詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昔見た番組「判決を受けるロボットの話」

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    くらいむ
    話題
    昔見た番組なんですが
    ロボタンのようなロボットが出てきて
    人のために役に立つことができれば願いが叶う(人間になれる?)と言うアニメではなく実写の番組が昔あったのですが
    タイトルを忘れました…
    番組の後半で判決を言い渡す…みたいなシチュエーションなのですが…そこで質問です

    1.この番組のタイトルをご存知の方いませんか?
    2.このロボットは願いがかなったのでしょうか?

    番組名をご存知でなくても「見たことある!」
    と言う書き込みで構いません。
    どうか助けて下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ロボコン?

    しおりをつける
    blank
    うーん
    どのくらい昔か分かりませんが、今から30年程前に、「がんばれロボコン」というドラマがありました。
    主人公のロボコンは人の為に頑張っては失敗し、毎週最後にロボットの先生みたいな人に行動を評価される……こんな感じでした。
    詳しくはこちらのサイトで読んで下さい。
    http://www.ishimoripro.com/ganrobo.htm
    全然違っていたら御免なさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「がんばれロボコン」では?

    しおりをつける
    blank
    ロビンちゃん
    おそらく「がんばれロボコン」ではないかと。

    主人公は赤色のロボット「ロボコン」。
    ガソリンで動き、車輪を出して走行モードに変形します。ある、4人家族の家に居候しています。家族構成は、お父さん、お母さん、男の子と女の子の兄弟。お母さんの口癖は「ロボコン!出て行きなさい!!」
    「ロボットは人間に奉仕する」がモットーのロボット学校の生徒です。
    そこの学校では毎回ロボットの生徒達がそれぞれ人間の役に立つ活動を行い、後で先生ロボット(ガンツ先生だったかな?)がその活動内容を採点し点数を付ける、という話です。
    0点を取ると、先生の胸からボクシングのグローブのようなものが飛び出してきて、0点を取ったロボット生徒はパンチを喰らいます。

    これだとすれば、後半に行われるのは「判決」ではなく「採点」です。そして、主人公ロボコンの願いは人間になりたいとか言うのではなく、一人前のロボットになって人間の役に立ちたい、ですが...

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もしかすると…

    しおりをつける
    blank
    映画リアン
    それって映画ではないですか?

    ロビン・ウィリアムズが主演(ロボット)の。

    タイトル「アンドリュー」でググって見て下さい。

    もしこれだったらレンタルできるので結末は…

    黙っておきますね(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロボコン?

    しおりをつける
    blank
    リーズ
    「がんばれ!ロボコン」かなぁ。
    小さい時に見てました。何か、ロボットがいっぱい集まっている学校?があって、ガンツ先生が毎回ロボット達を採点し、100点だとハートのワッペン?がもらえるという…。ロボコンは落ちこぼれなのでだいたいいつも0点だったような気がします。
    舞台女優の島田歌穂さんが、バレリーナのロビンちゃん役で出ていたのを覚えています。

    違ったら、ごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    ほほほ
    多分ロボコンですね。
    「がんばれ」と「燃えよ」がありますが、どちらでしょうか?
    ちなみにガンツ先生から100点をもらって10個たまればA級ロボットになれるそうです。当然ながらお笑いですからなれるわけありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロボコン

    しおりをつける
    blank
    塩らーめん
    うーん?「がんばれロボコン」かなあ。
    ロボコンのほかに仲間のロボットとバレリーナの
    「ロビンちゃん」がいたような。

    ちなみに毎回判決というか「点数」を言い渡すのは
    「ガンツ先生」だったかな。

    「ロボコン。0点!」とか言われてた。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アンドリューNDR114では?

    しおりをつける
    blank
    rovin
    ロビン・ウィリアムズ主演の「アンドリューNDR114」という映画作品だと思います。
    ロボットとして生まれた彼は、人間の家で家政婦代わりのロボットとして、住み始めます。最初は人間と自分の違いに戸惑い、いろいろな失敗をしてしまいますが、徐々に理解し自分も人間になりたいと願うようになります。そして最愛の女性(人間)を見つけ、結婚したいと望みますが、ロボットである彼は周りの人間から認めてもらえません。彼はどうしても認めて欲しくて、裁判を起こし、自分が普通の人間と変わらないことを証明して見せます。しかし唯一ロボットは年をとらないという欠点を指摘され、自ら寿命を迎える処置をします。そして裁判最終日、彼は彼女と病室のベッドの上で二人で裁判の判決を待ちます。
    ざっとこんなストーリーだったと思います。結果は見てのお楽しみということで…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロボコン

    しおりをつける
    blank
    68年うまれ
    ガンツ先生、ロビンちゃん。 あとでっかい注射器もったナースのロボット。 懐かしいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばれロボコン!

    しおりをつける
    blank
    ロボデブ
    ワー懐かしい!子供の時、毎週見てました。
    今でも何も見ずに絵も描けますよ。

    いい事すると、ハートマークがついて行くんですよね。
    つかないと「ウララー」って、お前はフランス人か(笑)!
    という終わり方をするのが、かわいかったです。

    今はミュージカル界の大スターになってしまいましたが、
    子供の頃の島田歌穂さんが(これは後で知った事実)演じていた、
    ロビンちゃんというバレリーナロボットが大好きで、
    これもしょっちゅうお絵描きの題材にしていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロボット110番かロボコン

    しおりをつける
    blank
    仮面ライダーキョウキ
    たぶん最初のロボコンの後番組の
    こちらロボット110番
    ではないでしょうか。
    最後に判決というかバッテンパンチがありました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロボコン?

    しおりをつける
    blank
    あい
    実写といえば74年から77年に放映されていた「がんばれ!!ロボコン」ではありませんか?
    メジャーすぎる気もしますがそれしか思いつきません。(実写ロボットで他に思いついたのは「ロボット110番」でした)
    ロボット学校の生徒ロボコンが、人間の家に住み込んで人間のために働くのです。
    エンディング前にロボット学校のガンツ先生にその日の活動の採点をされるのです。
    大抵「ローボコン、0点」って言われてました。
    ちなみにロボット学校のマドンナ、ロビンちゃんは女優の島田歌穂さんです。

    99年にはリメイクもされてましたね。
    99年版のマドンナ、ロビーナちゃんは加藤夏樹ちゃんです。

    ネットで検索すれば確認出来ると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    blank
    てむちん
    最初にちょっと横。
    アンドリューは良い映画ですね。ほんと泣けます。確かに、ラストで「判決」受けてるし。
    以前深夜のTVで偶然観て、「これは!ちゃんと最初から観たい!」と思い、タイトルでググって速攻でDVD購入しました。切なすぎますアンドリュー。

    それはさておき、トピ主さんのお探しの実写モノですが…

    私も他の皆さん同様、「ロボコン」または「アンドリュー」が一番近いかなという印象を受けましたが、他に似たパターンのもので、いくつか心当たりを挙げてみます。

    「ぐるぐるメダマン」:これ、ロボットではなくオバケなのですが、デザインはすごくロボットくさい。メダマンが良い事をすると、パートナーの女の子の首飾りの水晶玉が増えていく。東映の子供向け実写です。
    「ロボット8ちゃん」:これも東映の子供向け実写。ロボコンの亜流のような感じで、よく似ています。影の主役はバラバラマン。
    「ばってんロボ丸」:もういっちょ、東映の子供向け実写。判決と呼べるかどうか分かりませんが、ヘマするとバッテンパンチを喰らっていた気が。

    少しでもご参考になれば幸いですが…。的外れでしたらすみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロボット110番かも?

    しおりをつける
    blank
    SUB
    「ロボコン」のことは他の方が書かれていますので「ロボット110番」について少々。
    主人公は「ガンちゃん」というロボットで、体はオレンジ色。おなかの辺りにアルファベットの「G」がついていました。
    ガンちゃんは、毎回いろいろな仕事をしてお金を稼ごうとするのですが、自分を動かす電池代や、仕事でミスをした分の弁償のための出費も多く、なかなか思うように行きません。最後は必ず「判決」の場面があり、収入と支出を計算して、1円でも赤字になると、ボス的なロボット?(名前は覚えていません…)に「バッテンパンチ」をされてしまいます。
    仲間のロボットも2人?いて、それぞれ仕事をして稼いだお金を出し合って「ロボットセンター」を作ろうというのが目標。最終回では「センター」を作れるほどのお金は貯まらなかったので、みんなのお金を集めて博士にもう1人ロボットを作ってもらい、「センター」のために4人で力を合わせてがんばろう…という内容でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    嘘書いちゃった!

    しおりをつける
    blank
    てむちん
    すみません!
    先日投稿した際、「バッテンロボ丸」がバッテンパンチを喰らう…と嘘を書いてしまいました。
    (この時、私の頭の中では「パ~ンチパ~ンチバッテンパンチ♪」とロボット110番のED曲がノリノリで流れていた――…そうだよ、これは「バッテンロボ丸」の歌じゃないのに!)
    放映されていた時代も違うのに!バッテン繋がりで、すっかり混同してしまっておりました。
    SUB様の書き込みを読んで、自分の間違いに気付きました~…ああ恥ずかしい。

    しかし、なんだか「ロボット110番」で正解かも…? な気がしてきました。
    トピ主さんが書いておられる「ロボタン(ロボタンが分らず、ググった私…)のようなロボット」にも、「110番」のガンちゃんの方が形が近いみたいだし(色は違いますが)。
    横ですが、バッテンパンチで思い切りぶっ飛ぶガンちゃんの姿は結構痛々しい…(笑)

    あぁ、本当の正解が気になります~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0