詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子連れで訪問。気にしている事は?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆりか
    子供
    私も一児の母です。子連れで他人の家へ訪問する場合、みなさんが気になる事、気にしている事はなんですか?

    私は「子供がいろんなものをなめないようにしている」です。私の子供が病気になっても嫌ですし、汚いと思います。木のおもちゃはダメになりますし。実は友人はこれが気にならないようですが。

    また、「相手の子の成長具合もわからないので自分の子は自分で見ておく」です。何人かの友人で集まった際、友人の子が異物を飲み込んで大騒ぎしました。(友人を信用していない訳ではないのですが何があるかわからないため)

    「何か与える時も親に聞く」も心がけています。嫌な気持ちにならないように、、。犬猫ちゃんがいるお宅でもちゃんと触って良いか大丈夫かも聞いて飼い主の目の前で触ります。

    当たり前の様ですけど、しない方もいます。私は気を付けたいと思っているので、どしどし教えて下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    我が家のルールに神経質になり過ぎない

    しおりをつける
    blank
    微生物
     人の家には人の家のルールややり方があるので、過敏になりすぎないこと、です。

     わりと頓着しない方より、気を使う方で見られます(私も含めて)けれど、自分が「これはさせたくない」と思うことをしちゃった時の反応・・・私も木のおもちゃに限らず子どもが口に入れるのは心配ですが、置いておく人が悪いとか気にしない親はどうこうとか、そういうのはできるだけ考えないようにしています。だって、大抵は自分の子が興味を持っているから起こることですから。
     自分が気をつけていればいいんだし、犬・猫に触れたとしてもおもちゃにしても、手を拭いてあげればいいし、実際にはそれ以外の場所だって、自分の家の中だって、ばい菌はいるんですから。

     あと、あまり清潔や安全に対する観念が合わない友人宅へは、子どもは連れて行かないことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    家庭でまちまちです。

    しおりをつける
    blank
    ケロリン
    トビ主さんのようにいくつか心掛けがあるようでしたらこれ以上いろいろと気にされない方が訪問しても楽しめる気がしますが。

    たしかにおもちゃをなめられるのもある程度時期だと仕方ないと思います。
    月齢にもよるのではないでしょうか?

    しかし親が見ていてごめんなさいもないとちょっとえっ?なんて思う自分もいますけど。
    あと私が子供の頃に使っていた今ではレトロなままごとのまな板などをいちもかんたんに友人の子に踏み割られたときはなんともいえなかったです。
    触って欲しくないものは出さないほうがいいですね。

    うちも他人の子をほんの数分間私だけが見ているときに自転車の輪に手を挟んで大変でした。自分の子は自分で見るのが確かですね。

    食べ物の私はあまり気にしませんが今はアトピーなどの子が多いので余計な気を使わざるをえません。

    しかしどこの家庭もいろいろとポイントが違うのでご家庭での方針で考えられるとよいかと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    長い時間滞在しない。

    しおりをつける
    blank
    おせっかいさん
    子供が小さいうちは、気を許した友人宅をお互い行き来する以外は極力子連れ訪問を避けてます。

    目を配ってるつもりでも子供は何をするか分らないし、(水物をこぼしたり、大事にしてる物を触ったりいろいろです。)先方の家庭のルールもあるでしょうから訪問しても30分くらいおじゃまして帰ります。

    ひざの上に乗せてうろうろさせないように気を遣いましたね。
    話に夢中になると子供に目が行かなくなるので気になりましたね。

    外で会うほうが気楽で良いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぜひ、一年後の感想もうかがいたい

    しおりをつける
    blank
    ステップ
     トビ主さんは、とてもキチンとされていて、子供想いの、いいお母さんだな。と文面から感じ取れます。
     確かに基本的に間違った事はなにも発言されていないのですが・・・

     この時期のお子さんは何でも口に入れる習性があるので、誤飲なども含めて、お友達との団欒、お茶を飲みながらでも、常に目をひからせておくのは本当に大変ですよね。

    ただ、物をなめる=病気になる 確かに、病原菌はそこから入ってくる確立は非常に高いのですが・・・
     ちなみに、うちの子が通っているスイミング教室のベビークラスは、生後6ヵ月から入れるそうです。
     キレイで大丈夫!と、うたっていますが、トビ主さん的感覚からいくと、いかがなものでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    blank
    くっくくっく
    子供のいない友達の家には連れて行かないことです。

    子供のためではなく、彼女のために。
    彼女に迷惑をかけるのは目に見えているから。
    わが子可愛さに、どこにでも子供を連れまわす母に
    だけはなりたくないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ゆりか
    微生物さん
    人の家のルールってわからないんですよね。自分の子や親しい子の健康管理だけ(おもちゃをなめると汚いかな、と。一度も洗っていない物も多いので)気を付けた方がいいんじゃないかと思っています。
    あわない友人宅でも、自分の子はきちんと見ていたら大丈夫と思います。小さい子の責任は子の親で、、って思っています。

    ケロリンさん
    「これ以上いろいろと気にされない方が」って言葉で思い出しました。
    私が楽しめなくなったのは、、いろいろ言う、夫の上司の奥さん(子アリ)が居たからだと思い出しました。
    こういう人とはつきあいたくないと思った人なのでこの人が言った事は忘れる方が良いですね。

    おせっかいさんさん
    「長い時間滞在しない」これ、考えちゃいます。長時間皆居たりするので、帰り時がみつけにくくて、、。頭の片隅に入れときます。

    ステップさん
    うちはけっこう大きいです(年少)。未だに遊びで口にしたりします。小さいうちはなおさらでしょう。

    お教室は私は1歳まで行きませんでした。お茶もしていません。上の子さんがいらっしゃる人から病気移りそうで嫌だったからです。おかげで大きな病気は一つもしていません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です3

    しおりをつける
    blank
    ゆりか
    本当は、「こどもを家に呼びたくない」(子無しさんから)というトピで考えてトピを立てました。
    長くなりました、最後です。

    お呼び下さるのは子供を好きな方なのでしょう。でもルールはそれぞれ。迷惑をかけないようにはどうすればいいかと考えたんです。

    上司の奥さんには「子供を連れてくるな」(他人の家なのに)とか、話し中自分のバッグを子供にあさらせて時間をつぶさせていた(おもちゃにあきて)ら「見て気持ちいい物じゃない」と説教(他人のバッグはさせませんが、、)など。
    この方がいらっしゃっていると気を使いまくりです。
    でも楽しんだほうが良いかもしれませんね。このかたとはあわないようにしていますし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0