大好き
    そうですか。

    長年連れ添った夫婦のような関係かもしれないですね。
    決してラブラブではなく、空気のような感じだけど、いないと寂しいみたいな。

    平均寿命からするとウリ坊が先に亡くなるかもしれないですね。その後のみわちゃんが心配ですが、人間含め、生き物の順応性ってものすごいものがありますから、
    受け入れてその後もマイペースに今の場所で暮らすのかもしれません。

    みわちゃんとウリ坊に限らず、動物園で暮らす動物に関して言えば、野生で生きるのとどっちが幸せか、これでよかったのか?という議論はつきないでしょうけど、
    動物園で暮らす動物には野生と違う幸せがまたあると思います。天敵におびえる必要がない、エサの心配がない、など。

    トピ内ID:7335589443

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0