詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 里親やボランティアの体験談を教えてください
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    里親やボランティアの体験談を教えてください

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぐるぐる子
    話題
    私達夫婦は41歳、子供には恵まれませんでした。
    結婚16年で夫婦仲は良く、経済的には少し余裕があり、夫は多忙、私は専業主婦です。

    子供がほしかったのですが、養子は夫が消極的で、現実的にも難しそうなので諦めています。

    数年前から「里親かボランティアになって、少しでも子供と関わってみたい」と考えるようになりました。
    しかし調べてみると、里子だった人からの批判的な意見や、里親制度は不妊夫婦が子供を得るためのものではない、愛着障害、里子は家庭を壊すパワーがある、仲良くなった頃にサヨナラ等々…とても辛そうなことばかりで悩んでしまって、その繰り返しで先に進みません。

    子供にいっぱい愛情を注いで、できれば自立後も細々とでいいから交流したい、困った時には助けてあげたいのですが…これは望んではいけないことなのでしょうか。。

    現在、ボランティアや里親をされている方は、この壁をどうやって乗り越えられたのでしょうか?
    何歳から始められましたか?
    里親希望より、まずボランティアから始めたほうが良いのでしょうか?
    どんなことをされてますか?
    やってみて良かったですか?
    夫婦仲や里子さんとの関係はどうですか?

    トピ内ID:6068466559

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 48 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    心身が健康なお子様に関わるボランティア活動からが良いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    在外ですが、関係者
    私は在外ですが、里親制度・ボランティア等にも勿論良い面はあり、良い関係を築いている方もいます。
    お子様の状況が変わり、里親と養子縁組に至るケースもありますが…
    >里子だった人からの批判的な意見
    >里親制度は不妊夫婦が子供を得るためのものではない、愛着障害、里子は家庭を壊すパワーがある、仲良くなった頃にサヨナラ等々
    も、1つの現実だと思います。

    里親制度を必要とする状況ですから、お子様の置かれた環境や成育歴を考慮したら色々あって当然だと思います。私がこの分野の勉強開始時、それを理解し健やかな成長を手助けするのが里親の役割・仕事だと指導されました。

    主様は関わるお子様に反社会的な問題行動や
    >愛着障害
    等があったら、関与に躊躇いを感じますか?

    もし有るなら、家庭+心身に問題のないお子様に関わるボランティア等から始める事をお勧めします。それでも大人になってから子供に接した経験が少なければ、大変だと感じる事が多々あるかも知れません。そして徐々に支援が必要なお子様への関与に移行、レスパイト等を極短期かつ計画的なお預かり+経験豊富な里親と連携・協力体制ができたら、高いハードルも少しは越えやすくなるかも知れません。

    >自立後も細々とでいいから交流したい、困った時には助けてあげたい
    在住国では、里子は基本的に別に保護者がいるか行政が保護者になっていて、子に判断能力が付くまでの最終判断等は、その方達の役割、里親は実質的なケア専門業者の立場です。

    行政(仲介者)に無断で里親が連絡先やフルネーム等を渡すのは厳禁、子の持ち物や手紙等は全てチェックされます。その代わり、子に判断能力が付いた後、元里親に連絡を取りたいと希望があった場合は仲介役を通して連絡を取り再会可能です。ただ場合によっては、他の制度利用者等に里親の現住所等を知られない様に関係者は慎重な行動が必要、外で会う事が多いです。

    トピ内ID:0270525637

    閉じる× 閉じる×

    ボランティアなら

    しおりをつける
    🙂
    40代独身女性です。
    ボランティアならやっています。
    近所の娯楽施設で募集していて、子供と遊んでいます。
    子供と遊んだり触れ合うのは楽しいし子供は可愛いなと心から思います。
    定年後に夫婦で参加してる方も多いですよ。

    里親となるとだいぶハードルあがりますが、ボランティアなら気軽に参加して大丈夫ですよ。

    トピ内ID:9757936038

    閉じる× 閉じる×

    まずは進んでみては

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    里子をもらうにも、かなり沢山の手順を踏まなければならず、簡単ではないですよね。

    その手順を踏みながら、勉強や研修などを受けながら、より里子制度に近い人の話を聞いて決断してはどうでしょうか。
    もし、最後に里子をもらわない結論に至ったとしても、それまで学んだことは無駄にはならないと思います。

    旦那さんも実際の子供をみて、良否いろんな感情がでるでしょう。

    「簡単でない」ことは大前提ですが、ネットで調べても極端な話や悪い話しかでないと思います。
    現実に制度にふれている人と出会って話すことをおすすめします。

    トピ内ID:4262437520

    閉じる× 閉じる×

    今年からはじめました

    しおりをつける
    🙂
    ふさみ
    里親をあきらめ、児童養護施設でボランティアをしています。
    月に1~2回、子供さんと一緒に遊んだり、宿題をしたり、お買い物に行ったり
    しています。子供のいない50歳女性です。

    20代の頃、ある勉強のため実習で実親と暮らせない子供さん達と短期間ですが
    過ごし、その時に里親制度を知り、いつかは里親をと考えるようになりました。
    夫は、里親に消極的で、それでもゆっくり時間をかけて夫の気持ちの変化を
    待ちましたが、ダメでした。

    里親ができないなら、ボランティアを・・と考えながらも、ずーーーっと
    行動に移せず、50歳になり人生の終わりを意識した頃、後悔はしたくない!
    と勇気をだして、現在住んでいる地域にある児童養護施設WEBサイトの
    ボランティア募集欄に申し込みをしました。職員の方との面談を経て
    今に至ります。この時の担当職員さんが、お話しした内容から、活動場所、内容を考えてくださったようです。

    ボランティアをしてはじめてわかったのは、施設の先生たちが
    とっても愛情深く丁寧に子供さんたちを育てていることです。
    先生たちに敬意をもって、子供さんたちと接しています。

    私自身、家庭環境に恵まれず寂しい思いをして育ち、多忙な夫と2人暮らし
    なので、先生や子供さんたちとわちゃわちゃ過ごす時間は、とてもあたたかく、
    大切な時間になっています。色々なことを教えてもらっています。

    私も、将来大人になった子供さんとほんの少しでも交流を持てたらと、
    考えたこともありましたが、先のことは考えず、今、目の前にいる子に
    寄り添っていこうという気持ちに変わりました。
    何かの都合で、突然子供さんが施設から他の場所へ移ってしまうこともあるので。

    ボランティア、もっと早くはじめればよかったと思っています。
    参考になれば幸いです。

    トピ内ID:4885404147

    閉じる× 閉じる×

    養育里親です。

    しおりをつける
    🐧
    ひな子
    ちょっと、他の方の書き込みが気になったので
    レスさせて下さい。

    里親制度で里子を「貰う」と間違った認識が割とあります。
    里親制度の中で、養子里親で特別養子縁組が成立されているのであれば
    その発想の方もいらっしゃるのかもしれませんが
    質問者さんは、養子としては考えていないとの事で、
    養育里親の希望者になると思われます。

    養育里親は、親が育てられない期間、代わりに預かって家庭で育てる
    役割ですので、子どもを貰ってる訳じゃないです。
    当然、親が育てられるようになったら親元へ子供は帰りますし
    親と子の関係構築の協力が出来るのが理想です。
    預かって育ててる間、里親の不注意で子供に重大な怪我があると、
    親から訴えられます。(保育所や老人施設と同じ)

    なんだ、施設と変わらないじゃないか!と思う方もいると思いますが
    養育里親も養護施設も同じく社会的養護の受け皿です。
    違いとしたら、養育里親は委託児童を個別に継続した養育が生活の延長上で出来る事だと思います。
    そして、子どもにとって里親家庭ではありますが、
    家族としての生活を経験することで家庭生活のイメージも将来付きやすい。ただ、これは実親の元に帰る際にマイナスになる事もあり得る為、
    配慮した養育をしなければならない。

    これらの事を踏まえ、子どもの福祉の為、里親登録して頂けると
    有り難いです。

    トピ内ID:1894230192

    閉じる× 閉じる×

    養育里親をしていました。

    しおりをつける
    🙂
    よここ
     社会的養護に関心を持っていただき、ありがとうございます。

     うちも実子なしです。子育て経験したくて里親になりました。今まで2人のお子さん(4歳から6歳まで2年半、小学校5年生を半年)養育させていただきました。幸い激しい試し行動もなく、一緒に暮らしていくと家族になってきます。子ども中心になるので、生活パターンが一変することになりますが、子どもと遊んで、一緒に笑って、体験して、できることが増えてきて、楽しませてもらいました。
     夫も協力的で保育園への送り、お出かけの企画、家事等手伝ってくれて助かりました。
     実子でない分、客観的な子育て(怒っているのは自分、子どもの話をよく聞く、できたことを探して褒める。価値観を押しつけない等)ができると思います。
     子どもは実親と里親を区別できているので、実親に遠慮することなく、愛情を与えて大丈夫です。

     養育里親は実親と暮らせるようになるまで、または18歳(20歳)になるまで育てます。たまに不調(児相に取り上げられる)になる場合もあり、いずれサヨナラ(委託解除)する宿命です。
     私は委託を受けるときにサヨナラする覚悟を持つようにしています。悲しいサヨナラではなく、嬉しいサヨナラですから。実親家庭に帰ったら、交流できるかどうか実親さん次第だと思います。うちは手紙のやり取りはありますが、再会できていません。児相の方から元気でやっていますと聞いて安心しています。
     今は次の委託待ちの状態で少しさみしいです。

     養育していて困った時は、里親仲間、児相職員、最近は里親支援専門相談員(乳児院や施設の職員)も助けてくれます。事前の研修や実習もあります。

     里子との出会いは一種のご縁なので、ご主人さんとよく相談されて、里親やってみませんか?
     なお経済的なことは、子どもの生活費や里親手当は公費で支給されます。

    トピ内ID:6216848185

    閉じる× 閉じる×

    同じような立場なので

    しおりをつける
    🙂
    orange
    現在、40代で里親登録をしています。以前に別の自治体で認定を受けて、その後転居した為新しい自治体で再度認定を受けました。まだ未経験なのですが、自治体によってずいぶんと違いがあるようです。里子になる子供も地域の事情等によってだいぶ違うようです。

    トピさんの不安は共感出来ます。里親体験会等に行くとうまくいった話やいい話しか聞かないのですが、ネット等ではネガティブな情報も見かけますよね。

    まず、里親登録をしてみてはいかがですか。
    研修等で、いろいろな話を聞く機会や施設の研修等がありますので、実情に少し触れることが出来ると思います。自治体ごとにやり方や考え方も違うようですから、ご自分の地域の現状に触れると具体的ないい点や問題点も見えてくると思います。

    トピ内ID:0340903179

    閉じる× 閉じる×

    まずはボランティアから

    しおりをつける
    かおり
    いきなり子供と暮らすって大変ではありませんか?

    まずは近隣の小学校や園にボランティアの申し出をしてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:2896700724

    閉じる× 閉じる×

    週末(季節)里親もあります

    しおりをつける
    blank
    よここ
    前にレスした者です。
    その後、新たな出会いがありました。
    児童養護施設のお子さんで年末年始に実家に帰れない女の子を31日~1月4日までお預かりすることになりました。
    女の子が我が家を気に入ってくれたら週末とか春休みとかも過ごせるかも、にぎやかなお正月になりそうで今から楽しみ半分、どきどき半分です。

    里親委託よりも簡単に子育て経験できますし、お子さんにとっても施設では味わえない家庭の雰囲気を体験できます。

    都道府県によって呼び名が違いますが、同じような制度があると思います。
    興味があれば児童相談所か児童養護施設に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6216848185

    閉じる× 閉じる×

    里親やっています

    しおりをつける
    🙂
    めるも
    私も、産めなくても育ててみたいと思い里親を今やっています。
    ここまで随分悩みました。
    里親研修を受けてから、委託になるまでにも、本当にできるのかと悩みました。
    委託になる前に乳児院にいき、初めて里子ちゃんに出会い、私達だけが不安なんじゃなくて、里子ちゃんはもっと不安なんだと、表情を見て思いました。
    それから2年経ちました。
    激しい試し行動があり、心が折れそうになることもありましたが、愛しい、愛しい存在です。
    最初の頃の写真を見ると、里子ちゃんの不安な顔ばかりで、試し行動している里子ちゃんは必死で私達になれようと頑張っていたのだと分かります。
    苦労も、もちろんありますが、里子ちゃんの笑顔をみていると、何でもチャラになってしまいます。
    今不安なのは、里子ちゃんの将来です。一人前になるには、どう育てていけばいいか、「夫婦で話し合うことが多くなりました。夫婦の会話がほとんど里子ちゃん関連です。
    やってよかったと思っています。いつ解除になっても、私達にとって、里子ちゃんにとって素晴らしい時間にしたいと思っています。
    1つだけ大変なことを言いますと、里親研修でも、聞いたことですが、「不出来な親になる覚悟」が里親になると必要です。
    他のお子さんとは、同じようにできないことや、得意不得意がありますが、周りと比べず、里子ちゃんの成長を喜べたら、きっと楽しい時間を過ごせると思います。
    まだ2年しか経験のない里親ですが、里子ちゃんにたくさんのことを教えてもらい、「里母」になりました。未熟で、言い過ぎたりすることもあり、毎日反省の日々ですが、「あのとき言い過ぎた、ごめんね。」と謝ると頭をなでて許してくれる里子ちゃんに、希望をもらって、これからも里母、頑張りたいと思います。

    トピ内ID:4629446528

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0