詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    天国に行ったサワガニに一言お願い。

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    見守っているね
    話題
    昨年の秋に、デパートの食品売場でいただいたサワガニ君。 何匹か頂いたうちの、一匹だけ生き延びて、寒い冬を超え、先週冬眠から覚め、はんぺんをおいしそうに食べたのです。 そして、いつものようにサワガニ君の入れ物をきれいに洗って、そっとその中に入れてあげました。 数日経った今日、箱をのぞいたら、サワガニ君がカラカラになって、ひっくりかえっていたのです。 うっかりしてしまって、箱の中にお水を入れていなかったようなのです。 暖かい日が続いて、さぞ、苦しい思いをしたことでしょう。 私の不注意で、こんなことになってしまって、悔やむ気持ちでいっぱいです。 せめて、ここに書き示すことで、天国に行ったサワガニ君に、一緒にすごせた感謝の気持ちを贈りたいと思います。 本当に、子供みたいなことを書いていますが、小さくても、たったひとつの命、少しのミスで失ってしまうものの大きさを、しみじみと感じます。 もし、皆さんから、天国に行ったサワガニ君への、温かなメッセージを頂けたら幸いです。 *どうせ、食べられる運命だったのだから、  というようなことは書かないでください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    サワガニ君へ

    しおりをつける
    blank
    みこ
    サワガニ君へ よく頑張ったね。 生命の愛おしさを教えてくれてありがとう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの愛を感じました。

    しおりをつける
    blank
    元気出してね。
    私も子供がとってきたサワガニを、飼っていたことがあります。 小さなはさみでえさをつまんで食べる様子が、とても可愛かったです。 そして私も何匹か、死なせてしまいました・・・。 もともと「食べ物」として命が消えるはずだったサワガニ君が、トピ主さんの愛で「愛されるもの」として生きられた事、うれしかったのではないかな?と思います。 トピ主さんの心に残る事ができた、唯一のサワガニ君は幸せだったと、私は思います。 時々「可愛かったな・・・」って思い出してあげてください。 もしかして、トピ主さんのサワガニ君は、今頃私の飼っていたサワガニたちと、遊んでいるかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今度生まれ変わっても私たちのところに来てね

    しおりをつける
    blank
    かっぱどん
    かな? 可愛いですもんね。 私自身もマンションでサワガニを発見し、何年間もずっと水槽で飼育してました。その間に何回も脱皮を繰り返しメキメキと大きくなり、1年目が終わる頃には私が通るとハサミを突き出して餌をおねだりするように。もちろん餌は直接ハサミへ手?渡し。 亡くなった時はホントにショックでした。 それからもう20年以上経ちますがまだ脱皮した殻のいくつかは保管してあり、その殻を見て子ども達はちょっとびっくりしたあと「ボクも飼いたい~」 今は子ども達が飼ってるザリガニ(用水路で捕まえた)がハサミで水槽を叩いて餌を要求しております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さわがにより

    しおりをつける
    blank
    ありがとー!!
    トピ主さんみたいな優しい人がいてくれて本当に本当に嬉しいです。道を渡るガマガエルにも、ミミズにも私は命の愛おしさを感じてしまうので、その小さなサワガニにそこまで愛情を注いであげられるトピ主さんにとても好感を持っちゃいます。サワガニは生まれてきてトピ主さんにかわいがられてとても幸せでしたよ。魂の問題です。今ごろは天国に一足お先に行った仲間と合流してますよ。トピ主さん、本当にすてきな方ですね。泣けてきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご冥福をお祈りします

    しおりをつける
    blank
    匿名
    >数日経った今日、箱をのぞいたら、サワガニ君がカラカラになって、ひっくりかえっていたのです。 うっかりしてしまって、箱の中にお水を入れていなかったようなのです。 サワガニって食事は数日に1回(はんぺん)なんですね。 水を入れ忘れたのでカラカラに干からびたそうですが可哀想なことしてしまいましたね。 スーパーに売っていたのならペットじゃなく食材ですよね。食用の飼育だから生命力が弱かったのでしょう。 「たったひとつの命」と言うだけじゃなく、ちゃんと育てるのならペットショップで購入するなり育て方を勉強するなりしてほしいと思いました。(水の入れ忘れなんてもってのほか) こんなことなら美味しく食べてあげればよかったですね。そのほうがサワガニも嬉しかったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おつかれさま

    しおりをつける
    blank
    おつかれ
    きっとトピ主さんは、これからはもっと 命あるものを気にかけていくだろうし、 同じ失敗はしないだろうし、 そういう方向に持っていくために サワガニ君はトピ主さんの所に来たと思います。 感謝ですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホロッとしました。

    しおりをつける
    blank
    四つ葉
    サワガニ君へ 君がおいしそうにはんぺんを食べる姿が目に浮かびます。 両方のハサミを上手に使い、ムシャムシャと・・・ 天国でも、きっとおいしいはんぺんを 食べている事でしょうね。 私も、天国に行ってしまった小動物を思い出しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    サワガニくん

    しおりをつける
    blank
    しなもん
    のどがかわいて辛かったけれどよく頑張ったね。 苦しかったけど飼い主さんのことうらんでないよ。 はんぺん、おいしかったね。 生まれ変わって飼い主さんに恩返ししましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心優しい人

    しおりをつける
    blank
    せみ子
    私も生き物が好きなので、お気持ちわかります。 大人の今は絶対ありえませんが、子供の頃はよく生き物を死なせてしまっていました。 カニといえば海で潮干狩りした時に捕まえてきたカニを熱帯魚と一緒に入れたために・・・魚が食べられてしまった! また、ちゃんとフタをしておいたのにカニが逃げ、冷蔵庫の下でひからびて死んでいるのを発見した! 蝶やセミなどの虫を捕まえてきて篭に入れては死なせてしまった! 川で魚を取ってきて洗面器に入れっぱなしにして死なせてしまった! あぁ・・・もうひどい殺生をしてきました。 今だったらトピ主さん同様ひどく落ち込みショックで立ち直れないと思うのですが、恐ろしいことに子供だったのでケロリとしていました。 その反動か、今では小さい虫さえ殺すのにためらわれます。 反射的にパチンとやるのは蚊くらいのものです。 エレベータに閉じ込められるセミは手でつまんで逃がします。 長いこと土の中にいてやっと出てきたんだから、こんなとこいないで木に戻りなって言いながら。 トピ主さんはそのカニさんのお陰で、命の大切さを重く受け止められたはず。 カニさんも本望では?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとう

    しおりをつける
    blank
    ロブスタ
    おつかれさま いつも一緒にいてくれてありがとうございました 死んでしまったのは悲しいけれど かならずまた会えると信じてます、君が心配しないように つよくなります たからものだった君にまた会えたらきっとこう言うよ よろしく!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お線香あげてやってね

    しおりをつける
    blank
    かにされす
    サワガニくんのご冥福をお祈りしますね・・・ 動物たちは、野生動物から人間と共に暮らす動物に生まれ変わって、人間と愛情をやりとりしながら魂を向上させ、いつかは自分も人間としてこの世で修行を積むのだそうです。 霊能者・江原啓之さんが説いておられる教えの元となった『シルバー・バーチの霊訓』でも、確か動物と暮らして、愛情をかけてその世話をすることは“魂のボランティア”と説かれていました。 最後はちょっと可哀そうだったけど、そのカニくんは他のカニと違い、愛情を受けたのですから。 幸せな生涯だったのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    サワガニくんへ

    しおりをつける
    blank
    ケロリン
    サワガニくん想いの飼い主さんと、どうぞ生まれ変わったらまた何かの形で会うことがありますように。 天国でどうか快適に暮らしてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    サワガニ君!!

    しおりをつける
    blank
    三角
    うちのカメ吉くんも、カラカラになって死んじゃった。 天国で仲良くしてあげてね。 一生懸命生きました。 はんぺんもおいしかった。 トピ主さんもやさしかったね。 天国からカメ吉くんと一緒に あたしとトピ主さんのこと見守っててね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    またね

    しおりをつける
    blank
    あき
    短い間、一緒に過ごしたサワガニくん。 本当にごめんなさい。 喉が渇いて水を飲むとき、必ずあなたを思い出します。 そして、あなたの体と喉を潤しますように、と祈りながら飲みます。 いつか会えたとき、もう一度謝ります。 ・・・私も子供の頃、小さな蟹を数匹飼っていました。 冬、暖かくしてやろうと思って箪笥の上に水槽を置き、ハッと気付いたのが二日後。 トピ主さんのサワガニくんのようにからからでした。 何十年もたって、常に思い出すということではないのですが、ものすごく喉が渇いたときなど、この蟹たちや、飢えて死んでいった兵隊さんたちのことを思って一緒に潤いますように、と念じながら水を飲んでいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    ねねこ
    小さい頃、よく沢にいってはサワガニをとり、素揚げにして食べていました…父の酒のツマミにされていましたから…家のバケツに入れて煮干をやって飼っているのも「いつか食べるもの」対象でした…生きたまま油で揚げられていましたよ…田舎在住32歳女です… 今は食べませんよ!! 取っても食べません。飼います! 飼い続けます!! 間違っても「おいしそう」とか思わないです…でもそういえばおいしかったような記憶が(トピ主さん、重ね重ねごめんなさい) 彼らからみて、トピ主さんちのサワガニはとても恵まれています…最期はかわいそうなことをしてしまいましたが、かわいがって飼ってもらえて幸せだったはず…ご冥福をお祈りさせてください。昔食べた分まで…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    サワガニくん、さよなら

    しおりをつける
    blank
    うつぼ
    冬眠が終わり最後にサワガニくんが美味しそうに ハンペンを食べられた事、良かったです。 なんとお悔やみ申し上げてよいやらわかりません、、、すみません、、、。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小さい頃を思い出しました

    しおりをつける
    blank
    思い出
    小さな頃、なぜか家の前に小さな小さなカニが歩いていました。 種類は分かりません。 私はプリンの空き容器かなにか、透明なプラスチックのコップを持って、そのカニを 捕まえようとしました。 向こうも焦り足が速くなったのか、幼い私の狙いがずれたのか、カパッと伏せたコップの端で、カニがまっぷたつに 切れてしまいました…。 まさに号泣でした。たぶん、記憶にある中で一番最初の殺生でした。 トピ主さんのお話で思い出しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生まれ変わっても

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    生まれ変わってバルタン星人になっても、 トピ主さんの家はつぶさないでおきますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ”理解できない”さんに同意します

    しおりをつける
    blank
    松葉蟹
    トピ主さんがお水やらなかった責任をよーく考えてください。 カニだから「あら、ま」って感じに受け取られてますけど、猫や犬にご飯をあげるのを忘れて死なせてしまったら、動物愛護団体に騒がれますよ。 カニだって大切な命の一つなんですから、トピ主さんには他人に悲しんでもらうより先に、自分の行為を反省してほしいです。 自分の責任だって事を理解されていないように見うけられるのが残念です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私なら、ありがとう、かな。

    しおりをつける
    blank
    うさ子
    「命の大切さ」、それはサワガニ君がその小さな体で精一杯表現しようとしたことなのでしょう。 トピ主さんの心、そしてこの小町の読者(私を含む)にも大きな足跡を残してくれたサワガニ君。 素直に、ありがとう、って思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悲しい

    しおりをつける
    blank
    長いスパンで苦しんで死んでいくことになった、サワガニさん、天国で幸せになってください。料理にされて一瞬で死んだ方がらくだったかもしれませんが、トピ主様はあなたをとても可愛がっていました。 。。。可愛がってたのなら、なんで数日後に気がついたのかが、なぞです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ううむ

    しおりをつける
    blank
    しゃわー
    サワガニ、お気の毒、というべきか。 人間の赤ちゃんが真夏日の炎天下に、クーラーもついていない車内に長時間置き去りにされてしまった時のような苦しみを味わったことでしょう。 サワガニに来世があるのなら、今度はきちんと買ってくれる飼い主さんに恵まれますよう……安らかに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    汝、よく生きたり。

    しおりをつける
    blank
    丹波守
    サワガニ君。 君は選ばれて遣わされ、その短い生涯にあって一人の人間に喜びをもたらし、その小さき身をもって命の繊細さ、儚さ、そして脆さを学ばしめた。 君の犠牲は今後も生き続けるであろう。 否、トピ嬢は必ずや生かしてくれるものと信ずる。 その使命は果たされ、君は召し還されるのだ。 いまは還りたまえ。そして休め。新たな命を得て再び降り立つ、その日まで。 ・・・トピさん。 この先どんな命と出会うかは知れないけど、どうかこの子の犠牲を、決して無駄にしないようにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも似たような経験があります

    しおりをつける
    blank
    ルル
    コップでも飼えるベタという魚を大切に育ててたんですが、 ある日、飛び出てしまったらしく 見つけたときは瀕死状態・・・とうとう天国にいってしまいました。 魚とはいえ、そのベタは なんだかとっても可愛くて、本当に大切にしてたのでオイオイ泣きました。 「なぜ、ネットで蓋をしとかなかったんだろ・・・」 ほとんど動きが大きくない魚なので、 油断してたのです。 ものすごくつらかったです。今でも涙がにじみます。 自分の過失だっただけに、余計つらいです。 でも、死体を川に流しに行って、 流れていくベタを見て、なぜかちょっと心が休まりました。どうしてかは、自分でもわかりませんが。 天国でベタとサワガニが仲良く遊んでくれてたらいいなぁ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    食われたほうが幸せだった

    しおりをつける
    blank
    ヘンヘン
    トピ主さんと全く同じことを子供の頃にしました。 食われたほうが苦しみはよほど少なかっただろうと心底後悔して、あれから途方も無い月日が流れたけれど忘れたことはないです。 いや、忘れてますけど。 ひとこと「二度としませんゴメン。成仏してくれ」 そのとき学んだことは、持続力の無い優しさ、その場限りの気まぐれの優しさというのは、本当は優しさでもなんでもない、叩き潰して食うことよりも残酷なことなんだなあってことでした。 人間の社会においてもそういうことってありますよね。 そういうの見るたびに、サワガニを助けようとして飽きて死なせた自分を思い出します。 ダークな話はさておき、トピ主さんも悲しみ後悔なさってるようですし、そこから何かを学ぶなら、サワガニの死もけして無駄ではなかったと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハンペン

    しおりをつける
    blank
    yoshio_55
    私もスーパーで食用のサワガニを見つけて買って帰りました。 水槽で飼育しましたが長くは生きませんでした。 ハンペンは万能の餌でしょうか。 キリギリスも食べていましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    サワガニくん♪

    しおりをつける
    blank
    ディンプル
    トピ主さん、お優しいですね。 どんな小さなものでもその小さなものの強い生命力を 感じたとき、どうしても愛情というか応援したくなるような気持ちって芽生えますよね。 話はそれますが、以前我が家にネズミが出ました。 開け放してた玄関から不法侵入した模様。それは1匹ではなくどうやら2匹いるらしい、夜トタトタと走り回って運動会のような騒ぎでうるさくて眠れないということで母がネズミ捕りのカゴをしかけたところアッサリと2匹は御用に。外に放そうと父が帰宅する夕方までカゴごと外にそのまま放置しておいたら夕方には2匹とも衰弱死?してしまいました。真夏の炎天下の庭に出しておいたからでしょうか。その後、家の掃除をしてたときにピアノの裏からコロッケがひとつ出てきてどうやらあの2匹のネズミが一生懸命運んだらしく少しかじった形跡が あった、と母が不憫がっていました。ネズミは庭に埋めましたが何故かとても悲しかったのを覚えてます。 かわいいサワガニくん、小さな生命ありがとう。 またいつか違う形でひょっこりトピ主さんの前に現れてまたかわいがってもらってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    nono
    子供の頃に沢ガニを穫って、、、父におつまみ(生きたまま唐揚げ) にされてました。 トピ主さんのカニさんは灼熱地獄も知らずに餓死(静かな死)、 それまでは平安な日々ということでまだ幸福だったと思いたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思い出すということ。

    しおりをつける
    blank
    ころりんこ
    この世に生を授かって誕生しても、誰にも知れることなくひっそりと死んでしまう命が五万とあります。「死んだものにとって寂しいのは、悲しいのは、自分の存在が忘れられてしまうこと」というのを耳にしたことがあります。 そんな中で、トピ主さんがサワガニくんをずっと心の中にとどめている、ということは大切なことなのではないかと思います。 サワガニくんが幸せだったとか、不幸だったとか、そんなのは誰にもわかりませんし、きれいごとかもしれませんけど・・・。 天国でもおいしいはんぺんを食べられてるといいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たかがサワガニ

    しおりをつける
    blank
    ままごと?
    トピ主さん、そんなに気にすることないですよ。たかがサワガニです。だいいち、そのサワガニ君以外のサワガニは早々と食べちゃったんでしょ。 サワガニを食べたことも、気まぐれで一匹だけ残してうっかり殺してしまったことも、別にたいしたことじゃありません。だって、たかがサワガニだから。トピ主さんのことを優しいとおっしゃる方が大勢いるのも、実は、「たかがサワガニ」だからです。 これが、「飼っていた猫をうっかり餓死させてしまいました。天国の猫ちゃんにメッセージを」というトピだったら、トピ主さんへの非難レスが大量に付いたことでしょう。たかがサワガニです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]