詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    減塩生活初心者の過ち?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    かかし
    話題
    母の病のため、減塩生活を始めることになりました。厳守ではなく努力目標といった感じで、1日6グラムを目標にしています。
    これまで幸い健康に恵まれたため、母も私も減塩を意識したことはなく、見よう見まねでトライしてるところです。

    以前、純粋な好奇心で、1日6グラムってどんなものだろうと、愛用している料理本で計算したところ、絶対無理!と驚いたことがあり、かつ入院中の病院食が食べられたものじゃないと辟易していた母の様子から、一食2グラムを3食ではなく、朝食は豆乳バナナやヨーグルト・果物でほぼ塩分0にして、昼と夜の2食で6グラムにすることにしました。
    すると、薄味を意識、調味料は少量を心がけているものの、不満が全くなく、今までと同じような食事ができています。あまりの簡単さに拍子抜けして、何か大きな見落としや間違いがあるのではないかと不安に思っています。

    というのも、

    ・ネットでは多くの方が外食やコンビニ食は味が濃いと言うが、私達母娘は特に味が濃いと感じたことはなく美味しく食べてきた。
    ・野菜にはドレッシングが当たり前だった。今も何もかけないかレモン汁だけ、お浸しに醤油ではなくすりゴマだけといったゼロ塩ではなく、少量の調味料を使用。
    ・約1年の入院中、母が残す病院食を試食したことが何度かあるが、とても食べられないものも多く、1日6グラムは異次元の食事というくらいのイメージがあり、相当な覚悟が必要と思っていた

    といった背景があります。

    今は調味料は全て計り、塩分量を計算しています。市販の加工品は表示の塩分量を確認しています。
    ただ、加工品でない野菜や魚介類・肉といった食材自身が持つナトリウム量までは計算に入れていません。

    それじゃ全然ダメ! 計算が間違ってるよ!
    こんなミスをしているのでは?
    といったご指摘があれば、ぜひお願いいたします。

    トピ内ID:3609374986

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 17 面白い
    • 11 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 92 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    食材のナトリウム量

    しおりをつける
    🙂
    たま
    食材のナトリウム量は

    ナトリウム量(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

    になります。

    食材の栄養素を調べてみると
    どのくらいナトリウムが含まれているのかわかります。
    トピ主さんの無視している
    食材に含まれるのナトリウム部分が結構大きく出る可能性も。

    トピ内ID:9325598726

    ...本文を表示

    脂質のとりすぎではないですか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    毎日豆乳バナナとヨーグルト。
    脂質のほうが大丈夫ですか?
    脂質のとりすぎは塩分よりもっと深刻な状態を引き起こしますが・・・?
    一度脂質のとりすぎがどのような健康被害を起こすのかきちんと調べてみたいほうがいいと思います。

    たしかに、炭水化物より脂質をとったほうが長生きする、という研究結果が発表されています。ただそれはあくまで「研究結果」であり「エビデンス」には至ってないと思われます。
    研究結果と、実際にそれが医学的な検知でエビデンスとなるかどうかは別なのでは、という話です。

    トピ内ID:8495258796

    ...本文を表示

    食品や食材の塩分は食品栄養成分表で

    しおりをつける
    💰
    されど空の深さを知る
    『食事管理のための日常食品成分表 第2版』が優れものです。
    使用する食材の重さ毎に、20gとか30g分の塩分も既に計算されて表示されています。
    主さんは落とし穴に十分気をつけておられるのでは思いますが。

    塩分摂取量は1日の蓄尿で評価されるので、きちんと守られているか確認が難しいですよね。
    塩分の制限の成果は血圧を測定してみて下さい。成果が数字となって現れます。
    もっとも始めから正常だと判らないか(笑)
    それと体重測定も。塩分=むくみに直結しますので。

    よくテレビのグルメ紹介で野菜がふんだんに使用されているだけで「ヘルシー」と
    安易に表現されていますが、塩分やエネルギーを想像すると「それのどこがヘルシーなの?」、
    「ヘルシーなラーメンって何?」ですよね。
    カップラーメンの塩分は5g超えが当たり前です。
    スープを飲まなけりゃ、なんて言っても麺だけで2gですからね。

    日本人が食べる食品では塩分が好まれているのがよく解ります。
    それでも最近は『だし』も無添加、塩分ゼロという商品もスーパーで当たり前になって
    世間の意識も変わってきていますよね。

    私はかなり厳密な栄養管理が要求されていますが、時々『抜け』も作ることが
    長続きする秘訣だと思います。
    今まで当たり前と食べていた物がありがたいことありがたいこと。実感できます。

    『減塩ゲームをクリアする』感覚で楽しみながら減塩生活しましょう。

    トピ内ID:8549921091

    ...本文を表示

    加工品に以外に塩分がある。

    しおりをつける
    😉
    杏樹
    ハムやベーコン等の加工品。
    ホットケーキのもと等々

    調味料以外に以外に塩分あるものがあります。
    塩分と記載してない物もあります。
    本屋や大型通販サイトで食品栄養成分表を求められるといいかなと思います。

    栄養士と働いて随分年月が経っているので今はもっとわかりやすい減塩方法の本が出てると思います。
    出し汁の出しを濃いめに作ったり。
    焼き魚には醤油でなくレモンを絞っても美味しいです。

    今は減塩醤油や減塩味噌など出てます。気をつけてほしい事は計量スプーンで正確にはかる。
    計量スプーンは大さじ15cc小さじ5cc小さじ二分の1の2*5cです。
    100均で売ってます。
    欠席スプーンは計ったらスプーンをはしなのどすりきります。

    私が働いてた時は透析にみえる方に昼御飯を提供してました。
    減塩食は禁止食品もあります。
    今減塩食治療を頑張れば透析にならないと思います。
    応援してます。

    トピ内ID:3741107382

    ...本文を表示

    大丈夫だと思います

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    父が減塩を言われた時、キッチリした性格の父は母の協力で本当に減塩しました。

    トピ主さんほどキッチリ測定したり計算はしていなかったようですが、ダシを使ったり、醤油の代わりにスダチを使ったりと、かなり減塩していました。

    そこまでする患者は少ないのか、医師に頼まれて、他の患者さんに減塩の講師を頼まれていました。

    実は私も妻も減塩を言われているのですが、かなりいい加減です。(父は亡くなり母は認知症なので経験談も聞けません)

    >外食やコンビニ食は味が濃い
    以前から特別に味が濃いとは思っていません。ただ、減塩を意識するようになってから、これは塩が効き過ぎていると思うおかずも時々あります。

    >野菜にはドレッシングが当たり前
    私もドレッシングをかけていましたが、最近は生で食べています。
    レモン汁やすりごまをかけたらもっと美味しいと思います。

    >病院食を試食したことが何度かあるが、とても食べられない
    先日の入院で病院の減塩食を2週間ほど食べましたが、とても美味しくて、減塩食とは思えませんでした。おそらく、ダシをきかせたり、他の調味料や果汁を使うなどの工夫があったのだと思います。

    おそらく、トピ主さんのやりかたで間違ってないと思います。

    減塩食自体が美味しくないのではなく、塩を減らしただけの減塩食が美味しくないのです。

    塩の代わりにダシや(体に負担でない)調味料をうまく使って工夫すれば美味しい食事が作れるようです。でも、私も含めてその工夫の詳細を知らないか、できない人が多いようです。

    減塩食の料理本も何冊か売っています。それも参考にすれば良いと思います。妻が重い腰を上げて作ってくれましたが美味しかったです。

    トピ内ID:8358729400

    ...本文を表示

    不満に思ったのは最初のうちだけ

    しおりをつける
    🙂
    もうアラカン
    ダンナが健康診断で高血圧と言われ、私も健康診断で腎機能低下の疑いで要精密検査となり、びっくりしてあわてて塩分制限を始めました。
    特に私はもう一度検査して数値がこのままなら入院での再検査と言われ真っ青に。

    あくまでざっくりですが、結構真剣にやりました
    減塩の調味料に変えて、家での食事の味付けを薄味に
    外食は控えて、出来合いは必ず塩分量のチェックをしてから。

    で、私その後再検査をしたら結局疑似陽性なだけで問題なし。
    じゃあとばかりに気にせず外食をしてみたら
    塩味が濃くてちっとも美味しくない。
    いままで大好きだったものですらです。

    塩味って結局慣れなんだなぁとつくづく実感しています。

    まぁ歳も歳なのでこのまま減塩生活を維持することにしています
    (主治医にこの状態なら節制はどうしたら?と聞いたらこのまま続けましょうねと言われてしまいましたし)

    トピ内ID:6493669837

    ...本文を表示

    徐々に減塩すれば問題なし

    しおりをつける
    🙂
    モトさん
    減塩食にするのは時間を掛ければスムーズに出来ます。  食塩摂取量を一定に下げて、そのレベルまで一気にもって行こうとすると無理があります。  私は現在76才ですが、60才の頃からすこしずつ塩分摂取量を下げ始めました。  人間の身体はよく出来ていて、塩分摂取量を下げれば、塩分に対する感度が上がります。  ですから、現在では、レストランで食事をすると、塩辛すぎて水を多量に飲まないと困る場合が多いです。   

    トピ内ID:8398009414

    ...本文を表示

    食生活は家族で似る

    しおりをつける
    🐧
    塩嫌い
    調理をする母親の味が家族の健康を左右すると言われています。

    >ネットでは多くの方が外食やコンビニ食は味が濃いと言うが、私達母娘は特に味が濃いと感じたことはなく美味しく食べてきた。

    つまり、お母様の濃い味付けが娘のトピ主さんに慣れているのだと思います。

    塩分制限は腎臓でしょうか?内臓疾患は痛くないのでつい塩分を取りすぎますが、透析になると水分も制限されますから大変ですよ。

    我が家は私と子供達は薄味、夫のみ塩味大好きです。
    単身赴任中に好きなだけ食べたので、塩分制限が必要な病状になりました。
    ちょうど子供が大学を卒業したので、私が赴任先へ行き料理をするようになりました。
    1ヶ月後には全ての数値が正常範囲内になりました。

    普通のお醤油は、お寿司の小皿に取る位で6gです。まずこれを覚えておくべきです。

    我が家の場合、塩は一切使いません。お醤油は減塩醤油です。
    献立ですが、お味噌汁は塩分があるので週に3回のみ。
    野菜い炒めもニンニクのみじん切りを多めに入れて他の調味料は入れません。
    キャベツとニンニクの野菜炒めはニンニクを先に茶色くなるまで炒めるのがコツです。
    サラダ類は、レモン味のオリーブオイルを使います。高級なオリーブオイルは味も良いです。
    納豆もお醤油やタレはいれません。十分に溶いて生卵を入れます。
    ピーマン、シシトウなどを炒める時はお酢と七味唐辛子を使います。

    炒め物おする際に塩を使わないで、鷹の爪などの唐辛子、七味唐辛子、お酢、少量の豆板醤がお勧めです。
    他は高級オリーブオイル、胡麻、胡麻油、など風味があるオイル類もお勧めです。

    まずは、コンビニや市販のお惣菜をやめること。これらは腐らないためにも塩気が多いです。

    1ヶ月もすれば薄味に慣れます。

    トピ内ID:0468525763

    ...本文を表示

    御礼と補足1 引き続きお願いします

    しおりをつける
    🙂
    かかし
    もつアラカン様まで拝見いたしました。早速のレスをありがとうございます。
    うれしくて、すぐにまた書き込みをしています。

    皆様の励ましが本当に嬉しいです。

    現状を加筆いたします。
    たまさんのご指摘の食材そのもののナトリウム量が馬鹿にならないかもということで調べてみたら、びっくりです。
    魚は計算に入れた方がいいんだろうなと思っていたのですが、なんと肉や卵にまで!
    大雑把に言って1食分あたり魚だと0.2グラム、肉で0.1グラム、卵は1個あたり0.24グラム。これは無視できません。
    こうなると、1日でプラス0.5グラムくらい加算されてしまいます。大きな落とし穴です。
    ナトリウム量からの食塩相当分の計算は保守的に大雑把に2.6をかけて計算していましたが、こんな大きな見落とししてたら意味ありませんね。
    ありがとうございます。

    杏樹さんご指摘のように、計量スプーン等は普段の料理でも使用していたので問題ありません。
    今回タニタの0.1グラム単位の計りを買って、下味や最後の調味で使う塩の量も計っています。
    母の場合、カリウムも制限した方がいいのかどうかわからないので、次回医師に確認しようと思っていたところです。

    匿名さま 毎日ではないのですが、たとえ毎日豆乳とヨーグルトを食べ続けても、他の食材とのバランスで脂質に関しては現時点では問題ない状況です。
    全く異なる視点を提供いただき、ありがとうございます。

    トピ内ID:3609374986

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    御礼と補足2 引き続きお願いします

    しおりをつける
    🙂
    かかし
    チュン夫さん、指導側にまわるとは素晴らしいですね。そこまで至らずとも目標にしたいです。
    チュン夫さんが入院していた病院の食事は美味しかったんですね。高級なところなんでしょうか?(笑)
    毎日同じような味付け、週5で出てくるパサパサの鰆、薄味どころか無味の上茹ですぎのキャベツやブロッコリーなど、出汁をきかせるとかふっくら蒸すとか、減塩でも美味しく作ってくれればいいのにと思っていました。
    でも、一般病院にそこまで求めるのは酷ですかね。
    ただ、カレー粉はよく使ってありました。まさに工夫の一つなんですが、病院食へのマイナスイメージのトラウマになってしまっていて、今の母はカレー味を拒否します(苦笑)。

    されど~さん、ゲーム感覚で、との言葉、とても気持ちが前向きになれました!
    まだかなり大変ですが、確かに楽しんでる側面もあります。慣れたらもっと楽しめるかな?

    もうアラカンさん
    歳のせいもあり、私の方が速やかに減塩味に対応できていて、昨日参加した料理教室の汁物が辛く感じました。初めての体験です。
    私は美容のために軽く糖質制限をしていたため、もともとある程度味付けが薄くなっていたのだと思います。
    今のところ、薄いけど病院食とは比べ物にならない、美味しいと食べてくれるので、これが当たり前に思えるようになっていきたいです。

    減塩生活の先輩方、引き続きアドバイスや経験談も書き込んでいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:3609374986

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0