詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日出処の天子

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    馬屋古女王
    話題
    ご存知の方いらっしゃいますか?山岸涼子さんの名作漫画です。

    私がこの漫画に出会ったのは小学校6年生のころでした。そのときはあまり意味がわからなかったんですが、古本屋で全巻集めて何度も読み大好きになりました。今でも色んなジャンルの漫画を読みますが、未だにこの漫画を超える漫画は私の中ではありません。その時その時ではまる漫画たくさんありますけどね。やはり最後に残るのはこの漫画なんです。
    この漫画の影響で聖徳太子の文献も色々読み漁り、歴史好きにもなりました。

    この漫画をご存知の方いらっしゃいますか?なんでもいいのでこの漫画に対するレスいただけたら嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    なつかしい~

    しおりをつける
    blank
    刀自古郎女
    私も高校生の頃、この漫画にハマりました。聖徳太子に対する斬新な解釈に驚きましたし、物語の幻想的な雰囲気に大変惹かれました。確か学校で歴史の先生自ら「読んでみると良い」と、勧めてくれてましたよ。お陰でその時代の歴史には詳しくなりました。

    初めて読んだ頃は、高校生には衝撃的なシーンもあり、ドキドキしたものですが、何度も読み返すうちに、この作品の崇高さが心に染みました。現在も本棚にキチンと並べて保管しております。漫画界の金字塔と言ってもいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    lala ですね

    しおりをつける
    blank
    アツコ
    なつかしい。lalaですね。読んでいたの何歳だったか忘れたけど(ちなみに1967生まれ)lalaは当時、他の月刊漫画とちょっと違ってましたよね。
    人生の上で、教訓になることばもいろいろ覚えましたし、トピの漫画のおかげで山岸涼子先生の漫画も多数読みました。日本史を、あのように解釈するとは、今から思えば凄いですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きです

    しおりをつける
    blank
    こん
    私も、日出処の天子が大好きで、コミックは姉が処分してしまい、かなりたってから少し値段が高くなった同じものを買いました。多分、結婚するときにもってきたはずだからあるはずで、懐かしくなりました。記憶では、レコードもあったはずで、内容にあったよい感じでテープにダビングした記憶がありました。もちろん、近くだったので法隆寺や夢殿にも行きました。同時に王家の紋章にもはまりいまだに読みます。おかげで、日本史(奈良時代ぐらいまで)と世界史だけは成績はまあまあでした。山岸涼子さんの作品は独特ですよね?特に、私は刀自古郎女が好きでした。トピ主さんの年齢はわかりませんが、同じ作品が好きな方がいてうれしいです。ついつい、懐かしく発言させていただきました。失礼します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    持ってますよー。

    しおりをつける
    blank
    刀自子
    少女まんがとしてはちょっと異様なタッチと
    話の雰囲気・・こわごわ読んだのですが、
    はまってしまい、全巻持ってますよー。
    私も歴史まんが大好きで、あさきゆめみし や
    天上の虹 にもはまりました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も大好きです!

    しおりをつける
    blank
    郎女
    トピのタイトル見て、嬉しくなりました~!
    かなり古い漫画ですが、今読んでも充分読み応えがありますよね。
    私は今、海外在住なのですが先日里帰りした時に、文庫版サイズを買ってこちらに持ってきてしまいました。
    厩戸王子が大好きでした。母性本能くすぐるといいますか・・ 実の母に愛されないのがとても可哀想ですよね。 毛人とも結局結ばれないし・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ワ~イ! トピ主さん、ありがとう。

    しおりをつける
    blank
    布都姫
    大好きです、日出処の天子…。私も日本史が好きで、この漫画がきっかけで、とくに飛鳥時代から平安時代くらいまでの歴史の小説、文献、漫画本など、読みあさりました!
    蘇我蝦夷と厩戸王子の、あの関係って…。山岸先生は、よくぞお書きになったと思います。歴史学会のほうから、クレームがついたんですよねぇ。蝦夷と刀自古娘との同衾とかも描かれていたし…。日出処の天子の続編の「馬屋子の媛皇女」←これであってる? は、途中で強制終了させられたんですよね、たしか…。「もっと書きたかった」って、山岸先生のコメントが載ってましたもんねぇ。私も、もっと続きが読みたかった! 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も!!大好きです!!

    しおりをつける
    blank
    調子麻呂
     年上の従姉妹のお姉ちゃんが何冊か持っていて、読んではまりました。年代が古かったので本屋に売ってなくて取り寄せて全巻を揃えました。
     すごい漫画ですよね。
     斬新な歴史解釈に、登場人物たちの魅力。
     私は調子麻呂の大ファンで、結婚したかったです(笑)。
     いまだに時々取り出して読んでいます。
     前から歴史が大好きで、奈良も大好きでしたが、この漫画で一層好きになりました。
     奈良・大和路を「ここを毛人や王子、調子麻呂も歩いたのね~」とひたひたにひたりながらよく歩きました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きですよ。

    しおりをつける
    blank
    マダにわ
    私が読んだのは、単行本になってからで、20代の時でした。
    皇子の似顔絵もしょっちゅう描いてましたねー(笑)。

    基本的には日本史好きなんですが、古代って苦手で、
    あまりがんばって勉強してませんでした。
    でも、この作品のおかげで、この頃の人たちが
    随分身近に感じられるようになりましたね。

    それ以後、山岸涼子さんも大好きになって、
    精神世界っぽい作品を中心に、いろいろ読みました。
    この方の作品、人間の醜い部分にこれでもかってくらい
    スポットライトを当てるので、
    子供の時分にはどうも馴染めなかったんですけどね。

    ただ、「日出処」にしても、他の話も、内容が重いので、
    精神的に疲れてる時には、手に取るのを躊躇しちゃいます(大好きって言ったくせにー!)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    馬屋古女王
    刀自古郎女さん、アツコさん、こんさんレスありがとうございました。大変嬉しいです。

    私は厩戸王子を本当に愛してました~!で毛人と一緒に(?)なってほしかったです。二人が決別した時はボロ泣きでした。8巻読むと今でも胸が苦しくなります。だから布都姫(漢字当ってるかな…嫌いだからさ)が本っ当ーに大嫌いでした!最後に幼女と結婚した時も辛かった…。かなりのめり込んでましたね。
    私も刀自古好きです。王子を愛しかけていたのにね。可哀想な女性でしたよね…。大姫と調子麻呂も割りと好きです
    王家の紋章は私もまだ読んでます。終わってほしくはないけど、やっぱり考えますよね、いったいいつ終わるのかな~。メンフィスラブです
    ちなみに私は27歳です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なつかしいです

    しおりをつける
    blank
    M
    大好きでした。
    たしか、作者の山岸氏が、人の色々な愛し方を蘇我のえみし(漢字がわかりません)に対して表現したというようなことをおっしゃっていたような記憶があります。
    なんか納得しませんか?
    天子が一番怖い愛し方ですね。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も大好きです!!

    しおりをつける
    blank
    あつこ
    最初、lala本誌で読んだのですが、数年たってどうしても欲しくなり、文庫版で買いました。
    飄々とした毛人が好きでした。
    登場人物の誰もが生き生きとしていて好きです。
    馬屋古皇女まで読みましたが
    もっともっといろいろなエピソードが読みたかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全ての元凶

    しおりをつける
    blank
    花橘
    私も大好きです。何度も読み返しました。
    とある雑誌の「漫画界に芥川賞があったら?」という企画で、1位に挙げられてましたよ。
    それほど、多くの人を魅了する作品なんですね。

    天才ゆえの孤独。超常力と欠落した部分を併せ持つ王子が可哀想でね・・・・・。
    毛人はバカか!と、勝手に憤っていました。
    王子を贔屓する所以か、母君の「間人媛」と毛人の思い人「布都姫」がキライでしたわ。
    女らしく美しく優しいところがね。

    でも、王子の苦悩の元凶が母君だという点。母性の暗部を描いてるようで怖いなあと思いました。

    あーやはり、この漫画は名作ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きでした

    しおりをつける
    blank
    さよこ
    ちょうど高校生の頃でした。
    ほんとに好きだったなあ。
    この漫画のおかげで、飛鳥時代にはとても興味を
    もちました。
    小説もずいぶん読んだっけ。
    「ところてん」と略したり、「ずるてん」と略す人もいましたよね。
    高校を卒業して春休み、同じようにこの漫画のファンだった友人と、
    明日香へ1泊旅行しました。
    「采女の袖ひるがえす 明日香風」
    甘樫の丘で、「ああ、ここで毛人は炎にまかれて逝ったのかあ」と思いをはせたものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    読みました

    しおりをつける
    blank
    さつき
    最近になって図書館でかりて読みました。
    不思議とひきこまれる話でした。
    最後の方で少し意味がわからなかったような
    覚えがあります・・・?

    山岸涼子さんの漫画でタイトルは
    忘れましたがエジプトの漫画もあります。
    それも図書館でかりました。
    こちらもすごく面白かったので
    お勧めですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きです。

    しおりをつける
    blank
    布都姫
    すんごい、面白かったです。小学生の時、どきどきしながら読みました!

    巨匠、山岸良子。「アラベスク」も大好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      コミックス買いました。

      しおりをつける
      blank
      れんれん
      持ってますよ~~。かさばるのでマンガはあまりとっとかないのですが、これはコミックスで買いました。ほんとにたまりませんね。強いんだけど弱い、美しくて怖い王子サマ。

      刀自古に笛を吹かされて「似てる誰かに」って言ってる王子が好きです。毛人が本当の恋をしてしまうあたりはドキドキハラハラでたまりませんでした。淡水も好きでした。白髪女も好きなキャラです。悲しいけど前向きなラストも好きです。「それでも私はやるだろう」という。

      すばらしいトピありがとうございます。久々に読み返してみたいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      持ってる

      しおりをつける
      blank
      よみ
      山岸さんのは独特で素敵な世界です。
      デビュー作は「レフト&ライト」だったですか?
      卓球の。
      うまいとは言えない絵だったですけど、だんだんうまくなっていったですね。

      「妖精王」もよかったし。
      たくさん持ってます。

      「アラベスク」は何度も読み返しました。
      娘にバレエさせてしまったぐらい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私も!!!

      しおりをつける
      blank
      うた
      私もよんでました。大好きでした。
      ちょっとでもホントだと思うと
      コワイ部分もありますけど

      とくに印象に残ってるのが
      最後の方にでてくるほききのみのいらつめ
      (本が実家にあるので、字がわかりません)
      です。いまだに妹との間で語り草になっています。

      ちなみに刀自子さんと同じく、
      あさきゆめみしや天上の虹にも
      もちろんハマりましたよ

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      読みました

      しおりをつける
      blank
      Jean Paul
      山岸凉子独特の水墨画のようなタッチでした。リアルタイムでこれを読んでいた当時、法隆寺がこれを読んで激怒したとか言われていたけど、実際は肯定的な見解を出していたりかなり話題になりましたね。

      歴史は専門外なのですが物部合戦の解釈が興味深かったです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      大好きでした。

      しおりをつける
      blank
      厩戸
      私の場合は中学から高校にかけて。もう発売日が待ち遠しくて。
      あの頃の「ララ」は、他の漫画家さんの作品もとても質が高かったと思います。

      まだあまり話が進んでない頃、日本史の先生に「蘇我毛人の正妻は誰ですか」と聞いた事をよく覚えています。
      調べてくださったのですが、「正妻が誰かははっきりしない」とのことでした。

      山岸さんは大好きで、今も「テレプシコーラ」を楽しんで読んでいますが、未だ「日出処天子」を超えるものは描かれていないと思います。

      この漫画の影響で法隆寺にも何度も行ったし、梅原猛さんの本も熟読しました。
      今も当時買った単行本を大切に持っていますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      懐かしい(笑)

      しおりをつける
      blank
      えみし
      うちの母が、私の13歳の誕生日に買って来ました(笑)
      本人は、聖徳太子の歴史物コミックだと思っていたみたいです。数年後、母がアレを読んだときの衝撃を受けた顔が忘れられません(笑)
      そして、私は新たな世界に踏み込んだ記念の作品となりました(笑)

      それはさておき、山岸さんの作品は、どれも味が有って好きです。絵は好みではないけれど、話が上手い・構成が上手い作家さんは、やはり人を魅きつける作品を作り上げる事が出来るんだなぁと、心底思いました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ずるてん派とところてん派

      しおりをつける
      blank
      しあん
      …略し方にもいろんな派閥(?)があって,「ずるてん」という地域と,「ところてん」という地域があったことを思い出します。
      ちなみにうちは「ずるてん」でした。

      連載当時の「ララ」は「エイリアン通り」を筆頭に,「摩利と真吾」「シャンペン・シャワー」「黒のもんもん組」など,傑作ぞろいでした。
      法隆寺に訴えられるというガセネタが飛んだり(新聞にも載り,作者が「訴えられたら仕方ない。来るべきものがきたかも,という感じです」とコメントしていた。でもガセネタだった),ドラマ化されるというので大騒ぎになったり(当然立ち消えた。誰が厩戸皇子をやるんだっつーの)。

      個人的には続編(というか事実上の最終話)の「馬屋古女王(うまやこのひめみこ」も好きです。
      皇子はやっぱり男性で生まれ,男性の毛人と出会ったのには意味があったのかも,と思えて。

      法隆寺に行くと,やっぱり夢殿で扉を叩いて「皇子!皇子!」と叫んでしまいたくなります(しないけど)。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いろいろ読み比べてみて!

      しおりをつける
      blank
      不惑の看護学生
      高校生の頃にリアルタイムで読み、
      今でも大事に全巻保存してありますよ。

      あの時代は近親婚が多い上に
      皇族や豪族は同じ人に何人も娘を嫁がせたりしてるので
      人物相関図がグッチャグチャで困るのですが
      それをスッキリ理解するには漫画がもってこいですね。
      里中満智子の『天上の虹』と併せて読めば最強です!

      池田理代子も『聖徳太子』を描いていますが
      『日出処の天子』に比べると穏健で理想的すぎて
      ちょっとつまらないですね~。

      聖徳太子そのものは出てきませんが
      長岡良子の歴史ロマンシリーズも
      また違った解釈で面白いです。
      長岡さんははっきり中大兄皇子(天智天皇)びいき、
      里中さんは大海人皇子(天武天皇)びいきであることも
      人物像の立体的理解に役立ちます。

      さらに漫画ではないけれど井沢元彦の
      歴史解剖シリーズ(?)なんか読むと、
      もうスリリングでたまりません!!
      日本史っておもしろい~~~!!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      読みましたとも

      しおりをつける
      blank
      いかるが
      はい、好きでした。
      数年前に文庫になっているのを見つけたて、思わず買いました。いやぁ、改めて良い漫画だと思いました。

      文庫本の第3巻の巻末に、梅原猛さんとの対談が載っていて知ったのですが、山岸涼子さんは梅原さんの『隠された十字架』を読んで、聖徳太子を漫画にしようと思い立ったそうです。私もすぐに読みました。なるほど面白いのです。お薦めです。

      さらに、井沢元彦さんの『逆説の日本史2 古代怨霊編』も、聖徳太子にまつわる独自の説(梅原説から生まれたようです)が展開されていて、こちらもワクワクする内容でした。
      『日出処の天子』を読み返す度に、上記2冊もセットで読み返して楽しんでいます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      古代史専攻

      しおりをつける
      blank
      えみし
      高校時代にこの漫画を読んで、歴史を学べる大学へ進み、日本の古代史を専攻しました。
      古代の天皇家や有力豪族の系図がソラで書けるようになったし、何度も奈良まで行ったし、私の人生を変えましたねぇ(笑)
      途中、三国志の孔明様に浮気もしましたが、今でも聖徳太子関係の展覧会などはかかさずに行ってます。

      大学には「ベルばら」でフランス史を専攻した人とか、普通にいたので何も疑問に思わず4年間を過ごしましたが、ちょっと異常だったかしら(笑)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        大好き!

        しおりをつける
        blank
        遠智娘
        もともと額田王から入った飛鳥時代。中大兄皇子・命だった私にとって、蘇我氏は「敵」でしたが、この漫画を読んでから、蘇我氏も憎めなくなってしまいました(笑)。

        蘇我氏の血は、倉山田石川麻呂を通じて、奈良時代の天皇家に脈々と伝えられていくんですよね。(持統天皇は石川麻呂の孫)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        この間初めて読みました!

        しおりをつける
        blank
        ドキドキ
        読み終わったとたん、このトピが立てられていたのでびっくりしました(笑)。

        漫画家の安野モヨコさんが、ネット上のインタビューで「影響を受けた漫画」のひとつにこの「日出処の天子」を挙げていたので、気になって読んでみました。

        図書館で借りたのですが…なぜか9巻までしかなくって。残りは古本屋で立ち読みしました(買えよ)。最後のほうはちょっと怪しい場面もあるので、子供も読む図書館には置いてなかったのでしょうか…ちょっと遺憾。

        私も印象に残ったのは刀自古です。あんなひどい目に遭って、愛するのはお兄さんでしかなくて、なんとかならないものか…他に愛せる人はできないのか…って悲しくなりました。最後のほうでは厩戸王子を好きになってしまうし、報われない恋ばっかりで…。

        でもそれを言うなら厩戸王子はもっと孤独ですよね。

        あれは歴史にもとづいた、というよりそれをベースにしたファンタジーなんでしょうか??

        聖徳太子って、すごくクリーン?なイメージがあったし、歴史の教科書とかの絵を見ても、あんなに美しい妖しい感じではなかったので、はじめは自分の中のイメージとのギャップにとまどいました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        山岸氏のお名前は、、、

        しおりをつける
        blank
        皆様!
        「涼子」でなく「凉子」ざますわよ!!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        再び

        しおりをつける
        blank
        こん
        王家の紋章を初めて見たのは中学生のころで友人のものでした。その後、少ないおこずかいで集めました。
        あの、独特の絵には衝撃を受けましたが、私は、メンフィスよりもイズミル王子が好きで、日本人の自分も迷い込んだらキャロルのように扱ってもらえるのかしら?と・・・
        よく寝る前に読んだものです。
        現在は、以前から義母が愛読者で結婚してからは借りて読んでいます。
        愛読者がいて感激しています!
        トピ主様、わざわざ質問に答えてくださりありがとうございます。
        ちなみに、私は32歳です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も

        しおりをつける
        blank
        雪兎
        当時高校生でしたが、かなり深く、ドップリとのめり込んでました。日々の生活でも影響されたし(真似ごとをして一人で喜んでただけですが、笑)、進学での専攻も変わりました。

        私は山岸先生がこの作品を描くきっかけになった(着想を得た、だったかよく覚えていないのですが)と聞いたので、すぐに梅原猛氏の「隠された十字架-法隆寺論」も読みましたね。

        作品に関しては、もう思い出すだけで色々な想いがこみ上げて来ます。大好きです!本当に素晴らしい作品ですよね。私の中でも一番大切な漫画作品です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  41
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0