詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    感受性が強い=甘え?

    お気に入り追加
    レス54
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    バランス
    恋愛
    付き合って1年半になる彼がいます。
    29歳、女です。

    私は多分、感受性が強い方だと思います。
    感情がすぐ表にでてしまうし、少しでもキツイことを言われると、その言葉を何十倍くらいに重く捕らえてしまい、自分でもどうしてと思うくらい凹みます。

    彼は、私が些細なことで不機嫌になって黙り込んだり、我侭(非常識)な行動を取ったりすると、なあなあにせず真剣に向き合ってくれ、時々厳しいことを言う時があります。
    それは大切なことだし、そういってくれるのは凄くありがたいことで、私の為を思って言ってくれるのもわかります。
    …にも関わらず、彼に恐怖心を抱き、自身を否定されたように感じ、そういう行動を取った自分を嫌悪し、号泣してしまうのです。

    そういった行動をひとくくりに「感受性が強い」としてしまうことは適切ではないとは思うのですが、厳しい言葉、アドバイスを適度に心に留める方法を模索しています。
    まず、自分に甘えているというのはあると思うのですが、自分を戒めること、その他こうしたらいいのでは?というご意見がありましたら、お聞かせ願います。

    彼の真剣に向き合いたいです。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数54

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    タイトルと

    しおりをつける
    blank
    コンプレックス魂
    本文の内容にズレがあるように思いますが、
    まぁそれは置いておきましょう。

    過去に誰かから言われたことをず―っとイジイジ気にするのって誰にでもあることだと思いますよ。
    それを表に出すか出さないかの違いかと・・・。

    ただ、トピ主さんの年齢でそれを表に出すとなると
    我侭な人・激しい性格の人、というくくりに入るのではないかと思います。

    とりあえず見た目は冷静に対処することから始めるといいでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    参考になれば・・・

    しおりをつける
    blank
    ロータス
    こんにちは。心身の具合はいかがですか?
    愛は心や体だけではなく、技術の問題もあると思っています。それは、例えば、芸術の表現や勉強を教える場面などで学びました。家族・友人にも、自分の気持ちの伝え方によって、その関係は良くも悪くもなる。当然、パートナーである恋人・伴侶にも当てはまりますよね。いわゆる「マニュアル本」「自己啓発本」は、とっても勉強になります。自分も相手も理解できることが増えました。

    1、男女の違いや付き合い方などのヒントがあると思います。織田さんのコラムがおもしろいですよ。
    http://homepage2.nifty.com/oda999/index.html

    2、生理周期と感情の波、体調の変化を実感していますか?私は、以下の2サイトが役に立っています。
    http://www.girlswave.com/
    http://www.kao.co.jp/laurier/

    心技体です、まさに。
    昔は、恋愛本とか自己啓発本に抵抗(偏見?)があったのですが、もったいないことをしたなあと思っています。ただし、そういうものにも玉石混交ありますから、参考までに覗いて見てください。
    素敵なお付き合い・パートナーシップが築けると良いですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感受性は失わず、強さも身につけて下さい

    しおりをつける
    blank
    こすもす
    まず、「感受性が強い」ということと、「傷つき落ち込みやすい」を同列で考えてはいけません。

    精神的に強く、なのに感受性の高い人もたくさんいますから。

    さて、バランスさんは、彼の言動や周囲の人々の言動に過敏である自分を変えたいのですよね?
    それには、すばり自信をつけることです。
    何かに打ち込んでいるときは、周囲の雑音など耳に入らなくなりますから。

    どうか、これからも人の痛みを想像したり、自然を観察するときに生まれる「優しく鋭い感受性」は失わずに、まっすぐ前を向いて歩いていく強さを別に身につけてください。

    ちなみに、私も昔の恩師たちから「君は感受性が強い」と度々言われたので、それを傷つきやすさ(=悲劇のヒロインぶる)こととは分けて生きていこうと思ったことがあります。共に頑張りましょう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感情がコントロールできないだけじゃない?

    しおりをつける
    blank
    こっこ
    文面を見る限り、トピ主さんは感情がコントロールできないだけじゃないかと思います。感受性が強いというのは、芸術作品や美しい風景を見たときに、他の人よりも深く鋭く感動する・・・ような人のことを言うのではありませんか。

    感情のコントロールができなかったり、感情の起伏が激しかったり、些細なことで号泣したりするのは、心の病に起因する場合もあります。

    まずは頭で考えることです。なぜ彼はこう言っているのだろう?、なぜ自分はそんな行動をとったのだろう?と。考えが整理できたら、初めて口を開いて言いたいことを言ってみましょう。参考までに、頭に血が上りやすい人の中には、次のアクションをおこす前に「1、2、3、4、5・・・」と数えるという人もいますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じ

    しおりをつける
    blank
    ふう
    私もまったく同じ性格です
    ハンデだなー と自分でも思います

    ガラス細工の小さな器で
    すぐにもれたりこわれたり 自分でいっぱいで
    自己嫌悪です 

    でも それに真剣に向き合わなくてもいいのでは?
    誰かがくれる 細かいアドバイスよりも
    気をラクにさせてくれる言葉こそ
    ありがたいものではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感情をコントロールする。

    しおりをつける
    blank
    MIWA
    感情的に行動してしまい、後悔をしてしまうなら、コントロールする事を覚えては如何でしょうか。

    コントロール出来れば、後悔することも減りそうですね。

    精神を安定させるという意味でも、ヨガ等もあります。
    また、なぜ感情的になるのか、いろんな書籍(PHP文庫等)で分析してみると解決に近くなるかと思います。

    文章を読んで、感情に溺れやすいタイプなのかと感じました。
    まずは冷静になって、理性を働かせる事かなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう少し大人になろう

    しおりをつける
    blank
    頑張ろう
    感受性・・・なの?
    >私の為を思って言ってくれるのもわかります。
    …にも関わらず、彼に恐怖心を抱き、自身を否定されたように感じ、そういう行動を取った自分を嫌悪し、号泣
    多分、自分に自信が無いだけ。
    私は時々気分が上下したり、我侭を言う→そんな私を適切に叱ってくれる彼に感謝→やっぱり彼が怖い・私って駄目な人間なのね
    ↑簡単にいうとこうでしょ?
    本当に「悪い」と思ってたら気をつけるんだから、パターン化しないでしょ。毎回毎回、最終的に怖くなっちゃうとか自己嫌悪じゃあ、成長無いってことに気づいて。自信持って行動していれば反論も出来る。そうすれば最後に相手に恐怖を抱いたり、自分を責める結果にはならないよ。
    それと、文章読んでいて相手に対して依存気味だと思った。普段、人一倍気を使っているタイプ?もしそうなら、少しバランスをとろう。
    彼も他人だよ。その他大勢の中の一人に過ぎないし、絶対的な一致は無い。
    「私たちは一心同体」的じゃなく、二人の関係を一歩下がって見て彼に接することで、本当に自分と合っているか分かるよ。彼が本当に「良かれ」と思っていっているのかが分かる筈。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です-1

    しおりをつける
    blank
    バランス
    トピ主のバランスです。
    皆さん、ご意見ありがとうございました。
    遅くなりましたが、返信させていただきます。

    >コンプレックス魂様
    確かに、投稿内容とタイトルにズレがありますね…ご勘弁ください。
    感情がすぐ表にでてしまうのは、嬉しいことならともかく、怒りなどのマイナスな方面ではよくないことだと自覚してはいます。
    「とりあえず見た目は冷静に対処する」ことを心に留めるだけではなく、実際に行動に移せるようにします。
    ありがとうございました。

    >ロータス様
    教えていただいたアドレス、全て拝見させていただきました。
    私も自己啓発の類の本には少し偏見を持っていましたので、これを機にいろいろと探索してみようと思います。
    ありがとうございました。

    2に続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です-2

    しおりをつける
    blank
    バランス
    続きです

    >こすもす様
    「精神的に強く、なのに感受性の高い人もたくさんいます」
    そうですね。感受性が強い人は弱い人だと思い込んでいたので、目から鱗でした。
    自信をつけること。確かに、私には何事にも自信が足りないと常々思っています。好きなことはあるのに、夢中になったことがなく、何もかも中途半端で終わっていました。でも、これからは諦めずに、夢中になれるものを探していきます。
    「共に頑張りましょう! 」の言葉、嬉しかったです。ありがとうございました。

    >こっこ様
    「感受性が強い」という解釈は、きっと人によって違うものだと思いますが、ここでは「相手の言葉や行動に敏感に反応しすぎること」という解釈で使わせていただきました。
    感情のコントロールができない。確かにその通りです。
    自分にとってイタイことを言われた時、それで頭が一杯になり、客観視できなくなってしまいます。
    そうなってしまう前に「まずは頭で考えること」を心がけます。気持ちの切り替えが上手くできるように、努力していきます。
    具体的なアドバイス、ありがとうございました。


    3へ続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です-3

    しおりをつける
    blank
    バランス
    続きです

    >ふう様
    共感していただき、ありがとうございます。
    私が些細なことでも泣いて落ち込むので、彼とはいろいろと話しました。
    彼にも言い過ぎたことがあるかもと思うし(友達にも意見を聞いたりしました)、私にも些細なことを気にかけすぎると思うところもたくさんあったので、お互いに譲歩?するという形で、彼はあまりきついことを言うのを避ける(でも言うべきことはきちんと言う)、私はあまりアドバイスをマイナスに捕らえすぎず、向上させる方向へ持っていく、というようになりました。
    気が楽になる言葉も時には必要だと思いますが、私の性格上、甘いほうへ流れていってしまうので、時には一喝してもらうのも必要だと思ったりするのです。

    >MIWA様
    「まずは冷静になって、理性を働かせる事」
    そうする為には、ヨガもひとつの方法だったりするのですね。精神力を鍛える目的ではなく、ダイエットで興味を持ってはいました。
    自分を知ることも感情をコントロールするひとつの手段だと思います。そういう関連の書籍をいろいろ読んでみることにします。
    ありがとうございました。

    4へ続きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です-4

    しおりをつける
    blank
    バランス
    続きです。

    >頑張ろう様
    彼にアドバイスをしてもらった時、落ち込んでしまうのは、仰るとおり最終的に「私って駄目な人間」と思ってしまうところにあると思います。
    先にこすもす様が「悲劇のヒロインぶる」と書かれていましたが、その通りだと思う時がよくあり、それではいけないと自分によく言い聞かせます。
    自信を持つことはここ最近の課題です。これではいけないと思う→でもなかなか直せない、というループを抜け出すため、何か「これは」と思うものを探して行きます。
    「相手に対して依存気味」
    「依存」というよりか「甘え」てしまっていることが多すぎるかもしれません。
    彼の意見するところで「おかしいかもしれない」と思ったら、信頼のおける友達によく相談して意見を聞いているので、完全に彼に傾倒してしまうことは多分ないと思います。
    貴重なご意見、ありがとうございました。


    長くなってしまいましたが、皆さん、本当にご意見ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    問題に真摯に向き合って

    しおりをつける
    blank
    s
    先にも似たコメントが出ていますが、
    これは、自分の感情をコントロールできるか・できないかの問題のような気がします。
    〈感受性が強いから〉ということで始まっていますが、
    甘えで他人に迷惑をかけていることの言い訳というか、
    自慢・自負(?)のように聞こえ、あまり心地良い言葉に感じません。
    問題をごまかさないで、もっと問題に向き合った方がいいのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼の方に問題は?

    しおりをつける
    blank
    さらさら
    トピ主さんに何か特別問題があるのじゃなくて、彼の方に問題があるとは考えられないですか?
    トピ主さんの自尊感情・自己肯定感がすごく低くなっている状態ですよね。
    それってもしかすると彼からのモラルハラスメントに類する言動からそうなってるのでは?
    実際トピ主さん、彼氏さんのこと怖いって思うことあるそうですし・・可能性としてどうですか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甘えているようにきこえる

    しおりをつける
    blank
    昭沼
    感受性が強い

    ・・・・甘えているような言葉だと思います。
    「私は、感受性が強いので、泣いていても、怒っていても、許してください。」と思っているだろう。
    と周りの人から思われそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その強い感受性があなたを守ってるんだよ。

    しおりをつける
    blank
    ぎんざのぎんこう
    「モラルハラスメント」はご存知ですか?
    なんだかそんな気がするんですけど。

    感受性が強い分、無意識にそれを察知して
    「恐怖」という感情で危険を知らせているのでは
    ないかな。

    彼と距離をおくだけで、
    あなたの自信は回復すると思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      「恐怖心」が大きいなら離れようよ…。

      しおりをつける
      blank
      らいおん
      良い結果に繋がるはずがない。1度期間をおきましょう。

      ただ納得がいかないことがありますので教えてください。

      (トピ主が言うところの)感受性は彼があなたを思ってくれるという事実には反応しないの?感受性豊かなら人よりも「感激」も強く、幸せも多いはですよね…。

      辛い事にだけ働く「感受性」って何でしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      感受性を武器に!

      しおりをつける
      blank
      ちゃぴ
      バランスさん、頂いたコメントに丁寧に謙虚に返信されたこと、とても素敵だと思います。
      感受性が強いと周りの言動に過剰に反応してしまい、弱さに繋がっていると認識されていたのかもしれませんね。
      感受性が強いことは素晴らしいこと。
      感受性は努力で身につくものではないから。
      でも弱さは努力次第で克服して強くなれる!
      バランスさんは素晴らしいものを持って生まれてきたんだと自信を持って!
      バランスさんみたいに謙虚な態度でしたら、その感受性が、他人への優しさとか気配りに有効に発揮できる日がきっと来ると思います。
      なんか上から物を言っているように感じてしまわれたらごめんなさい。
      私も昔、そんなことを思ったことがあったので。
      感受性が強いっていいことだな~としみじみ今は感謝できます。
      その感受性をどう使うかはあなた次第!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わたしの意見は

      しおりをつける
      blank
      肯定派
      そのままで良いと思います。
      感受性が豊かということではなさそうですが、喜怒哀楽が激しそうですね。
      それは社会的には否定されるかもしれないですが、それ以外の場面では必ずしも不利にはならず、有利に働くことがあると思います。
      わたしは喜怒哀楽の表現が薄い為、あなたのような方を評価します。
      あなたが欠点と思っていることが他者からは必要とされていることもあると思います。
      あなたの彼は、喜怒哀楽の激しいあなたを可愛いと思っているのではありませんか?
      でなければとっくに別れているのではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      追記です

      しおりをつける
      blank
      ロータス
      トピを〆られた後にすみません。
      自分のレスを読んで、自分の推敲ミスもあり、一段階飛び越した内容になっていたので、追記させてください。

      友人に同じような方がいたのです。私が分析した問題点は、
      1、男女の違い:男性は、相談を受けると問題解決にばかり頭が向かう。女性は、共感によって安心する。その行き違い。
      2、感情のコントロール:心身の不調と生理周期は密着だということを案外見落としがち。
      3、本人の生き方の問題:甘え、自己否定、完璧主義など

      上記の理由から、初めのようなHPの紹介となりました。他に産婦人科医の須藤ほなみさんのブログや本もおすすめ。織田さんのコラムは参考程度に。本当はもっとダイレクトに生き方についての本を読むことをオススメします。
      トピ主様のHNからも、バランス感覚が大事だと自覚されているのだろうなと思います。彼との問題以前のあなた自身の問題が隠れているのでしょうね。自分の問題は彼になんとかしてもらわない方が良いと経験上思います。自分の問題/課題/性格を理解してもらう程度にした方がかえって楽かもしれませんよ。
      焦らずに、楽しい気持ちを重視してみて欲しいと思いました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ん?

      しおりをつける
      blank
      SAM
      感受性が豊かということは、周りの人の気持ちや状況を上手に把握することが出来ることではないでしょうか?
      感情の起伏が激しいだけなのではないでしょうか?

      私はあなたより若く、いま子供を育てていますが、感情をそのままぶつける&怒られても同じことを繰り返すというのは子供と同じだと思います。
      29歳で「私は感受性が強いから仕方ないの」では通用しないと思います。
      同じことを繰り返さないためにはどうするべきか、冷静に自分で答えを導き出してください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      感受性が強いの???

      しおりをつける
      blank
      匿名
      自分が受ける刺激には敏感だけど
      自分の反応、行動で周りがどう感じるか
      それにはかなり鈍感そうな気がするんですけど
      それでも感受性が強いって言うんでしょうかね?

      私の周りの
      感受性が強い人って
      そういうのにも敏感だから
      周りに人に気を使う人が多いです
      だから逆に
      もう少し我侭になってもいいよ~~って
      こっちが思います

      些細な事で不機嫌になる
      →周りはかなり気を使います

      我侭な行動をとられる
      →これもかなり困りものです

      まずは相手を気遣うことから覚えましょう

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      横ですが

      しおりをつける
      blank
      vayak
      私も自分で感受性が強いのでは、、と感じています。例をあげると動物の肉が食べられません。殺される寸前の動物の気持ちを考えてしまってどうしても食べられないのです。どんなに恐怖かと思うと。

      こんな私でも夫の前で泣き喚いたり、不機嫌になって黙り込むことはありません。
      感受性が強い=相手の気持ちを考えられる、という事ではないのでしょうか?自分が嫌なことを言われたから感情的になるのはちょっと違うのでは?

      そもそも「感受性」の受け取り方が違ったらごめんなさい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      本当に「感受性」ですか?

      しおりをつける
      blank
      hama
      あなたが彼の言葉を受けて号泣する。

      あなたの場合は「彼の言葉に敏感に反応しすぎる私」にしか「感受性」(私にはそれが「感受性」と呼ばれる種類のものだとは思えませんが)が働きません。

      自分のことにしか反応していませんよね?

      本当に感受性の強い人間は、
      自分が号泣することにより彼が困惑すること、
      つまり他人の心の動き(怒りや哀しみ、喜び)に対しても敏感になります。

      他人を傷つけるような・・・態度を、簡単にとることはできません。

      いかがでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心を鍛えるということ

      しおりをつける
      blank
      駒茶
      質問の内容とタイトルが違う、という意見にはうなずけますが、
      このタイトルは結構鋭いところをついていると思います。
      ちょっとした言葉を気に病んだり、傷ついたりするのは甘えだと思います。
      そして、そういう態度は周りの人を逆に傷つけることもあります。

      自分のためを思ってくれている人(ちょっと微妙な表現ですが、それはさておき)
      の言葉に傷つくのは罪なのだと自覚しましょう。
      「感受性が強い」などと美しい言葉でごまかさないで。

      傷つくのは相手のせいではなく、自分の責任。
      他の人はもっと早い時期からそうやって自分を鍛えていたんだなあ、
      と恥じてみてください。

      私はそう思うようにしています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      特別でも何でもない事を言い訳にする=甘えだと思う

      しおりをつける
      blank
      私が思うに
      感受性が強くても、感情をすぐ表に出さない人だっているかもしれないでしょう?
      だから、感受性の強さとトピ主さんの抱える悩みは
      切り離して考えたほうがいいと思う。
      キツイことを言われた時の凹み具合だって、誰かと比較して「私は凹みやすい」とか測れる事ではないし。

      ●凹むけど、そこで態度に出すか出さないか。
      ●感情が高ぶっても、相手の事/場の雰囲気/その後の自分自身の精神状態を考慮して、堪える事が出来るかどうか。
      この差でしょ。

      トピ主さんは、実は特別でも何でもない事(「私は感受性が強いから」)を理由にしてるけど、本当は「私は感情を抑える事が極めて苦手」って事でしょ?
      じゃあどうすればいいか?というと、これはもう実践して身に付けていくしかないと思う。
      少なくとも「自分の感受性」を特別視している間は
      無意識にそこに逃げてしまうでしょ。これが自分を甘やかしてしまう元凶じゃないかしら?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        こうあるべきって人生なんて無いよ

        しおりをつける
        blank
        やじろべえ
        なるようになると考えること。

        嫌なことがあっても、どうせ誰かに取って食われるわけではないのです。
        他人は好き勝手に何でも言います。
        自分と意見が違って当たり前。
        自分でわがままって分かってるなら、そういう行動は取らなければいい。

        「もうだめだ!」「あれが恐い!」って思っても、どうせまた明日の朝には日が昇るのです。
        必要以上に期待しないこと!
        期待しすぎて皆落ち込むのだから。

        感情が表に出てもいい。
        僕だってそうです。
        カチンと来たのがよく分かるそうですよ。
        じゃあ周りがそんなこと言わなきゃいいじゃん!って思うだけ。
        気質なんか簡単に変わるもんじゃない。

        解決しない悩みと人生を共にしたほうがスパイスになってちょうどいい。
        それくらいに考えてはいかが?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あなたは悪くない!!

        しおりをつける
        blank
        ぎんねこ
        彼との件については、多分あなたは悪くない。
        ただ、トピの内容を主観的に表現しすぎたので、
        読んだ人に誤解を与えてしまい、非難されてるのだと思います。
        あなたは今、彼に叱られっぱなしで、自分のことを駄目人間と思い込んでしまってませんか?
        自殺を考えるほど、自分を責めて追いつめてませんか?
        「自分が悪いんだ。」と思いながら書いた文章は、他人が読んでも
        「あなたが悪いね!」って印象を与えるに決まってます。

        もう一度、今度は具体的に状況を説明して下さい。特に、
         1、どういったことを、どのように、どれくらいの頻度で注意されるのか。
         2、弱点を克服した場合、しっかり褒めてもらえてるのか。
         3、欠点ばかりの指摘でなく、あなた自身が本来持っている長所も探して認めてくれているのか。

        事実をきちんと書くことで、非難レスは失くなるはずです。
        モラルハラスメントの対処法を皆が考えてくれるはずです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        感情のコントロールの仕方

        しおりをつける
        blank
        サツキ
        感情の起伏が激しいのは思っている事を言葉に出来ないからではないでしょうか?
        無理にクールな振りをするのはやめましょう。

        自分の悪い所を認め、やたらと隠そうとしない事。

        自分に非がある事のみ、根性を入れて正面から立ち向かい治そうとする事。
        結果を急いではいけません。絶対直ぐには治らないので徐々に、出来る所から改善していく事(リラックスを心がけて)

        そして、短所のある自分を責めない事。
        誰もが何かしらのコンプレックスを抱えて生きています。
        自分は人より劣っているとか、どうして普通に出来ないのだろう?とかマイナスイメージのトレーニングを積んではいけません。
        重ねた思いが行動となって出てしまいます。

        失敗しても、「次は大丈夫、少しづつ上手に出来るようになる」と思ってください。

        物事の答えは1つではありません。
        ○×で考えないで。中間を用意しましょう。

        以上を心がければ指摘されてもパニックを起こしません。

        感情が動くには必ず理由があります。
        それをフィーリングだとか曖昧な言葉に置き換えないでその日の印象的な感情の動きの理由をじっくり考えてみて下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        違います

        しおりをつける
        blank
        けむり
        も感受性が強いのではなく、自分の感情がコントロール出来ないだけです。
        彼と真剣に向き合うにはとかいう問題ではありません。
        自分の年齢を考えてもっと大人になりましょう。

        そうしないと今に彼に捨てられます。
        いつまでも甘えていては駄目です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        少し離れて客観的に

        しおりをつける
        blank
        大丈夫かな?
        彼と少し離れてみて、客観的にふたりのあり方を見直してみてください。

        傷つきやすい、というのは思い込みかもしれません。
        傷つかない人はいません。
        表に出すか出さないかだと思います。
        恋愛において不安定になることは女性なら誰でもあることだろうと思いますし、
        ひとりで隠れて泣く人は普通に大勢いると思います。

        けれど、お付き合いする相手によっては、
        精神的に追い詰められてしまうことがあります。
        その場合、単純に相性が悪いときと、
        モラルハラスメントなどの問題がある場合があります。
        自分が悪いと決め付けず、相手の言葉に惑わされず、
        一度少し距離を置いて、客観的に見つめなおしてみてください。

        私も、それで精神的におかしかった事があります。
        別れたら回復しましたし、
        今付合っている人とは、とても穏やかにすごしています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(お返事遅れてすみません)

        しおりをつける
        blank
        バランス
        たくさんの書き込み、ありがとうございます。
        トピ主のバランスです。

        「感受性」という言葉を使ってしまったことにより、たくさんの誤解を与えてしまったことを、まずお詫びします。
        そもそも、私は「感受性」の言葉の意味を取り違えてしまっていたようです。
        goo辞書によると、「感受性」とは「外界からの刺激を深く感じ取り、心に受けとめる能力」とのこと。私には、「心に受けとめる能力」が欠けているように思います。
        「感受性が強い」から、感情のコントロールが難しい、という風に逃げてしまっていたかもしれません。

        なんだか言い訳がましくなってしまいましたが、お返事をさせていただきます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事-1

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >s様
        自分に甘いというのは、常々感じています。問題をごまかさずに甘えと戦わなければと思います。

        >さらさら様
        彼には言いすぎな所も多少あると思います(友達にやりとりを話したところ、何人かにそう言われました)。なので、私にも悪いところがあるけれども、言いすぎなところは「言いすぎ」だときちんと話をしたつもりです。
        モラハラを挙げる方もいらっしゃいますが、今のところ私はそうは思っていません。でも、あまりにも度が過ぎたら、別れようとは考えています。

        >昭沼様
        甘えているのを自覚しているのに、なおらないと嘆いているのも、甘えです。「感受性」という言葉でごまかしてしまっていました。
        まだもがいている状態ですが、日々成長できるように心がけていきます。

        >ぎんざのぎんこう様
        モラルハラスメントはなんとなくわかってはいるつもりですが、きっと彼に関してはそれはないと思います。限界を感じたら、きっと別れようと思うので。最近は私の凹みが現れていないせいか、キツイことを言わなくなりました。
        彼がいてもいなくても、自信のない自分は変わらない気がします…

        2へ続きます

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事-2

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >らいおん様
        「怖い」と思っていた間、しばらく会わない時もありましたが、今のところ、彼に恐怖心を抱いていませんので、普通に楽しく過ごしています。
        嬉しい時・楽しい時は、ほんとうにそのことだけに浸ってしまいます。
        「感受性」っていうより、ただ感情の起伏が激しすぎるというだけですね。

        >ちゃぴ様
        なんだか「感受性」が何であるかがわからなくなってきてしまいました。私は、「感受性が強い」のではなく、ただ感情をコントロールできないだけなのだと思います。
        弱い(甘い)部分がたくさんあるので、克服して、人間的に成長していきたいです。
        励ましを頂き、嬉しかったです。

        >肯定派様
        喜怒哀楽が激しすぎることは、時にはいいことだと思いますが、子供っぽいと思い、落ち込むことも多いです。クールに振舞える人に憧れる時もあります。
        気分屋の私によく愛想を尽かさないなぁと彼には感心します。…と感心するだけではなくて、よりよい関係になるため、私も努力しなければですね。

        3へ続きます

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事-3

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >ロータス様
        彼はよく「自分のことについて困ったら何でも相談して欲しい。力になると思うから。」といいます。実際相談してアドバイスをもらうと、彼の考え一辺倒になってしまいがちになるところがあったかもしれません。
        紹介していただいた本やHPをはじめ、いろんなものから考え方や生き方を探ってみたいと思います。
        また、HNに言及していただけて嬉しかったです。「バランス」は私の近頃のキイワードです。私は、何事においてもバランスを取るのが苦手で、悩むことがよくあります。「ちょうどいい」ってとても難しいです。

        >SAM様
        「冷静に自分で答えを導き出して」。
        自分の問題を棚にあげて、ここで相談するっていうのも甘えだったなと思います。一時の感情にふりまわされることなく、冷静に物事に向かえる力をつけていこうと思います。

        >匿名様
        「自分の反応、行動で周りがどう感じるか」には「かなり鈍感」…確かにそうですね。まず「自分」になっていますね。我侭だと思います。
        相手を思い遣ることを心がけるようにします。

        4へ続きます

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事-4

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >vayak様
        「感受性が強い=相手の気持ちを考えられる」…そうですね。「感受性」を私の解釈で勝手にまげてしまっていました。
        私には、気持ちを考える能力が足りないように思います。

        >hama様
        「他人を傷つける」ということがどういうことか、それを考える力が足りないように感じました。
        「感受性」という言葉を誤って使っていました。

        >駒茶様
        私がもっとしっかりしていたら、相手も傷つけず、自分も傷つくことはないですね。
        自分に甘えずに、小さいことからいけないところをなおしていくよう心がけたいです。

        >私が思うに様
        「感受性が強いから」を逃げ道に、自分を甘やかしていたようです。
        根本に流れる問題は、おっしゃるとおり、「感情を抑える事が極めて苦手」ということです。
        一時の感情に囚われてしまう時がよくあるので、そういったシチュエーションを回避できるよう、少しずつ直していこうと思います。

        5へ続きます

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事-5

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >やじろべえ様
        「なるようになれ」とよく考えます。でもそれは私にとっては甘える言い訳みたいになってしまっていました。
        やじろべえさんが言う「なるようになれ」っていうのは、なんというか、上向きになる「なるようになれ」なんですね。あと、きちんとけじめというか区切りをつけるということですよね。「我侭と思ったらそういうことをしない」「だめだと思っても切り替えて違う考えをもってくる」「他人にどう思われてもそれほど気にしない」
        コメントを読んで気持ちがすっきりとしました。

        6へ続きます

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事-6

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >ぎんねこ様
        彼から注意されるのは、ほとんど私が凹んだ時のみです。なので、頻度というか一定の期間でどれだけ言われるかというのを図るのは難しいです。あえて言うならば、付き合ってから一年半の間に、3・4回くらいでしょうか。
        彼が言うのは、「何故~されると~なるのか?」といった問題の根源を探ることから始まり、「~なところがいけないから、~したほうがいい」という具体的なアドバイスで大体終わります。
        私が凹むのは、そういった問題点をずばり的確に指摘されすぎることに因ります。
        彼はほめることをあまりしないかもしれません。ほめること=あまやかすことだと信じてるところがあります。
        私には甘える傾向があるので、そういったことを踏まえてあまりほめたりしないのかもしれないです。
        自分を卑下することは多いですが、自殺を考えることはまずありません。
        具体的に記述するのが苦手なので、ぎんねこさんが欲しい答えをうまく書けたか不安ですが…よくわからない点があれば、またご指摘願います。

        以上、長くなりましたが、ほんとうにたくさんの書き込み、ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        何で自分を否定する人と一緒にいるの?

        しおりをつける
        blank
        みつまめ
        感受性云々以前に、何でそんなに自分を否定してくる人と付き合っているのかが不思議です。
        自分のためにならない人と一緒にいちゃダメですよ。

        彼と一緒じゃない時間、あなたは果たして「感受性の強い人」ですか?
        他の皆といるとき、そんなに泣いたりショックを受けたりしますか?
        会社で泣き出したりしているのでしょうか?

        冷静に考えて見ましょう。
        直さなくてはいけないのは、あなたではなく彼かもしれませんよ。
        一番身近にいて自分を支持してくれるはずの人が一番の悪魔、ってこともあるのです。
        自分の感受性を責める前に、もう一度そこを考える必要があると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です-1

        しおりをつける
        blank
        バランス
        引き続き、お返事していきたいと思います。

        >サツキ様
        「思っている事を言葉に出来ない」…確かにそうかもしれません。いざ考えを言葉にしようとすると、途中で訳が判らなくなることが多いです。
        挙げていただいた問題点・改善すべき点などを心がけて、徐々にでもよくなるように努力しようと思います。
        あと、自分に向き合って、冷静に感情を理解できるようになれればと思います。
        大変参考になりました。ありがとうございます。

        >けむり様
        「自分の年齢を考えてもっと大人に」…年齢に精神的なものが追いついていっていないということは、常々感じています。
        皆さんからいただいたお返事を心に留め、少しずつ成長できるように努力したいと思います。

        2へ続きます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です-2

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >大丈夫かな?様
        彼と本当にこのまま付き合って行くことができるか不安になり、一週間くらい連絡を取らない時期を置いたことがあります。
        客観視できるよう、友達の意見を聞いて改めて彼の言動について考えてみたりしました。
        果たして本当に客観視できたのかどうかはわかりませんが、その一週間は私にとっても彼にとっても互いのことを考え直すきっかけになり、まだ付き合いは続いています。
        現在は穏やかに楽しく過ごしていますが、また同じようなことが続けば問題なのかもしれません。
        でもそういった問題が全て彼に起因しているわけではなく、私にも感情が不安定な点がある為、少しでも改善できれば心地よい関係が続くかもしれないと思ったのです。
        お気遣いいただき、感謝します。もし精神的に参るようになってしまったら、別れることも考えようと思います。

        3へ続きます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です-3

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >みつまめ様
        彼以外の前(友達間や会社など)では、泣いたり黙りこんだりはしません。(ただ、表情や行動に感情がよく表れるので、浮き沈みがあるのは見て取れてしまうと思うのですが…。)

        彼の前でそういうことをしてしまうのは、気を許して甘えているからだと思っています。
        「否定されている」というのは、私が勝手にそうとっているだけなのです。多分、自分に自信がないので、被害妄想的にそう感じてしまうように思います。

        私にとって「ためになる人」がどういう人なのかは、今のところよくわかりません。でも、考えるきっかけを与えてくれたり、悪い点を気付かせてくれたりする人って、ためにならない人ではない気がするのです…。
        なんだか考えていると混乱してきます。
        心配していただき、ありがとうございます。もう少し考えてみたいと思います。

        書き込み、ありがとうございました。皆さんにお返事をしていく過程で、少しずつ整理ができていくように思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私もバランスがキーワードなんです

        しおりをつける
        blank
        ロータス
        やっぱりそうでしたか~(笑)私もそうなんです。中庸とかね。芸術や教育にとても興味があるのですが、表現する/パフォーマンスする/指導するってことは、「型」と「自分の感受性」との格闘なんですよね。感動・理解は相手あってのもので、ひとりよがりじゃ相手に伝わらないですから。

        私も相手の言うことを鵜呑みにして痛い目にあったこともありますし、相談が説教になった経験もあります。ただ、前に挙げた友人の場合、彼と話すことで混乱し、最終的には彼の負の面にも目をつぶるような判断力の無い状況(一種のマインドコントロールでしょうね)に陥っていたので、トピ主様のことが少し心配になったのです。

        ずいぶん落ち着かれた感じで、安心しました。HPや本については、もっと紹介したいところですが、きっとご自身で道を見付けて行かれると思います。小町にも沢山そういうトピックありますしね!
        これからもバランスを大切にしていきましょうね、共に!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        感受性が強い?? 意見 横かな

        しおりをつける
        blank
        32だけど
        なんだか都合の良い感受性ですね?
        一言でいうと「嫌な事に対して敏感」な方なのでしょう。
        トピ主さんご自分でも理解しておられるとおり
        自分には甘いだけのような気がします。

        「彼氏の真摯な態度」はいつまでも続きませんよ。
        真摯な態度は疲れます、エネルギーが必要です。
        いつまでもあなたの「感受性が強い」という
        きれいな言い訳は、彼にいつまでも通用しませんよ。

        別れたくなければ、自分に言い訳をして甘やかさない
        事、自分の信念を持って生きる事。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかる気がする

        しおりをつける
        blank
        yumi
        皆さんのおっしゃるように、受け止め方と、それを出力するほう、両方がからんでいると思います。

        確かに職場で、少々きついことを言ったからといって、泣くのは迷惑、不機嫌になるのも大人としてどうかと思います。私もコントロールする術を模索中です。傷つくから優しくしてとはいいません(それは甘えでしょう)

        私が聞きたいのは(トピ主さんと重なると思います)同じ人から同じように、同じ調子、同じ言葉で注意をされたとします。ある人は「今度から気をつければいいか」ある人は「わざわざ注意することでもないだろうに」と適度に流せていたとしても、私は「やってしまった。あの時、あのようにすべきでなかった。皆に迷惑をかけてしまい、悪かった。今度はミスしないように」とドンと落ち込みます(それを表情や態度にどう表すかは別として)このような受け止め方の違い、適度に流せる方法を聞きたいのです。私にしては、さらっと流せる人がうらやましいのです。

        小さな子供でも、母親にしかられて、一瞬シュンとして、次の瞬間には忘れて元気いっぱいな子、一日落ち込む子、怒っても全く効き目のない子、いろいろですよね?受け止め方の違いって何でしょう?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        感受性が強いのとはちょっと違うような・・

        しおりをつける
        blank
        hana
        私も前記 こっこ さんと同意見かな。
        それ、感受性が強いとは言わないと思う。
        何かに感動する心がしなやかである事を感受性があると
        いうんじゃないかな。

        たぶんトピ主さんは自分に自信がないんですよ。
        情緒不安定なところもあると思う。

        自分ってものをもっともってみたら?
        と、偉そうなことを言ってても
        自分もトピ主さんと同年代のころは
        同じように不安定だったよ。(今は40代)

        少しずつでいいから、
        人が何言おうと、自分を肯定してみて。
        「あたしは素敵なんだ。あたしをいい気分に
        させられるのはあたしだけなんだ・・・」って。

        ぶれない自分作りをちょっとずつ作っていく事で
        あなたが素敵になれるような気がします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なんとなく性格が解ります。

        しおりをつける
        blank
        uu
        お一人ずつレスを丁寧につけるところからトビさんの性格がわかります。

        人から悪く思われたくないとか、よく思われたいとか、人目を気にするタイプのような気がします。

        私も、過去の実家がバラスが悪い家庭なので、精神的にはぐらぐらですが 昨日、イチローがニュースでチラッと出ていていってた言葉
        確か・・・、自分に自信をつけること、自分を大切にすること そうすれば他人に優しくできると言ってました。

        自分に自信をつけると、感受性が強くても、ぐらつかなくて過敏に反応しなくなる気がします。
        私も、仕事をしてて、自立していた頃 メチャ精神的に強かった気がします。専業主婦しだしてから、自立していない気がして、ちょっと自信なくしているかな、以前より人目を気にするようになりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        yumiさんへ横。気持ちの流し方

        しおりをつける
        blank
        サツキ
        注意されて引きずったり、落ち込んだりするのは「失敗した恥かしい、もっと上手にできたはず」などという感情があるからだと思うんです。

        「失敗(失態)してはいけない」と強く思っているからこそ、失敗した時のダメージが大きいんです。

        不思議な事に、深く傷ついた事は簡単には直せません。
        深く傷つくほど、重大な失敗だと感じているのに。
        直さなきゃと思えば思うほどプレッシャーになって失敗するんです(もしくは脳みそが嫌な記憶を消してしまって忘れて同じ事を繰り返します)。

        「またやってしまった」と深く傷つき以下リピート。
        これでは「傷つきはすれども反省なし」、本人は本当に直したいのに全く改善できません。

        失敗は次に成功する為のステップです←本当に。
        注意されたらチャンスだと思いましょう。

        一時の恥はかき捨て。
        繰り返さなければ周りの人も忘れてくれます。
        失敗する事は悪い事ではありません。
        繰り返さなければ良いのです。

        繰り返さない為には深く傷ついてはいけません。
        自分が悪かった事に関しては、恥かしいと思う前に即改善!です。
        (何度考えても自分は悪くなかったと思えば反省する必要はありません)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        落ち込むのはたやすい

        しおりをつける
        blank
        もも
        なるべく自分の感情にばかり執着しないように
        激昂しそうになったらこまめに
        パワーを他の事で発散させてみては?
        彼氏、クールなタイプではないですか?

        トピ主さんの感情を受け止めきっていない気が・・
        自分に似た熱いタイプの人を観察してみても
        いいかもしれません。

        私も気分に引きずられやすいのでどうにも
        落ち込んできたりしたら、
        「いかんいかんナルシストになってる」
        と自分をしゃきっとさせています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お返事です

        しおりをつける
        blank
        バランス
        トピ主のバランスです。
        コメントありがとうございます。

        >ロータス様
        「バランス」も、ひとそれぞれ。少なくとも、自分の「ちょうどいい」と友達・彼氏など、周りの大切な人たちの「ちょうどいい」がたくさん一致するといいなぁと思う今日この頃です。
        ご心配いただいて嬉しいです。気にかけてくださる方・共感していただける方がいるということだけで、だいぶ落ち着きます。
        バランス感覚を養うために、偏見なしにいろんなことを知っていきたいです。時間を見つけて、様々なジャンルの本を読んでいこうと思います。

        >32だけど様
        「言い訳をして甘やかさない」「信念を持って生きる」…それには確固とした「自分」が必要ですね。少しのことで揺らいだりしない、丈夫な精神力をつけていかなくてはと思います。

        続きます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。続きです。

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >yumi様
        私の考えているところをわかりやすく言い換えてくださって、すっきりとしました。ありがとうございます!
        ほんとうにその通りです。厳しい言葉を「さらっと流せる人がうらやましい」です。
        それはきっと「感受性」の差なのでは、と勘違いしておりましたが、なんなのでしょうか…精神力の差なのでしょうか。その強さ・弱さは生まれ持ったものなのでしょうか…考えれば考えるほどわからなくなってしまいます。

        引き続き、皆さんコメントありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        yumiさん、

        しおりをつける
        blank
        十人十色
        >受け止め方の違いって何でしょう?

        性格とか性質じゃないでしょうか?
        生来の性質の部分と、生い立ちや教育や人生経験から影響を受けてできてきた性格と。

        ひとつの物事に対して、どんな風に感じ、どう考え、どう対処していくか。
        そんなのは、十人十色です。
        飄々として見える人が傷ついていないように思えるのも、そう判断するのも、自分というフィルターを通した目で見たものです。
        本当のところは当人以外には解り得ません。

        どう考えて、どう対処して・・・万人に効果的な答えがあれば楽なんですけれど、
        多分、自分にあった方法を自分で見つけていくしかないと思います。

        他者が「こういう時はこう考える、こう思えばいい」と言ったところで、自分がそう思えないからこそ「うらやましい」と思うのでしょう。

        他人と比べるのでなく、自分を認めた上で、自分自身とうまくやっていくこと。
        他人の行動を自分の都合に合わせて制限することはできません。
        自分を理解して、自分自身をコントロールしていくしかないですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >hana様
        自分を肯定することから、逃げてしまっています。
        調子に乗るタイプで、少しでも褒められたりすると突っ走って有頂天になってしまうところがあります。
        なので、自分を肯定すると歯止めが利かなくなって、自意識過剰になり、周りが見えなくなってしまいそうな気がするのです…。
        どこまで肯定するか、また戒めるのか、その感覚をこの歳になっても掴めないでいます。
        ってなんだか全て言い訳ですね笑 様子をみながら、根気強く自分と向き合っていこうと思います。

        >uu様
        イチロー氏の言った言葉、素敵ですね。彼の口から出たと聞くだけで、強い説得力があります。
        仰るとおり、すごく人目を気にするタイプです。全てのひとから好印象を持たれるのは無理だと思っているのにも関わらず。
        自分に自信をつけるために、なにか打ち込めることを見つけていけたらと思います。

        ご意見いただき、ほんとうにありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        コメントありがとうございます、トピ主です

        しおりをつける
        blank
        バランス
        >もも様
        そうですね…彼はクールなタイプだと思います。感情をあまり表に出すことはないです。
        彼にあたってしまいそうになったら、なにか他に打ち込めることをするとか、ももさんみたく「ナルシストになってる」などのキーワードを思い出してみたりするのも、気持ちを切り替えるいい手段だなと思いました。
        アドバイス、ありがとうございます。

        >十人十色様
        yumiさん宛てなのに、横ですみません。
        >>飄々として見える人が傷ついていないように思えるのも、そう判断するのも、自分というフィルターを通した目で見たもの
        という文章にはっとしました。
        なにかにしろ、人と比べて落ち込んでしまうことがおおいです。他人は他人と割り切って、もっと自分を理解することに努めていかなくては、と改めて思い直しました。

        昨日hanaさんにお返事をした「自分を肯定」することについて、投稿したあとにいろいろと考えました。
        肯定することから逃げているというのは、努力することからも逃げていて、努力しないからそれを認める自分もいないんだろうなぁ等と、いろいろ。甘えていてはだめですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        一方方向の感受性・・・

        しおりをつける
        blank
        たぶろーん
        感受性が強い人、というのは方向を選びません。
        人から言われるネガティブなことだけに反応するのであれば、それは甘えだと思います。

        友人で感受性が強いと思われる人は、全方向に高性能のアンテナがついていて、友人以外の人が、悪く言われても、友人自身が心を痛めてしまうというなんとも損な性格です。
        そしてまた、自分自身が痛い思いをしやすいことを彼女自身も自覚していて、今い痛い思いをした、というこをなるべくほかには出すまいと自律をします。一緒にいてありがたいですよ。そういう人は。一言一言に重みもあるし、彼女が厳しい言葉をいう、ということはそれほど自分はよくない状態なのだ、と思い知らされるのですから。

        だから、あなたの「感受性が強いからコントロールがきかない」という言い分は随分甘いと思うのです。

        トピ内ID:0240598618

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0